Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






Dとのディスカッション  | 美容道
おとといの朝、いつものように出勤してきて外周を掃き掃除を終えてお店の中に入った時 D が僕を呼び止めてこう言った。


『あんなところでいったい何をやってたんだ?』


『ああ、掃き掃除をしてたんだよ。』


『そんなの見れば解るよ。』


『何のためにやってるんだ?』

『説明が難しいな~ 自分自身の心の為とでも言っておこうかな?


『? あんなことは市の清掃職員かマークが雇っている庭師がやる仕事だろ! お前の仕事じゃないんだからやらなくてもいんだよ。』


・・・・・・・やがては美容師の仕事に影響があるなんて理屈を言ってもわかってもらえないだろうな~きっと・・・・・・


『解ってるさ。 でも、隣の庭や公共の道路を掃き掃除してるとね、関係の無い他人のために奉仕するなんて事はあたりまえになっちゃって、お店の中で働いている時に、こんなの自分の仕事じゃない! とか、僕ばっかりとかいう気持ちがなくなって、本当に心にいいんだよ。』


『それにしてもだよ! 店の外で仕事をするくらいなら店の中の事をやれよ! って言っても君はかなり店の中でも動いてるけど、そこまで金にならない事をする必要はないんだよ。』


・・・・・・・タイムカードを押す前にやってるんだけどな~・・・・・・・・・



『あ、でもほら、掃き掃除をしてるとね近所の人たちが笑いかけてくれるし、それに自分にしか解らないけど空気がとっても澄んで心地いんだよ! もっと時間があったら向かいの道路も掃除したいくらいだよ。』


『そりゃ店の前をキレイにする事が良いビジネスに繋がるっていうことは解るけれど・・・・・・やっぱりお前がやる仕事じゃないんだから・・・・・・』



たぶんこのまま続けても解ってもらえないだろうからこの辺でひいておいた・・・・・・・



もう一ついいことがあるんです。



毎日必ずと言っていいほど 1ペニーが落ちているんです。


1円が落ちてるからって、毎日拾ってもたいした金額にならないけど、僕が拾ってあげることで見捨てられたお金が息吹を取り戻す事がとっても僕には嬉しくてしかたがありません。


そして、毎日沢山のタバコの吸殻も拾います。


一本10円以上が灰になって、しかも公共の環境を汚しています。


渡米前にタバコをすっていた僕は、今でも時々タバコを吸いたくなる事があります。 でも、この沢山の吸殻を見てると、再び吸い始めるのは止めとこって思えます。


まあ、とにかく気分がいいからやってるだけ



スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/10/04 12:56】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






<<昇格しました | Top | 朝っぱらから>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1058-be16efec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。