Top | RSS | Admin
クリスマスの情感  | Family
SantaSarina.gif

実家から荷物が届いたので電話をかけた。

久しぶりに家族の元気な声を聞いた・・・・・・・


あ・り・が・と・う


さりなへのプレゼント

この子の好きなキティーちゃん

着物姿の日本人形


筆不精の母が一生懸命書いた手紙に


心配かけまいと言わないでおいた事がほろり


30代で渡米を決心をした僕にとって

老いていく親を日本へ残した事だけが心残り・・・・・・・・



『あと10年は元気でやれるからがんばれよ!』


と、父。


もう3年も帰っていない。。。。。。。。。。。


来年こそはと気合を入れる。


家族の絆は太平洋を超えられるか?


そんな問いかけなんて薄っぺらく思うほど


ひしひしと感じる両親の深い愛


今の僕に 『真の幸福とは何か?』 を教えてくれる。


あなたぁ~♪ 変わりはぁ~無いですかぁ~? 日ごと寒さが募りますぅ~♪


僕も演歌の心が解る歳になってきたのかな?



注) 今現在渡米を考えている皆さんへアドバイス


渡米はできるだけ20代で実行に移しましょう! 

スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=家族 - ジャンル=結婚・家庭生活

【2008/12/26 16:58】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






<<K・B Toys の誤算 | Top | THIS CHRISTMAS / Chris Brown>>
コメント
まりまりさん、泣き虫のcoolcutsを精神力が強いだなんて

本当はヨワッチィ中年のおじちゃんです。

でも、アメリカに来てからは周囲の人のポジティブな考えにささえられてとっても背筋を伸ばしやすいのは確かです。

今年は、勝手の解らない異国の美容業界で、ふたりともいろいろありましたが、時が(=経験=学び) がすべてを解決してくれると信じてお互い前向きにがんばりましょう!
【2008/12/27 14:58】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

The Tokeさんありがとうございます。

そうですね、そばにいて猫なで声をだして甘えるだけが親孝行では無いですね。 人としてまっすぐ未来を見据えて歩き続ける姿を見せる事も親孝行の一つだと理解してやっていきたいと思います。

Tokeさんお子様と幸せなクリスマスと、新しい年をお迎えください。
【2008/12/27 14:50】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

CKBさん 月並みですが親心が幸せの局地なのでは無いでしょうか?

自分がかかわる人を幸せを願い、導き実現できてこそ自らの幸せがある。

いくらお金をかき集めても高級車に乗っても味わえない本当の幸せは10年後20年後に結果として現れてくる。

ちょうど親が娘の花嫁姿を見て感涙してしまうように。

会社経営でも同じ事のような気がします。

そのためにはまだまだ勉強しなければならない事がたくさんあります。
【2008/12/27 14:46】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

coolcutsさんのおやじギャグsong・・・
一緒に泣き笑いしながら歌いました♪

あなたほど逆境に強く、そして精神力の強い人に出会ったことがありません。
尊敬します。
【2008/12/26 23:48】 URL | まりまり [ 編集] | page top↑

============================================================

ホリデーシーズンになると寂しさは倍増しますね。親のありがたみが解ってくるのが30代後半。。自分が親になって初めて理解できることです。

アメリカで頑張ることが親孝行だと思います。Have a safe and wonderful season!
【2008/12/26 19:32】 URL | The Toke [ 編集] | page top↑

============================================================

ここんところ思います。

好き勝手にやってきたんだと・・・

それがあって今の自分がいるのもわかる気がする。

頻繁に故郷の北海道へ帰るのも何年ぶりかなーーー。当然家族が大切ですから、守りのかなくてはいけない。そう感嘆には帰れないものです。

離れると老いて行く、父、母、祖父母を見ると反省と勇気が湧いてきます。

「なにちんたらやってきたんだーたくさんやりたいことやってきたんじゃないかーもっともっとがんばれんようじゃいかん」そう思うし、弟ともこんな話をします。

子供を中学、高校、専門や大学まで上げてくれた父母の苦労を最近すごく感じます。

まだまだがんばるぞーーーー!

本当の幸せ!?

どうなったら幸せですか!?
【2008/12/26 19:03】 URL | CKB [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1542-54556861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |