Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






物語で伝えよう  | 美容道
アメリカ育ちの人たちと一緒に美容院で仕事をしていると、日本で働いていた時には考えられない場面に遭遇する・・・・・

今、以前疾走したSがうちのお店に帰ってきて働いている。 他の美容院で揉まれて来たようで、以前よりちょっと丸くなったよう。

だけど、また一から顧客開拓をしなければならないので今は半分アシスタントのような状況になっている。

それが彼女には少し不満な様子で・・・・・・・今日もブローをお願いすると、ちょっとめんどくさそうにして、お客様に


『私はいつもcoolcutsのことを助けているから、どれだけ彼につけがあるか計算しているのよ!』 


と、言い出したもんだから、僕はそれをジョークに切り替えるためにまずは大笑いした。


『ワッ八ッハッ!! S その冗談きついね~ 』


もちろん彼女が本気で言っているのは解っているが、僕のお客様にそれを悟られたく無かった。


フルブッキングだった僕はほんの合間を縫ってランチブレーク


バックルームで お暇な S と一緒になった。・・・・・・


これは話をするチャンスだが、AやMが辞めてしまった経緯がまだ記憶に新しいので、どうしても慎重にならざるおえません




『さっきは手伝ってくれてどうもありがとう。 おかげでこうやって昼食が食べられるよ。』


『そう言ってくれると、嬉しいし、ムカついた事を反省するわ。 どうしてもコントロールできなくなるのよね~。』


『昔ね~、僕のおじいちゃんが言ってたんだ。 』


『何を?』


『人生にはね、恵まれていないって不満に思うときが必ずある。 その時をどうやってやり過ごすかが、未来の幸福を作るんだ。ってね』


『そうね、Comes around goes around って事よ ね』


『そう、それとおんなじ意味。 今作れるって事さ、ここから先の自分の環境をね!』



先日、『感動を売りなさい』と言う本を友人に拝借して読んだら

物語で伝えるとすんなり理解してもらえ安いという内容が書いてあった。

KANDOWO.jpg


僕のおじいちゃんは僕が小さい時に亡くなっているから、本当はあまり話しなんてしたことなんて無い。 


だから、おじいちゃんが言ってたなんてのはまったくの嘘。



直接的な言葉より間接的な言葉のほうがやんわり相手の心の中に入るだろうって、苦肉の策なんです。


その後Sは、 はにかみながらエントランスの外へ出て僕と一緒にお客様のお見送り。


『生まれて初めこうやってお見送りをしたわ。』


と、笑いながら言ってくれた。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=海外で働く - ジャンル=就職・お仕事

【2008/08/21 19:52】   トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑






<<Actions speak louder than words | Top | 旗を立てよう!>>
コメント
ウナギ犬さん毎度のご声援ありがとうございます。

アメリカ資本美容院で働き初めて早2年が過ぎようかという今日この頃

未だに同じようなところですったもんだやってます。

多分日本人気質が抜けない自分が周囲に同化できないのが問題なのでしょうが、その反面、接客業に従事するものとして絶対失ってはならない事だとも思うので、もうしばらくの間自分の心の中で激しい綱引き合戦を繰り返したいと思います。
【2008/08/26 09:04】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

いいお話ですね~。
この一言でこの方の心の焦りはかなりほぐされたと思います。

そしてcoolcutsさんの人を動かすテクニックにますます磨きがかかっていますね!


【2008/08/23 16:27】 URL | ウナギ犬 [ 編集] | page top↑

============================================================

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/22 10:36】 | [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1476-798a0ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。