Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






打ち出の小槌  | アメリカ移住
シンディーのオヤジがカジノへ行った。

そして、ビッグプライズのくじを引く順番待ちで列に並んでいた。

オヤジは列の最後尾から二列目に位置していた。

そしてら、彼の後ろに並んでいたおばはんが、すぅ〜っと手を伸ばして来て。

くじを配っている奇麗なねえちゃんから、オヤジの番のくじを取り上げた。

『おい、おい、それはわしのくじだよ! こっちへ渡してくれ。』

そう言ってもおばはんはいっこうにひるまず、さっさとそのくじを抜き取った。

『最後のくじなんか縁起がわるうて受け取れるかいな』

そういって、威嚇するおばはんに、渋々オヤジは最後の封筒を手に取りその場を納める事にした。


が、事もあろうにそのおばはん、オヤジの目の前でくじを開いた。


『$1000!』


おばはん、大喜び。 で、おやじはカンカン。 

あの$1000はわしの金だったのにぃ〜。。。。


笑顔満々でおばはんは立ち去った。


なんともあわれな敗北感を味わいながら、シンディーのオヤジは自分のくじを開いた。

目の前に藻くずと消えた$1000を思いながら・・・・・・・



B 。。

M、W ?



なんやぁ、それっつ?

B、M、W。。。。

ふは〜っ。。。。

$1000。。。。わしのもんやったのにぃ〜。



一緒に来ていた友人にさっきの腹立たしいいきさつを、吐き出すように話終えたシンディーのおやじ。


『んで、何だったの? あんたのプライズ?』

なんや〜、B、M、W やって書いてあったけど?


あんた、そりゃ〜$1000もらうよりずっとええやん!!!

『ほ〜かいの?』


スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2012/11/26 20:40】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Thanks Giving day 2012  | アメリカ移住
Turkey05.jpg

今年も感謝祭がやってまいりました。

思い起こせば7年前の冬の日。

僕はアメリカに来て初めての感謝祭を迎えました。

その意味も解らず。

皆がこの日を心待ちにして、あちこちから友達、親戚が集まって来る。

その ”心” も解らず。

ただただ、つぎから次へと義理の弟の家に集まって来る人々の中に埋もれていました。

右を見ても、左を見ても、全く知らない人達。

笑顔まんまんで全ての人に挨拶をして話しかける妻を、隣にいても全く知らない人のように感じはじめていました。
不思議な気分でした。 僕がたった一人、この群衆の中にいる事が・・・・・。

妻は、日本にいた時、僕とおんなじ気持ちだったのかな?



そして7年後。。。。




サンクスギヴィングデーの見知らぬ群衆は『家族』になりました。

子供に何度も、『おばあちゃんに買って欲しいのはiPod じゃ無くてiPadだよね?』と聞き直す母親。

『違うよiPodだよ!』『iPodならもう持ってるじゃない? iPadでしょ?』『新しいバージョン』

この会話の中から今、この子のお婆ちゃんが何を思っているかが解ってしまっている僕。


それぞれの家族の間柄も結構、情報がインプットされている。

だから、そばで笑ってる。

笑ってて、それを悟られても全然怒られないってのも解ってる。

多分冗談で

『ステイシー、本当は君がiPad 欲しいんでしょう?』

なんて言ってみようかな? なんて意地悪に思ってる。


中国人の家族がいる。

『どこでつながってるの?』 みたいな感覚で眺めていた次期があった。

彼はいつも小さな一眼レフを首に欠けて写真を撮るのが好き。

そして彼の母親は料理がとっても上手だから、毎回妻と料理の話をしている。

その旦那はシャイなのに、一生懸命皆に混じろうとして、へんな質問をする。

ブラックフライデーのセールの広告を広げて見ている僕たちに

『あんたたちはまた沢山お金を使う事ばかり考えてるんだね?』

その数分後、彼はそのテーブルの椅子を一つを占拠してしまった。。。。


挨拶では手をしっかり握って、信頼関係を表現するけどその時以外は、まるで僕と話をしようとしない男とか、

バタフライのように、グループからグループを飛び回ってケラケラ笑っているのは、遠くから来た親戚。

あまりにも注意散漫なので、スライディング式の網戸を突き抜けてしまった。


到着早々僕は、お決まりのように、ここの家の主である義理の弟にすすめられてたビールを一本開け、テーブルに座って飲んでいる。

この男が僕の隣に座って酔っぱらいながら話をする日が来るのはあと何年かかるのかな?

なんて思いながら、たまにヒラヒラと飛んで来る娘の頭をなでてやる。



相変わらず妻は僕の隣に座ってる。。。。毎年、毎年、同じ義理の妹夫婦の目の前で。

この2005年のターキーを食べた家を持っていた彼らの目の前で。


今はその家は誰か他の人の物。


でも、彼らには家族がいる。


僕たちにも目の前に座っている彼らがいる。


隣に座る妻がいる。


庭をかけずり回りながらも、いつも視界のどこかに娘がいる。

サンディエゴの秋空の下で、

幸せはこのつながりの中にあると実感した。

次の日、この幸せをくれた妻に感謝のメールを打ってみた。


そしたら、『またなんか買いたいんでしょう?』と返事が返って来た。


この人にはかなわない。。。。。


Happy Thanks Giving Day!


------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2012/11/25 00:27】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






ジャーナリズムの崩壊  | 本物
私はジャーナリストなのよ音楽関係だけどね。

そうなんですか?! 僕は以前アメリカのジャーナリズムと日本のジャーナリズムの違を書いた本を読んだのですが、アメリカのジャーナリストは、実際に足で歩いてニュースリソースを探るのに比較して、新聞発刊のために毎朝、大量のネタを用意する必要がある日本のジャーナリストは、政府の報道機関に張り付いて、政府が伝えるスポークスマンの情報を、ただそのまま伝えると書いていました。

ウッド・スタインの事が書いてあったんでしょ?

古き良き時代ね・・・・・

え?

今はもうそんなジャーナリストも本当に少なくなってしまったわ。
彼らの伝える事に真剣に耳を傾けるリスナーもほとんどいなくなってしまったのもその原因の一つだわ。

どちらにしても貴方が読んだ、あのウォーターゲートを報道したウッド・スタインこと、ボブ・ウッドワードとカール・バーンスタインのような熱血はもうほとんどこの業界にはいないわ。

今、原発が海中で発する低周波がイルカの聴覚にかなりの悪影響を与えているという話を聞きました。
そうしたら、ただでさへ現在原発はたたかれているのに、それを表沙汰にしては収集がつかなくなるって報道案を蹴られてしまったんです。

私は音楽ジャーナリストでもジャーナリストの端くれ、『何かしなければ!』 って思ったの。


ジャズフェスフェスティバルがちょうどその頃開催される予定になっていて、私はその報道の為の準備をしていたんですが。

急遽、そのコミッショナーと面談して、このフェスティバル自体を『イルカを救おう!』メッセンジャーとして
開催してもらうよう約束を取り付けたの。

その事は私が書くTVニュースの報道にも取り上げられたし、新聞の地域欄にも掲載する事ができたのよ。


私がやった事はとっても小さな事だけれど、

この気持ちを各報道マン皆が持って、報道に当たれば、報道が『世の中の悪を暴く立役者』になれると思うわ!


私もそれを願っているのよ。

だからあなた方のような一般のリスナーやリーダーもジャーナリストが伝える内容一つ一つを真剣に受け止めて、

何かつじつまの合わない所とか疑問に思った事とかを見過ごさないようにするべきだと思うのね。

双方が熱く、世の中の動向を見つめる。

それがとってもたいせつだと思うの。 
------------------------------------------------------------

テーマ=プロのお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2012/11/22 01:02】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






オバマ大統領再選  | アメリカ移住


本日行われた大統領選挙にて、オバマ大統領が再選しました。

やっぱりうれしいですね〜

いつか、女性大統領。 もしくわアジア人大統領が登場するのを密かに夢見るcoolcutsですが。

これはやはりその大きな2ステップ目という事ではないでしょうか?

オバマ大統領おめでとうございます!

後はしっかり国民の期待に応えてやってくださいね!

しかし、やはり
一国のリーダーを選挙で選べる気分はなかなかいいですね・・・・・

日本も総理大臣選挙制なんてできないかな?
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2012/11/07 17:17】   トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑






Halloween 2012  | アメリカ移住
_MJH6417.gif



_MJH6419.gif


_MJH6421.gif


_MJH6425.gif

_MJH6434.gif

_MJH6437.gif


_MJH6443.gif


_MJH6447.gif


_MJH6449.gif


_MJH6455.gif

_MJH6456.gif

------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2012/11/02 14:32】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。