Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






有機的近代主義(organic modernism)  | デザインの視点
UCSDで建築デザイン学の教鞭をとるレヴィ氏が、今日もシンガポールので買ったお気に入りのフレームデザインに合わせてヘアースタイルを思案して欲しいと、前回とは違うデザインのものをかけてやってきた。


あれこれ、思案して提案をしている最中に近年建築の現場で起こっているムーブメントをレクチャーしてくださる。

彼がいすに座っている時間はいつも、僕にとって本当に至福の時だ。




時は1800年代にさかのぼる・・・・・・

450px-LeverHouseNewYork.jpg


建築界はモダニズムを敬称する流れを継ぎながら、デザイン性が奪われ、合理的で機能主義的を追求するあまり簡素化されていったと批判が高まったので、60年代より続いたモダニズムも80年代のハイテク建築を最後にの終焉を迎えたんだ。

450px-HSBC_Hong_Kong_Headquarters.jpg



この新たな建築ムーブメントはモダニズムにおいて否定された装飾や象徴性の回復などが目的とされてね、古典主義建築からの強引な引用という手法が用いられた。


これを1980年代に起こったポストモダニズムと呼だんだよ。

320px-Stuttgart_HochschuleFuerMusikUndDarstellendeKunst.jpg


モダニズムの見直しが行われたり、ミニマリズムの影響を受けた、できるだけ素材の質を活かした簡素なデザインが増える、一方で

2000年までの間には脱構築主義(Deconstructivism、Deconstruction)が花開いた

250px-Wfm_stata_center.jpg



彼は i-phone を指先で器用に操作しながら、次から次へと色々な形の建物を見せてくれた。


2000年以降になって、現在建設中のものやこれから近未来に建てられる建築物を見せてあげるよ。


これらのアーキテクチャルデザインの特徴としてはね、コンピューター・グラフィカルデザインの分野の発達によって、有機的曲線を多く取り入れた超高層建築が続々登場する予定なんだけど、アメリカではNYでその様式のものがわずかに見られるけれど、ほとんどの建築計画は中東やアジアなどに集中しているようなんだ。


有機的近代主義 (organic modernism)の到来さ!

zha_external-render_sq.jpg


これから各分野で、自然の草花や昆虫等の有機曲線を型取ったデザインをあちらこちらで見かけるようになるとおもうよ。



まるでネオ・アールヌーボーの到来って感じですか?

90px-Sagrada_Familia.jpg



かもしれないね、でもね、coolcuts君、、、スケールが違うよ。 これからの奴は・・・・・・

多くの著名な日本人建築家が提唱して、果たしえなかった壮大な夢を

世界中の次世代の建築家達が世界中から中東やアジアに集まってくる大資本を元に

次々に現実のかたちに仕上げていくんだ。


above-view-square.jpg

スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=建築デザイン - ジャンル=学問・文化・芸術

【2008/01/28 17:50】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<“Geoganic(ジオガニック)” | Top | Martin Luther King Jr.記念日に思う事>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1388-52a8256e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。