Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






たぬきのお面  | SARINA



先日さりなの学年が演劇を上演するので小学校へ見に行きました。


【SAVE THE RAIN FOREST】 レインフォレストを守ろう!

とう題名どうり、木を伐採しようとする人間に、森の動植物や仙人、に妖精達が、木が酸素を作り出している事や、水を浄化する役割を持っている事、そして木が無ければ大地が水分を吸収できない事など、を諭していく物語でした。

僕の娘にしてはリズム感があって、上手に演じていたように思います。 (たぶん親の欲目もありますが・・・・・・)



彼女達の演劇をみているうちに僕がまだ保育園の時のお遊戯会の時の出来事を思い出しました。


どういう物語の設定だったか定かではありませんが、、、


僕は森の中で踊りを踊るたぬきの配役でした。


みんなで横一列になって踊りを踊っていると、僕の頭からたぬきの被り物がポトンッと落ちてしまいました。


僕は子供心ながら拾うべきか踊りを続けるべきか一瞬迷った挙句、落ちた被り物をほったらかしにして、踊りを最後まで続けました。


その帰り道、母が


『あんたえらかったねぇ~ お面を落として拾わんかったじゃん。ほんとうにえらかったねぇ~』


って、何度も何度も褒めてくれた事が、今でも心の中に強く印象に残っています。


母からしてみたら一生懸命演技をした我が子に対しての労いの思いを表現したかったのだろうと思いますが・・・・


少々のアクシデントはあまり気にせず、大筋の任務を遂行する事を先決に考える


その時の母の言葉が僕に印象付けたものはとても大きかったような気がします。




さて、僕も我が子の演技を父としてこうやって客席から眺めているわけですが・・・・・


あの舞台の上で彼女がどんな失敗をしたとしても、一生懸命に踊っている姿が愛らしくて仕方がないものですね。 今になって当時の母の気持ちが身にしみて解ります。


子供の一生懸命がどれほど親心に灯りを灯すものか・・・・・・

心の真ん中から込み上げる暖かな感情はなんとも表現しがたいものがあります。


父親が子育てに参加するという事は計り知れない幸福の入り口なのだなとつくづく思います。



こうして彼女の晴れ舞台を見に来れるのも、渡米したおかげです。



アメリカ移住万歳!




スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=パパの育児 - ジャンル=育児

【2008/05/25 17:41】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






<<The Blower's Daughter / Damien Rice | Top | 万有引力>>
コメント
ぷー助さんコメントありがとうございます。

15歳にしてこの記事に共感していただけるなんてとってもうれしいです。 そのうちすぐぷー助さんにもそんなときがやってくると思うので、思いっきり創造を膨らませておいてください。

子供に与えるDNAの能力は子供が生まれる以前の自分のがんばりによって決まります。僕はその部分で後悔跡に立たずですが、ぷー助さんはまだまだがんばる時間がありますからね~ DNAを鍛え上げましょう!!
【2008/06/01 17:26】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

ようこちゃん準備は整った事だし、ぜひとも家族を増やしましょう!! ぜったいハマりますよ~!!
【2008/06/01 17:22】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

KISSさん学校側も親が仕事前に寄れるような時間帯や仕事が終わってkらの時間帯にこういうイベントを組んでくれるので、とっても参加しやすいんですよ。
【2008/06/01 17:21】 URL | [ 編集] | page top↑

============================================================

初めまして。
coolcutsさんのブログは、良い教訓や考えを書いているなと
思い、よく見ていました。

写真に写っている子供達が皆いきいきとしていて、
楽しそうですね。
私はまだ15歳で自分が自分の子を見る心境というのは
なかなか実感がわかないのですが、
きっと自分の子ががんばって演じている姿が
微笑ましいのかなと思いました。


【2008/05/26 12:33】 URL | ぷー助 [ 編集] | page top↑

============================================================

日本では、なかなかお父さんは子育てから
遠のいてしまいがちですものね。
お父さんが出来る役割ってたくさんあるし、
子供の成長の貴重な瞬間を、見逃したくないですしねぇ!
とても素晴らしい事です!!!
さりなちゃんもさぞかし喜んでいた事でしょう☆
やっぱり家族っていいなぁ~。
わたしも早く家族がほしくなっちゃったぁ~。
【2008/05/26 09:05】 URL | ようこ [ 編集] | page top↑

============================================================

アメリカ移住万歳!!!
日本だと、忙しくて行く暇もなかったでしょうね。
しかし、たぬきのお面、拾わなくて本当にえらかったですね!!
迷った末に結局拾わなかったcoolcutsさんの、そのときの心境が知りたいものです。
さりなちゃんも、きっといろんなこと考えて
一生懸命舞台で演じてたんでしょうね。
しかし、リズム感あるなんてさすがcoolcutsさんの娘さんですよ!!アメリカで貴方の歌声を聞けなかったのは心残りです。
【2008/05/25 21:51】 URL | kiss [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1434-a963859f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。