Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






原爆記念日  | 世界から見た日本
abomb008.gif


広島出身の僕は、どこでどのように暮らしていようと

昭和45年8時15分ちょうどに起こった悲劇を忘れてはならないって思う。


アメリカのB29爆撃機エノラゲイがリトルボーイを投下したことで、膨大な一般民に被害を及ぼした悪夢の日だったが、これがきっかけでソビエト連邦の日本占領の画策の道は絶たれ、アメリカが一時日本全土に駐留するという形になったため、日本は南北に真っ二つに分かれることを免れたという皮肉な一面も持っている原爆投下。

詳しくは去年の記事を参照してください。↓

誰が原爆を投下した! (アメリカ編)

誰が原爆を投下した! (日本編)  

今日は10年間日本に駐留していた軍人さんのご家庭の娘さんの縮毛矯正をしたのですが、その時広島の原爆ドームの話になりました。

アメリカで原爆についての報道はほとんどといってありません。あったとしても毎年のように、原爆投下を正当化する内容の当時のB29の乗組員のインタビューであったり、戦争を終わらせた原爆への賛美ともいえる報道のみです。

でもその娘さんは広島に行った事はなくても、岩国基地に移動が決まった家族に友達がいて、その子かが原爆記念館を見学した時の話を聞いていたらしくて、原爆の恐ろしさについて又聞きなりに良く理解していた。

軍事基地で成り立っているサンディエゴに移り住んで早一年、戦後広島が担ってきた原水爆禁止の声がアメリカに暮らす若者たちや、アジアから移住してきた人々によって、少しずつではあるけれど、ここアメリカでも伝わっていっているのだなっていう感触を覚えました。


その子は映画『蛍の墓』も横須賀のベース内の小学校で上映されて視た事があるといっていました。しかも英語の字幕で上映したそうです。


戦後60年、復興と被爆者の保障に財を費やしながら、民間レベルでも原子爆弾や戦争の恐ろしさをできるだけ多くの人に伝えようとがんばってきた広島の声が、少しずつ少しずつ、伝わっていっている。そんな気持ちでその話を聞いていました。


原爆で亡くなられた多くの被害者の方にご冥福をお祈りいたします。   
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=歴史 - ジャンル=政治・経済

【2006/08/06 15:53】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






<<白昼堂々 | Top | 彼女がティファナに暮らす訳>>
コメント
ビンゴさん、ビルクリントンが大統領の当時には拒否された内容ですよね。着実に反核意識は高まりつつありますね~!

嬉しい情報ありがとうございました。
【2006/08/08 09:24】 URL | coolcuts [ 編集] | page top↑

============================================================

 今日のニュースで、アメリカのネバダ州にある原水爆実験博物館(?)かなにかで、長崎で被爆された方が講演をされたことをききました。同時に同所で写真展も開催されたそうです。少しずつでも情報が伝わっていくといいですね。
【2006/08/07 18:19】 URL | ビンゴ [ 編集] | page top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://coolcuts.blog6.fc2.com/tb.php/1020-de2f067c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。