Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






Anotherone bite the dust / Queen  | MUSIC


→ more・・
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2009/01/31 03:17】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






ウイっ!をつまみに語り合おう!  | エージェントへの道
『やあ、マイケル! 


景気はどうだい?

不動産業は少しは上向きになって来たかい?



ちょっと前までは結構沈みきってたようすだけど、調子が出てきたんじゃない?』


いや、俺はもう不動産業からは足をほぼ洗っちまった状態だね。 新しいことに取り組んでるんだ。


『いったいそれは何だい?』


IT マーケティングの勉強してるんだ。

YAHOO ! や GOOGLE のような検索ページに出てるバーナーとかリンクがあるだろう?

あれを読む人に、自分のリンクからクリックするように仕掛けるんだ。

そうしたらワンクリック$1俺の口座に入ってくる。 インターネットはワールドワイドだろう?

一日に何十人って人がクリックさせるようにできたら結構まとまった金になる。


『そんなのどうやるんだい?』


色々テクニックがあってね、検索に引っかかりやすいフレーズなんかもあるから今一生懸命勉強中なんだ。

それにリスクもある。 自分のリンクからサイトに入らせる事が出来なくって、もしYAHOO!等の検索ページのバーナーから入ってしまうと、俺が逆にYAHOO!にお金を払う羽目になるんだ。


『それは真剣勝負だね。』

でもロスをあらかじめ金額設定できるようになっているから、その金額を超えたら自動的に俺のリンクはずされるようになってるんだ。


『面白そうだね~また様子を聞かせてよ!』


ああ、

『ところで、お兄さんは元気? ああ、元気だよ。 きれいな彼女と付き合い始めてね、とっても幸せそうだよ。 でも、毎日ものすごい勢いで従業員がレイオフされていくから不安で眠れないって言ってたよ。 

だから、俺は誰かを頼って生きる事を辞めたんだ! 景気のいいときは、”お前達をしっかり面倒を見る” って調子のいいこと言っておいて、暗雲が差し掛かると真っ先にトカゲの尻尾きりみたいに首を切られるのは俺達だからな!』


そうかもしれないね、アメリカではその考え方で生きていた方がいいかもしれないね。 ”いつでも一人で立てる”  その気概がたとえ人に雇われていても、必要なのだと思う。 だって、いつ何時雲行きが変わるかなんて、今巷で行われている首切りの状況を見ていたら解りゃしないからね。


『俺、最近酒を飲むのもクラブへ行くのも絶ってるんだ。 己を成功に導くには欲は禁物!』


お!ッアメリカ人が仏教徒みたいな事を言うじゃないか!! 


『俺は創価学会員だって!』


ああ、そうだったね。 でも禁欲はいい事だ。 それじゃ、今度君の好きな日本酒を土産に持って行くよ! そして人生について語ろうじゃないか!


『お~と!! coolcuts 俺の事を試してるね今! 試してるんだろう? その手には乗らないよ! 酒は絶ったんだって本当に! でも人生について語るのはOKさ!コーヒーでも飲みながらにしよう!』


つまんね~よそんなの (笑)

『じゃあ、今度Wiiでもしながら語り合おうよ!』

いいねぇ~それ、 それで行こう!(笑)
------------------------------------------------------------

テーマ=働き方 - ジャンル=就職・お仕事

【2009/01/31 01:37】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






奴隷が建てたホワイトハウス  | アメリカ移住
350px-Whitehousetour_cropped.jpg

大統領就任式明けて21日、朝スタバに紅茶を買いに行き列に並んでいると、

店内の棚に残り少なくなったサンディエゴ・ユニオン・トリビューン、一面にはバラックオバマ大統領の宣誓のシーンがでかでかと印刷してあった。

一面の短い記事はこう括られていた。


...................becoming a first black president. After whirlwind celebrations, he went to a white house party built by slaves.


・・・・・・・最初の黒人大統領となる。 めまぐるしい祝典の後、彼は奴隷達によって建てられたホワイトハウス パーティーに行った。


と書いてあった。 いつもは買いもしない新聞を右手でつかんでアールグレイティーの料金に新聞代75セントを余分に払った僕は、左腕の脇に不器用そうに新聞を抱えながら、紅茶にはちみつを注いだ。


家に帰るとさりなが 【A KID'S GUIDE TO THE WHITE HOUSE】 という子供にホワイトハウスの歴史や仕組みを教える本を大切そうに読んでいた。 奥さんに聞くと、一ヶ月ぐらい前に本屋でせがまれて毎日のように興味深く読んでるのだそうな。

変わった子だなと思いながら、『お父さんに見せて』 ってお願いして読ませてもらった。

ホワイトハウスはアメリカ 革命のヒーローでもあり、初代米国大統領でもある、ジョージワシントンが 1972年に着工した大統領の暮らす家とあった。

急に新聞の記事の真意を確かめたくなった。


本当に奴隷がホワイトハウスを作ったのか?


さすがに子供に読ませる本にそんな事は書いていない。 他で調べてみると、ワシントンは大統領府のデザインをコンペで募集し、九件の最終候補の中からアイルランド出身の建築家、ジェームズ・ホーバンの案を採用した。基礎部分は当時の黒人奴隷、石細工は主にスコットランド人が工事を担っていた。 と、あった。

どうやら本当だったらしい、それにジョージ・ワシントンがバージニア州で奴隷プランテーションの経営する資産家の息子であった事も書かれていた。

初代合衆国大統領誕生した1789年から220年もの歳月を経て、本当にものの価値観というのが大きく変革を遂げたのだなと、実感した。


しかし、昼間にカットさせていただいた、コケイジアンの会社経営者の男性が言っていた言葉がいまでも耳に残像のように残っている。

『彼が言っている言葉で判断するのでは無く、彼が実際に行う政治で判断することにしよう!』

確かにアメリカは今熱病にかかっているというに等しいほど、この新大統領を向かえ興奮しきっているように思える。 

さりなが今ホワイトハウスに興味を持っているのは、学校が政治の大切さを教える義務を果たしているからだと思う。 いろんな人種が政治へ参加するということ自体は、多人種国家の下では至極当たり前のことで、このホワイトハウスの中でいったいどういうことが行われるか? という事が重要だと僕も思う。
------------------------------------------------------------

テーマ=オバマ大統領・政権 - ジャンル=政治・経済

【2009/01/23 02:45】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Obama Inauguration  | アメリカ移住


マーティンルーサーキングの記念日を一夜明けて

僕は仕事に向かう自動車の中でラジオに耳を傾けていました。

大統領がリムジンに乗り込み、ホワイトハウスへ向かう様子が、刻々と語られ

それを見守る民衆の興奮が、ラジオの電波を通じて僕に届いてくるかのようでした。


そして、 233年のアメリカ史上初のアフリカンアメリカン大統領誕生!



60年ほど前地方のレストランに入る事すら出来なかった男の息子が

今 最も神聖な宣誓を皆さんの前で行いました。


オバマ氏はその心情を民衆の前で語りました。


こんあ歴史的な瞬間、僕が生きているうちに出会えるとは思っても見ませんでした。


マルコムXの父がKKK団に殺害されたのが1931年 

1955年のローザーパークスのバスボイコット運動によって奮い立った公民権運動。

1965年のマルコムX暗殺に続き、1968年のマーティンルーサーキング牧師の暗殺。



人々想いは闇に葬られたかに見えた。


しかし、あれから40年の時を経て

先人達の流した涙と汗が

その源流を作り1865年に暗殺された16代大統領エイブラハム・リンカーンの地で開花した

まるでそれはベルリンの壁が崩壊した時のように

古い体制の終わりを告げ、確実に変革を遂げようとしているように。

しかし、全ては今始まったばかりだ!


がんばれ44代アメリカ合衆国大統領!

------------------------------------------------------------

テーマ=オバマ大統領・政権 - ジャンル=政治・経済

【2009/01/22 02:08】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






LOVE IS A PLACE / METRIC  | MUSIC




早春っていう言葉がぴったりな曲を見つけたので皆さんにご紹介します。

LOVE IS A PLACE / METRIC

Radio Heads の 『CREEP』 か イエモンの 『球根』を彷彿させる楽曲ですが
それらの楽曲に似ても似つかない歌詞のさわやかさが心地良いです。

→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2009/01/17 15:43】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






語学力  | アメリカ移住
午後、 フロアーにたち始めた直後から担当させて頂いているお客様がご来店


『ここで貴方が働き始めた時から貴方のことを知っているけれど、本当に英語がスムースに話せるようになったわね。』


ありがとうございます。


最近それと同じような事をよく言われるんですよ、付き合いの長いお客様には特に。

でもおかしいですね~当の本人は、あの頃、自分は結構話せると思っていたんだから (笑) ・・・・・・・


逆に今の方が自分の英語力に不満で、もっとこんな表現がしたい。 あんな話し方が出来たら・・・・・・


そんな事ばかり考えるんです。


『ハードルを一つ超えたという事なのかな?』


おそらくそうなのでしょう。 渡米2~3年目では周りももおべんちゃらで 『貴方は結構話せるているわ』 なんて言えても、これから先は仕事仲間だって、お客様だってもっと突っ込んだ会話を求めてくると思うんです。

最近では英文を読むのが昔ほど苦にならなくなってきたので、一生懸命読もうとしていますが、やっぱり日本語の本に逃げちゃったり、英語の聞き取りが不完全なまま聞き流しちゃったりするので、これは今年の課題ですね。



この国では英語力の向上無くして、独立精神は養えませんからね。


『偉いわね、応援してるわ!』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その日の最終のお客様はESLの先生をしている方でした。


僕を貴方の学校のクラスに入れるとしたら、どのレベルを勧めますか?



『そうね、うちの学校は2種類のクラスしか無いの。 だから、どちらかって言う選択はとっても難しいわね。 

ただ、会話はできるようだけど、グラマーミスは多いからビギナーからはじめた方がいいかもしれませんね。

ほら、そこのフレーズ、in じゃなくて with で繋ぐのよ。』


学校へ行きたいな~ 渡米して3ヶ月しか行けてませんからね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

住めば住むほど言葉が壁になってるって実感する・・・・・・

しかもそれが死活問題に関わる部分で。

 でも、ろくにコミュニケーションが取れなかった時には、言葉に頼らない 『心』、『情熱』、『精神』 というものが支えになっている事が実感できたのも事実だ。


りんごの木からその罪の果実を食べたその時から・・・・・・・


 あれほど恐れおののいていた 『火』 を自分の道具として使い始めてから・・・・・・・・・


                人間の生活というものがかなり複雑になってしまったのだろう。



伝えなくても感じ取ってもらえる範疇の事としっかり説明しないとわかってもらえないものと両方の狭間で人間は生きている。


これから先何十年この国で暮らそうとも、僕が12年教育以上英語教育を受けたネイティヴのように流暢に話せるようになるのは不可能かもしれない。


そんな事を思っていると、以前サインランゲージをかじった時の事を思い出した。 

不足を補う手立ては必ずある!


でも、最低限、この自分が戦っている分野だけでは打ち勝っていけるだけの術は身に着けなければならないと思う。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2009/01/17 02:01】   トラックバック(0) | コメント(10) | Top↑






Too much of one thing is good for nothing.  | 英語のトリビア


最近お客様とホリデーシーズンをどう過ごしたかという話になる。

それで決まって、食べ過ぎた。 だどか、 子供達が山のようなプレゼントをもらって、あれはやりすぎだと思う。 などという話になる。


昨日の事またそんな話をしていると、一人のお客様が

Too much of the thing is good for nothing.

と、のたもうた。

過ぎたるは及ばざるが如し

日本語のニュアンスをそのまま直訳すると

Too much of something is like something that’s not enough. という事になるらしい・・・・・・・・


今回は Spice Girls のこの歌しっくりくるので添えておきました。

ちなみにこの歌の中で出てくる Too much of nothing というのは (取るに足らないガラクタのようなものがいくら沢山あっても) いうニュアンス
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=ことわざ - ジャンル=学問・文化・芸術

【2009/01/16 01:46】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






いろはにほえど  | D70
iroha.gif

いろはにほへどちりぬるを  

わがよたれぞつねならむ   

うゐのおくやまけふこえて  

あさきゆめみじゑひもせず  
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=いろんな写真 - ジャンル=写真

【2009/01/15 02:51】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






$2札に故小渕首相を想う  | 世界から見た日本
$2.gif

先日スーパーのキャッシャーでおつりをもらった時、$2札が紛れ込んでいた。

$2はめったにお目にかかれないので、アメリカではラッキー紙幣と呼ばれている。

考えてみればアメリカドルには 1ドル 2ドル 5ドル 10ドル 20ドル 50ドル 100ドル と7種類も紙幣があります。 しかも流通はしていませんが、500ドル・1000ドル・5000ドル・10000ドル・100000ドルも存在するというから驚きです。

日本にはたったの4種類。 そのうち2千円札は使用頻度が低いので廃止の危機に瀕しています。


先日サンディエゴの朝のラジオ番組を聞いていると、

American would buy any thing, if it's under $20. と言っていたのにおもわずうなずいてしまいました。

TVショッピングを見ていてもたいていの商品は$19.99なんて値段がついているし。

デパートのセールも$19.99

最近では NINTENDO がゲーム機に付随するアクセサリーの価格を$19以内に抑える努力をしているのが解ります。


これを 『ニッケル&ダイム商法』というらしい。

消費者の心理の中で捨ててもそれほど悔やまない程度の貨幣と同等の価格設定で売り出せば、躊躇せずに買えるので、その商品は飛ぶように売れる。 という事らしい。 

まあ、今の時代 5セントや10セントでは何も買えませんが。

では、アメリカ人が何故$5札じゃなくて、$10札でもなくて、$20紙幣に対してそのような価値観を抱くのか? というところを考えてみました。

おそらく ATM で引き出せる最低の金額が$20札だからではないでしょうか?

$100引き出すのもたいていが$20札5枚で発券されます。

そんな事を考えていると、今や日本ではとんと使わなくなってしまった2千円札の事を思い出しました。

2000年に沖縄で開催されたサミットに向けて、当時の首相小渕氏の発案で発券が決定された2千円札。

たった8ヶ月の準備期間とバブル終焉後、不況の最中だった日本経済で銀行がATMの普及に投資する予算が無かった事が原因のようです。


普及し切れなかった → 失敗 → 小渕氏の愚案

とあちこちで酷評され続け廃止案も出ているこの2千円札。

もし、銀行がきちんとその経済効果を理解できていたなら、この2千円札はもしかしたら景気回復に一躍かっていたかも? 

なんて $2札を手にした coolcuts はふと思ったんです。

先ほどの ダイム&ニッケル商法の心理作戦から、当時円高で対外輸出産業が低迷している日本で、内需拡大に貢献した可能性は多々あると思うのです。


それに、同じ金額を流通させる時、1000円札よりも明らかに2000円札のほうが材料コストが安くつくし、パルプの輸入量が削減できるため、国外への金流出を抑えることもできます。


とは言っても、当時日本国内で暮らしていた僕がそんな事を知る由も無く、そんな説明を政府が行っている報道なんて覚えが無いので、国民が理解していないのは無理も無い。

だいたい、当の小渕元首相だって、

『2000年はミレニアムなので2千円札なのよ!』

なんて説明のしかただったようですから仕方ありません。

厄介がらずに2000円札を普及させるといい事があるかもしれませんよ!


1000円カットが無くなって最低ラインが2000円になるとか・・・・・・・て!? チャン・チャン


------------------------------------------------------------

テーマ=お金の勉強 - ジャンル=株式・投資・マネー

【2009/01/12 14:48】   トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑






『最後の授業』 / Randy Pausch  |


今日お届けするのはランディー パウシュ 『Last Lecture 』 

2008年の8月にすい臓がんで亡くなられたカーネギー大学の大学教授ランディ・パウシュ氏は


人生最後のイニシエイションに毅然と立ち向かい、そして多くの聴衆に 『夢を見る事の尊さ』 を知らしめた!

It was easy time to dream. when you are 9 years old, if you looked at TV set. Men are landing on the moon. Any thing is possible. That's something we should not loose sight of.

夢を描くには本当にたやすい時代だった。 僕が生まれたのは1960年、朝目覚めて、TVを視てね、人間が月に着陸した場面に遭遇すれば、何だって可能だって思うさ!これこそ忘れてはならない事だと思います』

自身の幼少時代を振り返って氏はそう語ります。

Experience is what you get when you didn't get what you wanted.

それが叶おうと叶うまいと、それは貴方の経験となるからです。




そして前向きに生きるからこそ

人生には幾度と無く乗り越えなければならない試練が巡って来る。

まるでそれは成長の過程での通過儀礼のように・・・・・・・・・・

乗り越えた後に待っているのは  ”死”

究極のイニシエイションに挑む彼が



      自身の夢に溢れた人生を振り返りながらから

               彼の3人の子供達に語りかける 『最後のレクチャー』




くすぶっていた心が奮い立たされます!

Brick walls are there for the reason!!!
------------------------------------------------------------

テーマ=生き方 - ジャンル=ライフ

【2009/01/10 02:24】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






共産主義の国で育って  | アメリカ移住
アラン氏と資本主義の話で盛り上がった直後

先日ホテルをレイオフされたお客様が来店されました。


エリカさんいらっしゃいませ! お仕事は決まりましたか?

『まだなのよ、なかなかこのご時世じゃ難しいわね。ほんとうにストレス溜まっちゃうわ。』


そんなにしょげてないで、エリカさん、今のうちにほら、里帰りでもされてはどうですか?


『帰りたくってもお金が無ければ帰れないわよ。もう7年も帰ってないのよ。』


7年も? どうしてですか?


『最初の一年は長期休暇無し、1年後からは5日間だけ有給休暇がもらえたけど、5日じゃ里帰りはとうてい無理。 仕事が無けりゃ無いで里帰りする余裕も無いし。 結局この国で住みやすいのはお金持ちだけなのよね~。 いっその事よその国で働こうかしら?』


エリカさんが生まれ育ったハンガリーはどんな国なんですか?

『とっても良い国よ、人もあったかいし。 もっともっとおっとりと楽しく暮らしているわ。 特に資本主義に変わる前のハンガリーは良かったわ。』

エリカさん共産主義を経験しているんですか?

『ええ、ハンガリーで民主化が始まったのは80年代だからね。』


『民主化が進んでからはスーパーに行ってね、商品だなを見ると、ぜんぜんその種類の豊富さが違うの。 最初はとってもエキサイトしたけれど、そのうちこう思い始めたの。


  こんなにたくさんの物が本当に必要なのかしら?   ってね


生きるために必要最小限の物さへあれば本当は十分なのではないかな? 


共産主義だった時には、仕事にあぶれるなんて事は無かった。


政府が国民全てに仕事を供給してくれるのよ。 健常者で働かない者は犯罪者として留置場に入れられるけど・・・・・・・・・


学校もタダ。 医療費もタダ。 人間が現代の生活に必要とされている最低限のものは全て政府が世話を焼いてくれるの。


でも、アメリカときたら


あれほど景気が良くって税金がたくさんたくさん入っていたにも関わらず、州や市が破綻するのよ。

もう、今や困った国民に助け舟を出す予算が組めないっていうんだから。』


そういえば僕が住んでいるチュラビスタ市も破綻するって聞きました。


『何処に行ったんだと思う? あの税金』

????

『誰か一部の人たちが、沢山お金を稼がなきゃいけない仕組みになっているのよ。』


『国民の医療費の援助や教育に掛かる費用、そしてリタイヤ後の援助。 そういった面倒を見た後でならまだ解るわよ。 そんなもの一向にきちんとしようとしないのに一部の人だけが沢山持ってちゃうのよ。』

『共産主義ってすごく悪いイメージが定着しちゃっているけれど、いいところも沢山あるのよ。

でも、アメリカの人にはデパートの中がガラガラだと耐えられないわねきっと。


私はおいしい食べ物と、友達との会話・・・・・・・
  

      そして良質のワインがあればそれで十分かな・・・・・・・・・





------------------------------------------------------------

テーマ=政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル=政治・経済

【2009/01/06 17:34】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






資本主義は競争主義  | 世界から見た日本
民主党の党員のアラン・バーシー氏が来店されたので、オバマ政権誕生のお祝いを申し上げました。

『ああ、ありがとう! 私も本当に嬉しいよ。』

今回の政変でアメリカはどのように変わって行くと思われますか?

『とっても良い方向へ行くとも、まったく違ったグループ編成で、まったく違う方向へ進むんだから。 ブッシュの頃とは違って国民の皆さんにも納得していただける政治ができると思うよ。』

そうですか、それはとっても楽しみです。

『これはまだ正式に発表されていないけれど、僕はオバマ氏の下で働く事になっているんだ。』


ええ!!!そうなんですか! それはすごい事ですね!!!

おめでとうございます。

『ありがとう、30年以上も前にNYからLAへ移り住んだ時に私が持っていたのはポケットの中の$300だけ。  それも$150は車を買うのに使っちゃったから、実質$150ぽっきりさ。 自分の力で今の地位を築き上げたんだ。』

僕は500万貯めたけれど1年半で使い果たしてしまいましたよ (笑)

『2000年代の生活費は桁が違うね!』
 
(笑) ハッ ハッ ハッ ハッ !!!!(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・話は変わって・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あのう~、アランさん

ベトナム戦争へは行かれた経験がおありですか?

『戦争ではないけれど、この仕事を始めてから視察に行った事はあるよ。どうしてそんな事を聞くんだい?』

今、ベトナム戦争に関わる本を読んでいましてね。 それで共産圏の生活ぶりって資本主義の国と比較してどんな風に違うのかな~ってふと思ったんです。


貧しいね、この一言に尽きるよ。 生産力が伸びなくって、いつも物不足に悩まされている。 慢性のインフレさ。 今のキューバだって同じ問題で各国に救いの手を求めているだろう? 』


『私がスーパーに入って商品だなに並んでいる品物を眺めた時にね、品揃えの乏しさに本当に驚いたものさ。』


『企業間の競争があって、どんどん合理化が進んで行く過程で国際競争力がついてくるんだ。』


そうですね、戦後の日本も第一次世界大戦後に初めて国際経済界にデビューを果たした時には生産力が乏しく、相当苦戦したらしいですからね。


『競い合わなけりゃ能力を磨く必要も無いだろう。 私がこうして君に会いにくるのもその結果だろう?』


『話は変わるけど、日本もそろそろ政権交代した方がいんじゃないかな?』

------------------------------------------------------------

テーマ=政治家ネタ - ジャンル=政治・経済

【2009/01/06 16:41】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






'09 テーマイメージ 【Jump !】  | D70
Shamu09.gif

暗い水面から 跳ね出た一頭のシャチに


スポットが当てられる 


高さだけじゃない


ひねり、背びれから尾びれのラインにまで


彼らの熱い視線は注がれる


まるでその一挙一動に、未来の光を見るように


群衆はそれを歓喜を持って見守るんだ


HAPPY NEW YEAR 2009
------------------------------------------------------------

テーマ=いろんな写真 - ジャンル=写真

【2009/01/02 13:52】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






行く年来る年 ’09 (家族編)  | Family
Pets-Rule.gif

サンディエゴへやって来て早3年半

昨年の年末も期限切れぎりぎりチケットを持ってシーワールドへ、

何故毎年ぎりぎりにならないと行かないのかわかりませんが、

さりなのお気に入り Pets Rules と Shamu Show を観にいく。

そして、31日。 これも毎年恒例になりましたが知人宅で沖縄料理を食べながら 【紅白歌合戦】 を視る。 ほとんどが知らないタレントばかりだと思いきや、ポルノグラフティーに再結成のSpeed・・・・・ 

演歌を歌って紅白に出たいという夢を叶えたジェロの晴れ舞台に涙する彼の母と祖母の涙に感動!

お腹いっぱいになったら Rock Band !

その後はタイムズスクエアのカウントダウンの録画を見て乾杯!!!


これも毎年の恒例となりました。



常に進化し続ける事を望む人間の本能の片隅に


       いつも普遍の価値を持って輝き続ける価値観


                     毎年恒例行事というのはきっと

                             
                           それを再確認するためのものなのでしょう



毎年楽しく笑いある時間をありがとうございます。


今年は住宅市場が底値を突くと言われています。 なんとしてもマイホームを手に入れて、ホッとしたところで一時帰国を果たしたいと思います。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ合衆国 - ジャンル=海外情報

【2009/01/02 04:15】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






行く年来る年 ’09 (仕事編)  | 美容道
StarSanta.gif

2005年の6月に渡米して以来もう4回目の正月がやってきました。

つまりあと半年もたてば丸4年もアメリカで暮らしている事になります。

2006年の正月は居候、海外旅行モード

2007年の正月は貯金も使い果たし、働き始めたばかりの僕は独立して極貧生活を強いられました。

2008年の正月は、仕事面では厳しいトレーニングを経て春にフロアーデビューして以来、早い展開でステップアップしてかなり忙しく、生活も充実してきました。 この頃からマイホーム購入計画もスタート。 


そして2009年

しかし、一方では不景気の風潮が今年の業界の不安を多少駆り立てていますが、

仕事面ではかなり順調に売り上げも伸ばして、美容暦最高の月収と、年収を稼ぎ出しました。

しかし、景気回復は来年を越すだろうという展開もあるので油断はできません。 



2007年のテーマは 『自分でやるべき事は率先してやる』 でしたが、

2008年は忙しくなったので、一人では行き届かない部分をカバーするために

              『チームワーク』

というところに重点を置いて行動してきました。


これが個人主義のアメリカにおいて、しかも、もっとも個人主義の人間が集まりやすい美容業界では、かなり困難な道でした。

昨年はこのためにいろいろ試行錯誤しながらあら治療を行って来たので、同僚やコーディネーターを敵に回す事も多く、結構プチいじめにも会いました。

しかし、少しづつ変化の兆しが見えているようです。


2009年の自分自身の課題としては


『技術力の更なる向上』

『精神性の向上』


この二つがあげられると思います。

不景気は平常時にもまして求められるものの内容が多くなります。

お客様は同じ事をしても 『高い』 という気持ちを起こしやすいからです。


唯一つそれを防ぐ方法は昨年よりも自分自身が向上する事。 


インターネットの無限な広がりに対する期待感に、世界中の人々がPCの発展に釘付けになった。

画期的なエアーソ-ル開発で爆発的にヒットしたエアーマックスが作ったスニーカーブーム

今までに無い、画期的な感覚操作で大ヒットしたWiiは新しいファミリーゲーム層を開拓した。


そこに価値が生まれます。


2009年はちょっとパワーアップしますよ~!!!
------------------------------------------------------------

テーマ=働き方 - ジャンル=就職・お仕事

【2009/01/02 02:19】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。