Top | RSS | Admin
お金のプロフェッショナル達の手腕?  | エージェントへの道
私この間一日中経済系のTV番組を視ていたの。

最近の巷の商店の不況の直接的な原因になっているものって何だと思う?


『何ですか?』


膨大なフォークロージャーと株価の暴落で、銀行が体力が相当弱っているのは知ってるはよね。

『はい。』


それで、お客様から払い戻し請求が来た時や現金を運用する必要性が出たときにね、

銀行には現金が無いから、お互いに1%ぐらいの金利で現金を貸し借りしていたの。


でも、最近は銀行同士も信用できないくらい状況が悪化してしまってね。

なかなかお金を貸してくれる同業者もいないのよ。


だから、銀行は健全経営ができていることをアピールする必要があるの。


それで手っ取り早く帳簿上で銀行のリキッドマネーの残高を上げる策がとられるわけだけど、

その中で即効薬として行われるのが、




クレジットカードの利用限度額引き下げ



少しでも延滞や滞納などをしている顧客を対象に大幅な利用限度額のカットが行われているの。


たとえば、昨日まで$5000だった限度額が$1000という感じにね。


アメリカではこのクレジットカードの限度額に頼り切って生きている人たちが多いから、昨日まで$5000の収入があった人たちが、いきなり$1000しか収入が無いということと同じ状況になるの。


『そりゃ、何も買えないですね。』


しかも、アメリカの好景気はクレジットカードで後先かまわず買い物をする人たちが支えてきたようなものだから、余計に沈んじゃうわよね。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=クレジット、キャッシング、ローン - ジャンル=株式・投資・マネー

【2008/11/17 22:59】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<解雇の契約書 | Top | おじいさんの怒り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1525-1ad4d8f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |