Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






38歳のショートボード 続編  | アメリカ移住
5月に一度海へ出てサーフボードを体験したcoolcuts。あの時の苦い経験で、もうウエットスーツを着るのがいやだったので、今回は温かくなるのを待って再挑戦!

前回のパシフィックビーチに比べると沢山の海水浴客が浜辺に溢れていて・・・・・・・・

あっちを見てもこっちを見ても、ビキニ、ビキニ、ビキニ・・・・・・・・


おっ! おっと、そんな事に気をとられている場合ではない。


以前『貴方の年齢ではロングボードから始められたほうが無難でしょう。ショートボードは難しいですからね~』と言われた38歳、おじさんcoolcutsが果たしてショート・ボードで波乗り果たせるか?という挑戦なのである!


と、気を引き締めながらも華やかな浜辺をキョロキョロしながら師匠と一緒に海へ・・・・・・・・


今日も波が小さかったので、周りを見渡してもロングボードを抱えた人ばかりで、師匠も立ち上がりはするがライディングにはかなり苦労しているみたい・・・・・


でもショートボードでこの小さな波に乗ってるからすごい!


で・・・!?


ぼくはっていうと・・・・・・・


前回に比較して波待ちのフローティングは慣れてきたけれど、時々ひっくり返ったりしなががら体勢を整え整えと・・・・・・


波がやって来てそれに乗ろうとパドリングをしても、波に置いてけぼり。


『coolcutsさん波が来てますよ~! あの向こう側で白波が立ってるでしょう? 大きいからあれなら乗れますよ~』


あ?、あれがそうですか!?


僕はパドリングを始めました。


僕のパドリングは弱いので、ちょっと早めに始めて。。。


波が背後に近付いてきました・・・・

するとどうでしょう?


うぉ~おおおおお


なんじゃこりゃ? 白波の上にサーフボードが持ち上げられたまま浜辺へ向かって突進し始めました。


試しに板をツンと力いっぱい腕で押さえて見ると、硬い!


さっきまで波の上でかろうじて浮かんでいて、ゆるゆるだった板が完全に完全に安定して足場がしっかりしています。


四つんばいになって、板の後ろに足の親指をかけた時点で


終了~


僕は崩れる波の中へ沈んでいきました。


その後も何度も挑戦しましたが、結果は同じ


まるでブギーボードをしにやってきたように、立ち上がる寸前でバランスを崩してしまいます。


と、言う事でとりあえずは


波に乗った


次なる目標は?


立ち上がるです。


coolcutsのSurfing in SD挑戦はまだまだ続く!!!

スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2007/06/28 01:48】   トラックバック(1) | コメント(8) | Top↑






D.A.N.C.E /JUSTICE  | MUSIC

JUSTICE - D.A.N.C.E.
ã?¢ã??ã??ã?­ã?¼ã??æ?½è¡?è?? edbangerrecords


このビデオクリップ, クアッコイイ~!!!!!


Justis の D.A.N.C.E
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2007/06/26 15:36】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






知らぬがほとけ  | アメリカ移住
アルパーティーの席で耳打ちされた内緒話・・・・・・・・

ここのお家の奥さんの妹さんはね~陸軍にお勤めの方と結婚してるんだけど~。

『ええ、(そんなのぜんぜん珍しくも無い話)』



それがね~


実はその妹さん昔は男の人だったのよ~


『ええ!!!!!え!!!? 』


『男って? 性転換したんですか?』


はい。


『なんでばれないの?』


男だったって言うのはフィリピンにいた頃の話しでね、アメリカへは性別を女性として移住して来たの。


結婚してもう10年になるけれどまだばれていないみたいよ。


『どうして貴方は知っているんですか?』


こちら側の家族は皆その事を知っているわ。 知らないのはだんなさんの方だけよ。


ばれたらあの筋肉質の体で何されるかわからないわね~。


知らぬが仏ね・・・・・・・・






------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2007/06/26 13:54】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






Ja Jollaアートフェスティバル  | デザインの視点
La-Lolla-Art.gif

 行ってまいりました、ロホイヤアートフェスティバル!!
Little Italy festaRay At Nightにはよく出かけていましたが、ここ、サンディエゴ一の高級住宅地、ロホイヤでのアートフェスティバルは今回が初めてです。
 心なしか会場内の客層が違うようで.....アジア人やヒスパニック系が少なくて、圧倒的に白人の高齢の方が多いようです。 そんな事を取材するために来たわけではないのでどんどん会場内を見ていく事にします。
Lion-Art.gif


このライオンのアート、あちこちのアートショーで見かける中国の刺繍で書かれたものですが・・・・・・・なっ!なんと! お値段

$10.000!!!!  (100万円!!!)ゼロがひとつ多いくないですか?

しかも、SOLD OUT!

なんと、びっくりです。のっけから驚いてしまいました。

面白いものもありました。

庭の入り口あたりに置くとびっくりのArtマット

ミュージシャンへの贈り物に最適 Art音符

お腹がすいたのでギリシャの料理 Gyrosを食べました。ラム肉やチキン、そしてポークが野菜とミックスして焼いてあってとってもおいしかった。

そして再び歩き始めると!

出会ってしまったぁ~!!! ビビ!っと来るアートに。

alt_16906562.jpg
Tourist trap Thomas Barbey

冒頭の写真のブースなのですがこの絵がインパクトが強くて中までどんどん入って鑑賞していくとですね~。

彼の作品の一つ一つに秘められたメッセージがあって、その作品の横に添え書きがしてあるのに気がつきました。中には宣教師が農村の住宅地を頭の上で持ち上げている『不動産バブルをモチーフにした絵』や空に聳え立つビルからダイビングする女性の絵には『一生に一度リスクを犯さなければ、到達できないものがある。』 岩山で転がってくる大きな岩から逃げるように走る男性の絵の横に 『これが僕が朝のジョギングへ行く気になる唯一つの方法』なんてユーモアのある作品もあり、一度 Thomasbarbe.comを尋ねてみてください。沢山の彼の作品に出会えます。
------------------------------------------------------------

テーマ=デザイン - ジャンル=学問・文化・芸術

【2007/06/26 02:17】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






夜の San Diego ZOO  | アメリカ移住
夏至を過ぎて日々8時を回っても明るい日が続いています。

昨日を境に4時までで締まっていたSan Diego ZOO が8:00PMまでオープンになった。

その初日とあって、ラジオ局が沢山のナイターチケットを一般リスナーに抽選配布したので、昨日の夜のサンディエゴZOOはとても賑わっていた。

PANDA.gif


昼間は暑くてグダ~としている動物も、結構活発に活動していて、なかなか夜の動物園も良いものです。


その反面、昼行性の動物たちのケイジはすでに灯りが消えていて、しっかりと就寝モードだったので、やっぱり昼と夜は見所違うって感じです。


夜のZOOにも一度足を運んで見てくださいね。

コアラのあくび

サンディエゴZOO公式サイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2007/06/25 00:59】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






かたぐるま  | SARINA
KATAGURUMA.gif

かたぐるま

頭の上で

はしゃぐ子の

おでこに触れる

手のあたたかさ






この子はいつか僕の肩の上で過ごした時間を忘れてしまうのでしょうか?


僕の肩はこの子の重さと温かさを何時までも覚えているのでしょうか?


そして、僕は幼い頃に父の肩の上ではしゃいでいた事を覚えているのでしょうか?


父は僕が肩の上に乗っていたことを・・・・・・・



------------------------------------------------------------

テーマ=パパ育児日記。 - ジャンル=育児

【2007/06/24 15:35】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Say It Right / Nelly Furtado  | MUSIC


この夏サンディエゴのラジオ局がバンバンかけまくっているNellyのこの曲

Say It Right / Nelly Furtado

昼も夜も

“間違いじゃない” 言ってよ

全て話して

貴方が理解できたのか出来ていないのか?

貴方がそこに留まれるのか、それとも落ちていくのか?

貴方の意思が崩れた時

貴方の手から滑り落ちた時

冗談さへ言えなくなった時

そのプランの中には穴があったのよ


貴方は私にとって、なんでもないのよ。
もう勝手にすればいいわ
だけど貴方は私を自由にさせるものを持っているの
ああ、貴方は私の全てになれたのに

私は私の間違いで負けたなんて認めない
私は光も暗闇も愛さないなんて言えやしないのよ
私が生きているって言えない
そして私が感じる全てを今夜貴方に見せれたのに、今夜

貴方は私にとって、なんでもないのよ。
もう勝手にすればいいわ
だけど貴方は私を自由にさせるものを持っているの
ああ、貴方は私の全てになれたのに


貴方に手渡せたのに 私が創った何かを

私が置いた別の積み木を私の口で貴方に歌って聞かせたのに

私の体で、神が知る場所を見せて上げられたのに

貴方は宇宙に神秘を感じるべきなのよ

貴方は本当に去ってしまうの?


NELLY FURTADO オフィシャルサイト





→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2007/06/20 15:35】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Suffering 【苦しみ】  | 禅語
では、【苦しみ】についてお話をしましょう。

貴方はその日にいやな事があったらどうしますか?


『トイレに行って掃除を始めます!』


それは何故ですか?


『それより低い場所は無いからです。』


依頼心を取り去るには本当に良い方法ですね。しかし、多くの人が辛い目に遭っている時に平常心を保つのを困難に思っています。

悪い事がおきた時に、彼らはその事について考えます。そしてその事について話します。もっともっと考えて、友達に電話をかけて

”今日私のボスがね~あ~でもないこうでもない”ときます。


【苦しみ】には大きく分けて二種類あります


一つは、生を受ける苦しみや死の苦しみなどの【永続的な苦しみ】。 これに関して貴方ができる事は何もありません。


もう一つは【不必要な苦しみ】です。


このような 【苦しみ】は本来一時的なものです。 


しかし、もし貴方が継続的にその事について思い悩めば、貴方はその場所に留まって動けなくなってしまいます。

その事についてリアクションを起こす事を止めるべきなんです。


『それは全て過去の事は忘れて一瞬一瞬に生きろと言う事ですか?』


とても近いけれど違います。


多くの哲学や宗教、書物等は貴方に“一瞬一瞬の中に生きなさい”と教えます。


その事事態は結して間違いではありませんが、気をつけたほうが良いでしょう。 だって、誰かを傷つけたり、何か間違った事をした後で“終わった事だから”では済ませられないでしょう? 過去に行った事は必ず存在するし、貴方はやはり過去に習う必要があるんです。

私はただ、それらに関する事に近付かないようにして、できるだけ早く忘れるようにお勧めしているだけなんです。

【不必要な苦しみ】にあなた自身をコントロールさせてはいけません。


その為にまずは貴方自身の心をコントロールする訓練を【瞑想】を通して行うのです。





→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=心と体にいいことはじめよう! - ジャンル=心と身体

【2007/06/20 14:46】   トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑






観覧車  | SARINA
Kanransha.gif




天高く回り始めた観覧車

僕と君の笑顔を乗せて

二人だけの空の旅

『どこまで高く上がるの?』

お日様に手が届くまでだよ

『へえ~』

と言いながらウソだって分かっている我が娘


Daddy I Love You.


僕もサリナを愛してるよ・・・・・












→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=パパ育児日記。 - ジャンル=育児

【2007/06/19 13:14】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






天使の歌声  | MUSIC


全国のお父さん達にCOOLCUTSからのプレゼント!


彼女の歌声で癒されましょう!!
------------------------------------------------------------

テーマ=音楽のある生活 - ジャンル=音楽

【2007/06/18 03:35】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Father & Son / Cat Stevens  | MUSIC


Father & Son / Cat Stevens

まだ変化を求める時じゃない
リラックスしろよ落ち着くんだよ
お前はまだ若い、それがお前の間違いだ
まだまだお前には知らなけりゃならない事が沢山ある
大切な女を見つけて遊びはやめろ
もし結婚できるならした方が良い
俺を見ろ、俺はもう若くない、だけど幸せだぞ

俺もお前のような頃があったさ、
それに、何かが起きていることを知った時
落ち着いていられるのはどれだけ難しいかも十分解ってるよ。
だけど、ありとあらゆる事について時間をかけて良く考えろ
お前の夢は消えうせてしまうのかも知れないが、お前にはまだ明日がある。

どうやったらうまく説明できるのか解らないんだ、
僕が説明しようとすると彼はそっぽを向いちゃうんだよ。
いつだってそうさ、同じ事の繰り返し
その瞬間からね、やっと人の話しが聞けるようになった。
なあ、方法はあるさ、そして僕はもう関わりを持たない方が良いって解ってる。そうするべきなんだよね。

まだ変化を迎える時じゃない。
そこへ座って、あせらずに。
お前はまだ若い、それがお前の間違いだったんだよ。
まだまだお前が乗り越えなけりゃならない事はいっぱいあるさ。
女を見つけ、落ち着くんだ。
結婚したいなら結婚しろ
俺を見てみろ、老いぼれているが、幸せだぞ。

いつも思いを内に秘めて泣いていたんだ。
とてもつらいよ、だけど知らない顔をするのはもっとつらい事なんだ。
もし、彼らが正しかったとしたら、僕はそれに賛成するだとう、
だけど僕が悪いんじゃなくって彼らが悪いんだって
父さんだって知っているだろう?
ああ、方法はあるさ そしてこれ以上関わらないほうが良いって知っているよ。執着しちゃいけないんだよね。
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2007/06/16 22:28】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






親父の哲学  | Family
いいかぁ~


人間は オギャーと生まれて

      
     飯を食らい


         クソして

 
              そして死ぬだけだ。




中学生に上がったばかりの頃、親父が僕に語った、この夢もへったくれも無い親父の哲学。

どうせ種田山頭火か何かの請負なのだろうけど、まだキラビやかな明日を夢見ていた僕にはなんとも共感できないセリフだった。


僕が高校2年生になった頃 『アメリカへ行きたい』って言ったら

親父は『ああ、うちの先祖でハワイのカウアイ島に渡った人がいるよ。お父さんもな~シルクロードへ行きたいっていう夢があるんだ。』


ああ、いいね~それ、じゃあ僕と一緒にいつかシルクロードを旅する?

キャラバン隊みたいにジープに乗ってさ



『おいおい、ちょっと待てよ・・・・・・・・一緒に行ってもいいが、お前の「シルクロードへ行く」っていうのは旅行みたいに行って帰ってくるってことだろう? 』


あたりまえじゃないか


『俺のはちょっと訳が違う。シルクロードを一旦歩き始めたらいつノタレ死んでも良いって奴だからな。三蔵法師を見ただろう?インドへ向かう道のりで前を向いて倒れてあの世へ行けたらそれでお父さんは満足なんだよ。』


(まったく長州男の言う事は訳がわからねえや・・・・・・・)


お父さんはな、お前がまだ小さい頃バイクで仕事場から帰宅途中にトラックに跳ねられてな、それでブロック塀へ激突した寸前までの記憶が残っているがそこから先は意識を失っていた。


だけど、不思議なもんだな・・・・・・


あのトラックにはねられた瞬間からブロック塀へ激突する間にどれだけの時間があったかは知らないが、恐らくほんの0.0何秒って所じゃないか?


たったそんな短い時間が一生のように長く感じてな


俺が生まれた時から、B29に追いかけられた事、お母さんと結婚した日、お前たちが生まれた時の事や、お前の弟が死んでしまった時の事、幸も不幸も色んな事が走馬灯のようにビジュアルになって浮かんで来てな。


0.0何秒の中で本当に一生の事を全て映し出されたんだ。


まったく、人間の集中力は計り知れないな。


今でもその中に出てきたお前たちの笑顔は忘れられないよ。


次に気がついた時は手術台に寝ている自分を見下ろしていた。


そして・・・・・ しばらくすると病室の隅っこに黒い影が現れてな


それが女性の姿に変わったんだよ。 


彼女はこちらを見て笑いながらな、手の甲をこちら側に突き出して


あっちへ行けって言うんだよ。


だから俺はまた自分の体の中に入っていったんだ。


お前には生きていると言う事がどれだけ微妙なバランスで成り立っているかまだ想像もつかないだろうが・・・・・・・・


【自分ではどうしようも無い力に導かれて生かされている】


お父さんはあの日、そんな経験をしたんだ。



僕が美容師になってしばらく経った頃



親父が日曜大工の最中に怪我をしてしまったと聞いて慌てて病院へ駆けつけた。


久しぶりに親父と二人きりで長話をした・・・・・・


4年が過ぎても、なかなか技術者になれなかった僕はそうとう自分自身に自信を無くしていたから、親父に沢山愚痴を言った。


渡米の夢も半分諦めかけていた。


『人生なんていつもお前の思い通りに行くとは限らないぞ。』


何故だろう? 思い通りに事が運ばない僕に投げられたその言葉に


内心ものすごく反発していた。


嫌だ!


そこから以後も僕は現状に反発し続け、とうとうアメリカまでやって来た。


これまでの過程を省みると、嬉しかった事や辛かった事がまるで使わなくなったおもちゃ箱の中にごった返しているようなそんか気持ちになる。



それでなんとなく親父が言っている事が理解でき始めたような気がする。


毎日、毎日、航空機製造工場の始業に間に合うように列車から降りると何千人という工員達が工場へ向かって競って走る中を親父も汗だくになりながら走り続けた。そして走りつかれた・・・・・・・


そして製紙工場へ勤めた時には会社の倒産も経験した。


全て僕には何も解らなかった頃の話しだった。


そして幾多の困難を乗り越えて、親父は社会人になった僕に


誇らしげに自分の城を案内してくれた。


親父が所長を勤める施設の庭に生えているスイカや芋、きゅうり


会社で初めて親父がパソコンを導入して独学で学んだ。


親父のデスクの上には98NOTEが置いてあった。


お父さんしかパソコンを使えないから定年が延びているんだと親父は僕に説明した。




戦い続けた人がたどり着く境地なのかも知れない。




今は、あれほど反発した親父の哲学をそんな風に思える。



親父は幸せなんだな.............



だって悟りを開いちゃったんだからね.............



僕はもう少しやらなけりゃならない事がある。


多分結して楽な道では無さそうだ。


だから、何時いかなる時でも平常心でいられるように 


これからは親父の哲学を真似てみよう。



人間は オギャーと生まれて

      
     飯を食らい


         クソして

 
              そして死ぬだけだ。 



シルクロードはどこまでも果てしなく続く


         
         いつも平坦な道のりとは限らないが


      
       歩きながら、前を向いて死ねたらそれで良い。





HAPPY FATHERS DAY
------------------------------------------------------------

テーマ=父の日 - ジャンル=ライフ

【2007/06/16 22:22】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






飛行機に乗って髪を切りに来てくれる?  | 美容道
あ~らららら、背中がビチャビチャになっちゃたわよ~しかも背中だけじゃなくってパンツまで。知らない人が見たら失禁したかと思うわね。

『すみません・・・・・』

いいのよ。 あまりにもシャンプーが気持ちよかったから濡れてるの気がつかなかった。

『本当にすみません。』


と、大失敗から始まった今回のお仕事・・・・・・・・


お相手はどうもただ者では無さそうな雰囲気。


---------------------------------------------------------------


【挽回しなけりゃ。。。】


私スパイキーな感じが好きなんだけど、前回地元でカットしたんだけどぜんぜん動かないのよ髪が・・・・・・・レザーを使ってしっかり梳いてはあるみたいなんだけどね、長すぎるのかしら?
髪が少ないから動きを出すためにいつも結構テクスチャライズしてもらっているんだけど?


『ちょっとトップが長すぎるようですね~、それからカットの構造をもっとしっかりした方がかえって髪が支えあって、立ち上がりやすくなるし、お客様は髪が少ないのならテクスチャライズは本当に表現に必要な分だけに留めておかれた方がいいですね。』



チョキ・チョキ・・・・・・


『あっすみません・・・・・指切っちゃいました。』


大丈夫?


『はい、大丈夫です。最近はめったに切らないんですけどね~』



ところでいい感じになって来たわね~



『ああ、そうですね~髪が支えあって立体的な動きが出てきたでしょう? ちょっと乾かしてまたチェックしますね。』



『右と左のハイライトの入り方が違うようですね、ポイントカットで左右のハイライトの量感を調節しておきましょう。』



ありがとう、そうなのよ~ダラスの女の子に染めてもらったときに気がついていたんだけど、お直しに行く暇がなくってね~。



『さあ、できました。 これで少し濡らしてみましょう。』


あれ? それただのお水なの?


『はい、お客様の髪質はカットの構造がしっかりしていたらお水だけでも十分スパイキーな感じが出せるんですよ。』


不思議ね~


『それではお流しをしてからスタイリングしますね。』

-----------------------------------------------------------------

私、ダラスから来てるの。

セキュリティ関係の会社を経営していてね、今日はビジネスのためにサンディエゴへ来たの。

家でトラを飼っているのよ~

赤ちゃんの頃から飼っているからすっごくなついているの。


それだけでいいの?


『はい。 乾かして、このワックスを付けるだけ』

---------------------------------------------------------------

すっごく気に入ったわ!!!


貴方、もし往復の飛行機運賃と宿泊費


それからカット料金は貴方の言い値で良いから


私が貴方に支払ったらテキサスまで私の髪を切りに来てくださるかしら?

ほんと、お金には糸目をつけないわ。


(そんなの冗談に決まってる・・・・・)


『もちろんですとも~』


そう、じゃあ貴方の連絡先を教えておいて下さる?


それからこれは私の名刺よ


それじゃ連絡入れるわね。

-----------------------------------------------------------------

まだぜんぜん半信半疑ですが夢のある話でよろし。

-----------------------------------------------------------------


------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2007/06/14 16:22】   トラックバック(0) | コメント(10) | Top↑






SF太鼓道場  | MUSIC


------------------------------------------------------------

テーマ=楽器 - ジャンル=音楽

【2007/06/12 07:24】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






San Diego Taiko workshop  | MUSIC
San Diego Taiko workshop

CAIBW1M3.jpg


今日はバルボアパークにあるWorld Beat Centerで行われたサンディエゴ太鼓ワークショップに行ってきました。

太鼓という楽器は世界中どこに行ってもそれに類似したものを見つける事ができますが、今日皆さんがこのワークショップで体験していただく

【和太鼓】の歴史について少しだけ触れておきましよう。

Jhonが話し始めた。


皆さんも御存知のとおりこの和太鼓というのは日本で生まれたものですが、その歴史は最も古いもので縄文時代にもさかのぼります。

すでに情報伝達の手段として使用されており当時は土器で作られたものもあったようです。

戦国時代になると、戦国大名たちが自軍の統率をとるために利用した。

近年までは、時刻を知らせる為に太鼓を使用されてもいた。今日では、盆踊りや祭の主役として演奏されたり、神と意思を伝達する手段、呪具として神社や寺院に置かれたりしている。

現在私たちが行っているような和太鼓の演奏方式は複式複打法といいますが、このルーツはまさに戦国時代の武田信玄が率いた「御諏訪太鼓21人衆」にまでさかのぼります。

しかしながら、管楽器や弦楽器などの後ろでただリズムを刻むだけの太鼓は長い間、演奏の添え物という認識でしかなく、御諏訪太鼓は武田氏の滅亡とともに諏訪地方において神楽太鼓として根付き、継承されていたものの、次第に廃れていったのでした。


1951年に当時ジャズドラマーだった小口大八がこの譜面を解読して現在の御諏訪太鼓が結成された。


その後複式複打法というさまざまな大きさの和太鼓を使った演奏体系は次第に太鼓という楽器を単なる演奏の脇役から主役へと押し上げて、日本各地に広まっていった。


さて、それではこのアメリカでの和太鼓の歴史ですが、1970年代のサンフランシスコが起源になります。


武道家だった田中誠一氏は1968年にはサンフランシスコに暮らすようになって、サンホゼのジャパンタウンで行われた桜祭りに参加しました。しかし、この時の桜祭りには彼が若い頃日本のお祭りで耳にした太鼓の音が欠けていました。物足りなさを感じた彼は、秋祭りの時に、友達で寄り集まり、地元のお寺から太鼓を借り、自ら太鼓を演奏したのです

これが日本国外では最大級の大太鼓を持ちマーシャルアートと太鼓の融合集団、サンフランシスコ太鼓道場のはじまりでこれまでに何千人もの生徒を教えてきました。


その後高価な和太鼓をナパのワイン樽で作ることで安価にした事で、アメリカでの太鼓の普及が一挙にスピードアップしました。

今日、アメリカ・カナダには200以上の太鼓グループが存在しており、その大半はサンフランシスコ道場へそのルーツをたどることができます。田中氏は基本的な太鼓のリズムパターンや動きを教え続けていますが、その教え方は武道が基本になっています。また、彼の太鼓スタイルは、日本のお祭りの伝統に起因していますが、彼自身のアメリカでの体験も反映され、伝統的な太鼓のリズムにジャズ・ラテン・他のリズムなども融合されています。



そのような下地があって、和太鼓は全米各地でポピュラーになり、日本の有名な和太鼓チーム 【鼓童】 が2年に一度全米ツアーをするようにもなりました。ここサンディエゴでも彼らは去年演奏しました。

さあ、それではまずはうちのパフォーマンスチームのデモンストレーションをご覧頂いただいて実際に皆さんにもバチを振っていただきます。

CANDM7LE.jpg


いや~和太鼓のズシ~ンと響く音がはらわたに響いて初めて日本の魂に触れた気持ちでした。


練習では太鼓では無くポリ製のトラッシュ缶をつかって行いますがそれでも皆が一斉に降ろし(エンディングで段々スピードを上げていく奏法)をやると結構その気になってしまいます。

→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=楽器 - ジャンル=音楽

【2007/06/11 13:33】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






卒園式  | SARINA
sotuennshiki.gif


もう一度生まれ変わったら

お父さんは君の恋人になりたい.......



と、いうぐらい娘にはまってしまってる今日この頃・・・・・・・・


日本に暮らしていた頃はあまりにも忙しくて、娘と過ごす事ができなかった。 だから2年前に渡米したばかりの旅行中は、わが子とどう接して良いものか前々解らずただただ困惑するばかりのダメ父さんでした。


そんな僕と君もすっかりアメリカの生活に慣れて、キンダー・ガーデンのお遊戯会なんかも早朝8時半から始まって10時ぐらいに終わるので、ここはお父さんも子供も晴れ姿を見逃さないで済むようになっているから、かつてのダメ父さんも結構子育てに参加しているって感じ。


君があれ程注射で痛い思いをして入園できたキンダーガーデンもとうとう卒業する時を迎えましたね。


そう、今日はさりなのキンダーガーデンの卒業式でした。


お母さんが仕事で見に行けないから、お父さんはカメラとビデオを首から引っさげて一人二役。


この晴れ姿をお爺ちゃんお婆ちゃんに見せてあげたいからね。


お爺ちゃんお婆ちゃん


さりなはこの一年で沢山の事ができるようになりました。


大人顔負けのおしゃべりができるようになって来た事

お絵かきがとっても上手になった

文字を書き

そして、

本を読めるようにもなりました

ついこの間はピアノの演奏会でどうどうと演奏できましたね。(まだ指一本の簡単なフレーズだけどものすごい早業で3秒ぐらいであっと異いう間に弾いて驚かせた。)


そして今は水泳の特訓中


こんな小さな女の子がどうやってたった一年でこれだけ多くの事が出来るようになるのか不思議でしょうがないですが、まるで君たちの頭はスポンジのように何でも吸収してしまうようだね。


スペリングを気にせずに、とにかくサウンドのまま単語を表現しながら書く毎日の日記 と 本読みの宿題を親が手伝う キンダーガーデンのシステムがものすごい速度でさりなに読み書きを習得させた。


まあ、父さんの子供だからそんなに高望みはしていないけれど、母さんの頭の良さが少しでも遺伝していたらありがたいと思う今日この頃。


君が負けず嫌いなのはとっても良く解っている。 お父さんもお母さんの子供だから仕方が無いが。。。。


そうは言ってもね、もさりな。。。


【君はいつでも君のままでいい・・・・・】それが父さんと母さんの本音だよ。




卒業式の席で先生にもらったメダルを高らかに持ち上げ誇らしげに見つめるわが子よ....


これから先、君が自分自身に求めるものはどんどん高い物になって来るでしょう。 もしかしたらある日途方も無いものを手に入れようと考えるかもしれない。


でも、貴方がたとえどの位置にいようとね,,,


君が一番するべき事は、君自身を好きでいる事。


それが出来ていればお父さんもお母さんも君を心配する事は無いからね。


キラキラ光るメダルを手に入れた今日この瞬間に芽生えた君の【達成感】を忘れないで欲しい。


どんな小さな事にでもその気持ちを忘れず、その一つ一つに【幸福】を感じて欲しい。

だって、何を成し終えても君が自分自身を嫌いで、幸せを感じられなかったら、それはちっともいいことじゃない。


ちっぽけな事にも幸せを感じられる人になって欲しい。


それが今の君への贈る言葉です。


まだ解んないだろうな~。。。。。。。









------------------------------------------------------------

テーマ=パパ育児日記。 - ジャンル=育児

【2007/06/10 16:01】   トラックバック(0) | コメント(11) | Top↑






Video Killed The Radio Star/The Buggles  | MUSIC


ああ、僕達って同い年なんだ~。 どんな曲を聴いてたの?

僕は色々ですね~ でも高校生の頃はもっぱらハードロックだったかな?

そうだよね~あの頃すごく流行ってたもんな~

貴方は? 

僕はあの頃から古臭いのばかり聞いてたよ。 ビートルズとかね。

僕も実はその後にビートルズやクラプトン、そしてストーンズなんかにはまりましたね~。


ビデオ時代がやって来たからね~


ビデオ時代?


そうさ、僕達がハイスクールの頃って急激に家庭用VCRの普及が進んでMTVなんて番組が始まっただろう?


そういえばそうだね....


ミュージック・クリップと言えばビートルズが草分け的な存在だけれど、当時は毎回新作を発表するたびにTV出演するのをおっくうがって製作TV局に配布したって用途でしかなかったんだ。


それから1975年に発表されたクイーンのボヘミアン・ラプソディーにおいて、ビデオクリップは単なる演奏シーンを超越した表現の場所へと変化したんだ。


1980年にMTVが登場する一年前にはこのVideo Killed The Radio Star のような曲が登場しているぐらいだから、もう確実にビデオ文化の波が世界中を走り抜けていたに違いないね。


ちなみにこのThe Bugglesが初めてプロモーションとしてのビデオ。つまりプロモーションビデオを製作したとされている。


僕達がビデオを見ていた頃は多分MTVが大量のビデオクリップを必要としてもクリップの供給量がマックスに達していなかったのだと思う。

今と違って結構60年代から70年代にかけてのミュージッククリップも視る機会が多かったと思うんだ。 僕達80年代の人間が古い音楽にはまる要素はそういったところからじゃないかな?

その後はプローモーションの為のビデオが続々と発表されてね、ブロードウエーのミュージカル仕立てでスリラーを発表したり、 マドンナは社会風刺を映像に込めてヒットを飛ばして行った。

1985年に発表されたA-haのTake On Meではロトスコープを駆使した映像技術が一躍話題を読んだね。

これらの数々の映像と供に繰り出された数多くのヒット曲が今日のビジュアル無しでは語れない音楽業界を創りだしたんだ。


そうですよね~ 僕は80年代のヘアカラーリング技術やスタイリング剤の目覚しい発展の原因もこのミュージック・ビデオ現象が関わってると思うんです。 実際スタイリング剤の発想は当時のパンク・バンドのパンク・ヘアーから来てますからね。


まさにVideo Killed Radio Star って奴かな~。


って話しになるとビジュアルに左右されない音だけでのし上がった音楽を僕達が好きになるのも必然かも知れませんね。


そうかもね。
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=プロモーションビデオ - ジャンル=音楽

【2007/06/06 13:32】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Hello Goodbye  | 世界から見た日本

あるパーティーの席で・・・・・・・

メキシカンの女性が切り出した。

私は日本企業に勤めているんだけれど、どうも日本人の幹部達は挨拶というものがきちんとできないみたい・・・・・・・


僕: ぜんぜんしないの?


うん、とっても失礼なのよ~ 私は国境近くのウエアハウスの管理を任されて働いているんだけど、時々LAの本社から5~6人の視察団がやって来るの。


まるでツアー来た日本人観光客って感じ。


彼らはあちらこちらを案内されて、そのいたるところに仕事をしている現地人はまるでその景色の一部のような扱いを受けるのよ。


目の前に私が座って仕事をしているでしょ、私が入力中のコンピューターの前でそのプロセスの説明をしていても、私に挨拶をしたり、質問をしたりする人は一人もいないの。


私だけじゃなくって、この部署のトップにさへ一言も挨拶無しで、見学が終わるとさっさとお帰りになられるのよ。


ねえ、それってどうなのかしら?

日本では普通の事?


僕: 普通の事?普通じゃ無い?って聞かれたら不通じゃ無いけれど、外国に来て、企業のコントロールタワーで仕事をしている人なんて言えば、日本でかなりエリートだから、そのへんの捉え方が違うのかもね・・・・・・


そんなの理由にならないわよ! 


だって、ここで働いている人だってそれなりの大学を大学院まで出ている人は少なくないし、だいたい、そんな事が挨拶をしなくても良いなんて理由にはならないでしょう・・・・・・


それとも彼らは私たちを人間だと認めていないのかしら?


僕:

そんな事は無いと思うよ・・・・・・・

でも、もしかしたら境界線を作ってしまっているかもね

日本人駐在グループと現地採用グループみたいな・・・・・・・


目の前に出来た透明な壁....

これは時には言葉の壁だったり、時には文化の違いだったり、

そしてグループの隔たりだったりする。


でも本当は人間同士普通に交わされる挨拶


相手がそこにいる事を認識する合図


そんなあたりまえのマナーが欠如したりしているケースも多々ある。


言葉が通じ合え無くても、互いの国の言葉で挨拶を交わす


それだけでなんだか気持ちが良いものですね。


ポジションの上の者は下の者が挨拶をしてくるのを待っているようなケースもあるでしょうが、挨拶は人と人が同じスタンスで交わすものって認識で捉えたいものです。
------------------------------------------------------------

テーマ=働き方 - ジャンル=就職・お仕事

【2007/06/05 02:10】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






the PURSUIT of HAPPYNESS  | シネマ



おい、

誰にも 『お前にはできないよ』 なんて言わせちゃだめだぞ。

この俺にもだ、解ったか

もしも叶えたい夢があるなら

自分自身で守りきるんだ。

自分では何も出来ない奴らにかぎって

おせっかいにも 『お前にはできない』 って言いたがる。

欲しいものがあるなら

手にいれろ! それだけだ。




何かに諦めかけた時、クリス・ガードナーの生き方に触れてみよう!


母は小さい頃2度の投獄生活でクリスは里親に出された。

一度目は生活保護を受けながら仕事をしていたのが理由で二度目は義理の父の暴力に耐えかねて、奴が寝ている間に火を点けて殺そうとしたため。私も彼女が成功しなかったのを残念に思うよ・・・・・

私が母と義理の父が暮らす家で育てられた最後のクリスマスの夜・・・・・・
下半身裸で雪の中に放り出されて、奴にショットガンを突きつけられたんだ。未だにうなされる事があるけれど、その時に自分自身に固く誓ったんだ。


俺は違う! 俺は酒は飲まない、女、子供を殴らないと・・・・・


そして、子供ながらに一つの生きぬく為の作戦を考えたんだ。


それは本を読む事さ......それも大声で......


そして心の中でこう言った。


お前はお母さんや俺を好きなだけ殴ればいいさ。 夜中い銃を突きつけてこの家から追い出すのだって好きにすればいい。

だけど、俺は勉強そする。 沢山本を読んで、色々な場所へ行くんだ。


その後も近所のギャングにレイプされたり、ありとあらゆる苦悩は続く

しかし、妻が子供を置き去りにして逃げられた時だって


俺は義理の父親に、『お前は俺の子じゃないんだ』って言われ続けてきたからね、俺が父親になった時には、絶対にそいつの父親は誰かをきちんと解るようにしよう! 絶対に子供のそばを離れないって誓っていたからね... だから地下鉄のトイレで寝るはめになろうとも子供を手放す気なんてさらさら無かったさ。




ある日真っ赤なフェラーリーから降りてきた男に二つの質問をしたんだ。


仕事はなんだ? どうやってやるんだ?


この二つの質問が俺の一生を変えた


月収$80,000の男がこう言った。 株のブローカーをしていると


それからあちこちの証券会社のドアを叩き始めたんだ。


目指すには極上なゴールさ。


それでも生活苦で諦めかけた時、頭の中では『辞めるか? 崩れるか? 泣き崩れるか?』そんなネガティヴなことばかり考えていたんだ。

ロウソクの火だけでシンクの水で息子の体を洗ってやっていたんだ・・・・・
あんな小さな子供にどうしてそんな気持ちを汲み取れる力があるのか知らないが・・・・・・


その時息子がこう言ったんだ。 


『お父さんは本当に良い父さんだよ』


それが走り続けるには十分な力を与えてくれたんだ。





高卒でネイビーに入り、メディカルサプライのセールスマンをしていた彼がそれまでの読書のおかげで理解力が非常に高くぐんぐん頭角を現していき、今やGardner Rich & Co社の創設者で現在CEO。


地下鉄のトイレで幼い息子と寝泊りしていた浮浪者がミリオナーに!!


アメリカンドリームを象徴するこの話に感動しないはずが無い!!


ちなみに今回ウイルスミスと競演したウイルの実の息子ジョーダンは、エモーショナルなシーンに本当に悲しくなって、ウイルが抱いてなだめている間に泣きながらこんな事を言ったらしい・・・・・


『僕、、、今度はコメディーを作りたいよ~』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

abcのインタビューを参考に少し彼の幼少期の話しを書いてみました。

映画ではあまり触れていない部分なので、この幼少期の彼の生活を頭の片隅に入れて映画を視るともっとクリス・ガードナーが理解できるかも?

インタビュー1 インタビュー2

the PURSUIT of HAPPYNESS 邦題【幸せのちから】オフィシャルサイト
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋画 - ジャンル=映画

【2007/06/04 10:26】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






窮地の際のコミュニケーション  | アメリカ移住
私がサンディエゴにやって来たのはね、1995年の事だよ。

あるビジネスのいい話があってね。

〔1995年って言えば不況の真っ只中ですね〕

ああ、そのとおり。ちょうどリセッションの後だったよ。

あの時は折からの不況で倒産する会社が多かったから、多くのビジネスチャンスがゴロゴロ転がっていたんだ。

私はシカゴでコンピューター関連のエンジニアとして働いていたんだが、妻や家族の反対を押し切ってLAへ移り住むことに決めたんだ。


最初に視察したところはフランチャイズのペイント会社でね、そこを案内してくれた仲買人が『サンディエゴにもっとやばい状態の会社がある』っていうから一緒について見に来たんだ。


そこを実際に仕切っていたオーナーらしき男がね、自分を雇ってくれるのを条件に格安でこのビジネスを引き渡すって言うんだよ。


当たると感じたんですか?


ああ、感じましたね~ビジネスチャンスを。


彼は内装や外装に気を使っていなかったし、ぜんぜんその商材に見合った価格で商品を売っていなかったんだ。


さっそくおうよそ全財産をはたいて、ペイント会社を私が引き継ぐ事にしたんだ。


〔すぐにうまくいったんですか?〕


とんでもない。 最初の2年は本当にビジネスが起動に乗らず苦労したよ。


何度も何度も金策に走って、その都度いろいろな人に頭を下げてね......


そんな事が続いて、もう、逃げ出してしまいたいって思った事もあったよ。 


だけどね、私が幸運だったのは、私よりもこのお会社に思いいれが深く、会社の存続に執着した男が私の部下でいた事だね。


ほら、さっき話した私の会社の元オーナーさ


彼に何度も説得されて、その状況を乗り切った3年目に急に商売が右肩上がりになって来たんだよ。


〔サンディエゴは住宅供給量が急激に増えた頃ですね〕


そのとおり。でも、そんな事は私がここへ入ってきた時にはぜんぜん誰も知る由もなかったし、もちろん私もそんな予測はしていなかった。


ラッキーだったね


〔あの頃はまだツインコンドーが出来ても誰もそんなものが売れるわけがないって思っていた頃ですからね〕

そうだね、私の父はものすごい始末屋でいつも人が部屋を出て行くだびにその部屋の電気を消して回るような人だった。商売はしていたが、すごく慎重で結して無理はせずって感じでね。


私も始末屋なところは親父に似ているけれど、どういうわけか金銭的に無鉄砲な一面があってね、10ドルがポケットにあるとすぐに使い果たしてしまう。そんな性分をいつも彼に叱られたもんだよ。多分そんな性分が無ければこんな賭けにはでなかっただろうね。


でもね、苦しい時につくづく金銭的に苦労をしたから親父が言っていた事も本当に理解できるよ。今はね・・・・・・・・


それに、あの時ほどコミュニケーションの大切さを思い知ったことはないな


借金をして返せなくってもね、きちんと相手と正面を向いて、事情を話して、きちんとコミュニケーションさへとっていれば、

相手も人の子、解ってもらえるものだよ。
------------------------------------------------------------

テーマ=お仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2007/06/01 18:08】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。