Top | RSS | Admin
取立て屋参上!  | エージェントへの道
先日高級住宅地にある知人のお家の、お向かいさんの家で

一億円豪邸の豪華なたたずまいの周囲を囲むように白昼、数人の男が外で待ち構えていた。


シャッターが開いてその家の持ち主の奥様が車に乗リ込もうとすると

その男らに車の鍵を差し出すように要求され、車は彼らに取り上げられてしまった。

聞くところによると、そのお家の住民はお金に困っていて、しばらくの間自動車やマイホームの返済を滞っていたらしい。
 


僕がアメリカへ移住したばかりの2年前

皆立派な家を構えて、とても幸せそうに見えた・・・・・・


ところが


山手の住宅地へ行くとおびただしい数のフォークロージャー

今朝もニュースではフォークロージャー問題が悪化している事と、それに伴って助けを差し伸べるふりをして、お金を根こそぎとるような悪徳な会社も出てきているという話をしいた。


物件が有り余って、売ろうにも売れない。


実際に、なかなか売れないので諦めてレントに切り替える物件が増えた。


最近フラットスクリーンテレビの売れ行きが良いので、SHARPがメキシコで新たに工場を建設したそうです。

このタイミングでレントになった住宅を日本人駐在員の一家が借りるケースが増えてきているので、イーストレイクにある義理の妹夫婦が住んでいるストリートは日本人だらけになっているという噂。

$2000を超える家賃も会社が支払ってくれれば痛くも無いというところでしょ。


その傍ら、知人の中にもARMの餌食になった奴らがどんどん借金返済の窮地に至っている。


しかも現在、物件は値落ちして利益も生まないので、リファイナンス会社も取り合ってくれない。


現在フォークロージャーになっている人のほとんどは悪徳なローン商品ARMにはまってしまった人が多いようですが、ARMに引っかからなかった人たちと引っかかった人たち、いったいこの差はなんだったのでしょうか?



キーワードは 頭金 でした。
ARMはもともと2年間は家のローンどころか利子の一部さへ支払う必要が無いという、投資目的で購入する住宅購入者に州が定める住宅売買規定(2年以内に住宅を売却する事を禁る)の期限後即売却を考えている投資家に対してとても都合の良い住宅ローンでした。

それを一般の購入者に本来手の届かない物件を売りつける方法としてローン会社が最初の2年間の支払い金額の情報だけで売りつけたというのが今回の連続的に起こる個人破産に繋がっています。

I paid arms and legs.

ものすごい高い買い物をした時によくこういう表現を使いますが

A・R・M (Ajastable Rate Mortgage Loan) 

まさにARMは本当に高くつきます。 毎月未払い分の利子が家本体価格に加算されていくので、返済額も減らなければ利子も増えていくという悪循環です。


このローン商品にひっかった人と、そうでない人の状況差は多くの場合頭金が用意できた?出来なかったか?というのが結構分かれ道になっているようです。 


現在山手の高級住宅地の平均価格は今や$700,000以上になっているのでそのの20%というと$140,000ぐらいですか・・・・・・

早いタイミングでマイホームを購入して一千万近くの利益を出した人は住宅の価格が$500.000 ~$600.000の時に購入するだけの頭金を手に入れました。

しかし、そうでない人にはとうてい一般の人が貯金できる額ではありません。


頭金が用意できない場合や年収の4倍以上の物件は購入できないというのがおきてのところ、一時的にお金をかき集め貯蓄額の証明をしてみたり($7000の貯蓄証明だけでも購入できる枠を一ランク上げることができる)、無理な購入プランに手を出したりした。


このように危ない橋でも渡らなければ非現実的になってきたカリフォルニアの住宅購入時、頭金無しでマイホームが安全に購入できるいろいろな助っ人プログラムもあるようです。


Low Income Housing Program

First home buyer Program

P・M・I(Personal Mortgage Insurance)

Piggy Back Loan
  などなど・・・・


間違いを犯す前に、必要な知識を詰め込む事で、


住宅売買の落とし穴の早期発見!早期治療! 


そうでなければアメリカは本当に底知れぬ罠が待ち構えている国です。


今回の取立て騒動はそのムゴさを如実に物語っていますね。





スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=不動産投資 - ジャンル=株式・投資・マネー

【2007/08/03 00:11】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<橋げた崩壊は税制崩壊の象徴!! | Top | 何がもらえるの?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1268-d15f2f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |