Top | RSS | Admin
SASSOON Santa Monica 三日目  | 美容道
Sweep Ⅲ
Demo2.gif


Demo1.gif


今日はインストラクターがこのSweep Ⅲをデモンストレーションをした後にツーセクションカットでご来店のアンジェリカをワンセクションでウルフカットに仕上げるという

まるで狙ったのか? という展開になりました。


それにしてもこのデモのデザイン、カッコイイ~すね~。 さすがですわ!!


ウルフカットに何がなんでもツーセクションと削ぎが必要なのか?


というテーマで、今回の結果は本当にいい勉強になりました。
インストラクターの風格のある作品の後に、このものすごく平凡なデザインを掲載するのはお恥ずかしいかぎりですが・・・・・



アンジェリカのヘアースタイルは前回ツーセクションでカットされたウルフカットのオーバーの長さを残した部分がオキシタルボーン下に余計な重みを作っていました。

ビフォーの写真を撮っておけば良かったのですが・・・・・




IMG_2955.gif



この作品は

One Length → Square

Technique → Convex Lyer on High Layer

Shape → バックはSquare サイドは Triangular

毛量は大目で金髪にしてはしっかりとした髪質でうねりありでした。削ぎは全く行わず、毛先の浅め(1cm~2cm 程度)チョップだけで質感を整えてあります。

黒髪の場合はエッジのぼかしのためにチョップをややこれよりも深めに入れる必要があるかもしれませんね。

IMG_2957.gif


IMG_2958.gif


僕のほかにもこのデモ作品がベースになったレイヤーをカットした方が2名程いましたが、それぞれ骨格に応じてTequniqueとShapeを選択しながら作りこんでいく様子を観察しているととっても良い勉強になりました。


こういう細かい調整が面倒だから削ぎやディスコネクションですませちゃう傾向にありますがやっぱりお客様の骨格と髪質に応じてツールを選ぶように Shape とTecniqueを選択する方法が望ましいようです。


ただ、極端に絶壁傾向、ネープセクションに浮き癖がある場合や丸みを作りにくいレングスでは、つながないという手段も必要になってくるのでしょうね。


彼女の場合はバックサイドがフラットで後頭部の丸みが強いタイプなので、スクエアーな切り出しで頭の丸みを抑えながら、バックサイドの貧弱さの埋めるという内容でした。




彼女は一冊の本を傍らに持っていた。


『そのWho Moved My Cheese(チーズはどこへ消えた?)って本、僕も読んだよ』

アンジェリカ

『私最近、パブリックの仕事を辞めてホテルで働き始めたのよ。だから友達が“この本を読みなさい!”って 電話応対やコンピューターでの仕事は私に向かなくって肩が凝って仕方なかったの・・・・・』




『へ~じゃあかなりいいタイミングだね、僕も今君がその本を読むといいと思うよ。 自分の事がよくわかるようになるからね。 あ、そうそう、肩凝ってるなら待ち時間に肩もみしてあげるね。』


アンジェリカ


『ありがとう。あなたマッサージお上手ね。 

わかったわ! 私、チーズがあった場所にいつまでもいて、チーズを誰がどこへやったか?って考えてばかりで、その場に留まってしまうタイプだわ。』





『あ~じゃあ僕と同じだね。でも、すぐに走り出してしまうねずみにも問題があるからバランスだよね~大切なのは・・・・そう思わない?』


アンジェリカ


『そうね。』 アンジェリカは笑いながらそう答えた。



楽しく会話もはずんで、アカデミーで勉強しに来ているのにも関わらず帰り際、彼女は僕にチップを忍ばせてくれました。


ああ、喜んでくれたんだ・・・・・・・ うれしい。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/09/25 15:02】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<夕日は水平線に沈む? | Top | 金閣と銀閣>>
コメント
ゆきてぃ~さん

これって結構似合うかもね・・・・

後頭部が出ている人は抑えながら、凹んでいる人は張り出しながら作っているので、かなり個人対応の考え方ですね。
癖毛のうねりがある場合は極力削ぎをしないほうがお手入れがしやすくなります。 マッサージですね~、うちの店でも出来たらいいのにな~、シャンプー時のヘッドマッサージはかなり推奨しているお店なんですけどね・・・・
【2006/09/26 08:59】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

上の写真のようにした~い!
しかも艶々で健康的な髪が羨ましいなぁ。
骨格や髪の癖によっても決まるヘアスタイルがあるんですね。
後頭部が出ていてうねりアリ、こんな私に向いているかな?

美容院でのマッサージはポイント高いよ☆
【2006/09/26 01:40】 URL | ゆきてぃー☆ [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1053-8017afa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |