Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






K・B Toys の誤算  | 遠隔操作
kbtoys.jpg

クリスマス明けの今日近所のショッピングモールへ行ったら、アメリカのおもちゃ販売会社の中では老舗中の老舗 『KB Toy's』 が店じまいをしていた。

同社は1922年から営業を続けているアメリカのToyショップが2008年12月10日に破産宣告を行ないました。


H Li & Fung から27億ドルをはじめ asbro, LEGO 等にも負債を抱えていた。

もともとキャンディー卸販売会社だったKBは第二次世界大戦後の砂糖不足に営業困難に陥るも

戦後のベビーブーマー世代をターゲットにおもちゃを販売する方向に切り替えてから、ぐんぐんとその業績を伸ばした。


Wall Mart や Target などの大型スーパーマーケットがおもちゃ販売に参入してからというもの少子化も手伝って、当時競合会社だった Lionel Leisure や Kiddie City は次々に業界からいなくなった。

しかし、KBはモール内のエレベーター向かいやフードコート付近に出展する戦略でこの厳しい競争を勝ち抜いてきた。

一方、KBの最大の敵Toy's R us は子供向けの大型遊戯物等に力を注ぐ戦略を取り、子供に関する商品であれば大型スーパーマーケット以上のチョイスと質量を持たせる事で勝ち抜いて来た。


KGはあくまで、モールの買い物客が子供づれで立ち寄りやすいようにするため

 『おもちゃの銃を売らない』

 『ビデオゲームを売らない』


という方針を打ちたて、教育上良くないものと一般的に思われているものを販売ラインから排除し続けてきた。

2006年wiiが発売開始されてからというもの、それまで停滞していたビデオゲーム業界の購買層が一挙に広がり、ビデオゲームは既に大人たちの敵では無くなってしまった。

Toy's R us は任天堂だけでなく、XBOX360,やプレステにまで飛び火していくこのブームの方向性を先読みし、ビデオゲームコーナーを別途増設した。


一方、KB Toy'sは僅かにゲームソフトを取り扱う程度に留まった。


さて、wiiにDS等に見られる直感操作の購買層吸引力と、どんどんヒートアップさせていく、ハイデフィ二ション競争の中のにXBOX360,そしてPlay station3。

その進化の極みが ミュージックエンターテメントソフト RockBand の大ヒットを生んだ。

それまでに生み出された、DANCE DANCE REVORUTION などのダンスソフト や SING IT などのカラオケソフト、Guiter Hero などの直感的音楽ソフトの集大成でもあります。

このソフトをデザインして世に送り出したエンジニアの二人が$300億ドルのボーナスを受け取ったという事だから、どれほどこの不況の中ゲーム業界が盛況かが伺えます。


奇しくも節約はリアリティーの世界で行われ、子供から老人まで巻き込みながらバーチャルエンターテイメントが娯楽市場を摂関する中、KB Toy's の敗北がはっきりと決定付けられてしまいました。

過去10年で2度目の破産は、世の中の動向を読みきれず、独自の方向性を打ち出しあぐねていた大手おもちゃ販売会社に容赦なく襲い掛かったのでした。



スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=企業経営 - ジャンル=ビジネス

【2008/12/27 14:23】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






クリスマスの情感  | Family
SantaSarina.gif

実家から荷物が届いたので電話をかけた。

久しぶりに家族の元気な声を聞いた・・・・・・・


あ・り・が・と・う


さりなへのプレゼント

この子の好きなキティーちゃん

着物姿の日本人形


筆不精の母が一生懸命書いた手紙に


心配かけまいと言わないでおいた事がほろり


30代で渡米を決心をした僕にとって

老いていく親を日本へ残した事だけが心残り・・・・・・・・



『あと10年は元気でやれるからがんばれよ!』


と、父。


もう3年も帰っていない。。。。。。。。。。。


来年こそはと気合を入れる。


家族の絆は太平洋を超えられるか?


そんな問いかけなんて薄っぺらく思うほど


ひしひしと感じる両親の深い愛


今の僕に 『真の幸福とは何か?』 を教えてくれる。


あなたぁ~♪ 変わりはぁ~無いですかぁ~? 日ごと寒さが募りますぅ~♪


僕も演歌の心が解る歳になってきたのかな?



注) 今現在渡米を考えている皆さんへアドバイス


渡米はできるだけ20代で実行に移しましょう! 

------------------------------------------------------------

テーマ=家族 - ジャンル=結婚・家庭生活

【2008/12/26 16:58】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






THIS CHRISTMAS / Chris Brown  | MUSIC


これはクリスブラウンの去年のヒット作 This Christmas
今日はこの歌の冒頭に出てくる mistletoe (ヤドリギ)について調べてみました。



ギリシャ神話によると

愛の女神フリーガは愛する息子を太陽神バルダーを

悪の神ロキの企みにより、ヤドリギ(mistletoe)で作った弓矢で殺されてしまいます。
その後ギリシャ神の力でバルダーは生き返る事ができたのですが

その時に流したフリーガの涙が真珠のような白いヤドリギの実になったという言い伝えが今でも残っています。

そしてその後、ヤドリギの下を通る誰にでも、フリーガは喜びと愛のキスを贈ったのだそうです。
それが今に伝えられて、ヤドリギの下にいるものは愛に守られ、お互いにキスと愛の言葉を交わすようになったというわけ。

と、いうことでこの歌の中でヤドリギ(mistletoe)を全部つるそうというフレーズから始まっているのは、今年のクリスマスは君と絶対Kissをするじょー!!!

という意気込みを歌っている訳でして・・・・・・・・・・

でもね、日本のクリスマスの感覚でこの歌を解釈してはいけません。

もともとアメリカのクリスマスは Family reunion を重要視した習慣です。

つまり、そこの価値観のフィルターを通してこの歌を解釈すると、ただ単純にMake Love について歌った訳では無く、 『君と家庭を築きたいんだ』 という気持ちが歌われている。

そんな風にcoolcutsは思うのですがどうでしょう?

ちなみにヤドリギはいつまでも色あせない ever green が 『永遠』 の象徴ともされています。
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2008/12/24 14:08】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






雨降り  | アメリカ移住
今年のホリデーシーズンは例年に無く雨降りの日が続きます。

と、言っても3日か4日 12月に入ってから降ったぐらいですが・・・・・・・・

もともと砂漠地帯の南カリフォルニアではそれほど雨が珍しい



こんな日はホームレスの方がちゃんと雨水をしのげている事をただ祈るのみです。

毎年この時期になるとサルベーション・アーミーというボランティア団体が子供達へのクリスマスプレゼントやクリスマスにろくに食事もできないような方のための寄付を募っている様子が報道されます。

不況のさなかホームレスや仕事を失った家庭が多い中寄付もなかなか集まりにくいという悪循環だそうで・・・・・・

見知らぬ土地へ来てなんとか生かして頂いている恩恵を人の役に立つ事をしてお返ししなければね。 とふつふつと思う今日この頃。


自動車会社、日本も相当痛手をこうむっているようですが、マツダのお膝元、故郷広島はいかがなものでしょうか?

こちらでは大規模なリストラが相次いでいます。 

でも不思議な事に自動車会社職員の時給$64に対しての減給という考え方は無いようです。


カリフォルニアの最低賃金$8 この低賃金で生活を営んでいる人も少なくないというのに。


『その8倍の時給かゼロ』 という考え方はちょっと極端すぎて僕には理解ができません。


某有名自動車メーカーの社長以下幹部が、政府に財政難を訴え資金を援助を要請するため、ワシントンDCに自家用飛行機(月の維持費最低200万円程度)に乗って行ったところ

ホワイトハウスのお偉いさんに怒られたそうです。 (当然です)


それで陸路を使って出直したそうです。

そんな経営者だからガソリン高騰の市場にず~と燃費の悪い大型SUV車を投入し続けて損益を広げるわけです。


今、勤めている美容院のオーナーはこの不況にビビリまくって、かなりマーケティングをしまっくった結果、去年に比較してもかなりたくさんの人の入りです。 しかし、若干財布の紐は硬いような感じはします。


日曜日返上で働いても120%の入りでくたくたです。


それでも週休1日とクリスマスの二日連休は確保しているので、日本にいたときみたいに12月無休営業よりは楽チンです。


まあ、かなりアメリカ国民の気持ちが不安定になっている中


・ガソリンが最高値時の1/3以下になっている。

・マイホームローンの金利の利率が4%台に引き下げられた

・銀行がマイホームローンのリファイナンスに積極的になってきている

・フォークロージャー・プロセスの引き伸ばし作戦継続中



景気回復に向けて政府もあれこれ策を講じている様子。


それでも住宅の値段は着実に落ち続け、最高値を出した時に約半値をつけています。

これはバブル以前の5~6年前の値段と同等だそうです。


あと二日でクリスマス

もう一息だ、がんばるぞ!!!



------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ合衆国 - ジャンル=海外情報

【2008/12/23 16:22】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






ペイブメント  | D70
Amefuri.gif

落ち葉降る

赤 橙 黄 色

重なって

歩道の砂利に

しみる夕立





南カリフォルニアで見つけた

ほんの束の間の冬景色 
------------------------------------------------------------

テーマ=いろんな写真 - ジャンル=写真

【2008/12/23 15:42】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






CHRISTMAS EVE / Tatsuro Yamashita  | MUSIC


1986年の山下達郎ミリオンセラー作品

20年前まったく聞こえなかった英語の詩

気がついてみたらこの歌の詩が聞こえるようになっていました。

渡米三年でヒヤリングが少し上達したって事かな?

しかしどうしてこの人はこんなに英語が上手なのでしょうか?

こちらが日本語バージョン
------------------------------------------------------------

テーマ=邦楽 - ジャンル=音楽

【2008/12/16 14:57】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






ちょとほろり  | 美容道
秋口からカラーリストのDとの間柄が少しギクシャクした感じだった。

僕は人がせっせと働いている横で見てみぬ振りをする類の人間が本当に許せない。

タオルをたたむ横でレセプショ二ストとおおしゃべりしてるわ

自分が暇なら何時間でもバックルームで寝ていて、洗濯機が止まっているのも気がつかない。

お客様を1時間遅れでカットマンにバトンタッチしてもあやまりもしないで悪びれて

『だって、あのお客さん15分遅れて来たしすっごい髪が多かったからね』

とくる。

なかなか忙しくって髪を切ってやれなかったりもしたので、秋口にかなりその状態が悪化してきた。

閉店間際に掃除を始めるべきところ髪を切ってくれと言って来たので。

『そろそろ掃除を始める時間だよ!』 とたしなめたのがきっかけで、次の日他のカットマンにカットしてもらっていた。

それからというもの、僕にあてつけのように。 僕のお客さんをカラーしているときに

『今までずっと coolcuts にカットしてもらっていたけれどこの間もう一人のスタイリストにカットしてもらったらすごく良かった。』 なんて話をし、僕のほうをフンっとにらみつける。 なんて事が結構続いたし、紹介キャンペーンのコンペティションが始まるともう一人のスタイリストに自分の友達を新規指名させるなんて事もやってのける。


それでも僕は彼の自己中心的な考えからくる


掃除を手伝わない

時間が遅れても平気でいる



この二点を早急に直してもらわないと、アシスタント無しで営業している僕達にとって年末のサロンワークに支障あるので、ここで引くことは考えていなかった。


相変わらず毎日 『もう洗濯機が止まっている頃だから様子を見てきてくれないか?僕は手が空かないから。』

『さあ、掃除を一緒に終わらせようぜ!』

と、責務への参加を促し続けた。


同時に僕自身のサロンワークのスピードを強化し始めた。


手が空いたときには必ずタオルが溜まっていないか確認するようにし

最後の一こまがオープンになったときは必ず僕は一人でもすべての掃除を終わらせる事を徹底。


人を動かすには自分の行動を是正する事を無くしては成し得ない事を、かつて反対の立場にいた僕はよくわかっている。(自己中だった僕は、ただ支持をするだけの奴に従う気も無かった。)

ボケ~とほうけている彼に、お客様をお見送りのために待っていた僕が 『ねえ、洗濯機を~』 と、切り出すと

『ハイ、ハイわかりやしたよ。 お父さん』

なんて返して来たから

『お父さん? 僕は君のアシスタントじゃないかと思っていたよ』

って切り替えした。



よく解らないがこの言葉が効いた・・・・・・・


やればやったで 『やってくれるんだ』 ってサボるし、言えば言ったで反発していたのに。 この言葉でコロッと変わった。 


次の日から言わなくてもタオルが片付けられ、掃除も行われるようになった。


最後のお客様をお見送りしてバックルームへ戻ってみるとDが一人でコツコツクロスを畳んでいた。


僕が驚いた表情を見せると


『何だよ! 俺だってねバックルームに座ってただ待ってるのは好きじゃないんだよ!』


『いや、あのう、その・・・・・・ありがとう。 本当に感謝するよ。 あ、僕がこれしまっておくよ。』


バックルームが暗くて良かった。 ちょっ涙目になっていたから・・・・・・・・



最近の彼は時間にルーズなところも少し良くなってきた。

アメリカンキッズとの交渉術はもっともっと学ぶべき事が多いなとつくづく思った。











------------------------------------------------------------

テーマ=働き方 - ジャンル=就職・お仕事

【2008/12/16 14:22】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






My Grown Up Christmas / Michael Buble  | MUSIC


巷は過去26年で最大の失業率ダウンタウンにこぎれいなホームレスが目立つようにもなってきました。 という事でちょっとクリスマスも盛り上がりに欠けるところですが

そろそろcoolcutsもクリスマスの気分を出していこうと思います。


今回はその第一弾でこの歌 Michael Bubleが歌うクリスマスソング 『My Grown Up Christmas』

この歌は普通のクリスマスソングとはちょっと一味違います。

昨日来店されたお客様でこれから6ヶ月間アフガニスタンへ行って米軍のアフガン撤退を手伝うという方がいらっしゃいました。

戦争が起こるたびに反戦運動が起こりますが、完全なる世界平和などいつまでたってもやってきません。 今日もどこかの国で銃弾が飛び交っています。

もしかしたら人間は大人になんてならないほうがお互いに傷つけあわずに済むのかもしれませんね。


この曲を聴いて皆さんも思い出してみてください。


子供の頃皆で広場で遊んだ日の事を、きっと幸せに満ちた光景だったのではないでしょうか?

たとえ喧嘩したとしても次の日にはケロッと仲直り・・・・・・


この詩の中に歌われているのは、あの頃の幸せな気持ちが世界中の大人達の幸せでもあるはずという事。

さあ、一年に一度のクリスマスタイム、今年も家族みんな、そして友人、恋人、の幸せについて思いにふけってみませんか?


世界平和は一人一人の心の中にある。




ケリークラークソン盤もお勧め
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2008/12/13 02:47】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Slow and steady wins the race  | 英語のトリビア


もしもし亀よ~亀さんよ~

世界の中でお前ほど。

歩みののろい者は無い

どうしてそんなにのろいのか~
 

っと、ウサギの亀の童話が教えているのは


のろまでも、こつこつ物事に当たれば、必ず先に行ける


という事でしたね。


先日娘のサリナが先生から習ってきた言葉


Slow and steady wins the race


う~んどこの国にいても言われる事は同じだね


亀でいいのだ、亀で・・・・・・・・


→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=英語学習記録 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2008/12/11 02:11】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






枯れ葉  | D70
KAREHA.gif


冬枯れの枝葉 天仰ぎ

ひらひらと こぼれる落ちる 朽ちた葉を

手のひらにすくっては 眺め入り

美しいと美しいとつぶやけば


それが芽吹きの肥やしとなりけり
------------------------------------------------------------

テーマ=いろんな写真 - ジャンル=写真

【2008/12/05 02:55】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






Black Friday  | 美容道
Black-Friday.gif

今年もやってまいりましたBlack Friday 


今回の僕の狙いは 



Guiter Hero Ⅲのソフト なんと $10!!!
 


ええ、もちろんゲットしましたとも・・・・・・


前の日から並ぶ事無く・・・・・ なんせ今年はどこもそれ程の売れ行きでは無かったよう。




Thanks Giving Day を終えてお客様との会話も去年のものに比較すると結構シリアスなものが多い。


ねえねえ、聞いた?  今年のブラックフライデーの事件?


『何ですか?』


TOY'S "R" US (トイザラス)で朝っぱらから拳銃の打ち合いだって

『ええぇぇぇ?』

Black Friday の朝トイザラス店内で男性二人が言い争いになって拳銃を打ち合ってね、

『それでどうなったの?』

二人とも死んだらしいわ・・・・・


『・・・・・・・・・・・おもちゃ屋さんで・ で・す・か・・・・・・』


それから、WALL MART


『今度は何ですか?』


朝5時のBlack Friday セールのオープンを待ちきれずにね

5分前に扉を押し開けて、たくさんの人がドッと店内に流れ込んでいったの


店員がその圧力に押し倒されて

次から次へと押し寄せる人並みに踏み潰されて圧迫死よ!



『誰も助けようとしなかったんですか?』


他の店員が助けに行こうと思っても、人並みに阻まれて近づけなかったようよ。

お客は皆、お目当てのセール品を誰よりも早くゲットするために必死で気がつかなかったみたい。


『そんな~自分が人を踏んづけてる事にまったく気がつかないなんてありえないですよ~』


かわいそうに、31歳の若さで、季節雇いで初日の勤務だったそうよ。


『・・・・・・・・』


それにしてもアメリカって変だと思わない?

Thanks Giving ってねピューリタン達がメイフラワーに乗って移民してきた当時の寒さ飢えに苦しみながら生き残ってきた時を忘れず、今、皆が受けている恩恵に感謝して暮らしましょうっていうのが趣旨のはずでしょう?

それが、次の日の朝には、早速大々的に物質欲丸出しのセールが行われて、皆それを目当てに長蛇の列を作るのよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日のお昼、お客様でがコロナドブリッジが通行止めだから予約がキャンセルになった。

聞けば橋げたから飛び降り自殺をしようとしいる人がいて、その説得のため、警察が橋を封鎖して説得に当たっていたらしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私ね、ソーシャルウォーカーで人事部に所属してるの。

ここ最近になってかなりの人数の公務員が首を切られていくのよ

予算カットが原因でね、 私達はその処理をする事が任務なので何とか首が繋がってるけどね。

明日はわが身と思って節約してたの。 だからここに来るのも久しぶりでしょ?

でもね、何か気を紛らわせないとやりきれないよの。

それで、髪型をメイジャーチェンジしに美容院に来ようと思った訳。


『そうだったんですか。 髪を切るという行為はファッションの為とか、美しさを保つ為とか、そんな理由をたどっていけば 『幸せを感じる事』 っていうところに行き着くといつも思うんです。

だから、『お客様の気持ちを和ませてあげる。』 これが結局のところ僕達の仕事を通してやらなきゃいけない事だって思いながら仕事をしているんですよ。


ありがとう、貴方のおかげでずいぶんとハッピーな気分になったわ。 


と、帰り際に言って下さったので、僕は


Have a nice day! と笑顔でお見送りした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Black Friday 一夜明けてアメリカ政府は公式にアメリカが不況に入った事を発表した。

------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2008/12/03 15:13】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Thanks Giving Day  | アメリカ移住
Thanks-Given-Day.gif

今年も Thanks Giving Day がやってまいりました。

今回は奥さんの弟夫婦がリビングをリフォームしたので、そのお披露目という事でそちらへ行ってまいりました。


以前に比べると若干広々とした空間になったキッチンにたくさんの料理が盛り付けられていました。


毎年ながら家族で和気藹々と

最初はマスオさん状態だった僕ももうすっかりなじんでしまって、違和感なく溶け込んでる感じ。



アメリカは不況の真っ只中というのに、このターキーはとっても大きく感じた。


一軒屋からツーベットルームの家に引っ越したせいか、見るものすべてが大きく贅沢に感じる。


満たされない心が感謝の気持ちを育む。


これサンクスギヴィングデーの基本概念ですわ!


最後に子供達皆でジンジャーブレッドのお家を作って楽しみました。

Ginger-Bread.gif




------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2008/12/02 15:04】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。