Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






ちょっと変わった Fathers day の過ごし方。  | Family
日曜日の父の日は、ミツワあるマーケットプレイスのスタバで雑誌の取材のため待ち合わせ。


国際結婚の記事に協力して欲しいという依頼でした。



11時30分から1時間半程度、フリーのライターさんからは色々な質問が繰り出された。


二人が出会った当初の事や、プロポーズ、結婚にいたるまでのエピソード。

そして、結婚生活と出産、ハーフの子供の育児問題や渡米に向けてのプロセス等等・・・・・



取材を受けているうちになんだか妙な空気が流れ始める。



へぇ~、、そんなふうに思ってたんだぁぁぁぁ、、ってね 


結婚10年目にして明かされる事実


取材が終わって帰りの車の中で、彼女が切り出した・・・・・



貴方私のこと一目ぼれじゃなかったんでしょう?



ああ、当時僕は日本人の彼女がいたしね、アメリカかぶれっていってもハリウッド・ムービーや洋楽に対する憧ればかりで、あまりリアルな国際感覚は見つけていなかったんだよきっと。


広島で君とデートをしているときに酔っ払いのおじさんが 


『フィリピン人は出て行けぇえええ!!!』


君に向かって怒鳴ったでしょう? 根っこの部分ではあれとあまり変わらなかったのかもしれない。



もちろん、あの時は既に同じ日本人としてそのおじさんの言動が恥ずかしい事だって思えるようになっていたよ。



でも昔アメリカ人に日本人の彼女をとられちゃった経験を持つ以前の僕は、

アンチ国際恋愛派だったし(笑)


でも、君は今までに出会った女性のなかで一番暖かくて、聡明で、人間的な魅力に溢れていた。




君を通して見る世界は西洋にも東洋にも広がりがあって、本当にエキサイティングだった。


君と一緒にいるだけで自分の価値観が成長していくようなそんな毎日だったんだ。


まあ、ずいぶんと嬉しい事を言ってくれるわね? 何も出ないわよ。



こんなふうに自分の感じている事を恥ずかしがらずにきちんと相手に伝えられる事に幸せを感じたりするし。


我が家へたどり着くと、娘から自作のポート・フォリオとメッセージ


そして、奥さんからはなんと!


ジョージマイケルのコンサートチケット!!!!


ずいぶんと奮発したねって尋ねると、ワム好きの僕に義理の妹が無料チケットを用意してくれたのだそう。


国際結婚は辞められまへんなぁ~






スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2008/06/17 01:17】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






<<George Michael のコンサート | Top | 彼がデジカメを買ったわけ>>
コメント
ウナギ犬様、

僕は高校時代からアメリカかぶれで色々映画やミュージックシーンなどをチェックはしていたものの、こちらに来ると日本へは興行収益の高い作品や人物だけが来ていたことをつくづく思い知らされました。

実力はあるけれど、まだ日の目を見ていない一品はやっぱりアメリカでの情報のほうがホットですね。

日曜日は アイ・ホップ 独立記念日は焼きマシュマロなんて習慣的な事はこちらへ来てから初めて知るコアな内容ですよね~

今一番怖いのは日本で生まれ育った日本人としてそういう事の記憶がだんだん薄れて行ってる事なんです。急激に相手側に合わせていくでしょ。 多分文化を守るという部分では勉強が必要になってくるのでしょうね。
【2008/06/19 01:58】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

FUJIKOさん

僕に男性像を変える器なんてありませんよ。 だって、気づきを得ても行動が伴っていませんから。

口先だけなら何とでも言えるってことでしょうか? 

それともまずは声かけから? 

お互いに余計なテクニックは度外視して素直に感じた事を表現していきましょう。

すみません、この間の月曜日もちょっと時間が押してしまって行けませんでした次週にトライします。
【2008/06/19 01:48】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

ようこさんこんにちは!

多分日本の文化ではちょっとした言動の変わり目を感じ取って、その真意をつかむ訓練が100年以上前は成されていたのではないかな?なんて思います。西洋から持ってきた学校教育、そして西洋から移植した文化に埋もれる中でうまく機能できないと思うのです。でも、『相変わらず言わずとも悟れ』という方も多く存在しますから、日本人のコミュニケーションスキルはこの2者選択の狭間で苦労が多いですね。 素直に相手が喜ぶことを言えるのは日本人アメリカ人の枠を超えた『人間』に良い事のような気がします。いつまでもハッピー夫婦でいてくださいね。
【2008/06/19 01:44】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

結婚後10年経ってもこんな事を言ってもらえる奥様は本当に幸せだと思います。 今 夢に向かって進んでいるCoolcutsさんがここに居るのも今まで奥様が理解し、支えになってくれたからここまで頑張ってこれたのでしょうね。

国際結婚って今までの自分にとっての常識が常識ではなかったり、昔の懐かしい思い出を分かち合えない寂しさもあると思いますが、だからこそ自分達で力を合わせて家族のスタイルを作って行ける楽しさも経験でき、とても素敵な事だと思います。

私も国際結婚暦13年目。Coolcutsさんのご家族に負けないくらい、これからも幸せでいたいです。
【2008/06/17 10:04】 URL | ウナギ犬 [ 編集] | page top↑

============================================================

ジョージマイケルのコンサート!!!!!

coolcutsさん、いつも素敵ですね。これからも世の中の男性像をどんどんと変えていって下さい。そんな私も、こっぱずかしくてももっと相手に感謝とか、日頃から口にするよう努力したいです。

(CITI BEATの11日号16ページに、作品が白黒ですがちらりと掲載されました~!)
【2008/06/17 06:59】 URL | Fujiko [ 編集] | page top↑

============================================================

素敵ぃ~!

そういう事がすらすら言えちゃう男の人って素敵!
日本人って、きっとお国柄なのだろうけど、「言わなくても
通じる」みたいなところがあって、それは良い時もあるけど、
こういう時は、やっぱり男女関係なく、言葉に出して言うべき
・・・というか、言われたらいつになってもお互い嬉しいものよね!

わたしも10年経って、そんな素敵な夫婦になれるよう
これからもお互いを尊重して、共に生きていたれたらと思います。
【2008/06/17 03:07】 URL | ようこ [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1440-622d5670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。