Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






Thanksgiving Day と 全米追悼の日   | アメリカ移住
TheTurkey.gif

今年もThanks Given Day が過ぎてクリスマスまであとひと月となりました。

僕たちは親戚の今回も親戚の家に集まって、七面超にグレイビー、ハム、マッシュドポテト、スイートポテト、スタッフィング、クランベリーソースにパンプキンパイetc.....の感謝祭伝統の料理を食べました。


1606年に イギリスのバージニア会社がアメリカ大陸に最初の植民地開拓民を送り込んだ。

 当時既にその周辺には約2万人のネイティヴアメリカンが暮らしていた。

1607年春 ヘンリー岬に到着した開拓民は、その地を統治していたインディアン、ポウハタン族にちなんでポウハタン川と呼ばれていた川を、イギリス国王ジェイムス1世に敬意を示し、ジェイムス川と呼んだ。

以前怒ったスペイン人入植者とのトラブルから、ネイティヴアメリカン達はイギリスの入植者に友好的ではなかった。

飢えと寒さで入植よりわずか半年で104人の入植者の半数が死滅した。

ジョンスミスの指導のもとで全力で開墾を進めたり、ポウハタン族との交渉で食料の確保に努めたが、

1609年には新たに400人の入植者が到着した時も、現地は依然として食糧難を極めていた。

しかも、ジョンスミスが指導者になると、それまでインディアン達と友好関係を結ぶ事を重要視していた開拓民達は、銃器による強行姿勢へと態度を変化させた。

とうとう、ポウハタン族の怒りを買い、インディアンの奇襲攻撃を受ける結果となった。


第1次アングロ・ポウハタン戦争へと突入する


幸いにもジェイムスタウンで奉公人として働いていたチャンコというネイティヴの青年が街の住人に奇襲攻撃の計画をあらかじめ伝えていたため、多くの人命が助かったが、それでも、入植者人口の約1/3にあたる347人が殺害された。

爆発事故でけがをしたジョン・スミスに変わって、デラウエラ男爵が指揮を取り、アイルランド方式の戦術で、ネイティヴの田畑や家屋を焼きネイティヴ・アメリカンに対しての復習は続いた。

その後、ジェイムスタウンで囚われの身になっていたポカホンタスがタバコ農園の農場主ジョン・ロルフと結婚し、ポウハタン族と入植者達は和平交渉の席に着く事ができた。

ポウハタン族にとっても入植者の存在は、他の部族に対して優位に立てる金属の入手先として重要だったというのが交渉の席につかせた理由であった。

入植者には平和な日々を、ネイティヴアメリカンには自分たちの土地を侵略されない生活を。


それぞれが、求めるものを守り合う交渉の席で

入植者は200人のネイティヴ・アメリカンを毒殺し、そしてさらに50人を殺害した。

次期酋長となるオプチャカノフもこの席に参列していたが、彼は命からがら逃げ出す事ができた。


それでもしばらくは平和な日々が続いたが

ジェイムス・タウンがイギリスの領地となり、イギリス皇室の支配が次第に強くなってくると

植民地化が進み、侵略行為は激しくなり、ネイティヴ・アメリカンに対する搾取が次第に度を増してきて、我慢の限界に達したネイティヴ・アメリカンはとうとう反乱を起こした。

当時500人の入植者が殺害されそのとき指揮をとっていたのは、以前入植者に殺害されかけたオプチャカノフだった。

1644年、第2次アングロ・ポウハタン戦争の勃発でした。

しかし、この時点でかなり人口が増加していた入植者側は、オプチャカノフを捉えて殺害した。

オプチャンカノフの死亡は、かつてこの地において強大な力を誇ったポウハタン王国の衰退と、ヨーロッパ人入植者の時代の到来を意味した。


ポウハタン族は土地を追われ、ある者は二度とこの地には戻らなかった。


1620年に彼らがアメリカ大陸に来た時点で、ニューイングランド周辺にいたインディアンのうち約90%はヨーロッパから持ち込まれた新種の病気により死亡していた。

史実の中では、人口が激減していったネイティブ・アメリカンの家屋や遺留品が入植者達の冬超えに大変役に立ったというのが実際のところで、ネイティヴ・アメリカンと入植者が友好関係にあったという事実はいっさい無いとも言われている。

現在のインディアン達にとって「感謝祭」は、この日を境に先祖達の知識や土地がヨーロッパからの移民達に奪われ、「大量虐殺の始まりの日」




ネイティブ・アメリカンの子孫達はThanksgiving Dayを、全米哀悼の日』と呼び、喪服を着て虐殺された先祖達に祈りを捧げている。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2009/11/29 18:58】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






21 guns / Green Day  | MUSIC



久々にGreen Dayの歌をラジオで聴いた。【21 guns】だった。 
21st Century Breakdown シングルカット代二段! 

なかなか良い歌です。


ーThe gun salute was established as a naval tradition by the late sixteenth century. A man o' war which visited a foreign port would discharge all its guns to show that its guns were empty. Since the ship would not have enough time to reload before it was within range of the shore batteries, it was clearly demonstrating its friendly intentions by going in with empty guns. by wikipedia ー


 21 gun salute という古くは16世紀後期から大英帝国海軍で行われている、空砲を打ち相手に攻撃の意思が無い事を知らせる行為と同時に敬意を表明する伝統的行為がこの歌の題名になっています。

16世紀中世の世の中で騎士が互いに剣を投げ捨てる習慣salute が、17世紀の帆船時代に最強の武器だった大砲で行われるようになった。一度打つと再度玉を詰めるのに時間がかる弱みを利用して、“港に到着した戦艦は大砲を空にした事を証明して初めて入港できる.”という安全確保の習わしでした。 同時に相手国に敬意を示す行為としても行われた。寝返りを打って弱点の腹を見せる犬の行為と同じようです。

やがて、それが死者に対して敬意を表す礼砲として行われるようになり。以前は限りなく打ち続けた礼砲も王政復古直後のイギリスは厳しい経済状態の中、玉の節約の為に回数が決定されるようになりました。現在では階級やその対象によって大砲の本数がそれぞれもうけられ

21guns は最多の本数で 国旗、元首、皇族 などの最高権力に対して送られる礼砲として位置づけられています。

それでは、本題に入りますが

21歳はアメリカの多くの州でようやくお酒が合法的に飲める年齢。

子供から大人に変化したばかりの男女の心はあちらこちらささくれ立っていて、互いを認め合うまでの過程で、互いが傷つけ合い、なかなか自分たちの本当の想いを遂げられません。

そんな引き金を引けばすぐに相手を傷つけてしまう、21歳の心を拳銃に例えて "21Guns"と呼んでいるようにも思えます。


Green Day- Behind the scenes of 21 Guns


の中で制作スタッフが "This song is about surrendering to chaos, it's around you. Not giving up, It's like embrace in it. "と言っているように

この詩の中にあるストーリーラインは、二人の男女が周囲に降り掛かる困惑や誤解、憤り等のカオスを振り切って、互いに受け入れ、互いを知ろうとする物語なのだろうと思います。

が! これが面白い事にテロ事件から始まり、ブッシュが作り上げた経済危機と、混乱の中にあるイラクとアメリカの間柄を示唆する Gloria & Christian の恋物語にかけて、逆引きで恋愛物語を歌った。という、結構珍しいタイプの曲のようです。(逆は結構ありますが・・・・)


僕はこういった大から小を観察してみたり、小から大を鑑賞するような詩の作りにめっぽうやられてしまうタチなので、改めてGreen Day はすごいな、って思わされるのです。



本当は愛し合えるはずの二人が・・・・・

様々な思惑の中で混乱し、争い、魂をすり減らしてしまった。

自己崩壊してしまう前に

その恋にすがりつけ

両手を広げ抱きしめろ!

何も痛みに耐える事はいらない・・・・・

信念の赴くまま

相手を受け入れればそれでいい。

神の許しを請いながら

魂の救済の為に君は君自身を傷つけていく

礼砲を鳴らし

武器を捨て

互いの想いを受け入れよう

君たちの愛は今、

死ぬか生きるかの瀬戸際にあるのだ!


戦争も恋愛も感情的には紙一重といったところでしょうか?・・・

"To be or not to be" まるでシェイクスピアのようなこの曲をご官能下さい。
 
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽ロック - ジャンル=音楽

【2009/11/25 17:53】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






The Soldier  | D70
The-Soldier.gif




The Soldier


If I should die, think only this of me:
That there's some corner of a foreign field
That is for ever England. There shall be
In that rich earth a richer dust concealed;
A dust whom England bore, shaped, made aware,
Gave, once, her flowers to love, her ways to roam,
A body of England's, breathing English air,
Washed by the rivers, blest by suns of home.

And think, this heart, all evil shed away,
A pulse in the eternal mind, no less
Gives somewhere back the thoughts by England given;
Her sights and sounds; dreams happy as her day;
And laughter, learnt of friends; and gentleness,
In hearts at peace, under an English heaven.


Rupert Brooke, 1914

→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=写真と想い - ジャンル=写真

【2009/11/23 15:58】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






失業救済ソフトウエアー  | エージェントへの道
『こんにちわ! ずいぶんとお久しぶりですね~

髪なんかこんなに伸び来ちゃって・・・・・・・。』


ああ、もう気がふれるほど忙しいんだよ! 今も、僕以外のスタッフは皆働いてるんだ。

もう、これじゃ仕事にも集中できないから、従業員に任せて抜け出してきたんだ。


『いい事ですね、こんなご時世に・・・ で、今回は、どんなプロジェクトなんですか?』



一般の人が就職をオンラン上でアプライできるソフトを開発中なんだ。


『ただ仕事を探すのとは違うんですか?』

ああ、全然違うよ。 現在カリフォルニアの失業率は12.5% をマークしたんだ。

全米で全体の2割の人が仕事を探しているか、失業しているってのが現状なんだよ。

そんな中で沢山の人があちこちの会社に履歴書を送っているけれど、それに目を通してもらうだけでも皆無なんだ。

実際には求人数の80%は知人やコネを介して決定している。

僕は、こんな状況はあってはならないと本当に憤りを感じながら日々を送っているんだ。


だから、今回開発中のソフトウエアーにはね、一般の人がなんのコネが無くても、自分の経歴や学歴、それから思考にピッタリくる就職先としっかり繋がって、優先的に履歴書を観覧してもらえるような仕掛けを沢山盛り込んであるんだ。

詳細は企業秘密だからここでは言えないけど、これが出来上がれば、就職難で困っている人たちが、自分に本当に合った就職先を見つけられるだろうし、企業側にも本当に適任でやる気のある人材が集まってくるので、メリットは大なんだ。


僕はこのソフトでね、能力があるのに、世の中の複雑なしがらみに埋もれてしまっている人たちを救済したいんだよ!


でも気をつけて進めないと、もうこのソフトをマイクロソフトが欲しがってるからね。

既にオファーが来たけど、もちろん今は売らないさ! 

きちんと立ち上げて、ビジネスとして完成してからじゃないとね。

だって、最初の趣旨が曲げられちゃったら世の中人の為にならないでしょ。
------------------------------------------------------------

テーマ=私さがし・仕事探し - ジャンル=就職・お仕事

【2009/11/23 13:18】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Ringi System  | 世界から見た日本
日本企業でお勤めのアメリカ人男性がご来店されてこんな事をぼやいておられました。

いや~、coolcuts君、僕は日本企業の丸紅商事で働いているんだけど、大変だね~日本人相手の取引は。

Ringi system って聞いた事あるかい?


『り・ん・ぎ、ですか? スペルはどう書くのでしょうか?』


R・I ・N・G・I  知ってる? 日本語だと思っていたけど・・・・・


『ごめんなさい、僕には何の事か・・・・・』


とにかく、これにやられっぱなしなんだ。

前回OKだった内容でも、今回はアウトさ!

取引をするたびに、どんどん内容が変わるんだよ!


またはじめから全て仕切り直しなんだ。毎回ね!

おかげで、同じ取引物資のガイドラインがいつまでたっても確率できないから、時間短縮ができなくて、手間ばかりかかっちゃうんだよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このRingi System についてcoolcuts調べました。

英語だと思っていたら、日本語でした。 

【稟議】

会議を開くまでもない事項に関した内容を、稟議書というスタッフ皆がまわし読みできるノートを観覧して承認の印鑑を押す事で、決定する仕組みで、その歴史は古くは1600年の江戸時代にさかのぼり、徳川家が行った稟議制度の手法の名残だそうです。


もともとは、グループ内で潤滑に同意を求め、意思決定を俊速に行える便利なツールとして、組織内では大変便利な制度ですが、組織外の人間にはその決定事項が取引段階まで情報が入らないので、かなり調整が大変だという事なのでしょう。
------------------------------------------------------------

テーマ=意見・つぶやき - ジャンル=ビジネス

【2009/11/22 13:15】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






1st Annual CLASSY AWARDS  | 本物
先週の土曜日にお客様の経営する会社 [STAY CLASSY] が主催する 

第一回 CLASSY AWARDS へ行って参りました。

Stay Classy はサンディエゴにあるチャリティーイベント会社として発足したのですが、昨年よりアメリカ国内だけで無く海外にもチャリティーの輪を広げよう! という事で、多くの各州や海外で行われるチャリティーイベントの広報用のHPとしてその地位を確率しつつあるベンチャー企業なんです。

以前社長のスコット君がこの会社を設立したいきさつはこのブログでも紹介させて頂きましたが、彼が脱サラして3年目、今年の彼はどんどん拡大していくチャリティーの輪にノリノリなんです!

そこで、今年から新たに行われる事になったのが、今年一年、チャリティー活動において、最も世の中に貢献度が高かった団体や個人をHP上で投票してもらって表彰しようじゃないか! というこの企画。

ほんとうに盛大に行われました。17,000人もの投票の結果

Charity of the year に選ばれたのがメキシコの孤児達に住む家や身元引受人、そして食料、エジケーション等を提供する運動を続けているHOGAR INFANTILの皆さんでした。

Vest Individual Volunteering Effort には 戦火の中犠牲になっていく子供達に一人でも多く救いの手を差し伸べたいと発足された Invisible Children で4年もの間フルタイムボランティアを続ける Joe Bell さんに贈られました。

Most Creative Fundraising Event by a Charity
には子供達や障害者の生活&能力向上に貢献しよう! とさまざまなイベントを展開する Kit の皆さんに贈られました。 このオーガナゼーションの代表の女性とパティーの席で少しお話を交わす機会があったのですが、子供達にコンピューターの使い方を教えるイベントをやったり、障害者にビルを昇って頂くようなイベントをしたりと、とにかく『できない事は無い!』こ気持ちを関わる人、一人一人に持ってもらいたい。そう語っておられました。

そして,

Most Poplar Cause Awareness Campaign

The Rescue イベントを世界規模で展開した Invisible Children でした。


Photo0014.jpg

サンディエゴローカルだけでも本当にたくさんのボランティア団体がいて、自分のためだけじゃなく、誰か恵まれない境遇の人たちの為に自分の人生を捧げて生きている人たちが沢山いる。

すばらしいエネルギーを体に感じながら、その空間に立っていました。

『貴方はどの団体に所属していらっしゃるんですか?』

目の前に現れた雑誌社の方に訪ねられ・・・・・


『あ。。。え。。? いえ、まだ、今回こういったパーティーは初めての参加なんです。』

『そうですか。』

彼女はニコリと笑顔で立ち去った。


改めて、思うだけでなく実践している人はすばらしい。


僕にも何かできるのかな~
------------------------------------------------------------

テーマ=私たちにできること - ジャンル=福祉・ボランティア

【2009/11/19 15:13】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






冬の海  | D70
Fuyunoumi.gif

ふゆのうみが、物悲しくうつるとき・・・・・・

うみかぜが、なんだか肌寒く感じるとき・・・・・


そこに立ち止まって、目を閉じて

高波の音を聞いてみよう!



波の音が君の鼓動と重なって聞こえたら

そのとき、潮風をお腹いっぱいに吸い込もう!


ひんやりとした潮風が香ったら

目を開ける。


そこには何億もの星たちを含んだかのように

きらめき続ける大海原が、暖かい光線を無数に放ち

無限大に広がる。


ふゆのうみが、物悲しくうつるとき・・・・・

うみが、なんだか肌寒く感じるとき・・・・・



うみが君に与しものを感じよう。





------------------------------------------------------------

テーマ=写真と想い - ジャンル=写真

【2009/11/13 03:13】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






Bikramyoga  | Sports
月曜日、仕事仲間のお誘いで、ビクラムヨガに行ってきました。



ビクラムヨガは、摂氏57度に26のポジションを連携して行われる現代版のヨガです。

ビクラムはインドのヨガコンペティションのナショナルチャンピョンでした。

彼が17歳の時にウエイトリフティングで膝を壊した時、医者は彼が二度とは歩けないと診断した。

彼はヨガスクールに戻って、6ヶ月後に歩いて卒業したそうです。


まあ、こんなに汗をかいたのは何年ぶりでしょうか? っていうくらい汗がだくだくでした。

しかも、この蒸し暑い中のヨガはことの他大量のエネルギーを要しているようで、とっても疲れました。 と、いうよりか・・・・

最後はもう、吐き気が襲ってきてノックアウト状態だった。

途中で止めるのは悔しいから、最後までやりましたけどね。


この日は一日中ノックダウンでしたが、次の日の体の調子が良い事。

多分老廃物がいっぱい出たんですね。

   
If you are not doing it properly, It won't do anything for your body.

You are only cheating yourself.

これが今回の教訓でした。
------------------------------------------------------------

テーマ=心と体にいいことはじめよう! - ジャンル=心と身体

【2009/11/12 02:11】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Vintage KIMONO silk skirts & bags Exhibition  | ART
ARISAさん主催の着物シルクスカート&バッグ展示会に行ってきました。
Kimonoskirt.gif

長年に渡ってコツコツと収集したビンテージきもの。

その伝統の持つひとつひとつの絵柄や表情はとても味わいがあり、一点として同じ物はありません。

日本文化に根付き生まれたこの黒留袖は、100年以上も前に作られたものばかり。
その多くがタンスの奥深くに眠ったまま再び日の目をいる事はありませんでした・・・・

その忘れ去られた着物達に再び息吹を与えるかのごとく、ありささんは一枚一枚手作りでこのスカートを仕上げていきます。


ビンテージなのにお値段もお手頃で、あんまり敷居が高いとは感じませんでした。
もし、またの機会があれば皆さんも、この着物達の絵柄を、日本の伝統アートを生でご覧になってください。

ARISA NITTA

Kimonobag.gif

今回のエキジビジョン上海在住の日本人バッグデザイナーmokoMIKIさんとのコラボでした。
日本のベンテージきものの素材感に魅了され、自分のイマジネーションを形にして行く事に喜びを感じながら一点一点作っているそうです。

このバッグは男性用の大島紡ぎに中国伝統の刺繍技術で私がデザインした絵柄を刺繍してもらって、皮革縫製技術に信頼のおける香港で縫製をしてもらっています。

ビンテージのきもの生地を使って、刺繍を施して、この値段では普通つくれませんね。

現在日本の皆さんにもこのサイズのバッグは人気があるラインなんですよ。

moko MIKI

------------------------------------------------------------

テーマ=着物・和風小物 - ジャンル=ファッション・ブランド

【2009/11/10 11:20】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Giselle  | 本物

土曜日の夜、バレーのジゼルを観覧に行った。

フランスの舞台音楽の作曲家アドルフアダンが1841年に発表したバレー戯曲。

お友達のマイケル君がオーケストラでトランペットを吹くというので、応援観覧だたのですが・・・・・。

ストーリーがわかりませ~ん!

いったい何がどうなっているのやら・・・・・

多分僕たちは幕開け前の講釈を見逃してしまったらしく、しかも僕にはそれが理解できたかどうかも怪しい物ですが。

後で手にしたパンフレットをゆっくり読んでみると、

踊り好きな村の娘ジゼルに恋をした王子アルブレヒドは、既に彼には婚約者がいる事実を隠し身分と名前を偽り近づいて、ジゼルと結婚の約束を交わす。

ジゼルに片思いしていた 村の青年ヒラリオンには面白くありません。

横連坊のヒラリオンはアルブレヒドの秘密暴きに躍起になって、とうとう婚約者のバチルダと鉢合わせになってしまったアルブレヒドは、ジゼルの目の前でバチルダの手の甲にキスをする。

それを見たジゼルは気が狂ったようになってやがて死んでしまう。

ヒラリオンとアルブレヒドはウィリーの森へ罪の償いへやってくるが、精霊達は鬼火で追い立て死の沼へ突き落とされた。

愛するアルブレヒドが精霊達に死ぬまで踊り狂わされるのを見ていられなくなったジゼルは、彼を精霊の女王ミルタから彼を守って。 朝の訪れとともにジゼルは森へ消えていく。

でも森で精霊達が踊りを踊るシーンは本当に美しかったですね~。

女王ミルタ役の人うまかったな~、手足も長くて、それでいて安定して。 


ところで、世界的に有名バレーダンサー、Carla Fracci が踊るジゼルを見つけたので御堪能あれ。

彼女の踊りは本当に重力感じなくて、フワフワと舞う鳥の羽のようです。

こうして見比べると彼女の偉大さが解ります。
------------------------------------------------------------

テーマ=ダンス - ジャンル=学問・文化・芸術

【2009/11/10 09:15】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






シェルター問題  | アメリカ移住
もう! 頭に来ちゃうわよ!


どうしたんですか?


私のロフトの真向かいにあるレンガ造りのビルがホームレスの冬期シェルターになるのよ!

署名を募って、反対運動を起こしたのだけれど


『他のロケーションを当たってみます。』


と言っておきながら、何も進まないのよ。

とうとう、昨日からホームレスが住み着き始めたのよ。

もう、考えられないわ。

いったいどういうつもりなのかしら?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さすがに言えない裏事情・・・・・

イーストビリッジ地下げ屋問題
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2009/11/07 15:20】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






遅ればせながら Happy Halloween!  | アメリカ移住
IMG_1411.gif

8歳になったさりなはプリンセスルックから卒業。

今年はなんと魔女になりたいと言い始めた。

しかも、ジョーカーとニコやかにツーショット。

だんだん成長していく彼女はダークサイドが抵抗なくなっていってるようだ。
IMG_1395.gif

ドクロも見ようによっちゃ可愛いから不思議です。


不況のせいか今ひとつ電飾の派手さにかけますが、Down Town は昼間からクレイジーな奴でいっぱいでした。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2009/11/07 15:11】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。