Top | RSS | Admin
年老いたサーファーと一刀流  | 美容道
Senior-Ryder.gif


ちょっと早めにロホイヤ入りをしたのでロホイヤショアで車を止めて読書をする事にした。

現在の愛読書は

『竜馬がゆく』司馬遼太郎著 全8巻


週4日勤務がカットモデルの日程が2日になって週5日勤務になった。

やがてモデル日程が3日になって週6日勤務へ、

現在はロホイヤ店でモデルを週に10人近く担当し

木曜の午後と土曜日はダウンタウンでカット要員補助をする形におさまっている。


これは、かなりしんどい・・・・・


あくまでもタイトルはヘッドアシスタント。


だからアシスタント業務の責任を果たしながら、モデル一人当2時間単位の練習を一日に3人以上こなしている。 つまりスタイリストと同じくらいの時間をフロアーで過ごし、その合間でアシスタント業務を行っている。

毎週必要になるモデルもだんだん増えてくるし、ある程度練習してきた内容が偏ってくるとレングス指定も出てくるのでモデル集めがかなり大変。


出勤前にモデルハントも行いながら、合間をみて引越し


日曜日はストレートパーマのお客さんが入って荷物整理を途中で辞めて夕方から夜遅くまでストレートパーマをした。


結局週7日美容師の仕事にみっちり関わっている。


とにかく多忙な毎日を送っているので、かなり疲れ気味なのに。。。



竜馬にはまってしまった。


読み進めるごとに幕末を生きた若者達がどれほどの覚悟を持って生きていたかを思い知らされる。

結構これが今の僕の励みだったりするんです。


そんなこんなで、またいつか感想文は書くことにして・・・・・・



その昔宮本武蔵と伊藤一刀斎という男が同じ時代を生きた。

なんといっても武蔵は強かった。

武蔵は古今独歩の強さを誇る剣客だったともっぱら評判が高い

しかし、天才武蔵の剣は後継者を生まなかった。

その点一刀斎は違う!

一刀斎は一境地を開くごとに一理を樹て、剣に理を重んじた。 

理があってこそ、万人が学ぶ事ができる。


だからこそ彼が創始した一刀流は数百年の後におよんでもなお衰えるどころか、伊藤派一刀流、小野派一刀流、梶派一刀流、中西派一刀流、さらに北辰一刀流にいたるまで、大小五十余流となって栄えている。


そんなくだりを読みながら、ガレーナのことを思い出した。


僕の働いているお店にはガレーナという年のころは60歳近い女性美容師がいる。


彼女の作る作品が僕はとてもお気に入りで、彼女がカットをし終わるといつも質問を投げかける。

そのたびに彼女がそのデザインを創り上げるのに頭の中で考えた事を全て丁寧に説明してくれる。

そんな事をかんがえながら、ロホイヤショアをぼんやり眺めた。


ふと、この海岸はやけに高齢者のサーファーが多い事に気がついた。



僕もあのサーフボードを抱えたおじいさんのように、いくつになっても爽やかに現場で仕事をして、人に何かを伝えられる人でいたい。



僕は宮本武蔵では無い。つまり天才ではないから、


一刀流で生きよう!


サッスーンを極めると言う事は、そういう道を選んだんだと言う事なんだと始めて気がついた。


明日もがんばるぞ~!!
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/10/25 16:03】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<Hurt/Christina Aguilera | Top | 親子三人水入らず>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1067-71802b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |