Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






Mia  | アメリカ移住
Mia.gif

今まで勤めていた Deringer の弁護士から手紙が届いて、お客様にコンタクトを取ると訴訟を起こすという内容だった。

Miaは日本人とドイツ人の混血。インターネットで一生懸命僕の事を探してくれて、Yelpのレヴューを見つけて連絡をして来てくれた。

しばらくの間切ってなくって、すごく長くなっていた髪を、花咲く春の気分を感じてか、バッサリ切りたいと言って来た。

で、思いっきりいっちゃいました。

お客様がいるから、髪が切れるから心が和む。。。。。。。。


Mia のスプリングショートボブは b:b meme の春の気分を表現しました。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=女性ポートレート - ジャンル=写真

【2013/03/16 00:31】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






ウインドウサイン  | 美容道
bbmemewindow.gif

二月の始めに美容院を購入して、たった二週間での美容院改装は、問題に続く問題で、全てが後手後手にまわりました。特に僕が担当していたメディア部門の遅れが著しい。

(出店の時にはまず電話回線、インターネットの整備を優先しましょう。彼らは自分達のタイムテーブルでしか動かないし、それが印刷物にも影響を及ぼします。)

先週の月曜日にやっとインターネットが使えるようになり、今週の火曜日にやっと電話回線が開通。名刺は昨日届いた。そんな中訴訟問題は未だに続いていて、顧客リストへの告知が自由に行えない状態に苛立ちもあった。

もう開店以来半月が経とうとしているのにお店の看板さへ無かった。

僕たち二人もこの間の疲労がたまってか、遠慮無しに自分達の仕事分担分の遅れをお互いに指摘し合うようになっていた。

金曜日の夜に、『明日彼氏の誕生日だからあたし早く帰るから』と当然の権利のように言う彼女に、

『オーナーなんだから、従業員の頃と同じ感覚では困るよ、もちろん彼の誕生日祝ってあげて欲しいけど、君が早く帰った後責務を遂行するパートナーへの気遣いの言葉が少しでもあっていんじゃないかい?』

『私は50%オーナーなんだから、そんな事いちいち指図しないで!』

オンがとうとう切れてしまった、月曜日の朝の約束をすっぽかし、お昼のサロンソフトのトライアルミーティングもすっぽかし、クレジットリーダーの説明会のみの参加になった。

(アメリカ人の女性はたとえ年の差や、キャリアの差があってもタイトルが同じなら対等に扱う事を心がける。)

火曜日の営業中、昼間2時間も無断でどこかへ行って帰って来なかった。



そもそも、僕はオーナーになったんだから今まで以上に責任を感じて、朝早く出勤して、夜は今までよりも長く働く事を心がけようと決めていた。

彼女にしてみればその逆で、仕事さへ着実にこなしてさへいればオーナーには好きな時にやってきて好きな時に帰れるフリーダムがある。

という考えでいた。多分それもごもっともなのだろう。。。。。。。。

お互い全く反対の心構えで一週間を過ごした。次の日も空き時間に彼女は2時間何処かへ行って帰って来なかった。

共同経営者だからまるっきり僕の考えを押し付ける訳にはいかない。

僕はその日1時間30分早く出勤した。そして、美容院があるワンブロックをほうきではき掃除から一日を始める事にした。その後は窓ふき。

そうすると、街の清掃をする業者のおじさんと仲良くなって、お店の前の生い茂った木を切ってもらう連絡先が手に入った。

次の日も朝ほうきで近所の掃き掃除をした。道行く若者が僕に声をかけて来て、別れた彼女への未練話を始めた。僕がしばらく手を止めて彼の話に耳を傾けていると、彼がバンドマンだと言う事が解って、

『日曜日のグランドオープニングでパフォーマンスをしてよ!』

って言ったら、『うちのバンドのメンバーに聞いてみるよ!』

今日も掃き掃除に窓ふき、やっとこさウインドーサインを完成させました。

立体の看板はそれ自体が$500かかるうえに市からの許可が$900もする。

サイン屋さんにステッカーサインの見積もりを出してもらったら、ウインドウサインとドアのサイン、そしてストリートナンバーの3セットで$500の見積もり金額。


自分でつくっちゃえ!


で、作っちゃいました。二日前の夜遅くにKinkosに特注でオーダーしておいたステッカーを、前の夜に取りに行って、朝2時間早く出社。

お客さんの合間に作業を進めた。泡を完全に取り去るのがかなり難しい。。。。。

4時間ぐらいかかったかな?

そんなに悪く無いでしょう?

それを見て、オンの心が少し和らぎました。きっとストレスがMAXだったのでしょう?

今日は空き時間に近所をフライヤーを持ってマーケティングして来たようです。

ステッカー料金 $35。 看板屋の10分の一以下の金額です。 


早起きは三文の徳。。。


貧乏はかけがえの無い経験が出来て本当に楽しい。 :)






------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2013/03/16 00:02】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






PARTY A GO-GO  | 美容道
Grand-Opening-Party.jpg

来る17日 B:B meme ではGrand Opening を祝して盛大にパーティーが開催されます!

ワインにビール、それからちょっとしたオードブル!!

地元のバンドが駆けつけてくれて、ライブもやっちゃうホットなパーティーになりそうな予感!

これをご覧になっている皆さんへ、サンディエゴ近郊へお住まいなら、また、偶然サンディエゴに来てしまっていたら、ぜひ b:b memeへお越し下さいな! 

予定時間は2時から6時です。
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2013/03/13 15:02】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Hector  | 本物
photo-3.jpg

今回の店舗購入が決定したのが2月の4日。
受け渡しが完全に完了したのは翌週の2月11日。それから見積もりを何件かに出してもらって、ヘクターがこの仕事を引き受けたのが、2月の11日。 その週の金曜日15日から工事は開始された。
完成予定日だった25日の夜、僕はLAから帰ってきたその足でお店に立ち寄った。

我がまま言い放題の電気工事屋の仕事の遅れや、もう一つ抱えていた仕事とのやりくりで、なかなか思うように作業ははかどらず、どうみてもOPENまでに間に合いそうにない状況だった。

その日、僕は電気工事屋のご機嫌を取る為に、夜中の11時まで彼の仕事を手伝った。

本当は山ほどやらなければならない事があるのだが、こいつの働きが今回の工事のキーポイントになっていたからだ。

僕が彼の助手を勤めると、電気工事屋はいい気分になって、自慢話に花を咲かせ、作業スピードが上がって来た。

彼は仕事を終えると、自分が出した瓦礫やゴミをそのまま残して、さっさと帰って行ってしまった。

ヘクター達はその後も作業を続け1時まで働いた。

『絶対オープンまでには間に合わせるからな。』

その次の夜もヘクター達は働いた。僕もチラシの準備や、ビジネスカードの準備と、その他もろもろの内容を終えて、また現場へやってきた。 彼らはまた連日深夜まで働いた。
他の仕事場で働いて夕方まで働いて、ここへやって来て深夜まで、時には朝早くやって来て、その足で別の現場へ行って、ここへまた帰って来る。 そんな繰り返し。

僕もこの週は合間を縫って食事を運んで来たり、会話をしたり、ゴミの片付けを手伝ったりしながら、コミュニケーションを出来るだけ取るように心がけた。

作業は結局前日の夜になってもまだ終わらなかった。翌朝彼は何時に来ていたんだろう?

あさ早くにお店に来てみると、彼らが作業をしていた。

僕はオープン日に一時間早く予約を入れていたので、彼らは慌てて作業を済ませて出て行った。

そしてオープン日作業開始からわずか8日間、突貫工事の末にお店は完成した。

考えてみれば無理なお願いをしたものだ。 しかも予算が無い僕たちに、安い工賃でこの仕事を引き受けてくれて、それなのに彼は一度だって笑顔を絶やさなかった。

別れ際、ヘクターは

『お客さんの笑顔。それが俺には一番大事なんだ! それが見たくて、いつも一生懸命頑張るんだ。』

そう言って別れを告げた。

僕は何度も何度も、『ありがとう』を繰り返した。

最後の日、ヘクターは電気工事屋が残して行った瓦礫を自分の車に積んで帰って行った。

お店を訪れるお客様が、口々に、このペイントは誰がやったんだい?

角の角まで、きちっとかぶり無く塗れてるじゃない? いい仕事だね。

ってそう言ってもらえる度に、ヘクターが最後に僕に敬礼をして笑顔で『さよなら』って行った笑顔を思い出す。


僕は自分の仕事に誇りを持っている奴が大好きだ。 

ヘクターも又、その一人だった。。。。。
------------------------------------------------------------

テーマ=プロのお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2013/03/04 16:49】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






b:b meme hair salon ついに Open!  | 美容道
Information.gif

さあ、戦いの火ぶたが切って落とされました。当日スケジュール満杯二日目も満員御礼!

あまりの繁盛ぶりに僕たちもビックリ! 

沢山の贈り物、お花をありがとうございました。 Dearingerアシスタント時代にカットモデルになって下さった御夫婦がお祝いに駆けつけて下さった時に、あの時の励ましの言葉を思い出し、思わず感動で泣き出してしまいました。

あなた方の助けあって今、こうやって至福の時を迎えました。

これからも頑張りますのでよろしく見守っていて下さい。
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2013/03/04 16:12】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。