Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






シャンプーでお初のチップ  | 美容道
Mark.gif

今日マークがFOX TVに出演するというので、昨日はサロンでモデルさんを仕込んでいた。

そして今日の朝8:30にしっかりと見届けました。

マーク 『ロールブラシは使っちゃダメです。 ロールブラシを使うとカットラインがごまかせるので、きちんとした仕事が出来ているかどうかがわかりません』

アナウンサー『それじゃ私ロールブラシを捨てなきゃならないの?』


マーク 『いや、家でやっていただくのは問題ないですが、サロンではごまかしの仕事をしたくないだけです。・・・・(笑)』


TVに出てまでこんな事を言ってます・・・・・この人本当に頑固者です。


Models.gif



モデルさんも出演です・・・・


真ん中の女の子は、昨日クローズまで一緒に働いたセラちゃんです。


こんな突飛なデザインばかり作っているわけではありませんが、秋の打ち出しスタイルはコテコテサッスーンラインです。(笑)


まったく受けを狙うという姿勢なし!


でも、アナウンサーのナチュラルレイヤーもマークのお仕事です。


マークが彼女に『秋はあなたの髪も短く切っちゃおう!』

って冗談で言ったらひかれてました・・・・・・・

結局アナウンサーの 『I Love Dearinger !』の声でしめくくり。

-----------------------------------------------------------------

今日もはりきりお掃除おじさん!

受付嬢に『I Love the way you work.』 って言われました。

『僕が昔、美容院に勤め始めた頃に、こんな働き方が出来たら、もっとすごい美容師になっていただろうって反省しているんです。』

受付嬢 『まあ、謙虚なお言葉ね。』



とにかく久しぶりにサロンで仕事ができることが楽しくって仕方がありません。


今日は、前の日に日本の美容師のお友達から送っていただいたバックシャンプーのマニュアルを予習して望んだので、シャンプーの評判がかなりUPしました。


以前勤めていたお店で習ったバリ式ヘッドマッサージと組み合わせて、オリジナルのシャンプーにしたら


最初にシャンプーに入った女性からかなり褒めて頂いて、5人ぐらい立て続けにシャンプーをする機会が回ってきた。


意外な事に『こんな気持ちいいシャンプーは生まれて初めてよ!』


って言われて、2人のお客様がチップを下さいました。


実際にはやっぱりバックシャンプーでのストロークと、お流しにはかなり不満が残る内容なので、もっと練習が必要だと思います。

何はともあれ一歩ずつ、一歩ずつが見えるのもとっても張り合いがある今日この頃です。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/08/31 14:41】   トラックバック(0) | コメント(19) | Top↑






初出勤  | 美容道
歯医者の予約があったのでお昼過ぎから遅めの出勤でした。


ほうきとちりとりを99セントショップで前の日に購入しておいて、いさんで出勤前、店舗の外周掃きから始めました。


人知れずやっていたはずなのに、スタイリストのスコットに目撃されて


『どうしたの? もしかして市にやとわれてるとか?』

ってからかわれた。


下っ端の僕チンは、下掃きと洗い物、そしてタオルやクロスの洗濯とたたみものの連続で、人一倍動き回った。


合間を見ては鏡拭き・・・・・

トイレは雑巾片手に拭き掃除・・・・・


僕の私生活とよく性格を知っている人なら、僕がどれだけ整理整頓とお掃除が苦手かわかってると思いますが、この一日でお掃除好きなへんなおっさんのイメージがかなり定着しました。

そうするとどんな事が起こったか? ともうしますと・・・・


外周掃きを目撃されたスコットから

『次のお客様をシャンプーをしてくれないか?』

と頼まれ、一度もまともにバックシャンプーを習ったことが無いのに、と思いながらも、チャンスを逃してはならぬ挑戦してみました。


最初の女の子は日本人だったので、

『新入りなものでまだ慣れて無いんです。』

っていいながら、申し訳ありませんモードで終えました。


スコットに『僕にチャンスをくれてありがとう』


って言うと、


その後もう一人白人のお客様をシャンプーさせてくれました。


なんだか自分でもシックリ来た感触は無かったのですが・・・・


ひとまず一日目でシャンプーデビューを果たしました。
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/08/31 14:16】   トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑






凡事徹底  | Books
Bonji.gif

この本をご紹介するのは2度目になりますが・・・・・

凡事徹底 / 鍵山秀三郎 著

来週の仕事のスケジュールが出て、週4日しか仕事が入っていない事にちょっとがっかりはしたものの、そんな事は既に承知のうえで飛び込んだアメリカの美容業界でしたから......

気を取り直して、早くこの状況を脱出する事に焦点を置いて行動しよう! と再度決意を固めました。


そこで、かつて日本から持ってきた本を見返していると、この本に目がとまって、オレンジカウンティーへの道中奥さんに運転してもらいながら2度も読み返しました。


そして今もう一度....


読めば読むほど鍵山氏の生き様には感心させられる。


せっかくどん底から始めるのなら、(正確には既に技術を持っている以上は心底どん底には行けないのですが)彼の生き方を少しでも見習って生きてみようかな? っておもっています。


率先して掃除をすると言う事もそうですし、

パネル一枚一枚の切り口のきれいさにこだわるというのも

人を喜ばせるという事

よく気づく人になると言う事



ワンマン社長が自分の理想を胸に従業員を引っ張って行くのに精魂の力を注いでいる会社だからこそ、彼はきっとどこかで疲れていたりするんだろう? とか、そんな時わかって上げられる人でいよう。


仲間の不安や不満をポジティブな考えに転換してあげて供に成長していける環境を自ら率先して作り上げよう!

そして、自らも、そして周囲の人にも誇りを持って生きてもらえるようなそんな手助けがしたい。



『一人光る。 皆光る。 何も彼も光る。』



もう一年半以上も前になるけれど・・・・・


以前勤めていた美容院を退社して、渡米を考えていた僕は、本屋さんにいて、一人の男性に電話をかけていた。


『先日教えていただいた本はいったい何ていう本でしたっけ?』

『凡時徹底っていいます。』



あれ程周囲の人を巻き込んで、生きる活力を与える人なのに

どうも自分ごとは不器用のようで・・・・・


でも、今、僕が眠っているサリナの顔を眺めているその気持ちと同じものを見つけてしまったみたい・・・・・・・


一人の人を愛し続けるって事


かけがえの無い宝



こんなすばらしい本を紹介してくれた人だから、応援してあげたいけれど、自分の力でどうにかするしか無いみたい。




アメリカに来てからスタートした僕の子育て日記・・・・・・


注ぎ続ける想いは『凡事徹底』そのものです。




------------------------------------------------------------

テーマ=書籍紹介 - ジャンル=本・雑誌

【2006/08/28 14:02】   トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑






"愛"  | Family
去年の今頃、お金持ちの視点という記事でご紹介した久保田家のお孫さんの誕生日パーティーに参加するためにオレンジカウンティーへ行って来ました。

今回は奥さんの日本での同僚だった方の妹さんのお宅にお邪魔したのですが、一年ぶりのご無沙汰にもかかわらず、皆さんで家族同様に接して頂いて本当に感激でした。


元々は久保田さん一家は純粋な日系一家からのスタートでしたが、レイジング家同様こちらの一家もかなり多国籍化が進んでいて。

一番年少のミゲル君のお母さんは日系三世とメキシカンの女性のハーフです。


日本では奥さんがだんなさんを呼ぶ時に

『ねえ、あなた』っていうでしょう。

それが多くのアメリカ人の家庭では

『Hey Babe!』や『Honey』、『My Love』など

なのですが、


こちらの奥様は

『ミアモーレ』

だんなさんのことを呼んでいました。


『スペイン語で“My Love”を意味する言葉よ。』

ってキャロリンが教えてくれた。


今回の誕生日の盛りあげ役は、子供たちに音楽を教える仕事をしているこのメキシコ人の奥様。 楽しい音遊びを子供たちに用意してくれました。

興奮した子供たちは、近所にも聞こえそうなぐらいの奇声をはっしておおはしゃぎ。



『この子達の親が小さい頃は本当ににぎやかでね~、4人も子供が一斉に話し始めるものだから、お父さんと私が話しが出来なくって・・・・・

それでね、“食事中のお話は手を上げてからにしなさい”ってルールを作ったものよ~。』




5人の孫たちが椅子取りゲームに興じる姿を眺めながら、久保田さんは懐かしそうにそう語っていました。

きっと去年他界したおじいちゃんも、楽しそうにはしゃく孫たちを笑顔で眺めているに違いない。



帰り際........


灯りのともるガレージの中を覗くと


懐かしい文字に目にとまって、その場で立ち止まってしまった。

20060828090413.gif


“愛”

Ai2.gif


久保田家には愛がある。

どこの家庭にも必ずあるものだけれど・・・・・

日本人しか表現しない“愛”がある。


そういえば.....

娘に『I love you.』って言いなれちゃって、

『愛してる』って言ってないなぁ~。


明日から言ってみよう。
------------------------------------------------------------

テーマ=家族 - ジャンル=結婚・家庭生活

【2006/08/28 09:24】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






漕ぎ出そう!大海へ  | D70
Taikaihe.gif


波にのまれるかも?

沖には鮫がてぐすねを引いて待っているかも?

くらげに刺されて痛い想いをするかも?

突然けいれんを起こして溺れてしまうかも?

・・・・・・・・・・




そんな事気にしてても仕方がないさ!

全てはGAMEだよ!

よ~ういスタートで始まるんだ!



大海へ漕ぎ出そう!

浜辺に背を向けて・・・・

少々の波ならくぐり抜ければいい。

高い波がくれば波に乗る。

チューブだってお手の物。



パドリングをしている時はね・・・・・

そんなイメージで頭の中をパンパンにするんだ。
------------------------------------------------------------

テーマ=いろんな写真 - ジャンル=写真

【2006/08/26 12:05】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






契約完了!  | 美容道
水曜日

契約書を受け取りに行きました。

美容院の名前はDearinger La Jolla と Downtown のMarket Streetに2店舗を構える美容院です。

Market StreetにあるDearingerのオフィスを訪れて25枚綴りにもなる契約書を受け取り、その場で説明を受けた。

僕の他に、トライアウトと技術テストを合格した美容学校卒の二人が来ていた。

一通りMark(Dearingerのオーナー)に契約書の内容を説明してもらってから、スタバへ3人で行って一枚一枚サインをする事になったが、僕は家に持ち帰り配偶者と内容を確認してからサインをする事を要求した。


スタバで僕だけがコーヒーをオーダーして3人でこれまでのいきさつなんかを話ししていたのだけれど。

一人のカラーリスト志望の女の子はMarket Streetの目と鼻の先にある大手の美容院に採用が決定していたのを蹴ってここへやってきたのだそうです。


僕も、Dearinger とその美容院、それともう一つヒルクリストにある美容院の3つを念頭に置いていたので、気になって尋ねてみた。


『どうしてこっちを選んだの?』


『だって怖くなって.....』




彼女が行っていた美容学校にはサッスーンの講師と、その他の流派の講師とがごちゃ混ぜに在籍するらしいのですが。


その他の講師は彼女が採用を蹴った美容院からやってきていたらしい。

それでその講習を受けていると、とにかくカットプロセスの時間短縮ばかりに重点を置くものだから、仕事が無茶苦茶いい加減なのだそうです。


僕もカリスマ美容師ブームに翻弄されながら、必要なことを見失いかけたこともある。派手なアクションで早業はもちろんお客様の目を惹くだろう。そんなことにはまった時期も確かにあった。


大切なのはカッコをつけることじゃ無い


そのことに気がつくまで長い年月を費やした僕と比較して、美容学校を卒業したばかりの若い子がこんな事に気づきを得ているなんてどんな指導者が美容学校にいたのかな?ってつくづく感心させられた。


木曜日

お初のトレーニングデー

結局この日はカットモデルが一人しか見つからずに、ロングレイヤーのカットをした。

ものすごく基本的な動作を重点的にチェックされて、


ワンレングス部分が正確にカットされているなら、切り口の積み重なりが余分な厚みを持たない事を再確認。

お店で仲良くなった日本人の女性社員と隣のコーヒーショップでちょっと長話。 求人はいっさい出していないけれど、ここ最近かなりの人数がトライアウトに来ていたらしい。

結局その中で3人が採用決定したらしい。

彼女は僕よりも10歳も年上で、でも一からこの世界を目指そうとがんばっている。


彼女ががんばれるなら僕もやれる。


そんな勇気をくれる人だ。
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/08/26 02:48】   トラックバック(0) | コメント(22) | Top↑






Superman - Stereophonics  | MUSIC



Superman Returnの上映に誘発されて若手のミュージシャン達がリリースしたコンピュレーション・アルバム『Sound Of Superman』Stereophonicsがリリースした曲。

『Superman』 

あえてここで詩を訳すほどの中身のある詩ではありませんが、今回は彼らのアレンジ力のすばらしさがものすごく光っていたのでこの曲をご紹介したいと思います。



You don't know what it's been like
Meeting someone like you


貴方のような人に出合ってしまった事が、どんな気持ちか・・・・

貴方にはけっして解らない・・・・・・


________________________________

昨日も今日も仕事のお客様から電話がかかって来て、そのたびに就職を決めた事を伝えた。 そのうち一人は毎週木曜日にトレーニングする為のカットモデルになってくれることを承諾してくださった。


昨日奥さんが会社の上司に、僕がロホイヤで就職をすることを決めたという話をした時に、お店の名前を聞く前に僕の就職しようとしている美容院の名前を挙げた。

実は、彼女も彼女のフィアンセも、そして会社のオーナーの息子も彼女が知っている多くの人がこのお店で定期的にカットをしているらしい。

その後、彼女はこう付け加えた。


『Oh my got! He is a big !』

彼はサンディエゴで一番有名な美容師よ!



どうやら僕の目に狂いは無かったようだ。

明日はいよいよ契約書を提示される予定・・・・・

内容に問題が無ければ、明日かあさってにはサインをして契約が成立する。


________________________________

大変恐縮ですが・・・・・ サンディエゴ在住でこのブログをごらんの皆様!

この場をお借りして、毎週木曜日の朝のトレーニングでカットをさせて頂く、カットモデルを募集させてください。

渡米を機に38歳にして、美容業界底辺からの再出発!

出来るだけスムースに運んで、一日も早くスタイリストに昇格したいと考えています。



モデルの条件 : 性別・レングス・人種等いっさい問いません。

時間帯    : 9:00と11:00の2回 

所要時間   :約2時間

場所     :La Jolla

注)料金$10が派生しますが、僕自身日本で16年の経験があり、最後に講師のチェックを受けるので、ハイクオリティーな技術でお好みのデザインを提供させていただける事は間違いありません。


お店の名前とロケーションについては契約が完了した時点で改めて公開させていただきたいと思っています。


お問い合わせはこちらまで→ coolmodehan@hotmail.com
→ more・・
------------------------------------------------------------
【2006/08/23 08:45】   トラックバック(0) | コメント(7) | Top↑






切ない恋の物語  | アメリカ移住
エド:

僕がね、トリッサに出会った頃の話さ。

彼女は僕が言うのも変だけど、周りに言い寄ってくる男性が多くてね。


その頃、僕はマクドナルドで、そして彼女はバーガーキングで働いていんだ。


どうしても彼女を僕のものにしたくて、一生懸命考えたよ・・・・・


他の男に無くて、僕が持っているものって何だろう?


金か? 違うな。。。


将来の展望か? そのつもりはあるけれどまだ証明できてないな。。。



そうだ! 粘り強さだ!




トリサ:

そう、そう、この人ったら毎日毎日バーガーキングで働いている私のところへマックバーガーと薔薇の花一輪を届けてくれてね。


エド:

だって一度に花束をどっさりなんてお金を払えばいくらでもできる事だろう! 俺は人と違ったアピールがしたかったんだ。


最初は気にも留めてもらえなかったけれどね。(笑)


トリサ:

でも3ヶ月ぐらいそれが続いた頃には、私にとってエドは無くてはならない人になっていたの。


彼の仕事の都合で一日でも来ない日があると心配で心配で・・・・


二人とも顔を見合わせて幸せそうな笑顔を浮かべた。




へぇ~ スッゴイ当てられちゃったなぁ~。



奥さんのお父さんにあたるアルトロ爺さんが、奥さんのお母さんに交際を申し込んだ時の話を思い出した。



→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=片想い(*´艸`) - ジャンル=恋愛

【2006/08/22 13:31】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






Gaslamp  | 美容道
Gaslamp.gif


土曜の夜は奥さんがハイスクールの同窓会に出かけたので

僕とサリナはFujiko Isomuraさんの作品がイベントで展示されるというのでホートン・プラザに車を止めて Gaslamp を歩いていた。



その時電話が鳴った。。



また例の美容院の女の子だった。


『今日も私、途中から帰ってもいいよって言われて、他の女の子も3つ仕事を掛け持ちしなければやっていけないって言ってたのよ』



『そうですか、それはかなり大変な事ですね~。 でもね、貴方はまだ入って1ヶ月しか経っていないんでしょ? 僕も日本で美容院で働き始めた時、初任給4万円だったんですよ。 確かに一般の職種と比較するとクレイジーだって思いますよ。』


だけどね、僕は目先のことよりももっと違う部分をあのお店に見ているんです。 アメリカに来てすぐ思ったのは、美容院によって教育レベルがかなり違うって言う事。 Fantastic Sam なんて2週間もトレーニングすればすぐお客様に入らせちゃうらしいからね。多分そこで貴方が一から育って仕事を始めたとしたら、貴方のカット料金は20ドル止まりじゃないかな?

 貴方が身に付ける技術というのは一生涯貴方の生活を支えるお金に換わるものなんです。 いくら長年勤め上げたからといってきちんとしたものを与えてくれるところなんてそうは無い。 

僕だって日々の修行の中で足りないものを補うために、毎週1日しか無い休みを講習費を払って外部の講習に行ってたぐらいだからね。 


 僕は最初に君の勤めているお店に入って皆さんがカットしている様素を見た時に、これ程店内にいる全ての技術者が高いレベルに育成されている美容院は見たことが無いってそう感じたんです。

一年前にカットしてもらった女の子の技術力があれ程伸びているなんてビックリしたんだ。少なくとも君のお店のオーナーは従業員に与えるベネフィットとして、そこをしっかり考えている人だと思うよ。

だから、貴方が今学ぼうとしている事に決して間違いは無いから、授業料を払って技術を習うところを毎月お小遣いを少しづつもらいながら勉強しているって思えばいんじゃないかな?』


『そうか! 貴方に相談してよかったわ。 私やっぱりがんばってみる!』


『それを聞いてとっても嬉しいよ! と、言う事で僕も貴方が働いているお店にお世話になることに決めたので色々と教えて下さいね。また、僕に何か役に立てる事があれば遠慮なく言ってください。』


『そうなの! それを聞いたらきっとオーナーも喜ぶと思うわ!!!』


『一緒にがんばりましょう!』


彼女を元気付けれた事がとっても嬉しかった。


4thストリートを歩いても、歩いても、引き返しても、引き返しても、イベント会場のある500番地が見つからず、とうとうサリナは街路樹の木に寄りかかって座り込んでしまった。



行ってFujikoさんの勇姿を一目見たかったけれど・・・・


仕方なく引き返す事にした。



絵の世界の挑戦は僕達の世界のように育成プロセスのフォーマットなんて無く。


それでも成功を信じて試行錯誤しながら表現し続ける。



彼女たちががんばっているのに、僕らがへこたれてはいけないんだ!



ホートン・プラザの最上階に停めてある車に戻ってきて



携帯電話を取り出して、彼に電話をかけた。


『ハロー! ちょっとお返事遅くなってしまいましたが、僕、貴方のチームに加わる事に決心がつきました。』



『え? 本気なの? あっ、そうか。 じゃあ早速、水曜日に手続きの時間を作るよ。スケジュールを確認してから君に連絡を入れるね。


ありがとう。。。。』

------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/08/21 14:07】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






海を見に行った。  | 美容道
 Umi.jpg

木曜日

車を飛ばしてロホイヤの美しい海をみにやって来た。

吹っ切れない心をフリーウエーで高速回転させる。

ロホイヤの海岸線を眺めているうちに

心がやすらいだ。

その夜.....


→ more・・
------------------------------------------------------------
【2006/08/19 12:51】   トラックバック(0) | コメント(10) | Top↑






内部告発  | 美容道
お昼に突然携帯電話がなった。


面接を受けたお店の従業員の女の子だった。


『今日は暇だから先に帰ってもいいよ』って言われたの。


あたし、子供がひとりいて。。


ミニマムウエイジで労働時間まで削られたら生活が全く成り立っていかないのよ。


2年契約で辞めると罰金を払わなければならないから、辞めるに辞められないの。

貴方もよく考えたほうがいいわ。


でも、多分貴方は経験も豊富だし、技術だってしっかりしてるからきっと早くお客様に入れると思うし、皆だって入ってくれたらいいね~って言ってる。


とにかく、しっかり考えて結論を出してね。
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/08/19 12:38】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






道具を捨てろ!  | 美容道
今君がやっている事が・・・・

   間違っているとか正しいとかそういう問題じゃ無いんだ。


ただ、僕らがやっている事と全く違う言語を話しているだけのこと。


たとえば、隣でカットをしていたシルビアはもう僕のところで8年一緒に働いてくれている。


彼女は結婚もして、出産もその間に経験している。


今では平日に3日しか働かないけれど、彼女のお客様は彼女の出勤日にあわせてやってくる。


でも彼女が出産の時に3ヶ月まったくここへやってこなかった時・・・・


僕やその他のスタイリストが変わりに担当したんだ。

そんな時に僕はシルビアになりきろうとする。 シルビアは何をどう考えこの形を切り取っているんだろう? そんなことを考えながらね。


そうすると、彼女が帰って来た時にはまた彼女のお客さんはここへやって来てくれるんだ。


でも、もし、僕と君がそして、彼女がまったく違う言語で仕事をしていたとしたら?


君のフォローを誰ができるんだい? 彼女のフォローを誰が出来るんだろう?

それで迷惑をこうむるのはいったい誰なんだ? お客様だよね。



だから、 僕のお店ではみんな同じ言語で仕事をするんだ。

それが僕達の責任の取り方なんだ。

それは個性が無いのとは違う。 ただ、一人の技術者がやっている事や考えている事が他の技術者に伝わるようにしたい。ただ、それだけさ・・・



だから、もし、君が僕のところで働くとしたら、僕のお店の技術内容に沿って働いてもらいたい。

それは、君が表現したいデザインを表現できないという意味じゃないんだよ。

何のためにそれをやっているんだい?って聞くと

あやふやなところで『軽くしたいんです』なんて答えが帰ってきて実のところ自分自身何をやっているかさっぱりわからないなんてことではうちのスタイリストとして名乗ってもらうわけにはいかない。

君が出来ていないと言っているんじゃない。 少なくとも僕の責任でそれを確認指導してから、サロンに立って働いてもらいたいんだ。


やっている事の意味を明確にして、その動作がキューティクルを傷めはしないか? せっかく作ったフォルムを壊していないか?


そんなところまでしっかり考えて仕事をして欲しいだけなんだ。



こうやって、Cafeに座っている時も


僕は通り過ぎる人並みの中に、最高のヘアーカットを見つけると

『どこで切ったの?』って聞いてみたくなる。


だから、その人のそばに駆け寄って尋ねるんだ。


『君の髪何処で切ったの?とっても決まってるね!』って


だってそれが誰か知りたくないかい?







台所でねお母ちゃんが裁縫バサミを持ち出して、子供のカットをする事だって、やってできない事じゃないだろう?


僕達はそんなカットと比べられてその違いがわからないような仕事を求めていないんだ。カラーリストのアンのヘアースタイルは見たかな?

あれは僕が3ヶ月前にカットをしたんだけど、形がまったく崩れてない。

そんな料金に見合った価値のあるカットを僕はお客さんに提供したいんだ。


経験の長い君にはつらい事かもしれないけれど、

 
君が日本から持ってきた道具は全て、スーツケースにしまい込んで


新しい道具を手に入れて欲しい・・・・・



トレーニング期間中は最低賃金だから決して生活は楽じゃないだろうし、


君が何時までに技術者に昇格できるかなんて僕は約束できない。


だから、返事は今すぐでなくてもいい。 


決心がついたら僕に電話をしてくれ。 
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/08/19 10:49】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






幹分かれ  | 美容道
bunnkann.gif

衝撃を受けた。

これ程美しいバイヤスパネルをとりながら

エッジの隅々までの髪の毛を救い上げてカットしていくさまを

本当に久しぶりに見ました。

カットの正確さから、まったくと言っていいほど削ぎどころかチョップまで行われるという事が無く。

正確に形が切り取られていく。

重たさも軽さも、パネルのコントロールが全てを決定付けていく・・・



ブローなんてほとんどする必要も無く柔らかい立体感のあるフォルムが出来上がっていく。


それからと言うもの、頭の中からその事が離れなくなって・・・・

その瞬間に

僕の中に2つ大きな分かれ道が出来てしまった。

今、まだ考え中なのではっきりとしたことは言えない。





僕にも実際のところ現時点でどうしていいものか解らない。

だって、僕はもう20代の独身貴族じゃないんだし、

家族の一生を背負って生きている。

今まで培った技術もある。

これを一度ゼロに戻して厳しい修行の身からスタートするという時間が

果たして僕に残されているのだろうか?


今まで自分の力で作ってきた。


だから自分で出来ないわけでもないだろう。




どちらにしても覚悟を決めなければ!



と言う間に、



1)履歴書受理

2)テレフォンインタビュー

3)体験入社

4)従業員審査

5)モデルカットテスト (ロングレヤー、ボブ、メンズショート)


それぞれの採用プロセスを通過していく。


恐らく今日の説明会で、会社規定内容や、福利厚生、給与システム、トレーニング概要、そして有給休暇、バケーションなどの説明を聞いて



サインをしてしまえば明日からでもそこのお店で働ける状況だろう。



友達の一人は 


『君の将来のためにはこの仕事を受けたほうが良いのでは?』


今まで地元で僕の事を応援してくれていたお客さん達は

『イーストレイクを離れないで欲しい』と言う。



思いつめて、眠れなくて、




夜中に実家に電話をかけて父親に相談しようか?と考え、テレフォンカードを手にしたが期限切れ。



また電話がかかってくる


『私達が出資者を募るから、イーストレイクでお店を出しましょう!』

『そう言ってもらえるだけでありがたいよ。でも、僕もっともっとスキルアップしたいんです』

『805を降りたところにメキシコのお金持ちがやってくる有良サロンがあるわよ』

自分でも勉強やっていける・・・・・


さあ、本日5時からの説明会


とりあえず条件を聞いて、家族会議にかける方向で考えています。


どうなることやら・・・・・


------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/08/17 04:03】   トラックバック(0) | コメント(9) | Top↑






ご結婚おめでうございます  | アメリカ移住
MB-B.gif




日本と台湾から、はるばるやってきた二人が

サンディエゴの美しい海辺の景色を眺めながら

固い絆で結ばれました。


それぞれの生まれ故郷から遠く離れて海外で暮らすカップルにとって。

ここでこうして出会うのもミラクルな事ですが、

アメリカでこうやって暮らし続ける事も奇跡的なほど問題が山積みでした。

彼女のH1Bビザ取得の問題や、彼の市民権の取得に向けてのプロセス

そして空き巣に入られて、パスポートを盗まれたりと・・・

ここまでの道のりは二人にとって、必ずしも平坦なものでは無かったけれど


そんな困難を乗り越えながらも、絶えず周囲の仲間に思いやりと励ましを絶やさない彼らを祝うために今日は沢山の人が集まって来ました。

途中でウエディングケーキが運び込まれて来て、長いテーブルの中央付近に置かれたかと思うと・・・・

実は、その目の前に座っていたお友達の誕生日を祝うためのケーキでした。

その瞬間に結婚祝いのブランチパーティーがお友達の誕生日パーティーに早代わり・・・・

皆がHappy Birthdayを合唱する中ロウソクを吹き消した女の子は

感激のあまり、目頭が熱くなっていました。

って実は僕もですが。。。。。


こんな瞬間にこのお二人の一生涯を見届けたいって・・・・


そんな気持ちになるんですよね~


粋な事するなぁ~


まあ、こんなお二人の事ですから


ほぼ120%間違いなく幸せな家庭を築きあげるでしょう。。。。






この暖かいFriendsの輪の中でこんな幸せな空気に触れることができた事に



『感謝』の一言です。

ご結婚おめでとうございます。




プライバシーの保護ができるくらいで、お二人の幸せそうな姿を皆さんにおすそ分け! です。
------------------------------------------------------------

テーマ=ウェディング - ジャンル=結婚・家庭生活

【2006/08/14 16:13】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






イタリア映画 談義  | シネマ
Life-00.jpg

Life is beautiful


どこから移住したのですか?

『イタリアはシシリー島よ!』

ああ、あのゴットファザーで有名な?

『ハリウッド映画の見すぎね。イタリアを舞台にした映画ならもっと沢山イタリア映画のほうが名作が揃っているわ。たとえば[Nuovo CINEMA Pradiso]とか[Malena] それから・・・・[Il Postino] それからなんといっても[Life is beautiful]ね。』

私がアメリカへやってきたのは1974年の事。1945年に第二次世界大戦が終結していらいというもの多くのアメリカ人がイタリアに駐留するようになって、その美しさが本国にも伝えられるようになったの。ベニス、ゴンドラ、オードリーヘップバーンの[ローマの休日(53)]に出てきた泉に皆魅了されていたわ。


それが、巨匠コッポラー監督のあの有名な映画『Godfather(72)』が放映されると、私の生まれ故郷のシシリー島がまるでマフィアの巣窟のようなイメージで見られるようになったのよ。』

『シシリーで生まれ育って、私がアメリカへ渡るまでの間に、一度だって危険な目には会っていないし、もちろん目撃したこともないわ!』


シシリーはとても安全で牧歌的な美しい町なのよ。

有名なムッソリーニはとても怖いイメージでおもわれがちだけど、彼が政権を握っていた頃は犯罪なんて全く起こらなかったんだから。全てヒットラーが悪いのよ! イタリアは戦争に繰り出す為の靴さえまだ揃っていなかったのに、ナチスにそそのかされて戦争に加担したのよ!それであの裏切りでしょ・・・・・・』



『コレリ大佐のマンドリン』で視ましたよ、ひどいですよねナチスは。



しばらくはイタリア北部と南部の闘争なんかもあったけれど、今では本当に豊かで、すばらしい国に成長したのよ。だから、イタリアからアメリカに移住しようなんて人はほとんどいないばかりか、周辺国からどんどんイタリアへ外国人が移住してくるの。


だけど、いい時代になったわ。以前はユーロがドル換算で¢50でしかなくて、一般のイタリア人がアメリカに旅行する事なんて考えられなかったけれど、今では$1.25だからね~。沢山のイタリア人旅行客がバケーションでアメリカを訪れるようになったのよ。』


おかげで以前は犯罪が絶えなくて、誰も住みたがらなかったリトルイタリーには沢山の高級住宅や、ショップが立ち並ぶようになって、イタリア人コミュニティーの活性化が急速に進んでいるの。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


どうやら、レガーノミックスの失敗で顕著になったアメリカの市場操作に嫌気をさしたヨーロッパ諸国が協力して1992年に発行したユーロの価値が上がって来た事でかなり、イタリアの経済が活性化しているような印象を受けました。


ヨーロッパのリベンジが効いてますね~


そんな影響がここサンディエゴの町並みを見ても感じる事が出来ます。





→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=感動した映画。 - ジャンル=映画

【2006/08/09 11:08】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






彼女がアメリカに嫁いだ訳  | アメリカ移住
いつもながら髪をチョキチョキしながらこんな質問.......


いつアメリカに移住されたんですか?


『1991年にフィリピンを離れてこちらに来たのよ。』


90年代に入ってからですか、それにしては英語が堪能ですね。


『あら、ありがとう。タガログが通じる相手に対しても英語で通してきたからそれが良い英語の訓練になったみたいよ。』


90年代に渡米というのは何がきっかけだったのですか?


『直接的には今のだんなさんとの結婚です。でもフィリピンの時代的背景はちょうど米軍基地のフィリピン撤退の時期と同じ時期なんです』


1991年 フィリピンは国家の独立を目指し米軍の駐留契約の継続を拒否、撤退を決議した、そして撤退は1992年までに完了した。


あの米軍基地撤退劇はどうして起きたんですか?


『フィリピンの米駐留軍の基地周辺でフィリピン人女性が暴行を受けたり、アメリカ人がフィリピン人に対して殺人を犯してもフィリピン側で裁く事が許されていなかったので、犯人はアメリカに強制送還されて、重罪は課せられないなどの問題が基地周辺の住民の反感を買っていたの。

それで反米軍感情が世論を動かし、基地継続の契約が切れ継続契約に調印するかしないかの瀬戸際で不継続が議決されたっていう訳なの。』



『そうだったんですか・・・・・僕はその時確か日本の岩国基地内ハンバーガーショップで働いていたのですが、通勤途中の車の中でラジオのニュースがその事を伝えたのを今でもはっきりと覚えています。』

国民の声がフィリピンからアメリカ軍を追い出したと、ラジオは賞賛を贈った。


『でもね・・・・』 彼女はちょっと声色を変えて話を続けた。


と、いうのは建前で...あの頃既に極東防衛ラインがにらみを効かせていたソ連が崩壊してしまっていたでしょ。アジア海域での軍事力の重要性が薄れていたうえに、不況の真っ只中にあったアメリカは軍事費の削減を余儀なくされていたの。しかも、1991年にはピナツボ火山が噴火して、フィリピンに駐屯していたアメリカ軍の軍事施設が大きなダメージを負ってしまったの。だから、アメリカは膨大な修繕費をかけて補助金の出ないフィリピンに軍隊を置くことをやめるタイミングとしてはかなりタイムリーだったっていう訳よ。』


『そうなんですか、見えないところでいろいろあるんですね・・・・・・』


私はその年に今のだんなさんと結婚して一緒にアメリカへ移住したっていう訳なんですけどね・・・・

それもいろいろあったのよ・・・・・・



『私はミンダナオの小さな海沿いの村に生まれましたが、学生生活はずっとマニラで過ごしました。 都会暮らしが好きだったの』

『今の主人に出会う前に、私に好意を寄せる男性がいたの

夏休みに帰郷するたびに、私を訪ねて来る彼に、私も何時しか惹かれていきました。』
→ more・・
------------------------------------------------------------
【2006/08/08 09:19】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






白昼堂々  | アメリカ移住
先日韓国人のスモールビジネスを営むのSさんから聞いた話。

国境に一番近いSun Ycidro のアウトレット駐車場で、自家用のポルシェに乗り込もうとした時


男が突然現れてこめかみに拳銃を突きつけた!


『車の鍵をよこせ!』


そう叫ぶ男に、彼女は命あってのものだねと、抵抗する事なく鍵を渡したそうです。


白昼堂々の強盗劇を聞かされた僕達はいつもよく行くアウトレットだけにちょっと怖くなった。


でも、僕の車は彼女のように高級車じゃないから確立は低いかも?


結構、自動車の盗難は国境を挟んで多数起こっているようです。


ずっと以前のことだけれど、サンディエゴで有名な朝のディスクジョッキー ・ ジェフ&ジェリーのジェフが乗っていた高級SUVが盗難され、ボロボロになってティファナで発見されたという話を聞きました。

ジェフは朝の番組で、『なんで隣にジェリーの豪華絢爛に輝くメルセデツベンツが停まっていたのに、俺のみすぼらしいSUVが持って行かれるんだ?』ってご立腹!!!


そんな話もあるから僕のモンテロも安心は出来ないかも?

皆さんも出来るだけ人目につくスポットに駐車して、強盗に襲われないように気をつけましょう!







------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ合衆国 - ジャンル=海外情報

【2006/08/07 01:05】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






原爆記念日  | 世界から見た日本
abomb008.gif


広島出身の僕は、どこでどのように暮らしていようと

昭和45年8時15分ちょうどに起こった悲劇を忘れてはならないって思う。


アメリカのB29爆撃機エノラゲイがリトルボーイを投下したことで、膨大な一般民に被害を及ぼした悪夢の日だったが、これがきっかけでソビエト連邦の日本占領の画策の道は絶たれ、アメリカが一時日本全土に駐留するという形になったため、日本は南北に真っ二つに分かれることを免れたという皮肉な一面も持っている原爆投下。

詳しくは去年の記事を参照してください。↓

誰が原爆を投下した! (アメリカ編)

誰が原爆を投下した! (日本編)  

今日は10年間日本に駐留していた軍人さんのご家庭の娘さんの縮毛矯正をしたのですが、その時広島の原爆ドームの話になりました。

アメリカで原爆についての報道はほとんどといってありません。あったとしても毎年のように、原爆投下を正当化する内容の当時のB29の乗組員のインタビューであったり、戦争を終わらせた原爆への賛美ともいえる報道のみです。

でもその娘さんは広島に行った事はなくても、岩国基地に移動が決まった家族に友達がいて、その子かが原爆記念館を見学した時の話を聞いていたらしくて、原爆の恐ろしさについて又聞きなりに良く理解していた。

軍事基地で成り立っているサンディエゴに移り住んで早一年、戦後広島が担ってきた原水爆禁止の声がアメリカに暮らす若者たちや、アジアから移住してきた人々によって、少しずつではあるけれど、ここアメリカでも伝わっていっているのだなっていう感触を覚えました。


その子は映画『蛍の墓』も横須賀のベース内の小学校で上映されて視た事があるといっていました。しかも英語の字幕で上映したそうです。


戦後60年、復興と被爆者の保障に財を費やしながら、民間レベルでも原子爆弾や戦争の恐ろしさをできるだけ多くの人に伝えようとがんばってきた広島の声が、少しずつ少しずつ、伝わっていっている。そんな気持ちでその話を聞いていました。


原爆で亡くなられた多くの被害者の方にご冥福をお祈りいたします。   
------------------------------------------------------------

テーマ=歴史 - ジャンル=政治・経済

【2006/08/06 15:53】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






彼女がティファナに暮らす訳  | アメリカ移住
Rich.jpg

今日のESLはアルゼンチン人の女の先生が家族の緊急事態でお休みだったので、変わりにメキシコ人の若い女性が教室を仕切っていた。

1時間も遅れて授業がスタートした事に対して、彼女は言い訳していた。

『8:30に電話がかかってきて、8:30から始まっているクラスに変わりに行って欲しいという要請だったのですが、私はティファナに住んでいるので、急いできてもこんな時間になってしまいました。』


ティファナに住んでいるというところに、そうとう興味が湧いたので休憩時間に先生に話しかけて見た。


『とっても興味があるんですけど・・・・・どうしてティファナからわざわざ通っているんですか?』


『親戚はメキシコのパナマあたりにいるし、両親は87年にアメリカに移住して依頼サクラメントのほうで暮らしているの。サンディエゴには学生時代にやってきたんだけれど、身寄りが無いから一人で暮らし。でもサンディエゴで家を買うのは高すぎて、独身の私がワンルームの物件を買うのも大変だもの。ルームシェアなら$600程度から住めるところがあるけれど、そういうのじゃなくて独立した生活がしたかったのよ。

かといって3つの教室を掛け持ちしているけれど到底一人でサンディエゴで家のローンを組めるほどの収入にはなっていないから。

だからティファナに家を買って暮らし始めたのよ。

家を買っておけば、いずれ価値が上がってその時の状況とあわせてこちらで家を買えるチャンスだって増えるでしょ。


僕も以前メキシコへ旅行へ行って、ティファナとサンディエゴの家屋の値段格差を知った時に、その方法はいいな~って思ったんですが、ぶっちゃけティファナに暮らすのは安全なんですか?』

『私は毎日国境を越えてサンディエゴへやって来る間に、国境のこちら側でも、そして向こう側でも、色々な危険な事をを見たり聞いたりします。居住区域によって安全度が違うっていうのはアメリカもメキシコも変わりはないわ。


それに、メキシコ人に限らずコケイジアンでも、アフリカンアメリカンでも、犯罪に関っている人種だってさまざまです。 まだ、貴方方のようなアジア人のケースは聞いた事はありませんが、アメリカであろうと、どの人種であろうと、一応にそういった犯罪行為をしたり、受けたりするという話を聞きます。


私も一度急に車を横からぶつけられて、車から飛び出してきた白人の男二人組みにミラーを棒切れで殴り壊されて、事故の慰謝料を払うように脅迫された事があるわ。でもそれはティファナじゃなくてサンディエゴでの話しよ。』


『そうですね、もちろんアジア人のギャング集団もあるのでアジア人の犯罪も当然あるでしょうね。 ところで毎日国境を越えるのは時間がかかりませんか?』

『それはかかるけど、年間$140を支払って、個人情報をきちんと登録しておけばスムースに国境を抜ける事ができるパスがあるの。それだったら他の車両ほど長い列に並ぶ必要がないのよ。でものたまに抜き打ちでチェックがあるからやっぱり悪い事は出来ないけどね』


『将来サンディエゴに住む事は考えているのですか?』


『それはもちろん考えているわ!でも今のところ物価が安くて暮らしやすいからとりあえずは気に入って住んでいるけれど、やはり職場がサンディエゴなのでね~近くに暮らしたいな。』


彼女がサンディエゴに暮らしたい理由は、安全の為でもアメリカ国家の政策方針が気に入っているからでも無いというところがちょと今回の内容で注目すべきポイントかな?


でもサンディエゴに住んでティファナで働くというのはティファナ駐在の外資系駐在員ぐらいなもので、こちらは安全の為にサンディエゴで暮らしているんですよね。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2006/08/05 09:40】   トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑






Propaganda  | アメリカ移住
fnc_logo05.gif

wowt_msnbc_logo.jpg


ESLの先生が僕達にニュースを視るならチャンネル6(Fox NEWS) ばっかり見ちゃダメですよ~、15チャンネル(NBC NEWS)も視る必要があるわ、だって・・・・・・

あ~あ~ これをどう言ったら当たり障り無く表現できるでしょう・・・・・



『Foxの言う事は政府にコントロールされているんでしょう?』



僕は手を上げて先生の代わりにそう言ってあげた。だって彼女はリスクを負いたくなさそうだったからね。

『Thank you.』

彼女は僕に笑顔を見せてそして続けた。


貴方方は日本のニュースやメキシコのニュースをインターネットで見ることもできるのよ。私は貴方方には一つのテーマについて2つ以上の話を知る必要があると思うの。そして、自分なりの見解をみつけるのよ。





Propagandaーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
“プロパガンダ”貴方はこの言葉をきっと耳にした事があるでしょう。1930年にナチスがドイツで大きな権力を得ました。彼らの国の人々を洗脳する目的でそしてこのテクニックを使い始めました。

プロパガンダは人々の考え方に直接影響を及ぼす事を目的とした具体的なメッセージ表現です。

そのテクニックは長年でかなりの発展をして、しまいにはサブリミナルメッセージのような貴方はそれを見ているという意識も無いというところまでになった。

幸いにも サブリミナルメッセージは識別できないメッセージはそれを見ている人にとってフェアーじゃないという理由で禁止された。



ある日、僕が車で家に帰る途中、サンディエゴのローカルのラジオ局がFoxTV と政治の癒着についてのリポートしていた。

アナウンサーはFoxはイラクで発見されたという生物化学兵器についての報道をしていましたが、真実は他のどのテレビ局やラジオ局の報道部もその件について報道する事を許されなかったので、その他の報道陣ははっきりとした場所も知る事が出来なかったそうです。Foxと軍部だけしかこの件について詳しく知らないんです。


アナウンサーは

『ここはもう自由の国でも何でもないです!!!』

と、言っていた。

もしそうなら、これこそプロパガンダの一種ではないでしょうか?
僕はブッシュが支持率が下がるのをすごく恐れているという事を聞いた。彼のお父さんが湾岸戦争後失業率が高くなったために支持率が下がって大統領2期目に行けなかった事をとても意識していたそうです。


ましてや、2期目の彼は退任後の伝説作りにも躍起になっているとも言われています。

これも他方から視た報道っていえばそうだけれど、


何が悲しいって、テレビは大きな影響力を持っていて、沢山のこのニュースを視ている人が疑いもしないっていうこと。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『それでも私達は両方の意見を知る権利があるのよ』


僕は先生がそれを前向きな意味で僕達に伝えようとしていたのだと思う。

家に帰ってから日本で大学の英語の講師をしていた奥さんにこのことを話すと......

『英語を習いに来ている生徒さんたちに私的な意見を植え付けるような授業をしてはダメね』と、一言。



やっぱりこの世の中沢山の違った考え方を持った人の集まりだね!


------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2006/08/03 09:45】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






ハッピーが一番!  | アメリカ移住
『私はローラがマイクとサイモンにしてあげていることをとてもすばらしい事だと思うし、そんな彼女を誇りに思います・・・・・』
ローラとマイクの母親が涙を流しながら、マイクとサイモンの第2児をローラが出産する日への喜びを語っていた。


以前代理出産がいかにこのアメリカで身近な事かというお話をしました。今回はゲイカップルが実の妹の代理出産で子供を出産するというお話です。


今年の2004年12月に同性カップルの市民権がイングランドで合法となるのを機に英国で市民婚をすると発表した事で、エルトンジョンが長年の交際相手と結婚した話はまだ記憶に新しいことですが......


サイモン:『ゲイのカップルだって子供が欲しいんだ。 僕の精子をローラに注射器で注入したんだ。そして、確立を上げるためにしばらく斜めの姿勢でいてもらったんだ。もし、彼女の寛大な判断が無ければ、僕とマイクの想いは遂げられなかっただろうと思うし。本当に感謝しても感謝しきれないよ。』


ローラ: 『お腹の中にいる子供は兄とサイモンの娘だけれど、もちろん私にとっても姪っ子でありながら実の子供でもあるのよ。その気持ちは極自然な事だからもちろんわが子のように可愛がると思います。ああ、今からこの子の誕生が待ち遠しくて仕方が無いの。』


マイク: 『僕とサイモンが付き合い始めてから半年が過ぎた頃、二人とも、既に家族同然の気持ちだった。 家族と少人数の友人のみに囲まれて結婚式を挙げたんだ。愛に包まれて、本当に幸せな気持ちだった。


極普通の流れさ、愛ある家庭に育まれる小さな命を望んだだけなんだ。


だけどそれを考えたとたんに僕達は、絶望にも似た感情を覚えたんだ。だけど、妹が僕達の子供を生んでくれるって言ってくれたときには本当に奇跡が起きたような喜びにつつまれたんだ。』



ローラの子供たち: 『マイクおじさんとサイモンおじさんがゲイだからって、何にも普通の親と変わりは無いよ。二人はわが子を思いやる深い愛を持っているし、ルーシー(彼らの娘)を育てることだって本当に責任を持ってることが伝わってくるからね、僕らのお父さんお母さんと全く代わりが無いよ』


ローラのご主人: 『彼女はね本当に人の心を思いやる気持ちの深い人だと思っています。僕からしてみても、彼女のお腹の中に新しい命が宿っているなら、本当に祝福するべき事だし、早くこの手に抱きたいって思う気持ちばかりだよ』


サイモンの両親: 『ルーシーが生まれるっていう話を聞いた時は、正直どれほど生まれ来る子供が差別的な行為を受けるかどうかが心配で心配で・・・毎日眠れない夜が続いたの。でもね、ルーシーを実際にこの手に抱いた時に。 その美しい姿に、こんな可愛い子供をとがめる人なんかいないって確信したの。』


病院へ向かうタクシーの中でマイクは兄として、ローラの傍らにいて彼女をはげましていた。 サイモンは生まれ来る子供の父親として、わが子の無事を祈っていた。


出産に立ち会った産婦人科医: 『分娩室に入った瞬間にまず驚いたのは、立会いの人の数と、そのエネルギーさ!こんなに沢山の人が100%の思いで一人の子供が生まれるのを希望に満ちた顔で待ちわびてるんだよ! 僕はその瞬間何だか興奮を覚えたよ! こんなに多くの人の深い愛に囲まれて、生まれてくる子供は本当に幸せだなって感じたよ。』



そして、無事にマイクとサイモンの二人の子供は生まれて、マイクがお医者様からわが子を受け取り、すぐにローラに渡した。

ローラがしばらくの抱擁を交わした後、パウダーだらけになった赤ちゃんをサイモンがいとおしそうに抱きかかえそしてキスをした。




その瞬間に僕は、涙が溢れてきた。




何時の日か現実はもっと厳しい一面をこの親子に投げかけるかもしれない。映画『I am Sam』のように心無い人の声に傷つけられるような事もあるかもしれない。


でも、この子供たちの家族は両親だけではなくて、良識を持って、愛情を沢山注いでくれる人々の輪がこれ程力強い絆で結ばれているならば、きっとこれから起こるであろうどんなつらい試練も乗り越えていける。そんな確信を覚えたからです。



出産後、ローラはマイクとサイモンからオーストラリア2週間の旅を贈られて、母親にご褒美にもらった指輪をつけて幸せなバカンスを楽しみました。 



モラルの境界線


そこに人々は時折苦しむことがある。だけど最小単位の家族の絆とそして理解がマイナスを大きなプラスに変えてしまうっていう事を本当にこの話から学びました。



ハッピーが一番!
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2006/08/01 07:48】   トラックバック(0) | コメント(5) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。