Top | RSS | Admin
オバマ大統領の政策  | アメリカ移住
渡米してはっきり解った事は、大統領とい一人の男の指針が、かなり巷の経済や国の政治の方向性にかかわっているという事。 だとしたら、共和党政権から民主党政権に変化を遂げようとしているこのアメリカでこれから4年間、どのような政策が行われるかを知る事は大切な事だと思うので、今年の2月の13日にオバマ氏が発表した経済政策のページを見つけたので整理してみます。



住宅ローン詐欺の犠牲者に対して直接救済する基金の提案


低、中収入層に対して税金控除を与える事で支払いの重荷に苦しむホームオーナー達に安堵をもたらす事も合わせて提案。これによってアメリカ国民は毎年10%の利息を補えることになる。


住宅ローン詐欺と戦う

住宅ローン詐欺を犯した者に対して新しい重い処罰を実施する

HOME SCORE を政策し消費者が自分達のニーズに合い、支払い可能な物件を見極める事ができる各種の住宅ローンを比較しやすいようにまとめる


中流家庭へ向けての減税

95%のアメリカ人労働者に安らぎを与える、中流家庭の減税を唱えている。


安価な健康保険制度

競合するその他のプランよりもそのコストを下げ、 家族の典型的な家庭で最高25%まで保険料が安くする。


大学の学費を安くする 

毎年の料金とパブリック総合大学や大学の平均的学費の3分の2もカバーする $4000 の税額給付金がオバマ中流家庭に支給される


労働者家庭の負担を低減する


仕事と子育てに追われる母親に オバマは年収 $50、000以下の人々にチャイルドケアー控除を行う 

アフタースクールのクオリティー向上のための予算を2倍にする。 

もっとたくさんのビジネスや何億人という労働者へのFamily & Medical Leave Act 加盟増大

働く親が子供達が病気のときにに家にいて面倒を見て上げられるように、7日間の有給病欠を雇用主に要請する事ができるようシステムを作り変える。


リタイヤメントの確保


雇用主にすべての労働者がそれぞれのペイチェックから小額リタイヤメント口座に自動引き落としできる口座を開設させる要請する。

労働者は仕事を変えてももその口座をキープでき、連邦政府がその預金と同額の金額を口座に支給する。


クレジットカード支払いにおいての権利


消費者に対する一方的なクレジットカード規約の改正などのクレジット会社のリスク度合いを5スターレイティングあらわすシステムを実行する。 



自己破産法の改正



高額の医療で自己破産にいたったと証明できる人々が通常の生活に速やかに戻れるように、自己破産法の改正を行う


公共事業の建て直し

10年間で$600臆ドルの投資を行う、公共事業投資銀行を設立しする。この投資が2億もの新しい雇用を生みそのほとんどがハウジングクライシスでダメージをひどく受けた建築業界である。


海外に流出する雇用を自国の労働者へ供給


海外へ仕事を移植する会社に対する減税処置を絶ち、国内に良い給料の雇用を作る会社に対して減税する。


グリーン関連雇用の拡大



20年に渡り一億もの新しい雇用を作るグリーンエナジー部門に10年以上に渡り$1500臆ドルの投資を行う。 この事業は国民に高賃金を保証し、国外への雇用の移転は不可能にする。 彼はまた、現行の工場がグリーンテクノロジーへ転換するための補助金を提供するとともに、労働者にそれに必要な技術を学ぶ助けをする。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中流家庭の生活の保護とエコ事業寄りの雇用拡大が大きな軸になっています。

マケイン氏が強いアメリカ、そして上流階級がたくさんお金を稼げば稼ぐほどそのオーバーフローが末端の人にも行き届くと考えていたのは正反対。 

ただ、この政策をやってのけるのは至難の技だと思います。あらゆる団体からの反発も多いだろうし・・・・・・・。 財源をどこから求めるか? というライン作りがかなり困難をきたすのは間違い無い。 皆お金のある場所は知っているのだが、そこは触っちゃいけない場所だったりする。



オバマ大統領は自分と大統領夫人、そして二人の娘のそれぞれに30人づつ、計120人のシークレットサービスをつけているという噂。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ合衆国 - ジャンル=政治・経済

【2008/11/15 01:40】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<おじいさんの怒り | Top | 人々は Prop 8 に YES を投じた!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1524-7c414e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |