Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






Life is like a cup of Coffee  | 格言


それぞれのキャリアで成功した卒業生が集のって、ともに学びを得た大学教授を尋ねた。

会話はすぐに仕事場や生活への不満とストレスの話になった。

教授は、客人にコーヒーを振る舞う為にキッチンへ行き、大きなコーヒーポットを持って戻って来た。

磁器、プラスティック、ガラス、クリスタル。 色んな種類のコーヒーカップがある。

高価な物、豪華な物.....

どうぞご自由に、コーヒーを召し上がって下さい。 教授がそう言った。

皆さんが一応にコーヒーの入ったカップを手にした時に、教授が話し始めた。

貴方達はシンプルで安っぽいカップを残して、奇麗で高価なカップを手にされたのに気がつかれましたか?

貴方達はいつも貴方達にとってベストなものを手に入れる事を望みます。

でも、同時にそれは貴方達の問題とストレスを招く問題になっています。

ほとんどの場合が、それのカップはただより値段が高いだけであって、

しかも私たちが飲む物の味を隠してしまうのです。

皆さんが本当に飲みたかったのはコーヒーですよね。

でも、あなた方は意識的により優れたカップを選択しました。

そしてあなた方はそれぞれが選んだカップを見比べ始めたのです。


さて、この人生というやつはコーヒーカップのようなものです.......


職業に、お金に、地位、社会はカップなのです。

それはただ、私たちの生活が注ぎこまれる道具に過ぎず、


私たちの生きる人生を特徴づけたり、変えてしまうものではありません。



時折り私たちは、カップに意識を取られ過ぎて、コーヒを嗜む事を忘れがちになります。


コーヒーの味を満喫しましょう......

カップじゃ無くってね。


誰よりも幸せな人は、全てにおいてベストな物を持ち合わせません。

どんな事柄からもベストを見いだす事に長けているのです。


シンプルに生きよう!


優しく愛しましょう。


深く気にかけましょう。

優しく語りかけましょう









スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=楽しく生きる - ジャンル=ライフ

【2011/07/29 01:44】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






初波乗り  | SARINA
Bodyboad.gif

日曜日、さりなの初波乗り。

ブギーボード!

以外にすぐにタイミングを掴んで楽しんでました。

Hamaguri.gif

CORONADO の浜にこんな大きなハマグリが出没してましたよ。
------------------------------------------------------------

テーマ=パパの育児 - ジャンル=育児

【2011/07/28 02:05】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






COMIC-CON 2011  | アメリカ移住
シュワーッチ!

Ninjyacomi.gif

今年も沢山いましたね~!

変なコスチュームを着た人たちが、わんさわんさと。

ダウンタウンを練り歩いておられました。

サンディエゴのホテルを売り切り、駐車場を満杯にして、300ミリオンダラーをもたらすこの企画。

既に来年のチケットが完売。

僕はいつになったら行ける事やら? 

だって、会場内で売り出されて完売ですよ。

TotalRecall.gif

こんなきれいなお姉様達も出てまして、

まあ、外を歩き回るだけでも結構面白いですけどね。

Mano.gif


RoboComi.gif



Totalrecall2.gif
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2011/07/26 08:10】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






礼 Bow  | Sports
Ojiki.gif

日曜日、さりな達は柔道型ワールド複数回チャンピオンのゲイリー・フェルナンド氏に稽古をつけてもらいました。



What if, I try to shake your hand and all the sudden pull my hand & put it behind my head like this?


Is it cool you think?

no right?

It's a same thing with bowing.

If you can not bow correctly, It's a same as faking your shake hands.

That's why I always talk about it a lot to you guys.

You need to show you respect towards your opponents first.

It's much more important than winning a match.

That's why you need to greet proper way.


→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=柔道 - ジャンル=スポーツ

【2011/07/20 16:19】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






大和ナデシコ優勝!  | Sports


いや~!優勝しましたね。 サッカー女子日本チーム。


嬉しい、嬉しい。



もう、今日はその話でもちきりでした。


coolcuts, おめでとう! 日本が勝ったね!


『いや~、ほんま嬉しいです。

僕、娘の柔道の型の練習でニューポートビーチまで行ってたんですけどね。

ファッション・アイランドの CPK で柔道仲間と食事をしながら観戦していたんです。

何ぶんにも、アメリカ 対 日本でしょ?

困りましたよ。


アメリカが得点する時には皆沸き立つけど、僕は本心からは喜べない。

日本が得点して、大声を上げて喜ぼうにもねえ。

十人対一人? 』


キッツイですね~そりゃ。




『ええ、まあ。 アメリカに暮らしているので、日本に向ける気持ちの半分ぐらいはアメリカを応援してるんですけどね?



日本がワールドカップ優勝ってのもものすごい事だけど。


アメリカは何でこんな短期間に優勝戦に食い込めるようになったんでしょうねえ?


だって、15年前くらいまでは、アメリカオリジナルのベースボールに、南北戦争の陣取り合戦をスポーツ化したフットボール、そしてバスケットボールばかりに夢中で、まるでボストンティーパーティーみたく、アメリカ人はヨーロッパからの伝承スポーツとしてのサッカーを受け入れようとはしなかったのに。今じゃフットボールに負けないくらい沢山のキッズがサッカーをプレイしてる。』



サッカーがワールドワイドなスポーツになったからじゃないですか?

もともとアメリカは負けん気が強いですからね。 

国際的に競い合うスポーツで勝てないような惨めさを被るのは認めない!


是が非でも No.1を目指す姿勢ですよ。



『ああ、そうかも知れませんね。


そう言う意味ではベッカム、ビクトリア夫婦をアメリカに迎え入れた効果は十分にあったということでしょうか?』




それは大きいですねきっと。


『アメリカって言う国はそういうふうな、世論操作でのモチベーションの上げ方がとっても上手ですね。』


さて、次回はどうなる事やら?


『ああ、気にしないで下さい。 僕はしばらく日本の勝利に酔いしれていますから。(爆)』


やっぱり君は日本サイドじゃない。


『当たり前ですよ、日本人だから。』(笑)
------------------------------------------------------------

テーマ=サッカー - ジャンル=スポーツ

【2011/07/20 15:51】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Soul Surfer  | シネマ


I don't need easy. I need possible !

この映画は理屈抜きで見て欲しい!

特に日本の、娘さんがいる親御さん。

娘さんにぜひ! ぜひ!見せてあげて欲しい。

そして、何かにチャレンジしても達成できないで、くじけそうになっている人も!



自分にリミッターをかけているものがいったい何なのか?


社会なのか? 身体的な能力? それとも頭脳の限界?


貴方が限界だと感じている事にもう一度可能性を見させてくれるこの一作!


実話だからその感動がひしひしと伝わって来る。

そして心を熱くさせてくれる!


貴方がやりたい事が出来ないなんてもう言わせない!


この映画は貴方にそう語りかける。



→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋画 - ジャンル=映画

【2011/07/19 17:14】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






2011 USJA/USJF Junior Nationals マドリン優勝!  | Sports
SGMK.gif
元柔道型ワールドチャンピオン, グレッグフィルナンドさんと元柔道型アメリカナショナルチャンピオン、グレッグカイエン先生。

オハイオで行われたAmerica Judo NAtionalの結果をお伝えするのを忘れていました。

なんと、不覚にもその時のデーター全部誤ってフォーマットしてしまったので、オハイオの写真がまったく無いのですが。

結果だけご報告します。


さりな、マドリンペアーの型トーナメントが彼女達のウエートで、2位になりました。

今回さりなはハワイからの参加者の猛アタックに歯が立たず、2戦連敗でトーナメントは脱落してしまいました。

でも、すごかったのが従妹のマドリン。 ナショナル大会優勝!!!!

彼女はね~、生まれたときに母親が病気でね、体がなかなか成長しないんです。 

だから前回までの大会ではね、あまりにも簡単に背中から転がされてしまうので、トーナメントは出場をやめようか? って話してたんです。同い年で同ランクでも自分より1.5倍以上ある大きさなんだから。


でも、がんばって、どんな子がやって来ても、するっと抜け出ちゃう技を身につけました。

ちょうどヨットのマストを操っているような感じを思い浮かべると想像がつくかも?

見ているととても壮快で面白いです。 体の大きな子が力一杯彼女を押し倒そうとするのに、彼女は反対側にスルッと回り込んで、相手の余力を使って反対に投げ技にしちゃうんだから・・・・。


前回まで、背中からコロン、コロン、って転がってたマドリンが全米の大きな大会で優勝ですよ!

子供のスポーツとはいえ、本当に勉強させられちゃいます。


二人ともこれからもずっとがんばってね。


------------------------------------------------------------

テーマ=柔道 - ジャンル=スポーツ

【2011/07/19 01:12】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






歌姫の復習  | 海外旅行
_MJH6747.gif
ああ、CIVIC OPERA HOUSEへは行きましたか?

あれは [ chicago architecture tour] の船の中から見ました。

そう、あれはシカゴの大富豪で、アメリカの鉄道王と呼ばれたサミュエル・インスルが、1929年に建てたんだけど。

アールデコ建築で、美しいホールの内装はアメリカ一番の音響を備えていると言われているんだ。

総客席数は3,563席にも及んでね。420席しか無いんだから、その規模がわかるでしょ?

それほど大きい会場なのに、ステージに立ってマイク無しで話しても隅から隅まで美しく響き渡るように設計してあるんです。


あの、オペラハウスについては、ツアーの船の上で面白い話を聞きましたよ。

その大富豪の娘がニューヨークへ行き、オペラ歌手を目指していた。

そして、ニューヨークのオペラハウスで歌うチャンスを得たのだけれど、

緊張してうまく歌えなかった。

そのとき、観客からものすごいブーイングを浴びせられた。

傷つき、夢破れた歌姫は、故郷のシカゴへ帰って行った。


シカゴの大富豪は多額の資金を投資して、アメリカ一のオペラハウスを娘に作ってやった。


かくして歌姫は、自分の才能を発揮できる場所を、故郷のシカゴに得たわけだけれども・・・・・

このシビックオペラハウスのステージはNYの方角へ向いていて、

彼女がステージに立って歌うたびに

いつも、いつも、ニューヨークの聴衆へも聞こえているかのような気持ちで歌ったそうです。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ旅行 - ジャンル=旅行

【2011/07/19 00:19】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






I Love living life. I am Happy!  | coolcuts


とっても面白いぜ、人が初めて僕を見た時の驚く表情が。

ウォータースライダーを滑り降りたとき、下で誰かが滑って降りるのを待ってるだろう?

そん時、僕の姿を見て口をあんぐりさ。

そんな時は自分で自分の姿チラっと見てね。。。。

『何かあったのか?!』

って叫んでやるのさ。 ははは、本当に面白いぜ。


あるとき自分自身を振り返っていて、自分が出来ない事ばかりを悔しがっていた次期があった。

それでね、自分が持っていないものばかりを欲しがって、自分が持っているものをないがしろにしてしまうんだ。


僕が手や足が無い事を悔やんだって、どうにもならないだろう?

8歳の時に、僕は結婚する事だって、仕事にだってつけない。

生きる目的なんて無いんだって思った。

僕はどんなだんなになるんだろう? とか、どんな奥さんをもらってるんだろう? とかね。

自分なんて半端者さ、ぜんぜんダメ人間なんだ。 っていうね、そんなことばかり考えてさ。



ああ、沢山の人が僕の所へ来て聞くんだ。

『どうして君はそんなにいつも笑ってるんだ?』

僕は、『ああ、そりゃ長い話だね。』って

でも、とってもシンプルな事でもあるよ。

だって、実際笑うのが本当に難しい事だってあるもんな。

何か起こったときや、どんな立場に置かれているんだろう? とか? 全然状況が理解できないとか? 

どれくらい長く嵐が続くのか解らないときとか? な。




僕は僕の妻の手を握ってやる手を持たないかもしれない。


でも、その時が来たらね。


きっと彼女の手を握ってやれる。


彼女の手を握るのに手なんかいらないんだ。




いったいどれだけの人が今置かれている環境に怒りを覚えているだろうか?

なあ、今どれだけの人が自分に自信が無くって悩んでいるだろう?


女の子達よ! あなた方は、そのままでとてもゴージャスなんだ。

そして、男の子!


君たちは勇敢だ!



僕は自分の人生を生きるのが大好きさ!


だって幸せだもの。
------------------------------------------------------------

テーマ=ポジティブでいこう! - ジャンル=心と身体

【2011/07/17 11:21】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






alleyway  | 遠隔操作
Allyway.gif

そうなんですか? シカゴから来られたんですか?

僕最近シカゴへ行って来たんですよ。


『そう、それでシカゴはどうでした?』


良かったですよ。 

ニューヨークみたいにものすごく高いビルが立ち並んでるし。

アールデコ建築以降のモダニズム建築様式が多かったような気がしますが。

そのせいか、比較的新しい街に見えましたね。

それに街がとっても奇麗でした。

ニューヨークみたいにごみごみしてないっていうか?

本当に路上のクリンネスが行き届いているというか。



あれはどうやって維持してるんでしょう?



私はニューヨークにも住んでいた事があるからその違いがよく解るけど。

街のつくりがぜんぜん違うわね。

ニューヨークは狭いマンハッタン島にビッチリ埋め尽くされるほどの高いビル群が立ち並んでいるから、

トラッシュ缶(ゴミ箱)が路上にそのままむき出しに放置されているのを良く見かけるわね。

でも、シカゴにはAlleywayが作ってあって、その中にトラッシュ缶がおいてあるでしょう。

だから、通りを歩いている私たちの目には、汚いものが見えないの。



そういえばそうでしたね。

作業着姿の人たちだって作業用トラックだって裏通りにいたし、表からみえるのは、奇麗に飾られたものばかりだった。


『それが、街の景観をクリーンに見せていたって訳なのよ。』
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ旅行 - ジャンル=旅行

【2011/07/15 14:17】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






millenium park  | 海外旅行
Cloud.gif

ミシガンアヴェニューの北側に位置するちょっと風変わりな公園。

Millenium Parkはアートの宝庫だ。 

まず上の写真はAnish Kapoor作のクラウドゲート。この下側へ入ると自分たちが豆粒みたいに見えたり、いろんな凹凸で見える映り込みがとても面白いので、ついつい長居してしまった。

Boxart.gif

透明のブリックでできた巨大オブジェに、シカゴ市民の顔が写されて、時々水を吐き始める。

これがまた子供達をエキサイトさせて、ハマってしまいました。

JayPritzkerPavilion.gif

これがかのフランク・ゲーリーによって設計された野外コンサートホール。 Jay Pritzker Pavilion。

会場そのものがアートです。 当日はオーケストラのリハーサルが行われていたので、ただでコンサートを鑑賞してしまいました。


とぎれとぎれのコンサートだったけど、とってもすばらしい演奏でした。

CrownFountain.gif

さんざん歩き回って疲れらクラウンファウンテンで一休み。

この日はTaste Of Chicagoも行われていたので、とってもにぎわっていました。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ旅行 - ジャンル=旅行

【2011/07/09 01:52】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Architecture Boat Tour は日没時がお勧め  | D2Xs
Boattour.gif
D2Xs Nikkor 50mm f1.8

シカゴには Architecture Boat Tour というのがある。

シカゴリバーから望むビル群は路面より低いところからの視界なので、急角度で見上げる構図でも、画角に少し余裕ができます。 僕はDXフォーマットでワイド側が17mmまでのレンズしか持っていません。 しかも、ワイド側で周辺光量が減少する癖があるので、実質使用可能な焦点距離は24mm。DX換算では結構標準に近い画角になってしまいます。上の夜景の写真は50mmでトランプタワーを狙いましたが、ボートが河港から登って来る時に、ビルと船の間に視界を遮るものが何も無くなるのでかなり視界が開けます。それまでは17mmでも全体像を画角内に納めるのに苦労していたトランプ・タワーが、50mmでいとも簡単に下から上までスッポリ収まってしまいました。


さて、どうせ一度のボートツアーなら一度に二度美味しいツアーにしたい。

ツアーの時間帯は日没前に合わせて計画しよう!

Boattour3.jpg
D2Xs Sigma 17-125mm (f3.5-5.6)


まだ明るい時のビル群の撮影、サンセット時のミシガン湖、シカゴ側周辺の夜景、それぞれの表情を楽しむ事ができる。

Boattour2.gif
D2Xs Sigma 17-125mm (f3.5-5.6)

と、いってもミッドウエストは季節で日没時間に差があるので、ここは予めリサーチしておこう。
ミシガン湖からはNavy Pier がとその後ろに超高層ビル群が見渡せる。

6月のシカゴは日が沈むのが遅い。 僕たちが選んだのはシカゴ側から一旦上流に登ってビルの建造物の紹介と、建築秘話などを紹介しながら、今度はUターンしてミシガン湖へ向かう90分コース。


今回7時すぎに出発便にした。 

これとは別に花火の観覧ツアーもありますが、日没後にミシガン湖だけを回るツアーなのでミシガン湖からの夜景と花火だけを狙うなら、こちらがお勧め。

ミシガン湖は湖といっても、海のように波があります。船はかなり揺れるので、三脚での低感度長時間露光は不可能。 高感度ISOが設定可能なカメラと明るいレンズ、手ブレ補正機能があれば船からの花火ショットも可能でしょう。



------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ旅行 - ジャンル=旅行

【2011/07/09 01:52】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






飛んでみた  | D2Xs
DayViewChicago.gif

Willis Tower の103階で

カメラを斜めに構えてみた。

僕、もしかして今、

空、飛んでる?



あ~あ、生まれ変わったら、鳥になってみたいな・・・・・・
------------------------------------------------------------

テーマ=撮ってみた - ジャンル=写真

【2011/07/09 01:52】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






ウィリスタワー  | お得な旅行プラン
WillisTw.gif

Willisタワーは 屋根部分の高さ442m(アンテナ含:527m)、110階建てで アンテナまで含めると世界一高いビル。


WillisTwLU.gif

103階にあるSkydeck Chicagoっていう展望台は下から見るとこんな感じ

WillisTwLD.gif

実際に3インチガラスのデッキから下を見るとこんな感じです。 

ん~さすがに怖い。

Cake-Boss.gif

なんだか人だかりが出来ていたので、何事か?と、思いきや。

TLCっていうテレビ局の番組 [Cake Boss] に出演しているBuddyが番組の収録をしているところでした。

CakeBosswSM.gif

Bossと写真を撮ってもらったさりなとマドリンはとっても上機嫌。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Tower のディスカウント


今回シカゴで登った超高層ビルは Jhon Hankoch と Willis Tower の二つでした。

Willis Tower は通常料金が  大人$17で 子供$11

Jhon Hancock は      大人$15で 子供$10です


しかも、僕は Jhon Hancock に二度も登りました。

この料金をまともに払うのはとても高くつきます。

一度目のJhon Hancockは実は、96階にあるラウンジでビール$8をオーダーすれば無料で夜景を楽しむ事ができました。

The Signature Lounge 96th

そして、もしお子様がガールスカウトに所属していたら 24East Congress Parkway にある Hostel International Chicago に行ってみよう! 受付で、ガールスカウトの会員だと告げると、この二つのタワーの割引券が購入できます。

僕たちは一人$11で観覧できました。

------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ旅行 - ジャンル=旅行

【2011/07/06 15:56】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Saturday In The Park/Chicago  | MUSIC



今回シカゴへ旅行してみて、シカゴサウンドが生まれた背景が少し理解できたような気がした。

リンカーン大統領の奴隷解放運動以降、シカゴではヨーロッパからのコケイジアンの移住が現象して行き、変わりに南部からの黒人労働力の流入が始まった。

その結果、現在では全米でニューヨークに次いで第2位のアフリアカンアメリカンの人口比率をマークしている。


そんな中で、シカゴは、JAZZ, Bluesがあちらこちらで演奏されるようになり、必然的にブラスを取り入れたセッションがライブハウスを賑わせるに至った。


そうなると、ロックバンドがブラスを導入するのは時間の問題だったのだろうと思う。

それに加えて、あのシカゴの何ともモダンなビル群。

やっぱりシカゴサウンドを育む雰囲気を醸し出しています。


この曲は、4th of July 独立記念日にちなんで、シカゴで7月4日を迎えた僕の感激と共に皆さんにお届けします。


Saturday In The Park! Chicago.
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2011/07/06 13:14】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






さりな10歳の誕生日  | SARINA
Sarina10thBD.gif

あの日、朝早く起きたおかあさんが、僕に破水した事を告げた。

産婦人科へ電話すると、『すぐこちらへ来なさい。』と言われた。

朝8時すぎに病院へついて、陣痛の痛みにを堪えるおかあさんの側に付き添った。

その日はおあかさんが教えていた大学のテスト日だった。

テストの原版は出来上がっている。 それを他の先生にFAX して送って欲しい。


僕がおかあさんの言う通りにに段取りを済ませ部屋へ戻って来ると、さっきよりも強くなった痛みに、苦痛の表情だった。


(皆が等しく体験する事なのに、何故こんな苦痛を彼女達に与えるのだろう?)


僕は、おかあさんのその様相にさして気の利いた言葉もかけてやれず、ただ、ただ、側にいて彼女の手を握っていた。




朝9:30。



もう僕は出勤していなければならない時間だった。

仕事場へ電話を入れ、おかあさんの分娩を側で見届けたいという意思を告げた。


その要求は受け入れられなかった。


でも、おあかさんと自分の二人の人生の最大の節目に自分は彼女を一人だけにしておけないと思った。


『僕、ここに残ります!』


病気をしたって、未だに出勤日に一日たりとも仕事を休んだ事は無い。

でも妻が戦っている。

僕がいなくても子供は生まれるのは解っている。

でも、せめて側にいて励ましてやりたい。 

その押し問答をしばらく繰り返した後

電話を切って、部屋へ戻るともうだれもいなかった。

分娩室の厚い木製のドアの中から妻の悲痛な叫び声が聞こえて来た。

あまりの悲壮感にそれが彼女なのかどうかも解らない。


僕は扉を開こうとしたが鍵がかかっていた。 

看護婦さん?

誰もいなかった。


諦めて、扉に耳をすりつけて、中の様子に耳をこらした。



後から僕の父と母もやってきた。

『どうしたんね、あんた入れんかったん?』

『一足遅かった。』


妻は一人、先生の号令を聞きながら、看護婦さんに付き添われて戦っていた。

その声は、どんどん、どんどん、悲壮感を増して行く。


側にいてやりたい。


開かない扉の前でそう思っていた。


やがて、おかあさんの叫び声が止み、

そして さりな、君が助産婦さんに抱かれ、透明なガラスで透けて見える部屋へ姿を現した。


シーンとしていた。

10:15分

泣かない・・・・・・・・


僕たちは一様に、娘の命の危機を感じ取っていた。

しばらくの沈黙の後、第一声が聞こえた。

『オギャー』

ほんの短い間だったのだろうけど、ものすごく長い沈黙に感じた。


その後、分娩室から出て来たおかあさんは疲れきっていた。


『ありがとう』


って言った。


娘の無事を確認して職場へ向かう車の中、僕は嬉しくって涙が止まらなかった。




あれから、10年の歳月が流れた。。。。。。。



ずっと寝っ転がったままで、一人では食べる事も、トイレだって何一つ出来なかった娘が。

オヤジに英語の発音の先生になっている。

アメリカ各州から集まって来る強者を相手に、柔道の腕を競う。



どれもこれも、あの片手の手のひらから肘までの間に収まって、弱々しい声で泣いていた君を見て、想像もつかなかった事だけど。。。。



君はものすごい速度で成長する。


あと、8年か? 10年か?


父として君を面倒みさせてくれる期間は、どれくらい残っているのだろうか?


いずれにしても、君が五体満足で幸せでいてくれたらいい。


僕はそれを見届けたいだけ。 それだけだよさりな。


だから、ティーン・エイジャーになって生意気になっても、

喧嘩しながら仲良くしよう。


僕は怒っても、君を愛してる。


君は僕の事を理解に苦しむかもしれないが・・・・


君を嫌いになるなんてそりゃ無理な話さ。
 

最近君の事を好きだって言ってくれる男の子がいるようだけど、

そりゃ仕方の無い事だな。

でも、お父さんは少しだけ、ほんの少しだけ、

焼きもちを焼くかもしれない。


だからって、相手の男の子を嫌いだって訳じゃないんだ。

どんな時も、君の幸せを願っている。

それだけは確かだから、ご理解頂きたい。


では、今はまだ日本語は読めないさりなちゃん。

君が日本語を勉強すれば、父の気持ちがいっそう深く理解できるときが来るでしょう。


その日まで、この気持ちは封印。



お誕生日おめでとう。


そして、10年無事でありがとう。
------------------------------------------------------------

テーマ=女の子育児 - ジャンル=育児

【2011/07/05 23:55】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






シカゴ大火と高層ビル  | 海外旅行
Watertower.gif
D2xs SIGMA 18mm-125mm f3.5-f5.6

1869年に建築家ウィリアム・ボーイントンがデザインしたウォーター・タワー、石灰岩で47mも積み上げられたこの貯水塔は、1871年に発生したシカゴ大火の唯一の公共建造物で、当時の建造物の中で唯一現在も存在している建物です。(実は他にも焼け残った建造物はあったというのが事実です。)


死者250人以上、17,400以上の建造物が全焼。鎮火した10月10日早朝までに2,000エーカー(約800ヘクタール)以上を焼き尽くした。被害額は当時にして約2億ドル、家を失った人は10万人に上ったといわれている。

_MJH5240.gif

木造建築が殆どであったシカゴに火災が起き、更にミシガン湖からの強風で大火災になった。その中で石造りのこの貯水塔がほぼ完全な形で残った事から、シカゴ市は建築材料として木材を禁止して、耐火性の高い石や鋼鉄の素材を奨励し、シカゴのビル建設はここに始まった。


これらの素材を使用した建築は建築家や施工者に高度な技術と知識を要したため、次第にシカゴ派という建築傾向を生み出す基礎となった。

------------------------------------------------------------

テーマ=外国の風景 - ジャンル=写真

【2011/07/04 14:52】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






シカゴの夜景  | D2Xs
ChicagoNV.gif

今年はジョンハンコックの96階からシカゴの夜景を眺めながら誕生日を迎えました。

摩天楼から眺める光景は、黄金に光り輝くスカイスクレイパー。
Owl Cityの歌じゃないけれど、まるで無数の蛍が夜空に舞っているようだ。

あの光の一つ一つが人々の暮らしなのだと、、、、

そう思って見下ろすと、同じように光っているようにみえても、それぞれが違った輝きに見えてきた。

赤っぽく光るものもあれば、青っぽく光るものもある。どんな光でも、闇を照らし、摩天楼に一生懸命輝きを放っている。

そのけなげな光の点の一つ一つを、僕は愛しく思う。


【人類】


その輝きの中に今、それぞれが、それぞれの時代を生きている。

世界一の高さを誇るウィリスタワー(シカゴタワー)が摩天楼に光を放ち始めた時代と、ジョンハンコックが夜空に輝きを添え始めた時代は、それぞれ違っている。


僕らを育んだ地球上から、永遠の輝きを宇宙に発信しているんだ。

この世に生まれ、その輝きの一部になれたことを、幸せに思います。
------------------------------------------------------------

テーマ=外国の風景 - ジャンル=写真

【2011/07/03 23:53】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






オバマ大統領を育んだ土壌  | 海外旅行
ChicagohistoryM.gif

月曜日が無料開放の日だったので、シカゴ歴史博物館(Chicago History Museum)へ行った。

AL.gif

そこにはこのドデカイリンカーンの銅像が建っていた。

シカゴはリンカーンゆかりの土地らしい。

ケンタッキー生まれ、インディアナ州育ち、22歳で単身イリノイ州へ移り住んだ。

イリノイではブラックホーク戦争でインディアンと戦い、その後弁護士としても活躍しました。


当時、南部は、ヨーロッパ輸出用に綿花などの農業生産が中心に経済が動いていて、1607年のイギリスによるヴァージニア植民地に始まる黒人奴隷制度は,その労働力供給源として貴重でした。

しかし、近代工業化の波が押し寄せ、ヨーロッパ諸国からも経済的に独立しつつあった北部は、ヨーロッパ依存型の南部とはまったく異なるイデオロギーで発展して行ったようです。


なので、南側では農場主に使える労働が主に必要とされ、北側では工業作業員が必要とされた。

だから、北部の黒人と白人の関係は必然的に南部の奴隷制度とは異なり、賃金制で雇い入れ、衣食住は自分でまかなうようになっていった。(低賃金で衣食住をまかなわなければならなかったので、実際には奴隷制の頃の方が生活が楽だったとも言われている。)


さて、ミュージアムで見た黒人開放政策は教科書が教えるのと同じで奇麗事だらけだったけど、リンカーンはどうやらそれほど人種差別反対論者でも無かったとも言われてる。

それが証拠に、祖父をインディアンに殺されたリンカーンは、インディアンの徹底的な弾圧を行っている。



工業の発展のため、低賃金の雇用を獲得する。



これが北部の工業の発展を支える条件だった。 

ヨーロッパからの移民達はその生活の苦しさから、賃金の値上げを訴え始めていた。


それで考えたのが 南部に奴隷達を解放させること。


そうすれば、白人労働者の賃金交渉なんてしなくてすむし、もっと労働力の供給が安定する。


しかし、それは同時に南部の地主達にとっては死活問題でもありました。


奴隷解放に反対する南部はリンカーン大統領の就任を認めようとしませんでした。


やがて、リンカーンは南部へ兵力を送り込み、それが南北戦争(1861年)へ発展して行きました。



南北戦争当時軍隊は志願制だったから、両軍共に兵員の補充に苦しみました。

この為白人だけでなく黒人も参加させることを考えたのです。

南部では志願する黒人には奴隷からの解放を、北部では奴隷制の廃止を約束することで黒人兵を招集しました。


1983年のリンカーンの奴隷解放宣言などを経て,
一応,1865年のアメリカ合衆国憲法修正第13条の成立で,法律上は「廃止」されています。
もちろん、人間としての扱いを望んだ黒人が北部に流れ込み、北軍の為に戦いました。


以後、多くの黒人が南部から北部へ移住するようになり、労働力の供給が安定したため、次第にヨーロッパからの移民が減少していきました。


最初の動機がどうであれ、リンカーンの進めた奴隷解放運動はやはり彼らに大きな影響を与えたに違いありません。


しかし、黒人差別は根強く,黒人にはいわゆる公民権は与えられず、 あらゆる面で階級差別がおこなわれ、それどころか、黒人を差別するための法律(ジム・クロウ法)が制定されてきました。
第二次世界大戦中や朝鮮戦争中の兵士の処遇においても、黒人差別は公然とおこなわれていました。

1950年代から1960年代にかけては、黒人の公民権を求める、公民権運動が高まった時代です。

シカゴで行われた公民権運動の規模も、この人口比率のおかげでかなり大規模なものになりました。


今回のシカゴ旅行では、街のあちらこちたで元気に生き生きと働く黒人の明るい笑顔がとても印象的で、彼らから、奴隷解放運動の草分けとなったシカゴの空気を感じました。


そんなシカゴからオバマ大統領が排出だれたのは必然的なことだったのでしょう。
------------------------------------------------------------

テーマ=海外旅行 - ジャンル=旅行

【2011/07/03 20:58】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






風の街シカゴと回転扉  | 海外旅行
_MJH5474.gif

Windy City Chicago

というキャッチフレーズで知られるシカゴには、ほとんどのビルの入り口に回転扉が設置してある。

強風や嵐が吹いても回転扉は、人が出入りしても両側のどこかが密閉状態なので雨風を中へ通さない。

だからグレートレイクから吹くカナダ風を完全にシャットアウトして、部屋の中の温度を一定に保っている。



渡米してすぐに行ったミネアポリスの家の玄関が中二階で、ベースメントが作ってあったのと同じように、

夏冬の温度差の激しい、ミッドウエストの厳しい生活環境の中で培った、生活の知恵なのでしょう。




ところで、今ではシカゴの美しさを表現するキャッチフレーズになった ”Windy City Chicago”。

もともとはその天候とはまるで関係がありませんでした。


全米でNYに継いで2位を誇るファイナンシャル都市シカゴ。

絶えずNYをライバル意識しシカゴの優位性を示すため、何かと物事を誇張して語る政治家たちの吹聴する”虚栄”が渦巻く街としても有名でした。


Blower (ほら吹き、自慢や)という言葉があるように、吹くというのは日本語と同じ語源と意味を含みます。

Windy City Chicagoの由来は、嘘の塊の政治家たちがたくさんいる街、という皮肉を人々が”風の吹く街”と呼び始めたのが始まりだそうです。



------------------------------------------------------------

テーマ=外国の風景 - ジャンル=写真

【2011/07/01 23:41】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。