Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






VIDAL SASSOON SANTA MONICA 最終日    | 美容道
Sassoon09038.gif

We need to pay attention to weight point when we create a graduation bob style for curly textured hair. It's realy different compare to straight hair.

Just a little bit of tention could create unexpected jump up, and graduation turn to be round like a ball. You don't want that to happen right?

It's not a same answer everytime you cut someones hair. you got a calculate after checking clients hair texture.

Her hair jumps up a lot, That's why I do not lift panel up from the line where I wanna settle the weight.

私達はカーリーヘアーにグラデーションカットを施す時、ウエイトポイントに細心の注意を払う必要があります。 ストレートヘアーと比較するとまったく違います。

ほんの少しのテンションが思いもよらない持ち上がりを作り出して、簡単にボールのようにまん丸になってしまいますね。 そんな形は作りたく無いでしょう?

いつもいつも誰かの髪をカットするたびに同じ答えが出るわけではありませんから、お客様の髪質をチェックするたびに計算する必要があります。

彼女の髪はとても持ち上がりやすいので、ウエートラインを置くラインからパネルを持ち上げないようにします。

Deconstruction1.gif

”Deconstruction” is the theme of this style line.
It's inspired from a development of postmodern architecture that began in the late 1980s.

『ディコンストラクション』 が今回のスタイルラインのテーマです。
1980年代後半に始まったポストモダニズム建築の運動にインスパイアーされました。

200px-SCL.jpg

This concept will serve to distort and dislocate some of the elements of hair design

In fact, To create distorted feeling in to structure of hair design.

I applied wider channel on Parietal bone area. Short and tight at side and left the length towards the back and length part.

このコンセプトは”歪み”や”断層”をヘアーデザインのエレメントの一部に施します
実際に、ヘアーデザインの中に ”歪んだ感じ” を表現するために、太目のチャンネルをハチ骨付近に配置しました。 サイドが短くタイトで後ろとレングス部分に向けて長さを残しました。

Deconstruction2.gif



Right side, I took a lot of length area off, and connected to shorter side of back part which was cut it asymmetrycal.

右サイドは、レングス部分から沢山の長さ切りました。 そしてアシンメトリーに切られた後ろの短い
部分方へ繋げました。

Deconstruction3.gif

Deconstruction4.gif

It's done! How do you like it?

OK! then everybody let's drink wine!!


『終わりました! どうですか?好きですか?

OK! それでは皆さんワインを飲みましょう!!』



そしておいしいワインとディプロマを頂きました。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2009/03/11 16:18】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<不法滞在の是非 | Top | 祝商品売り上げ No.1!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1585-6e8d0e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。