Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






陰陽紋  | 美容道
180pxYinyansvg.png


土曜日がAの最終日、帰る間際になってようやく僕に日曜日のさよならパーティーへの誘いがあった。

僕はすでに用事があったので手紙とプレゼントをスタイリストのDに託した。

すると、Dから日曜日に電話があって


 『パーティー間に合わなかったから渡せてないんだ!』

だと・・・・・・・


急遽火曜日の夜に皆で集まって食事をする計画を立てた。


ベジタリアンのAのために用意したのはもちろんベジタリアンレストラン


なんだか今までのテンションが嘘のような和気藹々とした空気が流れ


本当に心の奥底から笑った・・・・・・


Aがぜったいトイレ掃除をしたがらない事や、カラーリストのDはゴミ箱のライナーを換えたがらない事など思い切り皆で笑い飛ばした。


カラーリストのDが 『ねえねえ、今日のお直しのお客さん前回もお直しに来てなかった?』


『ああ、来てたよ。今回のは完全にコミュニケーションミスだったね。 ボブにしたかったのにレイヤーをいれてしまったんだから・・・・・それでもああやって戻ってきてくださるんだから本当に大切にしなくちゃね。 ほら、僕英語の聞き取りがまだ危ない時があるんだよ。』

するとカラーリストのDが

『そういや~Aがこの前君が英語の本を大声を出して読んでいたのを見かけたって言ってたよ。』


『ああ、僕ねなんだか自分が子供みたいなしゃべり方してるようでとってもいやなときがあるんだよ。だから、あの本を書いた人みたいに話したいな~って思ってね。働き始めたときよりもちょっとはましになったけど、その分求められる会話の要素もハードルが上がったからね。』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クレームを言われた時にごめんなさいが言えないA、プレッシャーがかかると逃げ出してしまう

Aに戦っているのは君だけじゃないんだよって、そう感じて欲しかった


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして別れ際に夜遅くまでかかって書いた手紙を手渡しながら、『つたない英語力で一生懸命手紙を書いたんだから、もしどんな事が書いてあっても誤解して取らないでね。』 って言うと

『ぜったい変に取らないわよ。』って笑ってくれた


『もっともっと沢山、こうやってみんなで集まって食事をすればよかったね。』

『そうね、とっても楽しかったわ。 シアトルについたらはがきを出すわね。』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

白と黒。 一見交わりがたいように見えても実際にはその境界線は曖昧であり・・・・・

勾玉のようなのでしょう。 白の中にも影があり、黒の中にも照らす光がある。

この陰陽紋のように互いの性質を偽ること無く、曖昧な部分で心を通じ合わせる。

そのほうがよっぽど物事丸く収まる場合も多いのかも知れない。


Aの存在が僕に教えてくれた事は結構大きかった。


手紙の内容ですが、最後の親父の説教が書いてありました。


師曰く、『トイレ掃除を率先してすると人望を得運気が巡って来る。』 


それから、彼女の苦手だった白髪染めの薬液反応の図解と説明文をはさんでおきました。


また美容師としてがんばって欲しいな。


スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=楽しく働く - ジャンル=就職・お仕事

【2008/06/05 14:29】   トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑






<<彼がデジカメを買ったわけ | Top | 覆水盆に返らず>>
コメント
『僕が椅子を拭くから君は鏡を拭いてねプリーズ』って言ってもめんどくさがる人はめんどくさがるし、

そうすると、こっちが仕立てに出てるのにやるのは当たり前だろう! って感情がにわかに沸いて出てくるし・・・・・

どちらかというとそんな自分の気持ちとの格闘の方が大きいかもしれないです。 

それにしても『事を成し遂げる為には苦行を積まねばならぬ』なんて理屈はまるっきり通らない、全て自分に帰ってくる利益を確認してからじゃないと動けない。


忍、忍 です・・・・
【2008/06/16 01:58】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

前回の日記といい、今回の日記といい…
coolcutsさんの気持ちがわかり過ぎるぐらいわかって
涙もろい私は泣けて仕方ないです。。。

「coolcutsと一緒に働けた時間は貴重だったな」って思える日がきてほしい。

黙って見過ごせることを口に出して注意するのは、
この国では相当エネルギーを消耗すると思う。
尊敬します。
【2008/06/08 18:53】 URL | まりまり [ 編集] | page top↑

============================================================

最近、大事にしようとう思う言葉。それは『忍耐力』。いつもこの言葉を頭の中に置いて行動していると、いろんな事が見えてきます。
【2008/06/06 21:28】 URL | dream [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1438-533c65b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。