Top | RSS | Admin
マーケットストリートのスタバにて  | 美容道
market-St..gif

マーケットストリートと4番街の交差点にあるスターバックスで、グリーンティーを飲みながらここで奥さんが僕を迎えに来てくれるのをまっている。


今日は夕方にちょっと早めの上がりだった。



夕暮れ時のDown Town。 道行く人を眺めながら、今日一日の出来事を思い返すだけで、もう、幸せな気持ちが溢れ出て止まらない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いつもは Jo Jolla 店で働いているのですが、土曜日の繁盛日に何故か僕は Jo Jolla チームからはずされてDown Town 勤務になっていた。

9:45に出勤すると受付のセラが突然僕に言った。


『今日、お客様を担当してもらうからね』

『?』

うかつにも今日はシャンプー練習用のダミー以外の道具を持ってきていない・・・・・・


トレーニング中の入客は、このお店史上最短で2ヶ月、このDown Townで入客が早かった人でも6ヶ月はかけたという話を聞いていたので、僕は正直耳を疑った。

だって僕は今日でたったの4日目だし、木曜日のトレーングを一度しか受けていないんです。


お店の女の子が 『彼はもう本当に大丈夫なの?』てセラに尋ねてる言葉をそのまま自分も思っていた・・・・・・


とはいえ、せっかくめぐってきたチャンスを逃す手は無い!と、

急いで奥さんに電話をかけて、さっき送ってきてもらったにも関わらず

『ゴメン、今日ハサミが必要だから持ってきてくれないか?』


奥さんがハサミを届けてくれて、一人目はカップルで来ている男性客を担当した。


ただし、

第1条)レザーの使用は禁止 (即ダメージに繋がる行為)

第2条)セニングシザーの使用禁止 (せっかく作ったフォルムを壊す)

第3条)ロールブラシの使用は禁止 (毛先の不均一をごまかせる)

第4条)エフェクトカットやエフェラージュの禁止(2ポイントがランダムイに入る技術を禁止し、2ポイントがはっきり狙えるスライドとカットラインに沿ったチョップのみ許可) 

と、セラに念を押された。


彼女が僕のところへ駆け寄ってきて・・・・


『彼を救ってあげて、本当になんにもかまわない人だからかっこよくして、スタイリングも教えてあげて欲しいの!!!』


コケイジアンには珍しいぐらいハチ張りで絶壁、しかも耳骨の張りも強かった。


多分これはアメリカ人のスタイリストには苦手な骨格タイプだなって直感した。 アジア人のハチ張り絶壁に行う骨格補正をしてあげたらものすごく喜ばれて(特に彼女)


彼は料金の40%のチップをくれた。


これには周りのスタッフもみんな感心して一緒に喜んでくれた。


そして二人目、金髪の若い女の子で猫ッ毛のストレート。


ボリュームが出ないので出して欲しいという注文だった。 正直あまりアジア人に見かけない髪質なのでちょっと手間取った。


しかも、スライシングのハイライト部分とローライトの部分の境界線がはっきりしているので、カットの誤差があるとはっきりと認識できるし、セニングでぼかしたりできない。その上にロールブラシで毛先を丸め込んでごまかす事も出来ないんです。


一枚一枚のパネルを切る動作が真剣勝負です。


ちょっと時間がかかりすぎてしまったし、ブロー中ドライヤーの吸気口に髪を巻きつけちゃって慌てたけど、先輩のYuliさんが助っ人に来てくれて、何とか回避!


ほんとうに性格の良い子で、怒った様子も無くニコやかだった。



僕は扉の外までお見送りをして、ドライヤーで髪を引っ掛けた事を誤った。

『気にしないで、もうぜんぜん痛くないから・・・・』



セラが僕に声をかけた。


『彼女あのスタイルとっても気に入っていたわよ!』

『髪を引っ掛けてしまって申し訳なかったです。』

『そんな事は起こるわよ、マークだって一度やった事があるのよ。気にしないで。』

『今日は本当にGood Jobだったわ、マークに頼んで貴方を毎週土曜日勤務にしてもらうことにするわ。』


って言ってもらえたのが本当に嬉しかった。



思いがけないプレゼントに奥さんが迎えに来てくれた車の中でも、サリナに 『お父さん今日とっても幸せなんだ!』 って言ったら


サリナも笑いが止まらなくなった。



幸せの連鎖・・・・・・



家について早速マークにお礼の電話を入れた


『チャンスを下さってありがとうございました。』


彼は照れくさそうに、

『いや、ほら、どうせ誰かをダウンタウンに送り込まなきゃならなかったからね・・・・』


『本当に感謝してるんです。』


『こちらこそ電話をくれてありがとう・・・・』



Jo Jolla 店で僕に顧客を担当させるとパワーバランスが微妙だからDown Townに移動させたという事らしい・・・・・


マークの粋な計らいに、幸せな気持ちが止まらない・・・・・・


サッスーンのサンデーコースに行く事に決めたし(奥さんありがとう)がんばって期待に応えるぞ~!
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/09/03 15:49】   トラックバック(0) | コメント(16) | Top↑






<<CAN | Top | サッスーン アカデミー (ロサンジェルス校)>>
コメント
ハニィーさん(^^;)某美容業界というところにかなり興味深深なのですが、それはちょっと置いておいて・・・・・

今回、アジア圏社会からちょっと抜け出してグローバル路線を目指したお店の選択で日々沢山のことを気づく事が出来るようになりました。 今までやってきた事との葛藤はこれからも続くかもしれませんが、きっとそれがうまく融合した時に物事が進みはじめるのだろうと思っています。 まだまだ成功とは程遠い駆け出しですが今後ともよろしくお願いいたします。

僕もハニィーさんのお知り合いの先生にお会いできる事を願いながら長時間のドライブを楽しみます!!!
【2006/09/05 15:36】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

あこわんさん。この歳で当たり前の事に感動できるチャンスがめぐってきた事は、欲を一旦そぎ落とした結果だと思っています。
幸せは感じ方によりけりなんですね。 これからは初心を忘れず、いつでも感動できる自分で痛いと思います。
【2006/09/05 15:30】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

TOMさんの心に幸せが溢れてるから、僕の幸せに感動してもらえるのだろうと思います。 喜びのエネルギーを送ってくださってありがとうございます。
【2006/09/05 15:26】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

Mootsieさん まだほんのスタートで成功にはほど遠いですが、おかげさまで早いピッチで進んでいます。

このまま突っ走りますよ~ Amyさんにお会いできるのを楽しみにしています。 あと、焼き増しした写真にも早くお会いしたいです。また近いうちにどっかでパーっとやりましょう!
【2006/09/05 15:22】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

Yoginiさん そうですよ~
幸せの連鎖です。 一人が幸せなら皆幸せ。
一人が不幸を振りまけば、皆が不幸。

だから、自らが幸せをつかむ事が一番大切。
お互い向上心もやして生きましょうね!
【2006/09/05 15:18】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

Sinbaさんありがとうございます。
やっぱうれしいですね~。
日本にいた時には当たり前の事としてお客さんに入っていましたが、一から認められるためのプロセスをくぐるのはとっても新鮮です。 ところで沖縄楽しんできてくださいね!
【2006/09/05 15:16】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

Akiさんありがとうございます。
ひとまず仕事を判断してもらえる場所には来たようです。
一つ一つを大切にチャンスを広げていきたいと思います。
【2006/09/05 15:13】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

Fujikoさんまだまだ正式にスタイリストデビューを果たしたわけではないし、ちょっと様子伺いという発想もあるでしょうから・・・・
小さいチャンスをものにしていきます。
【2006/09/05 15:11】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

いつも読ませていただいて、今日は初めてのカキコです。
今日は読んでいて、本当に私までウルウルしちゃいました。
なんかcoolcutsさんの頑張りを今まで読んで知っていたし、
私は美容師じゃないですが・・・(^^;)某美容業界で働いていて、日本人がアメリカで成功する厳しさも苦労も見てきたので、本当にcoolcutsさんがここまで漕ぎ着けたことに拍手を送りたいです♪

サッスーンのサンデーコースに行かれるんですね~。
頑張って下さいね! 
今でもまだサンタモニカ校にいると思うのですが、
ロンドンアカデミーからいらっしゃった先生で、
日本のcut技術や事情を良く知ってる先生がいらっしゃるので、
その先生とcoolcutsさんが会えるといいな~と願ってます。
【2006/09/05 11:59】 URL | ハニィ~ [ 編集] | page top↑

============================================================

あ~!すごくうれしい!読んでいて光景想像しながら、私まで涙ぐんでしまう そしてニヤけてしまいました! すっごく嬉しい一日でしたね・・・!



【2006/09/04 21:04】 URL | あこわん [ 編集] | page top↑

============================================================

幸せの連鎖に、こちらまで幸せな気分になりました!
感動して涙出そうです。(^_^)

【2006/09/04 14:31】 URL | TOM@ [ 編集] | page top↑

============================================================

すごいな~ カッコいいな~
実力とやる気がある人は、どんな状況でもきっと成功しちゃうんだ。coolcutsさんはそれに力強い家族が居るんだもん、怖いもん無しだね。最近ぐ~たらしてるので、刺激されましたっ!!!来週の木曜日、Amyをよろしくお願いします。宝石のような青い目をした美人さんですよ~♪
【2006/09/04 10:58】 URL | Mootsie [ 編集] | page top↑

============================================================

おめでとうございます!!!でも、coolcutsさんの実力ですよね。。。これからもがんばってください。幸せの連鎖か。。。私も私の幸せで他の誰かを幸せにできたらな~って思いました。ステキ。。。
【2006/09/04 09:53】 URL | yogini [ 編集] | page top↑

============================================================

初めてのカキコで失礼します!
いつも楽しみに拝見させていただいています。

でも本当におめでとうございます!!

なんだかリアルにその場にいた気持ちになりました。

これからも頑張ってください!!
【2006/09/04 09:10】 URL | sinba [ 編集] | page top↑

============================================================

引き続き、いつも読ませて頂いてます。
coolcutsさんであれば、きっとこれからもうまくいくだろうと、
確信できます。
今日は、素晴らしい一歩に乾杯といったところですね。
【2006/09/03 20:37】 URL | Aki [ 編集] | page top↑

============================================================

拍手、拍手!!
今回は、すごく嬉しくてじーんとしてしまいました。
やっぱり1からの、底辺からの再出発ではないんですよ。
coolcutsさんの情熱が確実に周りの人々にも伝わって、幸せが幸せを呼んできて。。。感動を有難うございます!!
【2006/09/03 17:32】 URL | Fujiko [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1045-8ecdb125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |