Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






行く年来る年  | アメリカ移住
Sabotentomizuumi.gif

大晦日を ”NEW YEARS EVE” なんぞと呼び始めてから、はや5年の月日が流れました。

この ”ニューイヤーズイヴ” と言ってる時に、両手の人差し指と中指をウサギの耳のように立ててクイックイッと2回曲げる癖が染み付いて来たのをみると、自分でもとってもへんてこりんな日本人と化しているのを感じ取っている。


家探しも良い所までいって破談になり、さしてあまり成果の無かった年だが、いよいよアメリカのコミュニティーへの深みへはまり込んで行っている、そんな感覚を持ち始めているのも事実だ。


南カリフォルニアのアメリカ人は基本的にとてもフレンドリーだ。

最初は誰とでも仲良くなれるそんな気持ちになる。


でもその実、心の入り口にささくれ立つ刺を持っていて、自分の身を守るのに忙しない。

だから、妬み、怒り、チクリ、なんて事は日常茶飯事に起こる。

日本からやって来て、武士道の精神に則って ”それをフェアープレーとしない” と言っているうちはいちいち頭に来てばかりでなんの解決にもならないだろう。

だって、ナポレオン三世が孫子の兵法を手にしてからというもの、ヨーロパ人は ”我が民の流血を少なくして勝利を収める” そんな事をいつも考えているのだから、他人に少々冷たいのは当たり前なのだ。

ただ、いざ一旦自分に危害を及ぼさない仲間だ。 と、わかるととてつもなくおおらかになる。

もしくは、けんけんした中にもおおらかさを時々感じる。

まるで脈々と泉を溢れ出させる湖のように。

それはそれは深く、澄んでいて美しい。


そんな所が、The Great Gatsby を読んで納得したところとオーバーラップする。


僕も、少なからずとも少しずつそんな人間を身の回りに発見しつつ有る。

日本人、アメリカ人に関わらず。 ”良い人は良い”と、本気で思い始めているのかも知れない。


だいたい、自分がまるっきり完璧でないのに、他人にそれを求められる訳でもなく。

そう思えば、その人をその人のまま受け入れる、つまり不完全さを丸出しにして生きているアメリカの風潮の方が、僕にはとてもしっくり来るのかもしれない。


不況

貯金より投資。 というアメリカ人にとって、不況の気分というのは日本に比べ物にならない反動をもたらし、買い控えとデフレはいっそう厳しい様相を見せる。

が、一方ではクレジットカード信用だけで保証人をおかず大きな買い物ができてしまうアメリカでは、また、不況の最中クレジットカードで生きながらえる事ができるので、仕事や家を失っても自殺者の話は本当に聞かない。

 今、The Great of Wrath(怒りの葡萄)というアメリカの古典文学にチャレンジしているのですが、アメリカがどのような人々によって、どのような生活を国民に与えようと走って来たのかがよく解る作品です。

貧しい者も飢える事無く、着る服もある。

そういった部分で言えば、その民主主義改革は成功を収め、しっかりと根付いたのだと思う。


サボテンの向こう側には美しく泰平な湖


国際社会においてのアメリカはこの考え方でしばしば問題を起こす。

そして地球が揺さぶられると、その境にいてサボテンの近くに立っている人にはチクリと痛い。

でも、怒りの葡萄の時代を思えば、やはり良い世の中になったのだ。


色々やりたいこともあるので、景気が早く回復して欲しいと願う今日この頃ですが。

日の本より8000キロ離れた異国の地で、今年も妻と子供を守りきれた事に感謝、感謝。


先日大学のプロフェッサーと、アメリカンクラッシックノベルの話で盛り上がりまくったら。

ふらっとお店に現れて、ヘミング・ウエイの小説をプレゼントしてくれた。


”Sun Also Rises Again"

日はまた昇る


Happy New Year!
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2010/12/31 22:30】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Miramar Lake  | アメリカ移住
サンディエゴのほんの町外れにこんな景色があった。
MiraMarlake.gif

Miramar lake

15号線を走ってMiramar Rd.で降りてほんの1分ぐらいのところ。

サンディエゴのほとんどのロケーションから30分以内に来れちゃう距離感に


湖をぐるっと囲む5マイルのトレッキングコースは家族連れでにぎわっていた。

Miramerlake2.gif

僕もipodにBob Dylan の曲をセットして、ゆっくり歩き始めた。


野鳥の群れを眺めながら
DSC_0286_2.gif

桟橋で淡水魚釣りを楽しむ人たち

Miramerlakes3.gif

ボートで沖に出てハリスを落としている人たち。

Miramarlake4.gif

すすきの穂が風に吹かれるそばで

サボテンやパームトゥリーが生えている不思議なコンビネーションも楽しめる。

Miramarlake5.gif



僕たちは右回りコースを歩いて、5マイル歩ききったところで、

目の前に広がったのは

見下ろす町並みと

ひろ~い、ひろ~い地平線!

Miramarlake6.gif

さりなは思わず『うわ~!!!』

と、感動の叫び声。


San Diego 在住のみなさん、一度訪れて見て下さい。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2010/12/31 01:39】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Christmas 2010  | Family
Christmas10.gif

今年も家族みんなで楽しいクリスマスを迎えました。

毎年毎年繰り返されるこの光景も、昨年までに比べると

プレゼントの数よりツリーのほうがボリューム感が出て見えます。



思い返せば2006年の12月、初めてのクリスマスをアメリカで過ごした時。

義理の弟夫婦の大きな家で沢山の友人達と子供達が集まって開いたクリスマスパーティーは

とっても賑やかでした。

かつてはこのクリスマスツリーの下半分を埋め尽くした子供達全員分のプレゼントも

住宅バブルのかげりが見えつつあった2007年以降は

だんだんと、クリスマスパーティーが家族親戚だけで開かれるようになって、

そのボリュームをそぎ落として行きました。

本来それで良いのです。

本当に近しい少人数だからこそ、できる楽しみ方もありますね。

今年は大人も子供も、一緒にボードゲームをして、クッキーを焼いて、笑い転げて。

さりなは 『一生涯で一番楽しいクリスマスだったわ!』と、日記に書いていました。

大勢で過ごそうが、少人数で過ごそうが、さりなにとってクリスマスの楽しさギネスブックは

毎年その記録が塗り替えられて行くのだ。

来年も、そして再来年も・・・・・

少なくとも、サンタクロースの神話を信じているうちは、ずっとそうなのだと思う。

Merry Christmas!
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2010/12/28 15:05】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Happy Holidays!  | D70
Happy-hlidays!-.gif

明日はいよいよクリスマスイブですね、皆さんいかがお過ごしですか?

今年は家のご近所の公園の池にいつもプカプカ浮かんでる

あひるさんにケリーバックをくわえてポーズを取ってもらいました。

あひるさんも、とうとう街に繰り出してファッション三昧ってところでしょうか。

みなさん! 不況に負けずにハッピーに過ごしましょう!


Happy Holidays !
------------------------------------------------------------

テーマ=鳥の写真 - ジャンル=写真

【2010/12/24 14:15】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Three Little Bears / Jimi Hendrix  | MUSIC


-----アフリカンアメリカンの父とチェロキーの混血児としてシアトルで生まれたジミー

母はまだ17歳の若さだった。

ジミーがまだ小さな頃、遊び好きの母はやがて家を飛び出してしまい、数年後に他界。

ジミーは父子家庭で育つ。

15歳の頃ギターに興味を示したジミーに父が家計を切り詰めて中古ギターを$5で買い与えた。

その後シアトルの楽器店でエレキギターを購入した。----------

やがて、前代未聞の天才的ギターリストとして世界的に成功を納めたジミヘン

しかし、その人生はあまりにも短すぎた。

女性と二人でロンドンのホテルの一室にいた時に急死した。

死因は睡眠薬のオーバードースと、多量のアルコール摂取だった。

当時ジミーヘンドリックス27歳という若さでした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このLittle Three Bearsという歌は、 The Story of Goldilock and the Three Bears という物語ベースに作られたものだと思います。


ある日3匹の熊が幸せに暮らしている家に人間の女の子がやってきて、彼らの朝食のスープを平らげて、疲れて小熊のベッドで眠っていた所を散歩から帰って来た熊の親子に見つかってしまいます。

女の子は『助けて~!』と悲鳴をあげると彼らの家を飛び出して、二度と訪れる事はありませんでした。

という物語です。

ジミーはチェロキーの祖母からこのようなインデアン伝承物語を沢山聞かされて育ったので、彼の歌には時々それを題材にした歌を書いています。


恐らくこのThree Little Bears もまた祖母から聞かされていたのでしょう。


また、この物語の中に彼はいつも母を感じていたのではないでしょうか?


そんな彼の生い立ちを理解したうえでこの支離滅裂な歌を聴くと、なんだかジミヘンがクリスマスに抱いていた感情が蘇って来るようですね。


『母の愛』、

   それは、

     どんなに豪華なプレゼントよりも名声よりも、

            
                 それに勝るものは無い




Merry Christmas!


→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽ロック - ジャンル=音楽

【2010/12/24 02:49】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






加州マリファナ合法化へ?  | アメリカ移住
marijuana-restaurant-a7c.jpg

マリファナは近い将来必ず合法化されると思うよ。

カリフォルニアの州法改正案が出てるんだ。

「おいおい、ちょっと待てよ、そんな事して大丈夫なのかよ?」

大丈夫って?

「だって、ドラッグじゃないか。」

ドラッグって言っても・・・マリファナだよ。 カリフォルニアではもう半分合法化したも同然さ。

【Dispensary】ってところがあってね、身体に障害がある人や、内蔵疾患の症状の痛み止めなどを必要とする患者さんには簡単に入手するための許可書が降りるんだ。 確か、1日に1/8オンスぐらいだったか。
結構な量が購入できるようになっているんだ。

例えば、僕は痩せすぎなので、その治療薬として必要なんて理由もありなんだ。

「エ~ そんな理由でも手にはいるの?」

だから言ったじゃないか、マリファナなんてここじゃ半分合法化したも同じさ。

家の中で吸うってのが条件だけどね。

しかもそいつらが他の連中にお裾分けしてくれるってわけ。

でも実際に覚醒作用ってのは問題には出てないの?

他のドラッグに比較すると、マリファナは加工品じゃないから、身体機能に与える影響は少ないのが事実さ。 それ以上にストレス回避や痛み止めとしてはとっても効果があるんだ。タバコに比べても中毒性は少ないしね。

「ある日本人の俳優がマリファナやってマンションの5階から飛び降りたって言うよ。」

そりゃ絶対に何か別のクスリを併用していたに違いないよ。そんなの聞いた事無いもん。

どちらにしても吸いすぎは良く無いだろうけどね。

だいたいマフィファナは吸うとリラックスするから、自動車の運転だって速度が落ちるんだよ。飲酒運転の出方はかなりいろいろだけどね。

「だけど、君が言うとおりだとしても、わざわざグレーラインのマリファナを合法化しなきゃならない理由がわからないね。」

経済の活性化政策の一環だよ。


行政がなにをしようとしまいと、マリファナを常用する奴はする。

それならば、流通経路をクリアにして合法化した方が、タバコや酒みたいに税金は入って来るし


それに地下組織の資金収拾経路の撲滅

地下組織の資金源の一部を断つ事で、麻薬カルテルの勢力を弱め抗争を沈める事だってできるんだ。

ほんとうに怖いのは、麻薬組織が政治家や警察を飼いならして、政治に口を出して来る事だからね。

「なるほど、まるで禁酒時代にイタリア系マフィアのアルカポネケネディー家が繁栄したのと同じような事が起こっているのかもしれないね。」
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2010/12/23 02:51】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






I want to come home for christmas / Marvin Gay  | MUSIC


子供達に宗教教育をしながらも、同時に家庭内暴力を振るう父、 マーヴィンSr.に 育てられたマーヴィン・ゲイ

マーヴィンを愛さない父からの暴力に耐え

父からの愛に飢えるマーヴィンの心はやがて少しずつ崩壊して行く。

ピアノの前に座り、宗教音楽を奏でている時だけが、彼の安らぎの時間として与えられた。

やがて彼の才能が止めども無く開花する事になる。

彼の旋律と愛の歌にある美しい理想の世界

それとは裏腹に彼の心の奥底を埋め尽くしていたのは・・・・・

果てしなく続く暗黒の世界・・・・・

逃れようの無い苦しみに、マーヴィンはありとあらゆる欲望へと溺れて行く。

SEXとドラッグと憎しみ・・・・

そして狂乱の館に暮らす父と息子の確執・・・・・

マーヴィンは自分の部屋を銃器で埋め尽くし、

1983年のクリスマスの夜、父にカリバー38を贈った。


そして、翌年の春・・・・・・


マーヴィン・ゲイは、その自らが父に贈った拳銃の凶弾に倒れた。

4月1日

それはマービンの45歳の誕生日の誕生日の前日の事だった。


彼があのクリスマスの夜に父に贈ったのが拳銃なんかじゃなく、

父を想う子の愛であったなら・・・・

この過ちは犯されずに済んだのでは無いだろうか?


反戦歌だと想っていた『What's going on?』

実はマーヴィン自身の心の苦しみを歌った歌だったのかもしれない。

家族は人間の精神の宿る場所である。

世界中の皆が家族愛に包まれて、幸せなクリスマスを迎えられますように。


Merry Christmas!





The Life and Death of Marvin Gaye より 一文を抜粋↓
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽ロック - ジャンル=音楽

【2010/12/21 06:14】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






When My Heart Find Christmas / Harry Connick,Jr  | MUSIC


今でも思い出します。広島でコンサートを開いたHarryがその後中央公園に観客を集めて花火をした時の事を。

移住してすぐ起こったハリケーンカトリナの時には、水没したニューオリンズの街を

自らボートを漕いで救済活動に励んでいた彼の姿を思い出します。

ニューオリンズの富豪の家に生まれ育ち、音楽の道を目指したHarryは

とっても人間味溢れる人。 Merry Christmas!

------------------------------------------------------------

テーマ=JAZZ - ジャンル=音楽

【2010/12/19 14:07】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






紅葉  | D70
Koyo.gif

乾風に

重なり揺れる

木葉見て

色の深さと

冬の空

------------------------------------------------------------

テーマ=ある日の風景や景色 - ジャンル=写真

【2010/12/19 14:07】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Father Christmas blues  | MUSIC


そろそろクリスマスの気分でもだしますか!

まずはこの曲から。

Father Christmas by Sunset Johnson!
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽ロック - ジャンル=音楽

【2010/12/18 01:53】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






冬景色  | D70
Fuyu.gif

『今朝家の近くの公園で写真を撮って来ました。随分と冬らしくなってきましたね。』

私はオハイオ州から来たの。

冬はとっても寒い所よ。 

『僕の、オハイオのイメージはとっても暑い所でした。』

夏は暑くて、冬は寒いの。

だからサンディエゴの年中温暖な気候をエンジョイしてるわ。

オハイオの好きな所は何ですか?

何にも無い所だけど・・・・・

景色がとてもいいわね。

向こうに住んでいた時と大きな違いはね

ここでの暮らしは・・・・思い出せないのよ、色々な事が。

以前は一つ一つの思い出が、季節の替わり目の景色の変化とともにあってね。

ぜんぶひとくくりで覚えていたの。

たとえば、雪の中でじゃれあった思い出とか、湖で泳いだ思い出とはまるで正反対でしょ。

だから、季節ごとの生活の区切りが薄らいじゃってリラックスしすぎちゃってるかも?

『それ、解ります。日本から来た僕もすごく感じています。 もうすぐ春が来るからこれをしよう!とか、夏中にはここまでやっておかなくちゃ! って感情がなんか持ちにくい!』


サンディエゴの気候は年中私たちを活動的にしてくれて、とっても住みやすいけど。

季節感がちょっとたりないかな?

『できるだけ探すようにしてるんですよ。だから、、 今日もファインダーを覗いて、写真の中に冬枯れの落ち葉をかき集めてきました。』

そういうのって大切かもね・・・・・・
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2010/12/17 01:28】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






メキシコからの移民  | アメリカ移住
今日はバッテーリーが上がってしまった僕の三菱モンテロの息を吹き替えさせる為に、 AAA(トリプルA) にお世話になりまして。 (日本のJAFみたいなもので、$60 程度でこちらに来て7マイルまではタダで牽引してくれるし、結構重宝してます。) 今日バッテリーを交換してくれた方はメキシコからの移民でした。(メキシコなまりの英語は電話での会話が聞き取りにくい。でももともとメキシコ領だったサンディエゴで暮らしていくうえではかなりの確率でメキシコ人にサービスを受ける可能性が高いから早く慣れる必要がある。)


あんた子供は何人いるんだい? 

『一人だよ。』

たった一人かい?

『ああ。』


俺は4人の子供がいて、一番上の娘に孫が3人もいる。

これからまだまだ増え続けるよ(笑)


もう一人どうだい?

『う~ん難しいね。 5年前にアメリカへ移住して来たんだ。

色々とやらなけりゃならない事もあるし、もう一人子供がいると計画が狂っちゃう。』


あ~あ、仕事して金を稼いで、家を買ってetc.....ってやつだろう?


『他にも有るけど、まあ、そんなところかな?』


仕事、仕事、良く無いな? 懐にはいいが、あんたの心に良くねえ。

金は入るけど、あんたの人生に何をもたらすんだろう?

俺は奥さんがアメリカ人でメキシカリから移住してきたんだ。

あんたどこから?

『日本からだよ。貴方と同じ奥さんがアメリカ人』


そうか、俺は1985年にアメリカへ移住してきたんだ。

それから家族を食わせる為に一生懸命働いたさ。

そりゃあ、良い時もあったさ、一時は家を3軒も持っててね。

メキシコにいる幼なじみの中じゃ一番の成功者のような気分にもなった。


でも、ぜ~んぶ失っちまったよ。


メキシコでは現金で家を造る。借金なんてしないのさ!

 小金を作っては小さな家を建てる、もうちょっと出来たらひと部屋建て増しって感じでね。 そんな感じさ。


メキシコでは家の為に借金なんてこさえ無いのさ。


アメリカは便利だよな、借金すれば何で買える仕組みになっている。

でも、だから物価は高騰する。

物価が高いから稼いだ分使っちゃうんだ。

俺の収入はメキシカリにいた時と比べ物にならないぐらい高収入になったよ。

でも、向こうにいたときの方が生活に余裕が合ったね。


あんたもバランスを見極めてしっかりと自分自身の人生をエンジョイするんだ。


そうじゃなきゃ、誰か他の奴らを儲けさせるためだけにあんたは犬のように働くようになる。




俺には孫が3人もいる。まだまだ増え続けるぜ・・・・・


『クリスマスのプレゼントを買うのが大変だな。』(笑)
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2010/12/16 03:02】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






グレート・ギャッツビー  | Books
偉大なるギャッツビーは

    西部の貧しい家で生まれ育つが、軍人として成り上がる

         やがて裕福な育ちで美しく魅力的な女性、デイジーに出会った。


しかし、その身分の違いから彼女は彼の元を去り、金持ちの男と結婚をする。


【アメリカン・ドリーム】とは一代で巨万の富を成せる可能性をあらわす言葉である。


若く野心の強かったギャッツビーは(デイジーと結婚できるならあと他には何もいらない。)そう思っていた。

でも、デイジーが下した決断は『リッチガールはプアボーイと結婚しない。』だった。

デイジーを失った時、彼がするべき事はただ一つ。


成り上がる事!


アメリカに暮らせば少しずつ見えて来るオールドマネーの存在。 その流れをたどれば東部に行き着く。

アメリカが東部から始まった以上、その地位とお金の流れはヨーロッパからもたらされ、東部から西へと供給されていった。 しかも20年代のアメリカではなおさらの事。そんな東部コンプレックスをチラつかせる一方で、読者には『真実の幸福とはいったい何で有るか?』 と問う。 この設定は太平洋の西の果てからやってきた僕にとって、切実なるテーマでもある。(*旧ブルジョア階級からの富の流動について言っているので、加州のゴールドラッシュでの成り上がりはその含みでない。)

もしかしたらこれから一生お金と地位の為に嘘を突き通して生き続けるデイジーよりも、自らの成功の頂点でデイジーと再会し、彼女との良い思い出だけを胸にしまい、この世を去った、偉大なるギャッツビー、貴方こそが幸福の象徴なのかもしれない。


だとしたら、彼が手に入れた巨万の富と御殿のような屋敷はただの物体でしかなく・・・・・・・


彼がプールの浮き輪の上で射殺された時に抜け出た魂こそが、彼の壮絶なる人生の中で推し量られるべきものなのでは無いだろうか?


彼が犯した全ての罪も、虚栄の湖の桟橋に照らされる青い信号の向こうのデイジーが住んでいた屋敷に向かって発せられたラブコールだったとしたら・・・・・・・・


彼の魂を蔑む事を誰ができよう?
あの時デイジーは君に言ったね、『貴方は全てを望みすぎるのよ!』

あの事故の夜、全てを失うはめになってもデイジーを守り抜こうと覚悟していた。

彼が追い求めたのは “デイジーの愛” のみだからだ。

しかし、彼は一瞬にして全てを失った。 巨万の富も、屋敷も、そこを埋め尽くして踊り明かした招待客達も・・・・・そして・・・・デイジーさへも・・・・。


最後にはニックとの友情が、そして父の息子に対するだけが、黒ぶち眼鏡男の良心が・・・・・


そして彼自身のデイジーに対する愛の軌跡だけが。 彼の死骸の傍らに残った・・・・



野心に燃えた偉大なるギャッツビーよ! それで充分じゃないか。

君は幸せだったよ。



→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=文学・小説 - ジャンル=小説・文学

【2010/12/14 07:19】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






compassion (慈悲)  | 世界から見た日本
久しぶりに 2nd st. にある The Dharama Bum Templeへ顔を出してみた。

もう一年以上も来ていないのに、ここのコミュニティーのJeffさんは変わらぬ笑顔で僕を迎えてくれた。
この日はある著名な瞑想研究家がメディテーションについてお話をされるという集まりでした。

来てみると、僕のお客様も数名ご来場されていて真剣にお話に聞き入っていました。

施設的には一応 Templeと呼ばれていますが、【瞑想研究所】という肩書きのほうがピッタリくるかも知れません。

アメリカ人に瞑想のすばらしさを伝えるのが主な活動の目的なのだそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次はキリスト教でも仏教でも共通の教えとして唱えられている教えですが、

【Forgiveness】についてのお話をします。

瞑想で邪念を切り離す上でもとても重要な要素なのですが・・・・・


皆さんは、何故、人は人を許す事が必要なのだと思われますか?

自分に対して敵意を向けた、悪い行いをした。 傷つけられた。

その相手に対して恨みつらみを思うのは当たり前の事でしょう。 怒りに狂って、相手がした同等の仕打ちを彼らに仕返ししたいと思うのも当たり前の事かも知れません。


しかし、、、、ここで少し考えてみて下さい・・・・・・・・


その感情が、あなたにいったいどのような働きかけをしているのでしょう?

その事を四六時中考える事は貴方に取って幸福な事ですか?

自分に危害を与えた人間を拳銃で銃殺する事を一日中365日考える事が、貴方にとってこの上ない喜びを与えてくれているのでしょうか? 決してそうでは無いでしょう。

実は、相手を恨み怒りの念を持つ事は、相手にとって痛くも痒くも無く。

実際に迷惑を被っているのは、貴方自身の心と体なのです。

人を恨み、心の中で悶々と考え続けるエネルギーは、徐々に貴方の神経系を蝕み、心肺、内蔵にも影響を及ぼすかも知れません。

Forgiveness の勧めの真意は、貴方自身の苦しみからの開放というのが大きな目的なのです。


ただ、実際にそれを実践する事は困難な事かもしれません。

ドラッグに溺れ、パンクmusicと暴力に奔走して、刑務所暮らしも経験した私です。
沢山の言われも無い怒りや、苦しみが、心の中にいっぱい蓄積さていました。


私はタイに移り住み、仏門に入り、20年の瞑想の訓練の後に、やっと自分自身を怒りや、苦しみから開放する事に成功しました。

それでも、時には邪念が呼び起こされる場合もあります。


ここで基本的なforgivenessの考え方から説明して行きましょう。


人を許すには、自分に対して攻撃している相手がどのような状況にあるかを理解する必要があります。



人が人に言葉や暴力の牙を剥く時、彼らの心情には何が有るのでしょうか?

彼らは心が不安になっている。恐れ怯えている。

傷つき、悲しみに押しつぶされそうになっている・・・・・・



その結果貴方に対して防御線を張っているのです。

このForgiveness の最初の段階として貴方に必要なのは

慈悲(compassion) の念を持つという事です。

compassionは情(passion)を一つにする(com)と言う事で。


相手の心情を計り知り、彼らに慈悲の想いを向けるという事です。

貴方が彼らから受け取る痛みは、彼らが今まさに、心に受けている深い傷に等しいという事を悟る事なのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はサンディエゴのファーストミッションで起こった伝道師虐殺で最後に伝道師が叫んだ言葉を思い出していた。

『Love God, Children!Love God, Children!』 
   神よ!どうかこの者達を愛したまえ!


 

------------------------------------------------------------

テーマ=神社仏閣 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2010/12/12 17:21】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






楽天主義(optimism)  | D70
Baggy1.gif

満たされんのう?

ええじゃないか、だからがんばれるんじゃ。


ああ、幸せじゃ!

ええじゃないか、だからがんばれるんじゃ。


ええ~じゃないか

ええじゃないか

ええじゃないか


どっちに転んでも、ええじゃないか!


ええ~じゃないか

ええじゃないか

ええじゃないか


なんでもかんでも、ええじゃないか!

------------------------------------------------------------

テーマ=ニコンphoto - ジャンル=写真

【2010/12/12 12:14】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






ウエディングパーティーでの惨劇  | アメリカ移住
おい、聞いたかよ~?


どうしたの?


先週お隣のティファナでね、ウエディングパーティーをやっていた豪邸に怪しい車が乗り付けてね。


マシンガンを持った男達が出て来てさ。


裏庭に回って行ったかと思うと


手当たり次第にマシンガンをぶっ放して、会場にいた人を皆殺しにしたらしいぜ。


いったいどうなってるんだろうねメキシコは?


どうせ麻薬カルテルの抗争がらみだろう?


もう、警察機関もまともには機能していないし、政府だって手の施しようが無いって聞くよ。


------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2010/12/07 03:58】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






麻薬を売ったらサヨウナラ  | アメリカ移住
まるで【地雷を踏んだらサヨウナラ】のような見出しですが。

知人の娘さんの行っている中学校でマリファナを売っていた女の子が学校側に見つかってしまった。

未成年だから刑事事件として起訴される事は無いのですが

もちろん退学は免れないし、そればかりか、その事でアメリカ中何処の州の教育機関ももう門戸を閉ざしてしまった。

でも、それで少年院に行くでも無く。 毎日家に閉じこもっているだけの生活を続けているようです。


聞いた所では、彼女には大学生のお姉さんがいて、彼女のが知人から仕入れて来るマリファナを売らされていた。

と、言う話・・・・・・ こういった流通経路はそれほど珍しく無いとも聞きます。



むろん小学生の子供を持つ僕にとって、ドラッグの学校内流通は是が非でも阻止して頂きたいものですが、


それにしても、この女の子はいったい今後どうなるのでしょうか?

なにかしらの更生プログラムがあってしかりだと僕は思うのですが。



どうやら今の所、腐ったみかんをつまみ出してそれっきり。って感じなのが気になります。


アメリカの中学校の教室にまで末端の流通場所を拡大しつつある、麻薬カルテルの横行に、

子供達の将来が踏みにじられる事があってはならない!

僕は、これは子供達の問題以前に、それをけしかける大人達の問題だと思っています。


教育現場の人間もこの問題について対策を施さなければ。

学校内のあちらこちらに埋まっている麻薬と言う名の ”地雷” 。


それをを踏んでしまった子はもう二度とまともな道に帰れないというなら、


罪を償う道を選択してあげるべきのような気がします。



------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2010/12/07 03:52】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






移民の詩  | D70
Eastlake.gif

ふるさとに

似ても似つかぬ

冬景色

すれ違う人

何処から




------------------------------------------------------------

テーマ=写真にコトバをのせて - ジャンル=写真

【2010/12/03 01:39】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。