Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






マンモスだぁあああ!!!  | アメリカ移住


ギャー!! オーー! 

サンディエゴはDown Town でマンモスの骨発見!



僕の職場(サンディエゴ・ダウンタウンン)では、先月の2月4日に発見されたマンモスの骨の噂で持ちきり。

Thomas Jefferson of Lawschool(11th Island)を建築中のEast Villageにある工事現場20フィート地中から、左右のマンモス上アゴの大臼歯、それから左右の下アゴ大臼歯が発見されました。

続いて、26日には肋骨と下顎が残る鯨の骨も発掘されました。

現在発掘された骨はBalboa Park にある San Diego Natural History Museum へ搬送された。

50万年~60万年以上も前に生息していたコロンビアマンモスの化石があまりにも身近で発見のされた事はダウンタウンの街を行きかう人々にとって新鮮な驚きとなっています。


しかし、古代動物の化石の発見は今回に始まった事では無く、2007年の夏にはCarlsbadとOceanside でもジャイアントマンモスの骨が発見されており、30万年前のラクダの骨も発見されています。



今回の発掘の最大のミステリーはSan Diego County で鯨の骨が発掘されたのはこれが始めてで、これらの骨がマンモスの骨が埋まっていた位置より、わずか10~15フィート下層だったことだそうです。


natural history museum の考古学者Tom Demereさんは

『これは仮説に過ぎませんが、これらの動物の生息は10万年の開きがあって、鯨は60万年前のグローバルウォーミングの時代に現在の陸地が海に覆われていたところへ生息していた。 一方マンモスは10万年前に氷河期にサンディエゴに住んでいたものと思われます。』

と話す。


それにしても60万年前の地層がわずか20フィート下だとは、これが僕には一番驚きだ。

 本当にちりも”積もれば”の気が遠くなる程の自然の営みの、その恩恵で生きてる人間達が、一瞬のうちにその堆積物をどかして我が物の世界へ変えてしまう事実。

人間の責任は自分達が思っている以上に重いのかも知れないですね。

スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=ローカルネタ - ジャンル=ニュース

【2009/03/24 01:49】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Cowels Mountain Hike | Top | フリーウエーに札が舞う!!鼠小僧次郎吉サンディエゴに参上!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1592-e7d20ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。