Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






人々は Prop 8 に YES を投じた!  | coolcuts
Prop 8 とは正式には Proposition 8 と呼ぶ。 今回の大統領選挙と抱き合わせで行われた一般選挙において提案された州法原案の一つ。

この Prop 8 というのは 同性婚を禁止し、「結婚は男女間に限る」と法律で定義するための提案だ


2008年の6月にカリフォルニアでゲイカップルの結婚が認められたのを皆さんは覚えておられるでしょうか?


この Prop 8 は州民に対して再びその是非を問うものでした。

そして開票結果が出た時アメリカがまた一歩後ずさりしてしまった事を実感しました。


事の始まりは人権問題でした。 老若男女、人種、組織、健常者、障害者、それぞれが保持する人権。 人間として生まれてきたなら誰しもが持っている権利を彼らに与えないのは民主主義の理念に反する。  という考えから始まった 『ゲイカップルの結婚受け入れ運動』 


それが確立した時点で、人々はもう一つの側面にある人権を訴えはじめました。


もし、私達の子供達が小学校で、同性愛に関しての性教育を受けるようになったらどうなのだろうか?

ゲイカップルの間に育つ子供達のメンタル的な部分のフォローアップは万全なのだろうか?


この事が自分の子供がゲイになるきっかけを生むのではないか?



YES が 52.5%

NO  が 47.5%



伝統的な価値観がまだ残る世論の中にどうこれらの変化を同化させていくかを検討することも無く、前進してしまった。 ゲイカップルの結婚に対して待ったをかけたのは。


人権においては理解できているが、子供達の教育になると不安が隠せないという親達だった。


多分、この不安を本能に置き換えて言えば、人類の子孫繁栄に対しての不安では無いか? と思います。



6月から11月までの間にアメリカの多くの著名人同性愛者たちの結婚が報道されました。

彼らは皆この一般選挙において、自分達の権利が剥奪される恐れがあることを知っていたからです。


必要なのはモラルの調整。


人権の名の下に同性愛者の結婚は認められなくてはならない。


そう、ブラピが言い、平生政治に関する内容には口を突っ込まないApple社やGoogle社などの大企業も、Prop8 反対に支持を表明した。


SIMS 2 
というビデオゲームがある。 人々の日々の生活をコントローラーを使って、客観的に操ってしまおうというゲームなのですが、さまざまな人種やもちろんゲイカップルもありえるし、なんと! 宇宙人と結婚してその間に生まれる混血もありの世界なのです。

新たなる選択はこのゲームで遊んだ世代のような柔軟な頭を持った大人たちが、新しい価値観を整理して切り開いて行くのだろうと思います。




スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=結婚への道 - ジャンル=結婚・家庭生活

【2008/11/08 01:52】   トラックバック(0) | コメント(7) | Top↑






<<オバマ大統領の政策 | Top | オバマ大統領勝利のスピーチ>>
コメント
carryさまコメントどうもありがとうございます。

今や女性も自分ひとりで生活を支えられるようになったので、結婚の一番のメリットのセキュリティーの確保というのがあまり魅力的では無くなりつつあるようにも感じます。

ただ、メリットだけで人間は動いているわけでもないので、感情の調整が必要でしょうね。たとえセキュリティーが確保されたとしても、やはり、男女間の営みの中に普通にある結婚というものに対して、心のよりどころを求めている感情があるなら、多分それで無ければ埋められないのかもしれません。
【2008/11/20 01:43】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

初めまして。2008/11/13 03:02のコメントに拍手する代わりにコメントさせていただきます。
 わたしはゲイのカップルの結婚に賛成でも反対でもないのですがゲイの方々が望むのならそういう方向で考えたいと思います。
 わたしは結婚という制度自体に?マークなのですが(わたし自身はアンチ結婚です)、社会の中で少数派の方にとってはまず制度の中に入ることに意味があるのかもしれませんね。
【2008/11/14 22:18】 URL | carry [ 編集] | page top↑

============================================================

真沙子さんミクシーのレスに再三お邪魔してすみませんでした。自然淘汰の件についてもっと言いたいことはありますが、あまり荒れてきても問題なのでちょっと引っ込んでます。

キクさんうなぎ犬さん、ひろ子さん。子を持つ親の立場からゲイの結婚を見た時に・・・・・・・・・・結婚という制度が崩壊して行くのは心配


これは僕も不安があるところですが、もともと家制度というのもがあって、結婚という制度が生まれたいきさつの中で、現在では大多数の人が【結婚を家のためにする】 なんて考えていない事実に注目してみましょう。

そのお家制度というのは、アフリカ像のように雄が群れから離れてフラフラと渡り歩き、メスに子供だけを作らせて歩く、まるでタンポポの種まきのような人間の雄達の習性を近代社会にマッチするように作り変え、彼らを家へ留めて、メス、子供、そして長者達のセキュリィティー の確保 というのが結婚という制度ができた目的だったのだろうと思います。

その家制度が、やがて個人社会へと取って代わります。崩壊間際にはよく【駆け落ち心中】なるものを彼らがやったものです。

家族力を合わせなければ生きていけなかった時代から、少人数で暮らしていてもさまざまなサービスを使ってお金さへ払えば人手は買える時代への変化がもたらした事だと思いますが

その当時の彼らは

【愛】

という目に見えない心の奥底にある感情を盾に取って自由恋愛を勝ち取るために戦い続けたのでは無かったでしょうか?

移ろい行くものを永久に持ち続ける覚悟

解ってます。夫婦間では噴出してしまいそうな内容ですが

僕のポイントは、この感情が人として理解できて、何故当時の若者が心中までして二人が結ばれることを望んだか? が 理解できたなら。 

そしてゲイのカップルの中にある感情が僕達のそれとまったく変わりが無いものであるとしたら。

寄り添いあいたい衝動を理解してあげる必要はあるかもしれません。


つまり、私達男女の間でもその時代時代で社会的構造が違って、その変革時には一生懸命戦って勝ち取ったものがある。 という事実と、ゲイの内なる感情をどうやって異性愛同士のそれと分け隔てができるのか?


もちろん社会に与える影響は違います。 そこは調整が必要なところだおと思います。


それに現在男女が【愛の象徴】の一つとしている結婚の儀

ゲイのカップルがそれをする必要性があるのか?と聞かれれば

正直 ? という意見をおありでしょう・・・・・・・・


人間共通の概念として、結婚が 【愛の象徴】になっているから目指してしまうのでしょう。 

彼らが彼らなりの解決策を持って結婚に代わる制度を作り上げるのも一つの手だと思います。必要なのはきっと【契約】とかいうものでは無く、【証】 のようなものでしょう。


【2008/11/13 03:02】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

coolcutsさんったら、この問題投げかけちゃったし。。。

我が家でも子供からの質問でいろいろと考えさせられました。我が家は一応宗教的教育、仏神の存在を受け入れた所での子育てをしているのでブレる事なく話はできましたが、子供の素朴な疑問と言うのはある意味何の先入観もない、とても倫理観のある意見だったので、なるほど。。と思って聞いていました。

ここで一つ思うのは人間、”足る事を知る”という事を腑に落とさなくてはいけないと思います。あきらめると言う事ではなく足る事を知った時に出てくる感情は”感謝の心”です。反省の心です。みんなそれぞれの運命をもって産まれてくる訳だし、それを認め合うのは必要だと思います。ただそれをモラルとして引き上げるのは私たちが決めるのではないと私は思っています。人が権利の主張だけを求めて、その域に入っていく時いろんなバランスが崩れだし取り返しのつかない事になりかねません。
人々のエゴが今世の中に起こっているすべての問題の引き金になっている事を受け入れなくてはいけないと思います。この問題もそのひとつで今、論じられる必要があってその結果が出たのではないでしょうか。



【2008/11/11 02:20】 URL | ひろ子 [ 編集] | page top↑

============================================================

カリフォルニアへ移って初めて目にした選挙活動でしたが、終わってホッとしています。選挙権は持っていませんが、このProp8は本当に考えさせられる事が多過ぎましたねー。個人的にはキクさんと同意見ですが、4年後もまたこの件で沢山の費用を費やし、人々が言い争う事が繰り返されないように祈るばかりです。
ゲイとして生まれてきてしまった人を否定する必要は無いし、かといって普通に異性に好意を抱く自分の子供たちに、同性との結婚も普通の事だよと幼い時から教えてしまう事が正しいとも思えません(これはどちらが正しいというより、その人それぞれの意見があって当たり前だと思います)。
アメリカではゲイであっても一緒に手を繋いで堂々と街を歩けるし、生命保険の受取り人として同性パートナーの名前も記入できるのに、結婚と云う二文字に何故ここまでカリフォルニアの住民がこだわらなければいけないのか、日本で生まれ育って移住してきた私にはまだまだ未知の世界です。 離婚率が50%を超えているアメリカの結婚事情にもっと危機感を感じてほしいのは私だけでしょうか??
今 ニュースでは今回の選挙で同性結婚の反対運動をしたキリスト教会に抗議する運動が始まろうとしていますが、今回のProp8の選挙って住民の52%が支持して可決された結果なのに、怒りの矛先がなぜそっちに行ってしまったのかもちょっと不思議です。聖書が差別問題で訴えられる日もそう遠くはないのでは?
自由の国アメリカ、自由であり過ぎる事がかえって物事を複雑にしてしまっている現実。 親としてどう子供たちに対応したら良いのか、試されているのでしょうね~。
【2008/11/10 09:39】 URL | うなぎ犬 [ 編集] | page top↑

============================================================

私もProp8が通ったのはかなりびっくりしました。
Prop8にNoを掲げている人を多く見かけていたので、本当に意外でした。(といっても住んでいるのがヒルクレストの近くなので当たり前といえば当たり前なのですが。)

私は同性結婚賛成です。

なにをかたくなに反対する必要があるのだろうと思います。同性結婚が認められると社会は何を失うというのでしょうか。結婚の、モラル?第一そのモラルが、自分と違う人間への理解を示そうとしない人間のエゴからできたものなのではないのではないかと思います。

Prop8のコマーシャルで、子供たちにゲイのことを教えなきゃいけないんだぞってよく言ってますけど、だから何?って感じです。
ゲイとして生まれてくる人達が居るのは事実なのですから。それが、マイノリティであるからといって「普通じゃない」「こうなってはダメだ」と教えることは間違っていると思います。そういう人間もいるんだと、同性に恋愛感情を抱くだけで、他は異性愛者と変わらないのだと、事実を教えてあげることが本当の教育ではないのでしょうか。

私にはまだ子供は居ませんが、今の気持ちとしては、自分に子供が居たら同性愛者について理解をして欲しいし、もし自分の子供がゲイに生まれてきても、普通に受け入れてあげられると思います。「自分はおかしいんだ」と悩まないで欲しいと思います。孫ができないのは残念かもしれませんけど、まず自分の子供の幸せが優先ではないですか。

ゲイカップルが養子をとれるかどうかについては、正直まだ簡単にイエスと言いかねますが、結婚なんて好きにさせりゃいいじゃないかと思います。同性結婚が認められることで世の中に悪影響を及ぼすとは私には思えません、、。
【2008/11/08 04:33】 URL | 真沙子 [ 編集] | page top↑

============================================================

実は私はゲイの結婚には反対です。 詳しくは日記に書きました。

「結婚」と言う制度自体が古いモラルの上に乗っかっている以上、どこかを切り崩せば全てが崩れます。 本人同士がよければ同性でも結婚して良い。 すごく当たり前に聞こえますが、それならば母親と娘が結婚できない理由もありませんし、3人で結婚出来ない理由もありません。 結婚における貞操を守る義務など全く持って根拠のないものです。

私はゲイの権利が守られ無ければならないと思っていますが、同時に古いモラルの上に立つ結婚という制度をこのまま子供たちの代に残してあげたいと思っています。

モラルのすり合わせは行うべきではないと思います。 それ自体が個人の思想や信仰の自由を奪う行為だから。

ゲイのカップルの社会的権利は、CIVIL UNIONのような形で守ってもらいたいと思っています。

ゲイの結婚に反対なのは、ゲイを差別したいからではなく、今の古い価値観に基づいた結婚と言う制度を守りたいからです。
【2008/11/08 02:39】 URL | キク [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1521-90457b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。