Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






パパと一緒に拳銃を撃ちに行こう!  | coolcuts
『なあ息子よ、お前が10歳になったらお父さんと一緒にガンシューティングへ行こう!ものすごい音だぞう~!』

『うん、本物は大きいのかな~?』


のどかな親子の会話? によこやりが入りました。


『そんな事を言って~、貴方の友達のいとこの○○さん家のだんなさんが死んだ時の話しを聞いていないの?

あそこの息子さんが13歳になった時にお父さんがあの子をガンシューティングへ連れて行ったんだよ。

彼にはその拳銃が重過ぎて扱いづらかったようでね・・・・・・


不幸にも事故でお父さんに向けて発砲してしまったのよ


当たり所が悪くておとうさんは即死


あの子がどれほど辛い思いを背負って生きていかなければならないか.....


そのとき話していた親子の奥さんが、助言を得た事で一気にだんなさんを説得に出てきた。


『ほら、この話でどれだけ貴方がしようとしている事が危険なことかを全て物語っているでしょう?』


『なに言ってるんだい? ココはアメリカだぜ! 鉄砲で開拓した土地なんだよ。お前が言っているその危険なものが無ければ、今こうして俺とお前と息子が暮らしている生活はないのさ!』



やれやれ、10歳の子供に拳銃を握らせる【教育?】


果たして何の役に立つのでしょうか?
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2007/07/03 09:25】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<ロングビーチのハイスクール事情 | Top | ユージンがやってきた!>>
コメント
桑さんこんにちわ、あまり家に銃が置いてあるとかないとかという話しはしませんが、ちょっと男どうしの会話になると拳銃を撃ちに行こうとか言う話しになります。ショッピングモールの中にあるスポーツ店にも銃が売ってたりしますよね。
【2007/07/05 14:59】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

銃社会である以上扱い方を教えておくというのもなくはないでしょうけど、10歳なら他に教えることはいくらでもありそうなんですけど。。。
このお父さんの考え方はアメリカでどれくらい一般的なものなんでしょうかね?
【2007/07/03 13:04】 URL | 桑 [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1244-3b9e9bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。