Top | RSS | Admin
Round About Midnight / miles davis & john coltrane  | MUSIC


60年代の公民権運動に沸き立っていたアメリカで

アフリカンアメリカンのパーティーのトリは Round About Midnight

12時を回って、ダンサブルなスイングミュージックがフェードアウトすると

古びたレコードのスクラッチ音とともに、静かにうなり声を上げるトランペットの旋律。

男と女は体を合わせて、しばしのスローダンスを楽しんだ。

希望の光がまぶしかった時代だったからこそ

幾度と無く絶望感が襲ってきた。

叩きのめされながらも明日を夢見て戦った。

そんな彼らにとって、モダニズムの一員として

確実にその地位を確立しつつあったJAZZ MUSICは

ひときわ彼らの魂に躍動感を覚えさせたのだろうと思います。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=JAZZ - ジャンル=音楽

【2009/03/20 01:23】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<キジも鳴かずば | Top | セックスと嘘とビデオテープ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1590-3d652889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |