Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






The Saints Are Coming / U2 And Green Day  | MUSIC


U2 And Green Day - The Saints Are Coming

Verse 1
I cried to my daddy on the telephone
how long now
Until the clouds unroll and you come home
the line went
But the shadows still remain since your descent
your descent

Verse 2
I cried to my daddy on the telephone
how long now
Until the clouds unroll and you come home
the line went
But the shadows still remain since your descent
your descent

Chorus 1
The saints are coming, the saints are coming
I say no matter how I try, I realise there's no reply
The saints are coming, the saints are coming
I say no matter how I try, I realise there's no reply

Verse 3
A drowning sorrow floods the deepest grief
How long now
Until a weather change condemns belief

The stone says
This paternal guide once had his day
Once had his day

Chorus 2
The saints are coming, the saints are coming
I say no matter how I try, I realise there's no reply
The saints are coming, the saints are coming
I say no matter how I try, I realise there's no reply
I say no matter how I try, I realise there's no reply
I say no matter how I try, I realise there's no reply
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2006/12/26 14:44】   トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑






サンタからの贈り物  | 美容道
20061225082049.jpg


ど~んとサンディエゴ在住 金箔のポップアートアーティスト Fujiko Isomura さんのクリスマスカードからどうぞ~!!!

サンタの服はコカコーラ

284728301_145.jpg


それから広島の古巣の店長さんckbさんから日本の空や風景がいっぱいつまったDVDが届いた。
懐かしい風景がいっぱい、カリフォルニアの空よりグレーがかった空が懐かしさで逆にいとおしいという感じ!!

フジコサンckbさんありがとう!


いや~、、今年もクリスマスがやってきましたね~

去年と違ってお仕事を始めたcoolcutsは、さすがにホリデー前のラッシュにどっぷりつかっていました。

9月から始まった3ヶ月半でモデルカットトレーニングもおかげさまで述べ130人を超えようかというところになりました。

この頃になると、さすがにモデルハントの必要性が無くなって来て、以前担当したモデルさんの最来店やご家族や知人でスケジュールが埋まっていくので後半はだいぶん楽になってきました。

そればかりか、もっと非常な事態に陥っていきました。

なんと! 以前から担当していたお客様の中からこのホリデー前に髪を整えたいという方が殺続出!。

モデルのスケジュールのほうもフルブッキングの状態で11月の最終の日曜日から、午後出の火曜日の午前中など、そしてある時は夜仕事が終わった後にご自宅へと・・・・


12月は我が家もなにかと物入りなのでかなりたすかりました。


が! もうくたくたですぅ~。


暇さへあれば出張美容へ出かけるという状態が続いて、やっとこの日曜と月曜日が僕にとっての安息の日となりました。

と、言う事でこうやって久しぶりにコンピューターの前でブログを書いているのですが・・・・・・



ところが昨日マークからサロンコーディネーターへ僕を『スケジュールへ入れるように!』という指令があったそうです。



そうです!  『スタイリスト昇格!!!』


なのかな? 


でも、肝心のスタイリスト昇格試験を受けていないのですが・・・・・・?


同僚のローラによると、僕ほどモデルを多量に連れてきた人間は歴代いない。

と言う事なので試験免除なのかな~?


なんて甘いことを考えていてはいけません。 



確認・確認・・・・・・・・


何はともあれ、クリスマスを前にしてマーケットストリート店でスタイリストとしてお客様のご予約をお受けできるという内容にまでこぎつけました!


つまり、アメリカで美容師になる!!! と、いう夢の完成です!!!!



これが今年の2006年のクリスマスイヴにサンタが僕にプレゼントしてくれた最大のクリスマスプレゼントでしたぁ!!!!。



応援してくださった方やモデルになってくださった方、本当にありがとうございました!!!
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/12/25 03:45】   トラックバック(0) | コメント(16) | Top↑






TOWER RECORDS が無くなります。  | 遠隔操作
sports_arena.jpg

サンディエゴのダウンタウンに1972年からあるタワーレコードが今週中に閉店することが決定しています。

No Music No Life をキャッチフレーズに

創業以来40年近くの年月、同じ場所にあって


若者たちに音楽のすばらしさを伝え続けてきた音楽教大本山も


時代の流れに逆らえません。


amazon.com などのオンラインショップでのCDの購入や


インターネットのMP配信技術の発明と、i-Tuneなどの音楽配信サービスの充実がもたらした避けられない流れだったのでしょう。


思えば音楽を売り買いする媒体はどんどん小さくなっていきました。


LP盤からCDへそしてとうとう目に見えないデジタル信号へと変化して


それを陳列してみせるスペースも必要ないご時世になったのでしょう。



ただ、CDが完全に消えてしまったのかと思えばそうではありません。


最寄のショッピングモールの中にあるブックストオアーにはCDショップを持っているものも少なくありません。

スーパーマーケットに行けば売れ線のCDならある程度揃っている。

しかも行きつけのコーヒーショップやケーキ屋がお客様に聞いて欲しいお勧めMUSICを陳列している。


利便性を満たし、チョイスを満たし、そして暮らしのファッション提案の中に音楽が流し込まれる。


タワーレコードとの違いは?


沢山沢山チョイスがあるからね、ちょっと足を伸ばしてでもタワーレコードにおいでよ!!


と、言い続けたタワーレコードを遥かに上まるほどのチョイスが、部屋に座ってコンピューターを立ち上げるだけで手に入る。


そんなことに抵抗も感じず、どんどん新しいライフスタイルをクリエイトしていく若者相手の商戦だっただけに、タワーレコードのドアを若者たちがくぐらなくなったのは仕方ないことなのでしょうね。

スーパーでCDを買う層はスーパーのディスカウント価格で買う習慣を持った人

本屋でCDを購入する人にとって、ハードカバーの本の表紙と同じようにCDのジャケットを楽しんでいる人たち。

コーヒーショップやケーキショップにとって音楽はBGMであり、部屋の中に飾りたいオブジェでもある。



長年その町に存在した商店が消えて無くなるという事は


何かしらノスタルジックに駆られるのは事実で


ここのところやたらとメディアが取り上げている。


だけど、その流れは止められない。


僕の生まれ故郷広島で可部線というJRのローカル線が廃止された時だって、皆に惜しまれながら廃業した。


マイカー時代がやってきて、ハイウエーが山間部を貫通した時点で、既にその運命は決定付けられたと言って良い。


一番頻繁に公共施設を利用する層がごっそり顧客からいなくなってしまうだからね。


タワーレコードにしても同じ事。


品揃えが自慢の音楽専門店がその売りを無くしたうえに利便性やファッション性まで褪せてしまっては、若者をごっそり持っていかれても仕方が無いですね。


僕達が愛したあのTOWER RECORDS ,村上龍の小説の中でも出てきたファッショナブルなレコードショップ。


一昨年僕が広島を離れる時に広島のパルコにあったTOWER RECORDSが閉店した。 そして本家本元のアメリカでも次から次へとTOWER RECORDSは無くなっていく予感。


きっと70年代風刺 Rock,Hippe 文化がもたらした一つの時代が終わりを告げようとしているのでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2006年8月20日、MTS社が破産申請(2004年2月以来二度目の破産)。米タワーレコードを売りに出す計画があがっており、10月6日には連邦破産裁判所はグレート・アメリカン・グループへの売却を承認した。同グループはタワーレコードの資産を全て清算する方針で、米国におけるタワーレコードの廃業が決まった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー










------------------------------------------------------------

テーマ=音楽のある生活 - ジャンル=音楽

【2006/12/19 02:23】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






心づくし  | 竜馬に学ぶ
勝海舟のお膳立てで、薩摩藩邸へ西郷隆盛に面会をするため京へ登った坂本竜馬。


西郷隆盛の目前で突然庭の鈴虫を追いかけて捕まえ、虫かごを用意させた。


それから一ヶ月が過ぎた頃の早朝


再び薩摩藩邸を訪れた竜馬の目に飛び込んできたのは


籠に入った鈴虫

新しい草も中に添えられていた。


『まだあれを飼ってくれちょったか』


あれから一月にもなるのだ。よほど心を込めて飼わないかぎり、命の弱い鈴虫など、とっくの昔に死んでいるはずである。


(西郷という男は信じて良い)


竜馬はそう思った。


もっとも後日、この鈴虫の秘話を知ってますます西郷を信じるようになった。


初代は三日ほどで死んだのだそうだ。

西郷は慌てて

『幸輔ドンどん、坂本さんがくればこまる。納戸のの者にそう言うて、鈴虫を一匹、獲らせてたもんせ。』

と頼んであったのだ。

実際に竜馬が虫かごの中で見たのは3代目の鈴虫だった。


心づくしという言葉がある。茶道の言葉である。

『人をもてなす心のはたらき』

という意味であろう。

茶の素養のないはずの西郷は、安土桃山時代の大茶人の逸話に出てきそうな茶の心を持っていた。



鈴虫が取り持った薩長連合の立役者、坂本竜馬と西郷隆盛の二人の縁を結んだとはかなり驚きな話しですが・・・・・



僕の妻が贈った洋服を何時までも覚えていて、特別な日に合うたびにそれを着て来る僕の母や、安物のT-シャツでも贈った時から半年過ぎてもそれを着て家に迎えてくれる従兄弟夫婦に、今手渡したばかりのプレゼントを開いて、部屋の一番目立つところへわざわざその場で飾ってくれる友人夫婦、いつまでも僕の好物を覚えていてくれて、航空便で贈ってくれる友人など・・・・・・


僕にとって日本人というのはここに書かれている内容を感じる機会がたまにある。

そんな時にはとても心が温まるのです。



そのわりに自分が出来てなかったりするから反省しないとね・・・・・・・・


いずれにしても、倒幕を一挙に加速させた薩長同盟がこの二人のこんな温かみのある逸話によって始まったなんて、日本人は捨てたものじゃないですね。
------------------------------------------------------------

テーマ=歴史小説 - ジャンル=小説・文学

【2006/12/13 17:07】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






訴訟大国アメリカ  | アメリカ移住
最近とっても残念なことがあった。

僕よりも年上の女性で

美容学校を卒業したばかりの日本人のアシスタントが

お店に出て来れなくなっているんです。


いきさつは、彼女自身お店に入る前に交通事故に遭ってしまい

腰痛にずっと悩まされていたのですが、それでも


『がんばって美容師になるんだ!』


と、意気込んでいました。

ジムへ通い筋肉をつけることで骨をサポートしてなんとか美容師の道を続ける努力をしていたのですが


でも腰の状態が芳しくなくなって一度手術をしました。


その後の経過は一週間ぐらい良かったのですが、急にまた悪化して来たので


掛かりつけのドクターが腰の容態が悪化している事を告げ


『業務内容にどのようなものがありますか?』


と尋ねながら、オーナーに見せるための手紙を書き始めました。


その手紙の中には主に


腰を曲げる作業

膝を曲げる作業


を出来るだけさせないように


という内容と、特にモップをさせないようにという内容がかいてありました。


彼女はその翌日にその手紙をマネージャーに見せたところ


『すぐ帰りなさい、明日もあさっても休養していなさい』


と、言われ、それきりスケジュールからはずされてしまいました。


後で社長のマークにこの処置について尋ねたところ


『彼女には悪いが、ドクターの手紙に書いてある事に従わざるおえない』

つまりこう言う事らしい、医者の診断が下っているにも関わらずその内容に反して禁止された作業を続けさせると


訴訟問題になる


それが怖いから彼女に休みを言い渡すしか方法が無い。


しかも、仕事の業務で体調を崩した場合


首にする事ができない法律になっているので、首にはできない。


医者が『もう腰は完治しましたよ』という診断書を書く以外は復帰できない状態なのだそうです。


手紙に作業してはいけない期間が書かれていれば問題なかったのだが、


期限無しで使えないのでは仕方ない。


という判断らしい。


僕にとって彼女の存在は励みだっただけに本当に残念だけど・・・・・


訴訟大国アメリカのまるで訴訟アレルギーのようなこの血の通わない処置には、実際僕自身とてもショックでした。


それに比較すると日本という国はいろいろな面でグレーラインが多く、融通が利く部分もあるなぁ~って、つくづく思う。


日本の美容院で腰痛の従業員が出たとすると

『出来るだけシャンプーをしないで良いように計らってあげるよ』

なんて言って実際にはさせずにはいられない現状があったりするのだけれど、


とりあえずは会社に籍を置き続け、美容師の道を目指す事だってできる。


途中で腰を壊して働けなくなるものも実際に出てくるけれど、その代わりそれを乗り越えて美容師になれる人もいる。


マークは


『このまま作業を続けさせて、彼女が腰が立たなくなった時に責任が取れないだろう? 失業保険を受け取れるようにはするから』って言う。


それは正論なのだけれど・・・・・・・やはりどうしてもドライに思えて仕方が無い。




この一件は今後アメリカの企業で働こうと思っている方に、彼女と同じ立場にはまって欲しくないので、本人の承諾を得て書いています。


一枚の紙切れがこれ程の緊張感をもたらす国、アメリカで作業中止命令の書いた手紙に


・期限がついているか?


・その後は正常に作業ができると書いてあるのか?


・職場の作業によって容態が悪化したなどの証明が記載されているか?




と、言う事を確認したうえで提出する必要があります。


HR(ヒューマンリーソース)や組合等がしっかり従業員の権利をプロテクトしてくれている会社ならともかく、小さな商店などで働く場合は特に気をつける必要があるでしょう。

------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/12/13 16:40】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






めまい  | D70
memai.gif

ちょっとめまいがしただけ

光に包まれて

そしてイルミネーションを写しこもうとして

少し、少しだけね




------------------------------------------------------------

テーマ=イルミネーション - ジャンル=写真

【2006/12/13 16:01】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Covi ラグーン X'mas パレード  | アメリカ移住
Xmas-Parade.gif

アメリカで2回目のクリスマスを迎えようかという今日この頃

まだまだ、サンディエゴには僕の知らないきれいな場所があるなぁ~

と、つくづく思います。

土曜日の夜は知人の家からみえるラグーン(入り江)でパレードがあるのでそちらへお邪魔してまいりました。


と、言っても・・・・・・・


仕事が終わってダウンタウンからノースサンディエゴカウンティーにあるお家まで1時間かかってしまうので、ほぼパレードが終わった頃に到着したうえに、せっかく花火が打ち上げられてパレードの終焉が盛り上がったところなのに、バケツをひっくり返したような大雨が急に降って来て、僕達は知人宅へ閉じ込められてしまいました。


この写真は大雨が降り始める直前に写したパレード終了直後の一枚ですが、このラグーンの周りに住んでいる住人達が電飾で飾ったボートや色々な仮装をして入り江の中をパレードしたそうで、僕の友人達はボートの上に乗ったビキニギャルのパレードが一番良かったと口々に言っていました。


僕が悔しがる顔が見たいだけだったのでしょうね! きっと・・・・



ただ、このラグーンの周りを囲むように立ち並ぶアパートメントコンプレックスやタウンホーム。そしてマイホームのなんと豪華な事・・・・・・


ラグーンを挟んで向かい側の家は約一億5千万円な~り~!!


しかも、各家に一つ小さな船着場が用意されていて、ボートやカヤックを楽しむ事ができるんです。


この入り江に暮らす人々はみんな陽気で僕は友人に連れられてあちらこちらの家を訪ねてまわりました。 特に韓国人の家でご馳走になったおでんがとってもおいしかったです。


今度はお昼に行ってカヤックを楽しみたい!!です!!

------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2006/12/11 15:23】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Family Portrait / Pink  | MUSIC


PINKにとって幼い頃に両親が離婚した日の出来事は今でも忘れられない心の傷跡となっている。 

そんな彼女の悲しい記憶がペンを走らせ綴った旋律・・・・・・




幼少の頃の悲しい記憶が、今現在の生活の中で

男女の関係がもつれた時に見え隠れする

そんな複雑さもこの歌にはよく表現されていると思います。


Family Portrait


PINK公式HP

→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2006/12/09 03:08】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






池田屋の変  | 竜馬に学ぶ
KIBA.gif


長州の最も尖鋭した志士群二十二三人がわが陣へ斬りこみのたくらんでいることを察知した新撰組は、長州の志士群に先回りして奇襲戦を仕掛けたのが 『池田屋の変』


長州の志士たちは全て新撰組の刀によって倒れることとなる。



その知らせを聞いた長州藩お国元は激怒!



長州の軍隊は京にのぼり朝廷奪回の戦へと発展した。




結局この戦にも長州藩は破れはしたが、このときに刻み込まれた長州人の徳川幕府に対する強い怨念が後に伏見の戦いで薩長同盟軍が幕府軍を倒し、倒幕の最大のエネルギーとなっていくのです。



新撰組と長州の志士たちのいざこざはごく小さいものなのでしょうが、殺されたものの恨みというのは後まで引きづり後々にその怨念はぞうふくして巨大なパワーになるという事を考えれば。


竜馬がいう『刀で切りあいなんぞしてても国が治まるものか、流した血の分だけ戦は大きくなる』というのは本当のことかもしれない。



2003年の5月からずっと現在までくすぶり、死者を出し続けているイラク戦争は、もとわといえばビンラディン率いるアルカイダの世界貿易タワー崩壊を発端とするといわれているが・・・・・・


さかのぼれば1991年の湾岸戦争のしこりが起こしたものであり


イランイラク戦争、アフガニスタン侵攻やその他の不安定な中近東諸国の情勢に介入してきたアメリカとの『刀の切り合い』という事になるのでしょう。


倒幕へ向けてエネルギーを高めていったこの『刀の切りあいのエスカレート』が果たして世界情勢では、将来どのようなパワーとなって降りかかってくるのでしょうか? 

竜馬は既に鉄砲戦になってしまっている日本の戦況の中で、軍艦と大砲を持つ事を念頭において動いていた。 

それは、驚異的な力を得て、可能なかぎり無血で国を治めようと考えたからだと思う。



その延長戦が第一次世界大戦の軍艦戦争だし、第二次世界大戦ではやがて戦闘機による戦争が繰り広げられた。


その驚異的な力というのはわずか5~6年の間に原子爆弾へと変わり

現在ではわずか3個で日本が壊滅状態になるといわれるほどの破壊力を持つ水素爆弾へと発展した。


いずれにしてもSF小説などでみるような、

地球が滅びる ことだけはあってはならない。 


今一度、竜馬が目指した “無血” というところへ注目したいものだ。 

------------------------------------------------------------

テーマ=戦争・原爆 - ジャンル=政治・経済

【2006/12/08 14:44】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






「地球の暮らし方 アメリカ編」 今日発売!!  | Books
先だってcoolcutsのほうに、ダイヤモンド社の『地球の歩き方編集室』より要請があって記事を書きました。


『地球の暮らし方 アメリカ編』 2007年~2008年版

05280-8.jpg


12月6日、本日発売!!!です!!!

家族の写真も出てるからちょっと恥ずかしいのですが、アメリカの美容師免許を取得した経緯や生活費などの詳細等、このブログと連動させて書いてます。

全く情報が無い中アメリカ移住を目指してここまでやってきたからこそ、できるだけ後からアメリカ移住を目指す人に小さなヒントにでもなってくれたらいいな~と思い、これまでブログを書いてきました。

アメリカのサンディエゴに移住してから早、一年と半年2度目のクリスマスを迎えようとしています、今日この頃・・・・・・・

沢山の日々の発見や気づきを書いてきました。


アメリカ移住 というのがまずその一番中心になっている日記やアメリカのホリデーの歴史的背景だったり、移民として、アメリカをとことん知り尽くそう! なんて気持ちで書いてきました。

美容道 正直、どうやって美容師になっていいものか・・・・? アメリカに来てからの僕の美容師免許を取得する道は全てが手探りの状態でした。 そんな中で色々な方からの助言や情報を得て、コメントを書いてくださる方に支えられながら、免許を取得するまでのいきさつと、就職が決まってからの自分の美容師としての生活や思うことを綴っています。


COSMETOLOGY EXAM  実際免許取得の道が開けてきた時に大問題だったのは、『カリフォルニアの免許の取得試験のために何をどのように勉強してよいかさっぱり解らない』と、言う事でした。 問題集のありかを突き止めるまでそうとう時間がかかったりという障害を乗り越えながら、ブログを通して知り合った方から助言を頂いたり、教科書を貸してくださる方が現れたりとやはり、情報が得られる事のありがたさをひしひしと感じました。 ここに載せてあるのは試験内容のごく一部に過ぎませんが、アメリカでポピュラーな試験問題集をベースに図解付きでに日本語訳を掲載しているので、これからカリフォルニアの美容師免許を目指そう!と考えている方に少しでも助けになればいいなって気持ちで書きました。

SARINA 『地球の暮らし方』でも少しふれてますが、アメリカにやってきて一番僕の生活環境が変化したのは一人娘サリナとの関係です。日本にいる頃は仕事の忙しさにかまけて、まるっきり子育てに参加していなかったのですが、アメリカにやって来て初めて娘との隔たりを初めて感じました。それからの奮闘振りを書き綴っています。


遠隔操作 一つの事がきっかけで自然に流れが出来てしまうって、日本にいた時よりもアメリカのほうが見えやすかったりする。 どこかで何者かが遠隔操作をしているように感じるときがある。

世界から見た日本 外から見た日本は、中からみていたときよりもちょっと違った風に見える時もある。こんないいところがあったなんてこともある。そんな気づきを書いています。


その他

僕の勝手な意見板 coolcuts

写真と言葉で綴る渡米後のPhoto スケッチ BOOK D70


等々、これからもリアルなアメリカの生活を書いていきますので、整理し切れていない部分皆さんが楽しんでいただけたら嬉しいな~。
------------------------------------------------------------
【2006/12/06 04:10】   トラックバック(1) | コメント(6) | Top↑






暖炉に火が入りましたぁ!  | アメリカ移住
Fire-place.gif


サンタアナの大寒波でサンディエゴ中がかなり厳しい寒さに包まれています。

日中日が照っている時間帯はかなり熱いのですが、日が沈むと部屋の中でジャケットを羽織ったり、ブランケットにくるまれなければ過ごせません。

多分、日本のふかふかの綿が入った陣羽織でもあればきっと重宝するのにな~って思います。


と、いう訳で・・・・・・


僕たちの家もとうとう暖炉に火が入りましたぁ!

チンチムニ~ ・ チンチムニ~  チンチ~ムニ~

と、思わず歌ってしまいます。

雰囲気が出ますね~


サンクスギヴィングが終わると、南カリフォルニアもそろそろクリスマスの飾りつけが始まってですね~

もうすっかりクリスマス気分です。

明日は早速、僕が勤める美容院のクリスマスパーティーが企画されています。

さあ、どんなパーティーになるのやら。
------------------------------------------------------------

テーマ=海外生活 - ジャンル=海外情報

【2006/12/04 21:24】   トラックバック(0) | コメント(7) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。