Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






人生のジャックポット  | アメリカ移住
先週末も金曜日から奥さんとさりなは義理の妹弟夫婦、そしてその友人と共にラスベガス入りをした。


日曜の夜に帰宅した妻に彼女の容態を尋ねると


奇跡が起こっているのよ!!!


と、目を輝かせて話し始めた。


2日前から呼吸器がはずされ、自然呼吸ができるようになったらしい。

そして、わき腹をくすぐるとくすぐったいのか身を捩じらして反応するらしい。


先週は呼吸器が口に与える負担を軽減するために、喉に管が通されたり、新たに脳内出血が発覚したりして、みんなものすごく心配していたのに、今週はかなりの速度で回復に向かったらしい。


お医者様も、3箇所も頭部付近を撃たれて奇跡的な回復力だと話しているそうです。


しかし、弾丸は未だ脳内に残されており、体力の回復までは摘出手術はできないという。


同行したお友達の中で個人事業主のご夫妻がいた。彼らは、彼女のご両親はサンディエゴとLAを行ったり来たりのホテル暮らしを続け、経済的にかなり負担がかかっているので寄付金を募っているという事を聞き付け、$800の寄付をした。

その夜、そのご夫妻の奥さんのほうが1スピンだけ回してくるといって、滞在するホテルに隣接するカジノへスロットをしに出かけた。


たった一度。

スロットのバーを振り下ろした


トリプル 7 のジャックポット!!!



なんと$2400!!!


幸運はこんな風にめぐっているのだと皆で納得したそうです。



病室に今まだ横たわったままの彼女。

元気な時は周囲の人を気遣い、面倒見の良い人柄だった

ご両親も彼女の生命の回復を確信して、共に戦う事を決意しました。


僕は賭け事はきらいです。

失ってしまうのが怖い小心者だから・・・・・・


だけど、生命の存続を賭ける彼らにとってその選択の余地はありません。

ベッドの上で力強く戦う彼女にジャックポットがヒットしますように。


スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2008/04/15 02:02】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<Hey There Delilah / Plain White Ts | Top | 桜咲く>>
コメント
Kissさん

救済活動はまだ始まったばかりなんですよ。
今度の土曜日にはチャリティーバザールを開いて寄附金を募る予定のようです。
【2008/04/18 15:34】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

すごいですね!!!
彼女のために、すぐにそうやって寄付金を募ったり、
病院に通ったり、ご身内やお友達が彼女の身を案じ、
それだけに留まらず、具体的に行動を起こしている。
すごいと思います。
彼女自身と周りの皆さんが起こしている奇跡ですね!!!
微力ながら、私もここ日本で祈ってます。
【2008/04/15 09:07】 URL | kiss [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1420-aba3c8ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。