Top | RSS | Admin
おじいさんの怒り  | アメリカ移住
WallStreet.jpg

イラク戦争に巨額の戦費を投じ、ITバブルの崩壊後のアメリカ経済を支えてきた住宅バブル

その住宅バブルの終焉とともに、アメリカの主要銀行の倒産、統合、株価の暴落。 

次から次へと噴出してくる経済の膿に人々がもがいています。


先日80歳近いご老人がご来店したときのこと・・・・・・・・・・


『私は若い頃から仕事、仕事、 多くの犠牲を払って、人生のほとんどをただ一筋に働いてきた。 


しかし、アメリカ国家はその俺たちを見捨てたんだ!


大金持ちを保護して中流階級の俺たちを崖っぷちから尽き落としたんだよ!


今や、老後のたくわえどころか、どうやって自己破産から逃れようかって瀬戸際さ。』




僕は言葉を無くしてしまった・・・・・・・・・


何故か頭に思い浮かんだのは・・・・・・・


今通勤の途中聞いている【老人と海】のオーディオブックで


おじいさんが 『Eat it. ・・・・Eat it.・・・・ 』 と辛抱強く待ちながら、魚に語りかけてるシーン。


それと、4日間もの死闘の末、釣った大きなカジキマグロをサメに食べられてしまったシーン


白骨の大きなカジキマグロに何の感情も無く食事を続ける観光客の女性。


ライオンの夢を見ながら満たされた眠りの中にいる老人



正直に、今頭の中で思った事を、目の前で嘆いているごその老人に話した。
 

そして、 


『それでも貴方が人生を振り返って、 ”良くやった” って自分に言ってやれるならそれで良いじゃないですか。』


そう言った。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ合衆国 - ジャンル=政治・経済

【2008/11/16 15:08】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<お金のプロフェッショナル達の手腕? | Top | オバマ大統領の政策>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1507-32e1672c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |