Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






有事に本当に役立つもの  | アメリカ移住
『私は日系3世です。』

ということは貴方の祖父母さまは世界二次世界大戦中すでにアメリカに暮らしていらしたのですね。

『はい、そうです。』


当時日本人は皆、内陸部の収容所送りとなったと聞きましたが、祖父母さまから何か伺ってはいませんか?

『あまりにも辛い体験だったので彼らは何も話したがりませんでしたが、内容は住む地域で異なっていたようです。 母方の祖父母はシカゴに住んでいたので収容所へ送られる事はありませんでした。 父方の祖父母はサンディエゴで暮らしていたのでアリゾナの収容所へ収容される事になりました。』

住んでいる地域で対応が違ったという事ですね。

『はい、そうです。第二時世界大戦以前のアメリカでは西海岸を中心に成功を収めるマイノリティーの日系人がマジョリティーから嫉妬や憎悪の目で見られるようになっていました。 まるでそれはドイツでのユダヤ人迫害の前兆ともいえるような状況だったんです。 


当時サンディエゴでもダウンタウン一帯は、ほとんどの不動産が農業で成功を収めた中国系、もしくは日系人によって管理されていました。 私の父方の祖父母もこのガスランプの4番街でコーヒーショップを営んでいたと聞きます。』

全て失っちゃったんですね。


『そうです。 パールハーバーに大日本帝国軍が奇襲攻撃をかけ、太平洋戦争が勃発すると、突然土地家屋は全てアメリカ政府に没収され、荷造りをする暇も与えられず、日本人は次々と収容所へ運ばれました。 当時ミッションバリーの一帯は日系人がほとんどの土地を所有して、農業を営んでいたんですが、全て剥奪されました。』

それで、戦後もその土地を没収されてしまったままなんですか?

『ほとんどの人が全てを失ったと聞いていますが、中にはラッキーにもお友達がプロパティータックスを収め続けてくれていたために土地を失わずにすんだ方もいらっしゃると聞いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は Simpson's Garden Town Nursery で知った日系人とアメリカ人の友情物語を思い出していた・・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アリゾナの収容所へ入れられてしまったYamane Nursery のオーナーが所有していた牧場をSimpson's のオーナーHalさんが山根ファミリーに代わって運営して成功を収め、彼らが収容所から帰ってきた際に、山根ファミリーへ返却したという心温まる話だった。

その善行の背景には、Hal ファミリーがNurseryを開業して立ち上げ成功を収める際に、山根ファミリーがアドバイスや補助をいとわなかったという、民族間を越えた友情があったのだそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、アメリカ人の弁護士の方と有事法案についての話になった。

国家の軍事行動促進の為に国民の土地を自由に使う事ができる有事法、小泉首相の時にあがっていた議題として覚えてたので、アメリカでもそのような法律があるのかどうか聞いてみた。


『いや、そのような法律は絶対作られないだろう。 もし、過去にそのような行為が行われた事があるとしたら、第二次世界大戦中の日系資産の凍結ぐらいかな?あれはルーズベルト大統領の唯一の汚点だね。』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1942年2月19日、ルーズベルト大統領が大統領令を発令し、西海岸に住む約120,000人のジャパニーズ・アメリカンが、砂漠の真ん中の収容所に送り込まれた。

太平洋戦争勃発が理由とされていたが、その後の調査ではそれより1年半前にジョン・マックロイ軍事官補がロバート・パターソン軍事官に宛てて送ったメモには、日系人の資産を凍結しなければ西海岸に暮らすマジョリティーの嫉妬心を収める事ができないほど日系人が成功を収めていると、伝えられている。


1988年にはレーガン大統領の政権下で日系人収容の誤りを認め、日系人に対して支払われた賠償金額はわずか$10、000だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とにもかくにも、戦時中の混乱で

多くの西海岸に暮らす日系人が全てを失った中で

長年築きあげた友情だけが彼らの財産を救いえたという事実

有事に本当に役立つものっていったい何だったのでしょう?



スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=歴史 - ジャンル=政治・経済

【2008/10/01 12:23】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<EXTRA EMERGENCY 訓練 | Top | VIPのご来店>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1501-d7e06585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。