Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






Navy Pier  | D2Xs
NavyPier.gif

今日からシカゴに来ています。 


ホテルから少し歩いたところにミシガン湖が見渡せる景観を持つ公園、Navy Pierという場所があります。

しばらくお散歩して、この美しい夕焼けに出会いました。


今日から30日まではシカゴ、1日と2日はオハイオ州トリドへ車で移動。

さりなとマドリンが、JUDO NATIONL 大会へ出場します。

そして7月3日にシカゴへ帰ってきて、4日のサンディエゴ。



さてさて、今回もいっぱい写真を撮りまくるぞ~!
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=外国の風景 - ジャンル=写真

【2011/06/27 13:03】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






La Lolla  | D2Xs
LJshore.jpg
D2xs 50mm f1.8 ISO200

サンディエゴきっての観光地ロホイヤ。

まろやかで美しい岩肌の海岸線と、白い砂浜が混在する景観と何処までも続く水平線は、

岸に座って眺めるだけでとても心休まります。

LJ2.jpg
D2xs Nikkor 70-210mm f4.0-5.6D ISO100

これがロホイヤの名前の由来になっている石。 La Jollaはスペイン語で宝石を意味すします。

→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=外国の風景 - ジャンル=写真

【2011/06/25 00:01】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






僕が除隊した訳  | アメリカ移住
DSC_0169_1.gif

美容師を目指すきっかけは何だったの?

以前はネイビーでした。 米軍の中で理髪店でも働いていました。

アフガニスタンへ派遣される予定になっていた矢先に病気になってしまい。

仲間内で自分だけ前線へは行かずに済んでいたんだ。

除隊を決意したのはその後、最前線へ行った仲間達が帰国してからなんだ。


彼らは精神的な治療が必要だった。

彼らが見て来たものは凄まじい光景だった。

極した親しかった奴は、民族服を着た一般市民の女性を射殺した罪の意識で気が狂っちまっていた。

でも、その女性は彼らのジープに向けて機関銃の銃口を向けていたんだ。

いきなり路肩から道のど真ん中に飛び出して、銃口を向けたものだから、射殺しなければ、こちらがやられていた。でも、彼には自分が許せないんだ。


ただ、ただ、毎日自分を責めて、責めて、どうしようもない。


他の奴らも似たようなものさ。


『でも、彼らは軍の中でセラピーを受けられるのでは?』


ああ、でもそんなの充分なものではないよ。


毎晩うなされて、眠れなくって、廃人みたいになっちまうのさ。

そんなのを、目の当たりにしてさ、”自分には続けられない”ってそう思った。


『そうだったの。』

僕がまだ兵隊だった頃からつき合っていた女性がいたけれど、除隊してすぐ結婚を決意する事ができた。

だって、あのままだったらね、何時死ぬかもしれないって思っていたし、それにたとえ生きて帰って来ても彼女に辛い思いをさせちまうかも? って真剣に考えていたから。



今では二人の子供がいて、朝早起きして、サーフィンに行ってから仕事に来る。 

子供と離れて暮らす事も無いし、毎日充実した生活を送っているよ。




------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2011/06/24 16:44】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






ボニタ心中  | アメリカ移住
昨日は家庭に銃器を所持できる国、アメリカならではの事件があった。

しかも、娘のさりなと極身近なところで・・・・・・・・。


Hi Tech High 小学校に入学が決まったさりなは、夏休みが伝統的なスタイルに変わってしまい、

なが~い、なが~い、バケーション。

うちは夫婦揃ってフルタイムの共働き。

子供を一人で家に過ごさせる訳にもいかないので、毎日、親戚の家や友達の家を転々と渡り歩いている。

昨日は柔道場仲間の女の子の家に遊びに行っていた。


すると朝から、そこの一番上のお姉ちゃんが追悼に行くといって出て行った。

彼女達の家のあるボニタという街のすぐ近所だった・・・・・・・・・




僕が仕事から帰って、ニュースを見始めると、そこには柔道場の娘Aがいきなり映っていた。

『さりな! Aがテレビに出てるぞ!』

『うん、そう友達が殺されちゃったの。』


しばらく見てるとだんだん様子が解って来た。


Hi Thech Highの学生の兄弟が父親に自宅で射殺されて、父親の家に放火した後に自殺

『ほら、Cもインタビューを受けてる。彼らはCのベストフレンドだったのよ。』

Cとはさりなが今日遊びに行っていた家の一番上のお姉さんだった。



皆、泣いていた。


 Cは家に帰って来てからも泣いていた。


   二人の兄弟のFacebookを娘が見せてくれた。

     
      この世にいなくなっても、彼ら兄弟のFacebookのページは残っていた。


しばらく開いていると、次から次へとWall に追悼の書き込みされて行く。



信じられない。 悲しい。 今でも涙が止まらない・・・・・・・・・・



『こんなときFacebookの存在はちとつらいものがあるな~。』


さりなにそう言った。


『ところで何が理由だったの?』


『奥さんと離婚して、お金にも困っていたみたい。』



48歳普通の社会人。


近所での評判も悪く無く、息子二人は学校でも人気者。

家の中での騒動や悩み事だってそりゃあ、あるだろうよ。



でも、彼はこの辺りでは一等地に僕よりも大きな家に暮らしてて、お金に困ったなら手放せば楽になるものを持っていた。

僕 が貧乏するのとは訳が違う。

自分だけ自殺する事だってできただろう。

どうして、自分の子供を殺すなんて発想をしてしまうのだろう?


家に拳銃があったから、衝動的に?


僕は娘を側に呼んで、こう言った。


『さりな、お父さんは自分は死んでもさりなを死なせる事はぜったいできない。拳銃だって家には置かない。

           だって、お父さんはさりなとお母さんを愛しているからね・・・・・・。』

   

家族を守る為に置かれた拳銃が、身内や知人の命を奪ってしまうケースが多い事に、今更のように矛盾をかんじてしまうcoolcutsでした。
------------------------------------------------------------

テーマ=許されない出来事 - ジャンル=ニュース

【2011/06/23 01:02】   トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑






Grunions Run!  | アメリカ移住
え~、サンディエゴはただいまGrunions Runで活気づいてます。

何ですか? それ、って? って僕も今年初めて知ったんですけどね、じ・つ・は。

三月から八月にかけて、グロニオンというイワシの仲間の魚が西海岸のビーチを埋め尽くす。

3月とっても寒いし、4月、5月は禁漁期間。 6月から許可がおりる事もあって、この次期に沢山の人が浜に押し寄せます。 



これがものすごい数で浜辺に雄と雌が上陸して卵を産卵するらしい。


で、coolcutsもお仲間さんたちと行って来ましたImperial beach。

Grunionrun1.gif

夜11:00が近づくと、次第に浜辺にちらほらと、銀色に光ながらうねる物体が現れて来ました。

arrain-marmartia.jpg

こんな風に浜辺で産卵しておられます。

それを、子供達がわしづかみで片っ端から生け捕りですからとってもかわいそうです。

Grunionsrun2.gif'

ちなみに大人が捕獲するには免許が必要で、捕獲用の道具は一切使用禁止。

そして捕獲したさかなは全て破棄する事無くお持ち帰り。 というのが原則だそうです。

Grunionsrun3.jpg

スケジュールはこちらで

捕った魚はその場で天ぷらにして食べました。 

ん~、フレッシュ!
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2011/06/21 10:44】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






とうちゃん SEX MACHINGUNS  | MUSIC


父の日を満喫して、仕事に復帰したオヤジ達にぴったりのこの曲を贈るぜぇ~!


"Touchann!"


Guwaaaaaaaaaaaash!


Dododa dododa dododa dododada,


おっといけねえ、昔の癖が蘇って来たぜ!
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=ロック - ジャンル=音楽

【2011/06/21 04:27】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






帰って来たおとうちゃん  | Family
Hitodama.gif

もうこのブログで書いた事があるのかどうかも、 忘れてしまった.........

僕がまだ、とっても小さかった頃の事。 

だって妹が生まれて間もない頃だったから、そうとう昔に違いない。

多分、僕が小学校に上がるか、上がらないかっていう頃だろう。


『お父ちゃんが事故にあったよ。 車に跳ねられたんよ。 大きなダンプカーが、カブに乗ったお父ちゃんを跳ねたんよ。』


お母ちゃんが半分泣き顔で家を出て行った。

心配で心配で、不安に耐えながら姉と二人が母の帰りを待っていた。

三日三晩危篤状態が続いた父ちゃんが目を覚ましたという知らせを聞いて、父ちゃんに合いに行った。


片足はギブスがはめられ上から吊るされていた。

顔も包帯でぐるぐる巻きになって、まるでお父ちゃんかどうかも解らなかった。



しばらくお父ちゃんに合えない日が続いた・・・・・・・・



合っていたのかもしれないけれど、その間の記憶が無い。


一ヶ月が過ぎた頃だろうか? 


顔の包帯も取れて、すっかり見違える程元気な顔つきになった父ちゃんと再会した。


『歯抜けじじいじゃろう! しゃっ、しゃっ、ひゃっ。』

すっかり顔つきの違う父ちゃんを遠巻きに見ていた僕達に、父ちゃんがスカスカと笑った。。。


不思議な話をしてあげよう。


ダンプカーに跳ねられてな、コンクリートのブロック塀にブチ当たるまでどれだけの時間があると思う?

一秒も無いだろうよ。

でもな、不思議な事にな、お父ちゃんが生まれてから今まで体験したり見て来た事が、走馬灯のように パッ、パッ、パッって見えたんだ、ものすごい早さで流れてるはずなのに、それが、ゆ~っくり、ゆ~っくり感じてな。

人間の集中力ってのはものすごいな。

壁に激突する時までは覚えているが、その後の記憶は手術部屋だな。


手術台を照らす照明が眩しかったのを覚えてるよ。


フワッってな、自分の体が上へ上昇するのを感じたら、天井のすぐ下あたりから、手術台に横たわる自分自身の体を見下ろしていたんじゃ。


夢ともなんとも判断がつかない状況の中で、意を決したように真っすぐ向かいの白い壁に目を向けた。


するとな、次第に白い壁が波打ってな、まるで水面が別れて行くように壁に穴が開いたんじゃ。


そこを通って、向こう側へ行くとな。

足下に川が流れていたんじゃ。


川の流れを渡ろうとするお父ちゃんをな、

向こう岸から眺めている奇麗な女性がいて、、、、、、


その人がお父ちゃんにニコって笑ったかと思うと、手の甲をこちらへ向けて【あっちへ行け】ってやるんよ。


仕方が無いからお父ちゃん、元来た穴をくぐり抜けて、自分の体に戻ったんじゃ。


ありゃ、もしかしたら天女様で、【まだ死ぬ時じゃありませんよ。】って教えてくれたのかなぁあ。




とまあ、そんな訳で帰って来ましたわい! スカ、スカ、スカ......


そう笑って明るく振る舞う父ちゃんのほっぺたの大きなあざを見ながら、助かって本当に良かったって、思った。



あれからたぶん30年以上月日が流れた、おかげさまで父ちゃんは死にかけた当時の年齢の2倍以上の時間を生きてる訳だ。


人の人生なんてどんな一瞬で変わってしまうかも解らないと思えば、


今、父ちゃんが元気に生きて、日々をエンジョイしている事に感謝しています。


あのとき終わっていたかもしれない人生。


そんな体験を持った彼は、いついかなる時も落ち着いていた。


『生きててなんぼ。』ってね。



帰って来た父ちゃんに、このアメリカの地から乾杯!




Happy Fathers day!














------------------------------------------------------------

テーマ=楽しく生きる - ジャンル=ライフ

【2011/06/18 17:32】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






某日系商社の立場  | 世界から見た日本
Fuuryokuhatuden.gif

ごめんね~、遅くなっちゃって。

本当に最近忙しくって、日本の地震のおかげでね。


『地震と◯◯商社と何か関係が? ああ、そうでした。 日本からの物流を他の国に切り替えなけりゃならなくなったんですよね。』



それもあるし、ほらっ!  日本の原発の事故を受けて、ドイツが原発の全面停止を行ったでしょ?




『ええ~!!! やっぱりドイツはやる事が早いですね。 ほら、湾岸戦争の時だって。

   すかさず援軍を出します!って言ったおかげで義援金の金額は日本よりず~っと安くすんでるし、 日本は結局ものすごい膨大な金額を払わされたにも関わらず、結局軍艦で物資の輸送まで手伝うはめになった。』


そうだったんですか。 


いやそれでね、 ◯◯商社はかねてから風力発電の研究開発と実際の設置に関わって来たんだけど、ドイツは風力発電に切り替えるという方針を打ち出したもんだから、我が社が急ピッチでその準備にとりかかってりるんだよ。


『そんな所にも影響が出てるんですね。 そのうち一般家庭の裏庭で風車がびゅんびゅん回ってるなんて事に鳴っちゃうのかな?』



それはありえないよ。 うるさすぎるもん。 タービンが。


『じゃあ、やっぱりソーラーシステムの方が現実的じゃ無いかな?』


シーっ! あれは私たち◯◯商社が打ち出す風力発電のライバルだからね。


それに、あっちの方は電力会社があまり乗り気じゃないのと、アメリカでは砂漠地帯で風がビュンビュン吹いて遊んでいる土地がウザル程あるからね。 まあ、計画が進んで行けば供給電力には事欠かないよ。



『そのポイントから見ると日本ではソーラー発電のほうが有力かもしれないですね。 だって土地が乏しいもん。』



また~、そんなライバルを持ち上げるような事を言う!  実は日本でもね、海に風力発電の風車を作る計画があるんだよ。 ソーラーシステムは日照時間が短いと発電できないというウイークポイントがあるでしょ。でも、海の上は絶えず風が吹いているからね。



『僕が生まれ育った、瀬戸内海では無理だな~。 だって夏の間はぜ~んぜん風吹かないもん。』


もっ! coolcuts! もうここへは髪を切りに来ないぞ!


『あ、ごめんなさいケントさん。 反省してま~す。』


そう、それこそ日本人。 ハンセイする事は大切なのよ。
 


ところで、日本の国は東電が倒産宣告をする事を示唆しているようだね。


『えぇ~!!! そうなんですか。 まあ、やっぱり大企業といっても一企業があの状況を保障しきれませんよね。とういうことは?』


東電は資産分の保障しかしないという事だから、きっと残りは国が面倒を見るんじゃないですか?


『結局税金でまかなうって事かぁああ、ふうっ。 でもしかたないでしょ、原発なんて一企業の意思だけで始めた事でも無いでしょうから。』
------------------------------------------------------------

テーマ=自然エネルギー - ジャンル=政治・経済

【2011/06/17 12:37】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Migoto Judo ChampionShips 2011  | Sports



今年もやって参りましたMigotoの季節!

6月5日の日曜日、LAのボールデンパークで我が道場が主催した大会には、沢山のMigoto Kids が参加しました。

今回は初出場の子も沢山いて、それでも楽しく、泣き笑いしながら戦う子供達の一挙一動を親御様達は微笑ましく観戦しておられました。


今年はメディア担当に抜擢されたcoolcutsプーリングテーブル側からの撮影を許可されて大喜び。

沢山シャッターを切りました。 が? いつ来てもこの会場は暗い。

なかなかうまくピントが合いません。 

まあ、そこはご愛嬌で、子供達の笑顔を見てやって下さい。


さりなは同じクラブからのライバルサマンサに破れて2位に苦渋をなめました。

今回はその兄貴のゼイビアも投げ技が面白いように決まって連勝!

もちろん主将アンソニーの内股も炸裂!
------------------------------------------------------------

テーマ=柔道 - ジャンル=スポーツ

【2011/06/07 23:19】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






The Lazy Song / Bruno Mars  | MUSIC


今年の夏のレゲーサウンドはBruno Mars, The Lazy Song で決まり!

でも、これ9歳の娘が歌うからちょっと困りもの。
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2011/06/04 23:49】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






サンフランシスコに架かる橋  | アメリカ移住
Goldengatebridge.gif

今回、トーナメント会場には、サンディエゴからサンフランシスコに友人に会いに来ていたシンディーお姉さんが、子供達の応援に来てくれました。

そして、彼女と一緒に地元に住む二人の女性も遊びに来てくれました。

極普通の健康そうな美しい女性達でした。

一通り挨拶を終えて、しばらくすると。彼女達は席を立ってどこかへ散策に出かけたようでした。

サンフランシスコのシティーカレッジは外からの光をふんだんに取り込んで、しかも水銀灯を使っているので眩しいくらいに明るかった。

上を見上げて目を細めていると、シンディーと義理の妹が話している声が聞こえて来た。


『あの二人は実はカップルなのよ。』

『あらそうなの。』

(レズビアンのカップルなんてアメリカではぜんぜん珍しく無いし、[そうだったのか。] ぐらいしか思わない)

『一人の方は以前結婚してたんだけどね、元旦那との間に一人15歳になる男の子がいるの。 彼女達二人は3階建てのビクトリアン調の家の3階に暮らしているんだけど’ね、息子はその2階に自分の部屋を持っているの。

そしてね、そのビルの一階には元だんなが一緒に暮らしているのよ~。 これはさすがに驚いたわぁ~。』


『元妻が、その彼女と同じ屋根の下で暮らしているなんて、どうやったら受け入れられるのかな? それに、ティーンエイジャーの息子も一緒に暮らしているんでしょ? ???』


僕もその話を聞きながら、生まれつき細長い目がまん丸くなるほど驚いた。


これって、かの有名な同性愛開放運動家、カストロカメラのミルクを排出したサンフランシスコというお土地柄なのだろうか? 


サンフランシスコに架かるゴールデンゲートブリッジ、次の日僕はそのたもとに立っていた・・・・・。

そこから見渡せるサンフランシスコの町並みを眺めながら、昨日のレズビアンカップルの事を考えていた。


橋をファインダーの中に捉え、海風を受けながらシャッターを押した。


ゴールデンゲート海峡に架かるこの橋は、その朱色に塗られた鋼鉄の架橋で人々のさまざまな価値観を結びつけているように思えた。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2011/06/04 01:47】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






さりな久々の勝ち星!  | SARINA
SFSarina.gif

今回のサンフランシスコで行われた CJI STATE JUDO CHAMPIONSHIP ではさりなが2冠を獲得する活躍をしました。

マドリンとさりなが組んだ型の試合で、二人の演技がゴールドメダルを獲得。

そして、オレンジベルトにランクアップしてからというもの、年齢や体重も上の人との戦いで苦戦して、勝ちに恵まれなかったさりな、今回はやってくれました。


セカンドプレイスで銀メダルです。

Sarina2kan.gif


おめでとう。


→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=柔道 - ジャンル=スポーツ

【2011/06/03 00:50】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






D2Xs 柔道撮影デビュー!  | D2Xs
レリーズタイムラグ 0.037秒 連写性能 8コマ/秒 これが成せる技を見てみたかった。



クロップDXモードで11コマ/秒のD3には叶わないけれど、D2xsはクロップモードの連写性能もかなり快速。

『来る!』っと思った瞬間にシャッターを押して、D70の時ではプレイヤーが既に床に落ちていたり、ピントがまったく合ってない写真が多かった。

この下の写真はワンツー技。 レリーズタイムラグ1秒のD70の連写で2枚目の撮影は撮影不可能だった。
相手の胸ぐらを掴んで僕の方へ向かって猛スピードで突進して来る選手の、肩部分にきっちりピントが合っている。(至近距離優先モードが最適だと判断しました)

やっぱりシャッターを押してからのクイックレスポンスの高さと間髪を入れない連写性能、そしてそれに伴うAFの追跡能力にはかなり手応えを感じました。
1

SF22.gif

2

SF1.gif
D2xs Nikkor 50mm f1.8


基本的に柔道の技は一瞬のうちに完結してしまう。

その一瞬一瞬の動作の中からプロポーションの一番良い場面を切り取ろうとするのが撮影している側の意図する所。

でも、これがなかなか難しい。 バッターにボールが当たるジャストミートの一瞬とまではいかないにしても、それに近い要素はあると思う。

0.037秒のタイムラグでコマを刻んでくれるD2xsはプレイヤーの技の頂点で、しっかりと高く伸びた足の筋までみごとに描写してくれた。

試合を観戦する人や、レフリーの表情も一コマ一コマ、緊張感が増して来て、ドラマの頂点を切り出している事が解る。

1

SF12.gif

2
SF13.gif

3

SF2.gif
D2xs nikkor 70mm-210mm f4


何よりもありがたいのはクロップモードで、このモードに切り替えると焦点距離が2倍になります。つまり50mm のレンズを使用して、100mmとしてして使えるんです。 

Nikkor 50mm f1.8のレンズをD2xs に装着すると、最大開放値がまったく変化しないまま35mm換算で75mmと100mmの二本のレンズを持ち歩いているのと同じことになります。 単焦点使いには本当にありがたい機能です。


この機能が実は僕が一番欲しかった機能で、柔道のドラマティックな雰囲気を倍増させるローアングル撮影を可能にするには、せまい通路にしゃがんで、マットの周りに張り巡らされた柵の隙間にレンズを突っ込んで撮影するスタイルを強いられます。そのときあんまり大きなレンズでは使い回しがとっても難しい。

出っ張らない50mmが100mm相当の働きも兼ねてくれるのでとってもありがたい。

それに何よりも、レンズにお金がかかりません。

しかも、クロップモードのデーターはRAWデータでも5.8MBとかなり軽めなので、僕のiMacでサクサク画像処理が可能です。(DXサイズ9MB)
------------------------------------------------------------

テーマ=ニコンphoto - ジャンル=写真

【2011/06/02 16:40】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。