Top | RSS | Admin
徴兵制  | アメリカ移住
私、1992年にボズニアから来たのよ。1990年からボスニア・ヘルツェゴビナ紛争が私の国で続いていたんだけど、サラエブォ国立図書館が爆破されたのを目撃したお父さんが。

もうこの国にいては危ない!

って判断して、アメリカへ亡命する事に決めたの。

私は小さかったら詳しい事は覚えていないけれど、お母さんはいつもとっても不安な顔をしていたわ。


『お父さんのその判断が無かったら、まだ君はボズニアで暮らしているって事だね。いったいどんな生活だったんだろう?』



さあ? 想像もつかないけど、ずいぶん今とは違うと思うわ。

今は安全だし、食べるものにも困らないし。何一つ不自由無い暮らしが送れてる。


でも、ひとつ無くしたものがあるかな?


『国を自分たちの力で作っていく。』


っていう精神ね。

当時共産国だったユーゴスラビアから独立したボズニアの国民は、民族紛争を通り過ぎて。


武力行使は選択の余地を持たない場面も国際間摩擦で多々ある。


ということを身を持って感じ取ったの。

だから、兵役というのが義務付けられているし、職業軍人だけのアメリカ人のように、軍隊にかかわっていない人たちが、武力放棄運動なんてしたりしないもの。


兵役があるから、国民みんなが戦うということの意味を知っている。



私がボズニアにまだいたら、今のような中途半端なスタンスで国際情勢を見ていなかったと思うわ。



『昔お世話になった写真家の方がおっしゃっていた言葉を思い出しました。 ロバートキャパが好きな人でね。”日本も韓国のように兵役を作るべきだ! 戦争に参加しなくてもいいから、日本男子に兵役を与える事で平和ボケを直す必要性はあると思う。そうしたら、男らしさも同時に育成できて一石二鳥だよ!” ってね。』



そう、それは一理あるかもね?
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=国防・軍事 - ジャンル=政治・経済

【2011/09/27 04:45】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






最近のアメリカ  | アメリカ移住
GoldRush2.gif

最近のアメリカの様子をちょと。


大型書店の倒産とiPad一人がち

今年の夏から顕著になってきたのは Borders みたいな国際規模で出店していた大型書店が倒産してしまうほど、
アマゾンがKindleを展開して以来、 iPad、 Nook などのさまざまな電子書籍の市場が成熟してきたこと。
Bordersが倒産してしまった今、Barnes & NobleはNookで電子書籍の市場に参加して生き残りをかけている。
だけど、ipad がタブレット市場が一人勝ちの感が強く、HPが早々タブレットPCの市場から手を引いてしまった。
その最大の要因はHPが Apple Store のようなソフト&データ販売サイトを整備し切れなかった事らしい。

Apple Storeは Tower Record を葬り、今度は本屋までもその餌食にして、ライバルの追従も許さない。
この各種データ大問屋がAppleにもたらした功績はかなり大きいものがある。本家本元の本屋さんが運営するNookがどれだけがんばるかがこれからの見もの。


ビデオショップの倒産とNetflixの苦悩

ビデオショップが次々に閉店して行っている。
元はと言えばNetflixが巻いた種なのだけど、ここに来てNetflixにも圧力がかかっているみたい。
ネット経由で家庭で手軽に映画が見れてしまうNetflixに映画事業、DVD販売も痛手をこうむっていた。
しかも、他社も次々にネット映画観覧事業に参入してきているので、ここできちっとルールを定めることになったらしい。

だから、今Netflixは新作映画やTVを配給することができなくなった。しかも、ライバル社がストリーミング一本や自動販売機を設置する戦略でやっているのに比較して、NetflixはDVDの送付コストもかかってくる。 

先月から$8だった月のサービス料が$15に跳ね上がってしまった。 $8でストリーミングのみの契約ができるので、きちんと組み分けをして経費節約を図るという事らしいが、さて、どうでしょう?
新作が見られないのに値上がりされちゃ、契約者はちょっと怒っちゃうかも? 実際にたくさんの人が契約を停止している。

ここで、得するのはやっぱり新作データを安く売り出しているApple Storeのような事業じゃないかな?

裏でどうやってるんでしょうね~ こういうの。 ”全ての道はAppleに通ずる!”


2nd GOLD RUSHの到来!

不景気で仕事が無いから、アメリカ国内の埋蔵量の20%としか掘り出していないといわれている金を採取しに出かける人たちがいるという話もあるが、このゴールドラッシュはアメリカ国内での金価格の高騰をいみしてるみたい。

2008年に一オンス$800だった金塊が現在$1600と倍の値段に跳ね上がっている。
ある筋によると、その値段は一オンス$5000まで高騰するということらしいがどうでしょう?

不思議なのは2008年まではドル安を懸念する国家政策として金を空売りしてでも金の価格を抑えて来たこの国が
この状況を良しとしている現状。 一年前にはTVで大々的に金貨を安く販売して ”金は安い”なんてイメージ作りをしていたんですよ。 

ここには何かまたプラザ合意で日本にアメリカが売った国債の値減りを策略したときのような悪知恵が働いているのかも? これについてはcoolcutsちょっと興味津々なのでちと調べてみようと思ってます。

でも、実際たくさんの人が金を売ったり買ったりしているし、ショッピングモールにはゴールドの買取業者のキオスクも設置されるようにな状況です。
------------------------------------------------------------

テーマ=FX外国為替情報 - ジャンル=株式・投資・マネー

【2011/09/24 00:58】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






For Whom the Bell Tolls  |
Whombell.gif

any man's death diminishes me, because I am involved in mankind, and therefore never send to know for whom the bell tolls; it tolls for thee.

- John Donne -


死者の弔いの金が誰の為に鳴るか? それを尋ねる使いを送る必要は無い。

何故なら、私は人類の一部として存在しているのだからして

誰が死んだにせよ、それは私自身の身を削いで行くのだ。

ージョン・ダンー






→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル=学問・文化・芸術

【2011/09/18 17:57】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






私が弁護士になった理由  | アメリカ移住

Japanese-American.gif
Japanese American Museum in LA


私のおじいちゃんはね、アメリカで生まれた日系2世だったの。

だから、アメリカ人ね。 日本語より英語のほうが得意(笑)


世界大恐慌の最中でもおじいちゃん達は一生懸命畑仕事をして、それで稼いだお金を貯金して貯金して・・・・

それでこのダウンタウンでビルを管理するようになっていたの。


そんな風に日系人達はこの街で沢山の不動産を獲得していったの。


日本人は質素倹約で無駄遣いを好まないし、浪費家のアメリカ人よりも貯蓄する事に長けていたから。


アメリカ人にジェラシーを持たれたのね。


第二次世界大戦が勃発する一年前から日系人への誹謗中傷は高まって行った。

やがて、パールハーバーを境に

「アメリカ国籍を持っていようが持っていまいが、ジャップの(アメリカに対する)忠誠心を信用することはできない」


という批判が高まり、対戦国のイタリア、ドイツ、日本の民族の中で、日本人の血が1/16以上入った者だけが収容所送りになったの。


それで、おじいさんが所有してい不動産は売っちゃったんですか?


売らなければ没収されるだけだから、二束三文の値段でね。

多くのハワイ、カリフォルニアに暮らす日系人がその財産を失ってしまったの。

(フランシス・ビドル司法長官は「西海岸の反日感情に迎合し日系人の所有する農地を手に入れようとする利益誘導が絡んでいる」と強く批判している。)


これは人種差別なのよ。




当時多くの弁護士がこのアメリカの国家を挙げての違法行為に対して抗議して、戦いを挑んだわ。

当時はそんな当たり前の主張も通らなかったの。



僕、移住してJapanese American Museum へ行くまでは、日本人が差別された歴史があるなんて知らなかったんです。 あのまま日系人が財産を没収されずに、差別もされずに普通に暮らして行けていたなら、きっと今のアメリカ社会での日系ネットワークは全然違っていたんじゃないか? ってそう思うんです。

そうね、私も同じ考えよ。

だから私は移民弁護士になる事に決めたの。

おじいちゃんみたいな移民をルーツとする人たちを守る為にね!




------------------------------------------------------------

テーマ=歴史 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2011/09/16 13:49】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






イギリス人の見解  | アメリカ移住
Oilpomp.gif

『ああ、それで停電騒ぎの時はどうされていたんですか?』

(2011年、9/8 3:30PM メキシコ北部からオレンジカウンティー郡までサンディエゴのイーストカウンティー、アリゾナパワー供給ライン周辺も含めた広範囲で8時間に及ぶ停電があった。)

働いていたわ。 市役所でね。 あそこはああいう時には絶対にいたくない場所ね。


だって、同僚が 『テロだテロだ!』 って騒ぐんだもの。

そりゃあね、あの2001年のワールドトレードセンターのテロ事件から10年目という区切りの年だし。

9月11日まであと3日というタイミングでしょう?

みんなそれは心の何処かに思っていたと思うのね。

でも普通口には出さないでしょ!


パニックを引き起こしちゃうじゃない。


『でも、噂はありましたよね。

今年4月29日にビンラディンが殺害されたばかりだしね。 何らかの報復行為がこの911に合わせて行われるんじゃないか? っていう懸念はあったはずだし。


実際アフガニスタンを航空中だったSEALのヘリコプターが何者かによって追撃されて打ち落とされたらしいですよ。』(このヘリコプターにはビンラディン殺害実行に携わったSEAL部隊が乗り込んでいた。)


一部の人は、そのテロ行為を防ぐためにSEALの基地があるCOLONADOを含む広い領域を停電状態にしたんじゃないか? って言ってる人もいたし。

HAARP (電磁波地震発生装置) の使用ができないように電力の供給を止めたなんていう、内部の自作自演テロの存在を疑ってた人もいましたよ。

まあ、テロについてはFBIが調査してその可能性を否定していますけどね・・・・・・。




『ああ、ところでチェコスロバキアから来られたんでしたね。』


ええ、10歳の時に。


『911のテロ事件の時はどこへいられたんですか?』


私はイギリスで法律の勉強していたの。



『それはちょっと興味深いですね。 テロ事件当時のイギリス人の反応はどうだったんですか?』



イギリス人は口々に【自業自得だ!】って言っていたわ。




『それは随分手厳しい見解ですね。それについては何か理由があるんですか?』




外交面であまりにも自分勝手わがままに物事を進め過ぎるからという人がほとんどでした。

私自身もブッシュ大統領が京都議定書 (1997) にサインしなかった行為はとても理解できなかった。



『あれはアメリカが始めた事だったんですよね。 カーター大統領の時にはマスキー法制定の懸案が出てて。

自動車のCO2放出量の制限が輸入車に対してものすごく厳しくなったんです。

国産車のメーカーが達成できない数値だったんですよ。』

(この件は日本車輸入制限を目的とした閉め出し行為だったが、ホンダ社がシビックで規定値を達成した為日本車の評価が逆に高まる結果となった。 アメリカはその後SUV路線に切り替えた。)



自国の自動車産業を保護する措置をとった訳ですね。



『そうそう、オイル会社も絡んでる。』



私はアメリカに暮らしながらヨーロッパ人の一員でもある。

だから、両方の国の立場が理解できるし、アメリカが自国の産業の利益のために環境保護を持ち出したり引っ込めたり、人権保護を持ち出したり引っ込めたりするのを客観的な立場で見てるのよ。
------------------------------------------------------------

テーマ=環境・資源・エネルギー - ジャンル=政治・経済

【2011/09/16 12:46】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






一期一会  | アメリカ移住
Minatonowakare.gif


『こんにちわ!
もう新学期が始まりましたね。 小学校の方はどうですか?』



楽しくやっているわよ。

新しい生徒達は元気がよくてね。




『じゃあ、6月に前の生徒さん達とお別れしたんですか?』



ええ。 


『みんな、泣きました?』


泣くわけ無いわよ。


私の勤めている学校にはネイビーの家族の子供が多くてね。


あの子達はあっちこちを渡り歩いて来たから、お別れになれているの。


あの子達に、何一つ永遠なんて言葉は無いのよ!


おかげで私だけがめそめそ泣いて格好悪かったわ。
------------------------------------------------------------

テーマ=異文化を楽しむ! - ジャンル=海外情報

【2011/09/15 01:39】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






911  | アメリカ移住
World-Trade-Center.gif

今年の9/11 は娘の柔道のトーナメントがあったのでLAへ行きました。

今年はワールドトレードセンター飛行機追突テロ(911 またはグランドゼロ)から10年の月日が経つというので。

TVでも多数の特別番組が組まれていました。

ビル関係者で何十人という人の出口案内をして、自分たちは後一歩の所で逃げ遅れた人の話とか、老婆に付き添い、歩いて降りて来た老人の男性が後一歩のところで女性を死なせてしまった事。

ビルから落ちて来る人を連写した男性が、どのような気持ちでその撮影をし、どのような気持ちでその写真の公開に踏み切ったか? (飛び降りる人の表情は開放感に満ちていた)

そんな話を沢山視たその次の日の9/11当日。

家族で車に乗ってLAへ行く最中、ラジオを付けると

これでもか~!


と、センチメンタルな音楽をバックにですね・・・・・・


ー大学生女子ー

『お父さん、、、、、。。。。私、今年、高校を卒業して大学に入りました。

お父さんが私に望んだ道とは少し違うけど・・・・・(涙)

きっとがんばって、立派な◯◯になります。 

この10年間、何故あなたが私の側から消えていなくなってしまったのか?

その理由は解っていても、やっぱり今でもこの部屋の扉を開いて、

お父さんが帰って来てくれそうな気がして・・・・・・(後は鳴き声で聞き取れず)・・


ー中学生男子ー

お父さん、僕が2歳の時にいなくなってしまったから、僕にはぜんぜん貴方の顔も思い出せません。

写真があるから、こんな顔をしていたのかな? って、思って見ているだけです。

解らないんです・・・・・・

どうせ、貴方がもう二度と僕の目の前に現れて、僕と一緒に生活を共に出来る事が無いのなら。

貴方の存在を知らないで育った方が良かったのかどうか?

寂しい気持ちには変わりが無いだろうけれどね・・・・・

でも、あんなテロ事件のせいだって、[怒りの感情]は持たずに済んだのだろうと思うんだ。

あっ、こんな事話してごめんね、でも貴方の事とテロ事件の事を考えると、本当に複雑な感情に襲われてしまうんだ。(泣)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう、耐えられなくなって。

『ちょっとチャンネル変えて』! って

あ~あお父さんまた泣いちゃってるよ・・・・・ 本当に涙もろいんだから・・・・・・と、妻。


『なあ、もしあのテロ事件がドキュメンタリーフィルム[Loose Change 911]の言っているように。

アメリカ内部で仕組まれた事だったら、本当にいたたまれないね。

って僕が言ったら・・・・・

『そんな事、他の場所で、誰彼かまわず話しちゃダメだよ!

貴方、叩き殺されちゃうかも知れないんだから・・・・。』



って怒られちゃった。

もちろん、映像なんていくらでも編集できちゃうこの世の中で映画の場面だけを信じて結論なんて出せないから。
別にそんな事を100%信じてそう言った訳じゃないけど・・・・・・・


なんだか、こういう時に僕は日本人で奥さんはアメリカ人なんだ・・・って思い知らされる。


だって、彼女はこういう事に僕みたいに傍観者ではいられない。


アメリカって聞いたら、やっぱり自分の国なんだよね。


5年も住んでりゃ僕もそんな気持ちは少し芽生えて来てるから、普通のものだと思うけどね・・・・・


この間ワシントンDCに引っ越したお客さんがから来てくれてね、こんな事言ってた。


『バーで知り合ったカワイ子ちゃんとすごく盛り上がってたんだけどね。

僕はリパブリカンなんだ。って言うと、急にムカついちゃって、怒って出て行っちゃったんだ。』


え~そんな事で? 

『カリフォルニアじゃあそこまでひどく無いけど、イーストコーストじゃ日常茶飯事だよ。』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生まれも育ちも日本の僕はこういうのに無防備すぎるのかもしれないな?

失言、失言・・・・・・

とにもかくにも、事件の被害者の方のご冥福をお祈りします。
------------------------------------------------------------

テーマ=軍事・平和 - ジャンル=政治・経済

【2011/09/13 13:38】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Black Out  | アメリカ移住
Blackout.gif

9月8日3:30頃、

突如として店内の全てのパワーが落ちた。

ストレートアイロンでちょうど下半分だけ伸ばした状態で作業を止める他選択は無かった。

その後短時間での復帰に期待していたが・・・・・


どうやら事はそれほど生易しいものではなさそうだ。


店の外を見ると、交差点の信号は動いていないし、もうすでに街の機能は麻痺し始めていた。

ロホイヤサロンからこちらも停電になっているかどうか確認の電話がかかった。

どうやら、ダウンタウンだけの事じゃないらしい。


もちろんコンピューターはダウンしてるし、Wifiも使えないからインターネットで確認する事もできない。


使えるのは電話回線のみ。


ドライヤーもヘアーアイロンも使えないから仕事にもならない。

お客様に連絡しようにも、顧客データーは?


コンピューターの中・・・・・・・



何名かのお客様が電話で連絡を下さって、『ものすごい渋滞で来店できそうも無い。』とのこと。

おかげで、営業中止を伝える事ができた。

その他のお客様が来店されなかったのを確認して、店を閉めた。


地下の駐車場は真っ暗で、携帯電話の明かりを頼りに車に近づいた。

車のエンジンをかけると、ラジオから詳細が飛び込んで来た。



アリゾナでSDGE(サンディエゴのエネルギー供給会社)関連の回路がショートしはじめて、

それから連鎖的にパワーダウンはサンディエゴ、メキシコ、オレンジカウンティーまで停電を引き起こした。

この規模を日本の領土で比較してみると、山口から神戸ぐらいまでかな? メキシコも含んでいるからきっと大阪ぐらいまでの規模かもしれない。もちろん日本海側も含み、です。

LAはネバダ州のフーバーダムからの電力供給圏だから難を逃れたらしい。


一億4千世帯がこの停電の被害にあってる。

原因も特定できず、復旧予定は立たない。 明日の夜まで復旧作業がかかるやも?

ほとんどのスーパーやガソリンスタンドも営業停止。

これはもう、街は完全に機能していないも同然。


水が供給されなくなった地域もあるらしい。



まともに家に向かうと何時間かかるか解らないので、写真を撮りに行く事にした。

バックパックにはいつもD70がつっこんであるので暇つぶしには最適。


で、この一枚。


これは通常なかなか撮れませんよ~! 

だって、これシーポートビリッジっていうサンディエゴきっての観光名所なんだけど、年中無休のレストランが停電のせいで全くの切り絵状態になってるんです。完全に夕日の独り舞台。 

家に帰ると、妻と娘がろうそくを煌々と炊いて、暗闇の中読書に勤しんでいたし。

なんだか原始的な雰囲気の中、僕は安らかに眠る事ができたし、

911が近づいているこのタイミングで、これはテロリストの仕業では無いか?と、いう噂も流れたけど、FBIが調査してその疑いは晴れました。

まあ、僕はかなりこの停電を満喫しました。


実際、停電自体はその夜中1時頃に復旧したらしい。


今回の教訓。    


停電時に頼れるのはマッチとロウソク、そしてラジオとフラッシュライトと乾電池だけ。



携帯電話のインタネーット環境を持ってないかぎりネットゾーンからはすぐに孤立してしまうし、携帯電話だってリチャージできないからすぐに使えなくなる。 いかにパソコンや携帯電話を過信し過ぎていた事か?
お客様に電話一つかけられなくなるんですからね? 



------------------------------------------------------------

テーマ=海外ニュース - ジャンル=ニュース

【2011/09/10 01:35】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Coronado suicide ミステリー  | coolcuts
Spreckelsx-wide-community.jpg

僕が暮らす街から15分ぐらいフリーウエーを走って、Downtown から細くくねって伸びる橋を渡るとCoronado島という島がある。

そこにはネイビーの基地が古くから置かれていて、比較的裕福な将校達が基地の外へ家を建てて暮らすようになったため、現在では高級住宅地として存在する。


そのCoronado島が今、ある自殺事件を巡ってかなりの騒ぎになっている。


今年7月13日の6:48分

閑静な高級住宅地の海沿いの大豪邸で、

女性が全裸で、クビを吊って死んでいるのが発見された事からすべて始まった・・・・・



彼女の名前はZahau。まだ32歳の若い女性で、この12億ドル豪邸の持ち主でボートックスのライバル薬剤会社経営者として大富豪になった Jonah Shacknai氏の現在交際中の女性でした。

死体は氏の実の弟によって発見された・・・・・・・



この豪邸では二日前に、氏の息子がホールの3階から転落してシャンデリアの下敷きになる事故が起こったばかりだった。


危篤状態の男の子の事故の原因もミステリーに包まれて、巷では疑わしい噂が流れていた最中。 


男の子はもう助からない・・・・・


医者からそう宣告を受けた。


彼女が自殺した時、Shacknai 氏と元妻は病院で男の子の付き添いをしていた。


事件はCoronadoポリスの検視により、男の子を事故に遭わせてしまった事を悔やんだ自殺と発表された。



奇怪なのは、彼女が全裸で、しかも両足首、両手首を結ばれて口にTシャツを突っ込んだ状態で中庭へ向けて建物の外へぶら下がっていた事。


もし、両手足を自分でくくり付けて、バルコニーから飛び降りる事が可能だったとしても

自殺をする女性がわざわざ、全裸で公共の目にさらされる事を望むだろうか?


しかも、壁にはこんなメッセージが残されていた。


"She Saved him. Can he save her?"


黒いペイントで彼女が書いたとされるこのメッセージは、彼女の筆跡に似ても似つかないという。

メッセージの意味する所も不明のままだ。

メッセージは薬剤会社社長の家族の手によって白く塗りつぶされ、当初は公表が控えられた。

発見当初、口に突っ込まれていたというTシャツは第一発見者の彼氏の弟によって取り除かれた。


検視の結果彼女は性的な虐待は受けていなかった。


自殺は男の子が助からないという報告を彼女が留守電で聞いたわずか2時間後に行われた。

男の子はその3日後に命を絶った。





男の子の転落事故当時、豪邸には彼女の他にティーンエイジャーの男の子の兄弟がいて、Zahauはシャワーを浴びていた。

Shacknai氏と男の子の母親は離婚していて、自殺したとされる女性Zahau も最近離婚したばかりだった。


あまりにミステリアスなこの死亡現場にZahauの妹は調査結果に納得しないと話している。

------------------------------------------------------------

テーマ=海外ニュース - ジャンル=ニュース

【2011/09/09 00:57】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






| Top |