Top | RSS | Admin
マイホーム戦略その3 First Time Home Buyer Program  | エージェントへの道
100_Questions_Every_First-Time_Home_Buyer_Should_Ask_big.jpg


こちらの雇用関係は時給制がベースです。コミッションが絡んでくるまでは就業時間の長さだけがペイチェックに左右します。

就職してから3ヶ月で試験的にフロアーにも立つ事ができるようになり担当させていただいたお客様の評判も上々、モデルレッスンで沢山のレッスンを消化している姿勢を見せる事で与えられるスケジュールが週3日から始まって、4日→5日→やがて週6日へと変化していきました。


僕達家族は低所得者層から中流家庭へとステップアップしたわけですが
この状態が一番マイホームの購入を考えづらい時期だと考えていました。



政府や自治体の低所得者に対しての援助策は沢山あっても中流家庭に関しては全く皆無と、勝手に決め付けていたからです。


しばらく諦めムードの僕達でしたが


たまたま本屋で立ち読みしたHOME BUYER SHOULD ASK 100という本の中に

First Time Home Buyer Programについての記述を見つけて早速購入!


カリフォルニアのマイホーム価格の上昇は所得平均と比較して、一般の方がそれに見合った頭金を貯金してマイホームを購入するという事が不可能というところまで来ていました。

マイホームの夢を絶たれた多くの人がカリフォルニアを去り、マイホーム価格の安い州へ引っ越していくという現象まで起きていました。


それで開発促進をしている地域の自治体がマイホームを購入してその地域に住み着く人をどんどん増やす事で、地域社会の活性化と言う事を狙った、このようなプログラムを、マイホーム販売に携わる不動産業者と手を組んで動かし始めたのです。


講習へ足を運び、マイホーム売買の詳細を学ぶ事を条件に借りれる金利の安いローン商品やプログラムの内容のステップアップなどが約束されます。

First Time Home Buyer Program のなかにはクレジットスコアーが650でも住宅購入ができる内容のものもあります。
僕達の所得層がこれらのプログラムの中で一番有利に働く事も学びました。

多額の助成金を無利子で貸し付けてくれて、家を販売する時まではその返済を一切必要としません。

マイホームを売った時、貸付を受けた金額と助成金の元本に対するパーセンテージ分の利益を自治体へ配当します。


地域によっては$150,000ものお金を無利子で貸付てくれるところもありました。

そのままその家で暮らし続ければ返済義務はいっさいありません。

いつかは家は売られる事になるので地方自治体にしてみれば長期の見解で必ず利益を生む投資という事になります。


2006年から破産に追い込まれるマイホームオーナー達が続出し始め、現在にいたっては一人ずつ一人ずつ、ほぼ順番にその息の根が止められていっています。

そんな状況の中で住宅市場は確実にBuyer's Marketになって僕達夫婦の中にマイホーム購入に向けての一筋の光が差し始めました。


南カリフォルニアのFirst Time Home Buyer Programの関連HPをリンクしておきましたのでクリックしてみてください。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=不動産投資 - ジャンル=株式・投資・マネー

【2007/09/27 00:46】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<Home Sweet Home / Motley Crue | Top | マイホーム戦略その2 LOW INCOME HOUSING>>
コメント
あっちゃん こちらこそよろしくです。
【2007/09/27 15:49】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

いろいろ勉強になります。教えて下さい。もうそろそろ髪の毛もお世話になりたいです。
【2007/09/27 14:19】 URL | atsumi [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1308-9b2588c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |