Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






アメリカの医療保険  | アメリカ移住
アメリカの医療はダントツで先端医療をリードしています。
臓器移植、ゲノム解明を例にとってもその突出振りははかり知る事ができるでしょう。

以前はドイツ語が医学会共通の言語だったけれど、今では英語でカルテは記載されます。

しかし、世界保健機構(WHO)の評価では先進国中最低レベルの医療の質、と酷評されています。

それはアメリカの医療保険制度の悪さにあります。

まず、何故世界一裕福な国アメリカが国家レベルでの医療保険を確立できないでいるのでしょうか?

それは根本的な国家の理念がその事を妨げるからに他なりません。

「自分の健康は自分のちから、あるいは財力で守るものだ」

という哲学に支えられて、弱者を税金で救おうと言う考え方は競争社会、自由社会の米国ではなかなか通らないのです。

もちろん公的医療保険もあります。

さりなが渡米してすぐカリフォルニア州から貰った医療保険は、低所得の家庭の子供が無料で診断を受ける事ができる医療保険。

メディカル・プログラム

高齢者保護のための公的医療保険

メディケア

一定の収入に満たない貧困層が対象の

メディケイド

その他の国民には公的医療保険が適応されません。

しかもメディケアにしても病院や他の医療機関での入院期間の投薬、血友病患者の血液製剤、経口の抗がん剤、移植患者の免疫抑制剤、透析を受けている患者のエリスロポエチン 以外の薬の投薬に限り保障されていて、これは無数にある薬剤の極一部にすぎません。

したがって公的医療保険に当てはまらない国民は皆民間の医療保険に加盟する必要性が出てきます。

伝統的な民間医療保険の仕組みは、保険加入者が医療費をいったん支払い、その後保険会社に請求し払い戻しを受ける「インデムニィティ」という制度がありました。

医師・病院側が不当な医療費を患者(=保険会社)に対して請求する行為が多かった為、近年、保険会社が医者や病院を取り込んで診療費をあらかじめ設定しておき、診療の必要性や妥当性をチェックする「マネージド・ケア - 」と呼ばれるシステムが発達しました。


その代表的な保険が 

HMO (Health Maintenance Organizations)

HMOに加入している内科の中から主治医を決めて全てその病院の紹介で専門医へ見てもらうシステム。

初診時に$5-20払えば後の費用は保険会社が負担してくれるシステム。医療費をもっとも安くできる方法だが毎月の保険料は比較的高い。

PPO (Preferred Provider Organization)

PPOに加入している専門医なたどの医師の治療も受けられる。

医療費の8割を保険会社が、2割を自分で負担するシステム (co-payment) をとる。毎月の保険料は比較的安い。

と、料金システムはどちらも一長一短あるのですが・・・・

いざ病気をしてからの医療費の安さから中流家庭の見方HMO、裕福層のPPOなどというイメージがついています。

しかし、実際はどうなのでしょう?


→ more・・
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2006/03/29 17:09】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






今日は初めてのプリスクール  | SARINA
Preschool.jpg


今日は始めてさりなをプリスクールへ連れて行きました。

さりなの待ちに待った学校です。


ここへたどり着くまでには結構大変なプロセスが必要でした。

一ヶ月前から健康診断の予約をしないと病院がいっぱいで診断が受けられず(保険の種類によります)

その診断日の前に必要な予防接種を済ませておかなければ証明書は書いてもらえないので、先日サリナは痛い注射を6本も我慢して打ちました。

昨日は僕が始めて初診の病院に連れて行き、次から次ぎへと束になって渡されるアンケート用紙や書類に目を通しながら電子辞書を片手に記入していきました。

(ご先祖様の病歴まで細かく記載、医療保険制度は複雑だしもう大変でした。)

どれだけアメリカの医療保険制度が複雑で、そのおかげでどのような弊害が起きているかって言う事はまた次回お伝えしますね。

診察時もおしっこが採取できなかったり、又もや後5本の予防接種が足りない事が発覚しました。

昨日一本追加で打って、後3回に分けて足りない分を打つスケジュールを組むことで、やっとのおもいでお医者様に証明書を発行してもらいました。

今予防接種を終えておけば12歳になるまでは一切必要ないらしい。

何はともあれサリナの『学校に行きたい』願いを叶えることができました。


イザベラ先生にやさしくしてもらって本当に幸せそうなさりなは、別れ際泣く事も無く、
お父さんの方が少し寂しいなって感じるぐらいでした。

と、言ってもこのプリスクールで空きがあったのは火曜日と木曜日だけ。


明日はまた今までどおりお父さんと一緒です。

費用は週2回朝8時から夕方の6時までの間預かってくれて、9週間が約$375。


今夜は本当に良く遊んで疲れたのか、日本昔話を一つ読み終える前に寝入ってしまいました。

さりなは7月までこちらのプリスクールでお世話になって、その後はキンダーガーデンへ進みます。

このキンダーガーデン入学獲得がまた大変な倍率!!!

近所のキンダーガーデンに空きを確認しているもの、すぐ埋まってしまうのでこれも近日中のMUST事項です。
------------------------------------------------------------

テーマ=パパ育児日記。 - ジャンル=育児

【2006/03/29 15:04】   トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑






生涯で一度のワンショット(4分間に込められた想い)  | Sports
image1339223g.jpg


まるでフォレストガンプの世界です。

Jason McElwain君は Greece Athena High Schoolのバスケットボール部でマネージャを務める17歳の男の子です。

彼は身長も低く、自閉症のハンディキャップもあったため

今まで一度も試合でユニフォームを着る事はありませんでした。

しかし、彼のバスケットボールにかける愛と情熱は彼にマネージャーとしてチームの為に貢献する道を与えました。

高校の3年間、ワイシャツとブッラックタイをつけて毎日ドリンクをチームメイとへ渡したり、ドリブルの手伝いを続け、たった一つの試合に参加できなかっただけ・・・・

彼のバスケットに対する精神を誇りに思ってやまないJim Johnsonコーチは彼にファイナルのシーズンでユニフォームを着る事を指示した。

高校最後のシーズンにコーチは彼にユニフォームを着るのがどんな気持ちを味わって欲しかった。背番号は52番。

そしてコーチは、

『約束は出来ないが、もしホームゲームのファイナルの後半にチームが主導権を握っていたなら、J_MACをコートに投入するかもしれない。彼はそうするに値するほどチームをマネージャーとして一心に支えてきたんだ。』

と、J_MACとチームメイトに伝えた。


そして試合の日がやってきた。


ゲームが終盤にかかった頃Greece Athena High Schoolは少しではあるがリードしていた。 

残り時間わずか4分である。

コーチは背番号52をコール!

マックウエインを呼び出し高校生活の全てをこの一瞬に掛けるように伝えた!

J_MAC投入は会場に来ていた観客も待ち望んでいた事。みんな彼の顔写真をつけたうちわを振りかざして気持ちを一つにして応援し始めた。

沸き立つ歓声に

コーチは感情的になって震えが停まらなくなった。

そして、一本目のトライ・・・遠距離から3ポイントシュートを狙ったがリングをかすりもせず空を切った。

コーチは祈っていた。『たった一本でもいい彼にバスケットボールの喜びを感じ取らせてやって欲しい。』

カウンター攻撃を受けるが相手方のリング下からのシュートのミスに救われて、すぐまた、マックウエインにボールが回ってきた。

それから奇跡が起きたぁ!!!!!!!

3ポイント!!!

コーチはベンチで嬉しさのあまり泣き崩れていた。

また3ポイント!!!!!

会場は興奮に沸きあがっていたぁ!!!!

またもや3ポイント!!!

彼は立て続けに6本の3ポイントシュートを決めて一本の2ポイントシュートをあわせると合計で20ポイントをわずか4分のプレイ時間の中でスコアしたのです。

最後の彼のシュートがリンクに沈んだ瞬間にゲームセットのホイッスルが鳴り響き、会場はそしてバスケットコートでは!敵味方関係なく

STOMP! STOMP! STOMP!!!!!

観衆が興奮のあまり飛び出してきて

J-MACは仲間の肩に高く掲げられた!!


惜しくもGreece Athena High Schoolは州トーナメントへの関門突破の最後の登竜門トリプルAクラスのFairport High Schoolと対戦して敗退したが、多くのメディアの注目の的になり。

マックウエイン君のゲームのいきさつ大変感動したジョージブッシュ大統領が New YorkのCanandaigua入りした時にマックウエイン君に面会を申し出た。

その別れ際、マックウエイン君が

『大統領にお会いできて光栄でした』と、言うと

『いや、いや、私の方だよ。本当に光栄なのは・・・・』

と大統領は言ったそうです。


自閉症って何だろうね?


実際の映像ですこちらをご覧下さい。




CBSニュース版




------------------------------------------------------------

テーマ=バスケットボール、ストリートボール、FreeStyle - ジャンル=スポーツ

【2006/03/29 09:58】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






見よ!この者達の超人的テクニック!!!  | Sports

As seen on Break.com
------------------------------------------------------------

テーマ=バスケットボール、ストリートボール、FreeStyle - ジャンル=スポーツ

【2006/03/29 05:24】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






山火事の記憶  | アメリカ移住
Wild-Fire.jpg


あるミーティングに出席した時、隣に座ったトムおじさんが気さくに話しかけてきた。

しばらく話をしていると2003年にサンディエゴを襲った山火事の話になり。

その時の状況をもう少し詳しく聞くことができた。

『あれはもうひどかった.....わたしの実の兄がジュリアンに住んでいてね.....


あそこだけでも約500棟が焼失したんだよ。

兄は避難所に家族で非難したって聞いていたんじゃが、比較的街中に住んでいたわたしでも毎日上がり続ける粉灰に息苦しさを感じる毎日が続いていたのだから、兄の家族はもっと大変な思いをしていたのだろうと思う。


火の手はOTAY LAKE付近のキャンプ場でキャンパーの焚き火が原因と聞いた。

折からの乾燥した気候と、突風に引き金が引かれて、一気に燃え広がったんだよ。

それはもう想像を絶する速さで燃え広がるワイルドファイヤーは、その当時の人々が持っていた記録的な山火事の規模のイメージの25倍の規模まで一気に広がった。

*南はオータイレイクは僕らが住んでいるメキシコの国境まで約30分て言うところ。そして北はミラメサの米軍基地の付近まで、ほぼサンディエゴの中間から南半分の広大な土地を焼ききった。

焼失倒壊した家屋は計2400棟にも達した。

何故こんな大惨事に発展してしまったか?っていうと。

もちろん乾燥と突風のすごさって言うのが第一の原因ではあるけれど......

『僕、それについてちょっと人から聞いた事がありますよ。ミリタリーが火の手がすぐそこに上がっているにも関らず、命令が無いから消火活動に携われなかったんでしょう? カトリナの時もそうだけど、僕はそれを聞いた時にちょっと疑問でしたよ!』

『ああ、アメリカにはそれだけじゃなくてもっと沢山の改善しなければならない問題が山積みさ。

たとえ、軍が消火活動に加わらなくとも、サンディエゴで大規模な火災が発生すれば、その規模に応じて、オレンジカウンティーや、もっと最悪な状況ならLAからも消防の応援がやってくる段取りにはなっているんだ。

だから、その当時も消防車がサンディエゴだけじゃなく、オレンジカウンティーやLAからも応援に駆けつけた。

そして、想像を超えた規模の山火事に消化活動に携わる消防隊たちはある問題に直面したんだ。

消化栓の取り付け金具の規格がサンディエゴとオレンジカウンティー、そしてLAの消防車では異なる形状のものを採用していたってことに始めて気がついたんだ。

だから、オレンジカウンティーから水を補給して、消防車がはるばるサンディエゴへやって来ても、あっと言う間にタンクは空っぽになり役に立たなくなる。

近くの湖で水を補給っていってもけっこう走らなければならなかった。

考えられるかい? こいつらのやる事ときたら、互いが緊急時に助け合うネットワークを作っておきながら、基材の規格を統一もしないで設置しているんだから。

まあ、それほど想像を絶する規模の火事だったって事なんだろうけどね。

問題が発覚してから右往左往している間にどんどん火の手は燃え広がって、多くの人が焼け出されてしまった。

当時はちょうど不動産バブルが加熱していた頃だから、東の山手にどんどん新興住宅地ができている真っ最中だった。

買ってすぐの家をやられちまって、その多くが火災保険に加入しておらず、立て直した家のローンが今までの住宅ローンに加算されて、苦し紛れに家を手放さなければならない家族も多かったんだよ。


その後粉灰で汚れた空気は3ヶ月以上もサンディエゴの人を悩ませたんだ。』



上の写真は、我が家から20分ほど東、インランドへ車を走らせたところの光景ですが、

現在でも山間のドライブコースを少しドライブすれば、焼け爛れた木々がそのまま残されている。

現在かすかに草が生えて、以前のような森が蘇るにはまだ何十年もかかるそうです。


------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ合衆国 - ジャンル=海外情報

【2006/03/28 00:51】   トラックバック(0) | コメント(7) | Top↑






ジェフのおのろけ話  | アメリカ移住
Lady--table.gif


アメリカの男性は公の場所でとっても奥さんにスイートなのは有名な話。

先日サンディエゴの地元のラジオ番組Jeff&Jerを聞いていたらその番組でDJをしているJeffが奥さんの自慢話を始めた。

Jer 俺の奥さんがどれだけスイートでゴージャスかは君も知っているだろ?』

『おいおい、またおのろけ話かい? やめろよそんなつまらない話はぜ~ったいしらけるから・・・・』

『いいから話させてくれよ~、な、最後まで聞いてくれ!』

『勝手にしろよ!』

『OK!ある朝目がさめると俺の傍らに眠っていたはずの奥さんがどこかへいなくなっていたんだ・・・・』

何処へ行ったのかなって思って、彼女を探して1階のキッチンまでたどり着いた時、朝食を作っている彼女を見つけたんだ。

どうだ~Jer うらやましいだろう?あんなゴージャスな俺の奥さんが朝食を作ってくれるんだぜ。


Jer:『・・・・・・・・・』


まあ、とにかく俺はしばらくレンジに向かっている彼女のそれは美しいプロポーションとブロンドの髪に見とれていたんだ。

そしたら、俺のほうに彼女が振り返って一瞬笑顔を見せたと思ったらおはようのキスをしてくれて・・・

それで何て言ったと思う?

キッチンのテーブルを指差して

『Make Love to me right now !』

って言うんだ。

Jer:『やっちゃったよこいつ・・もうどうにでもなれ・・・・』

で、それからな・・・・彼女のその大胆さに本当に興奮してしまってさ・・・。

激しく愛し合ったんだ。 そりゃあもうすばらしかったよ。

Jer:『はい、はい、それで?』

俺は『ありがとうよハニーとっても良かったよ』って言って

『でも何でいきなりこんな朝っぱらからしかもキッチンテーブルの上で?』

って聞いたら・・・・・

→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2006/03/27 15:39】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






鉄橋と緑  | D70
Tekkyou.jpg

固くて頑丈なものをつくればいいってもんじゃない。

しなやかで、そして

いつまでも大地に生命の火を灯し続けるもの

“魂”が根から水を吸い上げる!

“魂”が太陽の光を受けている!



→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=いろんな写真 - ジャンル=写真

【2006/03/26 03:28】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






骨格は品格 毛流れは時流  | 美容道
ちょっと一日お休みして・・・・・
第2ラウンド目の最初の記事は何にしようかって考えていたんですが・・・・

骨格は品格 

   毛流れは時流


についてお話しする事にしました。

僕が、ちょうど美容師10年目が近くなって来た時。 
年齢的にも30歳という境界線がチラホラしていました。

長年美容師をした割にはぜんぜん技術的な確信が持てなくて、自分の将来に本当に不安を感じていたんです。

そこで、何かこの悶々とした気持ちに突破口は無いか?と思い、色々な先生の講習会に片っ端から行って勉強しました。

この言葉は、その中で出合った東京青山のWattsっていうお店の杉下先生が講習の中で説いて下さった内容です。

ヘアーデザインを考えるときに骨格は知性や理性等の品格を表現し、毛流れはその時代の空気や流行を含みながら表現される。

何時の時代も人間は優れた知能を持つ為に世代を超えた努力を絶え間なく続けている。人間の武器は鋭く何でも食いちぎる歯でも無く、獲物を掴み捉える鋭い爪でも無い。 どんな道具でもシステムでも自分達の生活をより良いものにしていくものなら何でも生み出してしまう知能と、欲望に流されず相手を思いやる事のできる知性なのです。

人は新化する事も含めて『知』に『美』を感じています。

だから、毛流れはその時々の流行によって変化していったとしても、骨格は絶えず基準が同じ『品格』にある。という説明に当時かなり衝撃を受けたものです。品格を現す骨格がどうであるかって言う事は今日のところは置いておいて・・・

世の中には変化する価値感と、年月を経ても変化しない価値感があるという事をこの言葉から教られたと言うことが今回重要な部分なんです。

それまでの僕は毎月発行される美容雑誌で紹介された技術を丸覚えしてお客様に提供する。季節が変わればまた違った内容を取り入れる。物事は全て新しい年度を迎えるごとに、いや!シーズンごとに新しく着替えるものという感覚しか持ち合わせてきませんでした。(ファッションの業界に携わっていればしばしば陥りやすい事かとも思いますが、美容業界は特にそんな風潮が強いのではないでしょうか?)

だから、その他の事も本当にそんな風にやって来ました。年が明ければ新しい遊びをして、それに応じて新しい仲間ができてなんて調子。

正しい技術や知識そして、情報よりもその中にある『心』よりも流行が全てって考えが強かったように思います。

でも、美しい骨格とは?って考え始めた時に、街を歩く人の髪型と同じくらい、その人の歩き方が気になり始めたり、全て身体を使う遊びに共通するコツは骨格をどう目的に応じて正確に動かすか?ってことだったり・・・・本当の友達って何だろう?“大切なのは今、耳から入って来た耳障りの良い言葉か?それとも自分の生き方を変えてしまうほどのものを言わぬテレパシーか?”って考えてみたりもした。

つまり、実際に目で見えている外見よりも、耳から入ってくる多くの言葉よりも、もっと全体のバランスを作っている内側にあるものへ目が行くと、本当に大切なものに出会えるんですよね。

先日の家のローンの落とし穴だってそうじゃないですか?
歴史をたどれば年収の四倍までの価格が購入物件の理想っていうのが骨格で、それを無視して作られたシステムにはやはり無理がある。


洋服が自分の体の骨格にぴったりとあっていなくて無理やり着ても、それがいくら高価な服でもぜんぜん美しいとは程遠い。

政治でもそう、国民の人気取りばかりでしっかりとした建て直しの政策を後回しにしちゃっている政治家が実権を握ると後で苦しむのは国民です。だから、彼らを選ぶ個人がきちんとした考え方を持ちえていなければいけないんです。

会社組織だってそうです。個人の感情では無く、企業戦略をしっかり背骨に持っていかなければ長い年月を掛けて崩壊の危機にさらされます。

だから僕は、『しっかりとした軸を持って世の中の流れに沿うことの大切さ』を教えてくれたこの言葉を美容師さんだけじゃ無くって一般の皆さんとも分かち合いたいと思います。

日本を離れてからもう1年も経つのにいまだ僕の事を忘れずに熱いメッセージを贈って励ましてくれている大切な友達の変わらない友情にも感謝の気持ちを捧げながらですね・・・・・




第2ラウンドスタート!!!
------------------------------------------------------------

テーマ=美容のお仕事 - ジャンル=就職・お仕事

【2006/03/26 02:47】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






おかげさまで1周年  | アメリカ移住
Thicker than the waterていう記事が最初でしたね。

あの時、渡米を決定して皆さんにもお伝えする事ができて、その段階で何だか寂しいな~って思いながら、でも希望に燃えていました。

最初のブログから1年が経過しても未だカリフォルニアの美容師免許は取得できていません。

資格調査をしている会社は、ここ最近頻繁にダメだしをしてくるようになりました。

『何故母校からの直接の卒業証明書が無いんだい?』

『学校がもう潰れてしまっているからです。』という書類を作成してからサインをして提出する。

と、また2~3日後に

『何故全部コピーを送って来たんだい?オリジナルじゃ無きゃダメだよ!』

(だってプロセスの間に紛失しちゃったなんて話をよく聞くから・・・・
 だいたいそんな事最初っからわかってるだろう!)

とは言えず、早速オリジナルを送る準備に取り掛かる。

いつになったらこのような問答が終わるのやら・・・・・

と、言っても少しずつではあるけれど動いているのは確かなのでよしとしよう!

そんなこんなで日々好き勝手な事をダラダラ書いている統一感の無いブログに付き合っていただいている皆さんに感謝感激です。

どうせお伝えするなら骨のある事を!

と、いう気持ちは自分勝手に盛りあがっています。


ま~たいきがっちゃって、いつもネタ切れギリギリのくせに。

最近さりなのプリスクールの準備や、チョキチョキも忙しくってなかなか写真を撮りに行けてないけれど、花が沢山咲き始めたのでそろそろ始動!なんて事も考えています。今年一年はもっと上手な写真をご紹介したいですね。(なにぶんにも素人なもので・・・・)

これからもアメリカの生活の中で学んだ事や気付きなどを中心に日記に綴って行きたいと思います。

んで、コメントでちょっと意見交換なんてしちゃったりして。
だってだんだん脳みそがアメリカナイズされて行っちゃうでしょう?

日本の心っていうのも大切にしたいじゃないですか。
時々お説教していただいたりしちゃって?

何はおともあれ今後ともよろしくお願いします。



------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2006/03/24 17:29】   トラックバック(0) | コメント(19) | Top↑






宇宙の根っこにつながる生き方  | Books
30917189.jpg

オレンジカウンティーで知り合ったKOZOさんにご紹介いただいた本を、サンディエゴのコンボイストリートにあるBOOK CAFE Jっていう本屋さんに注文して待つこと3週間やっと届きました。(1ドル程度高いだけで買えます)

あまりの面白さに一日で読見切ってしまった。天外伺朗さんの『宇宙の根っこにつながる生き方』、生きている事のアイデアをまるっきり変えられちゃうかもですよ?

アジアのモンゴロイド

アイヌ人 大和民族 琉球民族 チベット人 マレー人 モンゴル人 シベリアの先住民 漢民族 朝鮮民族

太平洋のモンゴロイド

ポリネシア人 マオリ ミクロネシア人

アメリカ大陸のモンゴロイド(アメリンド)

アリュート イヌイット(エスキモー) インディアン(ネイティブアメリカン) インディオ

達は皆この地球上の岩や土、そして木々や森、川等、大自然を崇拝する土着宗教を持っていたと聞いた事がある。しかもあのカトリックだって元はと言えば、太陽神を拝む土着宗教とクリスチャ二ティーが融合したもの

だとしたら、この本が言っている事はまんざらでは無いような気がします。

天体望遠鏡が無かったはるか昔の仏教思想の中に何故地球が銀河系の一部だという考え方が芽生えていたのか?

何故前世の事を覚えている人間がこの世に存在するのでしょうか?

人はカルマという服を着て生まれてくる。

もし、宇宙全体が自分を愛してくれているとしたら・・・・・

貴方は地上で何が起ころうと孤独では無いのです。




出世して得た自分の地位や肩書きを自分自身だと錯覚してはいけません。それはいつか脱がなければならない日がやってくるただの洋服なのです。

競争の中に貴方の本当の幸福は得られない。

毎日感動しながら生きていきましょう! 

純粋になれば宇宙がサポートする

そう!全ては宇宙から生まれて来たのだから・・・・・・・

お勧めです!
------------------------------------------------------------

テーマ=紹介したい本 - ジャンル=本・雑誌

【2006/03/24 16:39】   トラックバック(0) | コメント(10) | Top↑






Bad day / by Daniel Powter  | MUSIC
ちょっと落ち込んだとき気持ちを勇気付けてくれる一曲をご紹介します。




ダニエルがまだ子供の頃、彼は他のほとんどのクラスメートがするようにようにアイスホッケーをプレイしませんでした。

その代わりに彼は、お母さんがピアノを弾く傍らバイオリンを弾くことを楽しんだのです。何はともあれ、彼の生涯の中で2つの出来事が彼にとって音楽が自分の一番やりたい事であると気付かせました。だけど、彼自身のやり方でね。

彼は難読症で、彼のバイオリンの先生は才能を厳しく判定しました。

ある時先生がダニエルに『楽譜がさかさまよ』って注意した時に、彼は凝り固まった音楽の世界を抜け出して自分自身の方法を見つけ出すべきだと悟った。もう一つの大きな理由は学校の他の連中にバイオリンを弾く事でいじめられ、目にあざを作って帰ってきた時だ。

『俺はもう2度とバイオリンなんか弾かない!』彼はそう思った。


それこそがダニエル・ポーターの『GOOD DAY』だったのではないでしょうか?

バブルの後に社会人になった若者達の喪失感をくすぐる一作ではないでしょうか?現実をちゃんと受け止めたうえで、未来に生きる活力を育みましょう!!!

公式ホームページ

When Daniel was a kid he didn't play hockey like most of his classmates. Instead he played the violin accompanied by his mother on the piano. However two events in his life made him realize that music was something that he wanted to work with, but in his own way. Daniel was dyslexic and his violin teacher was very strict on reading abilities.

Once she told Daniel that his music sheets were upside down, that's when he realized that he had to break free from the structured thinking in music and go his own way. Another big reason was that the other kids in school bullied him for playing the violin. The time he came home with a black eye he thought, "‘you know what? I'm not doing this anymore.'" that is seems to be a good day for Daniel Powter.

'Jimmy Gets High'
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2006/03/23 12:11】   トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑






Windowsに戦いを挑んだLindows  | coolcuts
サンディエゴのロホイヤUTCの近くでLindowsっていう小さな会社を構えていたMichael Robertson氏は、Linuxの応用により独自のOS上にエクセルやワード等のWindws互換ソフトを動かすことができるLindowsを販売した。

実際には、Windowsの互換ソフト自体対応できるものが少なかったので、PC上でLinux系のソフトを動かせる安価OSとして、低価格のコンピューターに添付され始めた。

日本でもLindowsのOSはライブドアを介して流通していました。

しかし、しばらくして世界中誰もが知っているコンピューターOSソフト会社マイクロソフトからクレームがついた。ビルゲイツはLindowsに社名およびOSソフトの商標の変更などを要求して訴訟を起こしました。

その理由は、WindowsとLindowsが一文字違いの会社なので同じコンピュータソフト関連会社にこのような名前が存在するとユーザーが見間違えてしまうという懸念を主張したのです。

しかし、一度名前を売却してしまえば2度と同じ名前を引っさげて会社を建てることが不可能なためLindows側はそれを拒否。

『OSの権利の売却で手を打とう』と申し出た。

マイクロソフトはあくまでも社名込みの路線を譲らず。

しばらく交渉が決裂して、長期の交渉となった。

しかしながらマイクロソフトは世界で押しも押されもしない大企業

かたやリンドウズはサンディエゴの小さなソフト開発会社に過ぎませんでした。

結果はリンドウズの営業が成り立たなくなって名前ごとオペレーションシステムを18億ドルで売却しました。

以後社名もLinspireに改めたそうです。

今や世界で一番の大富豪になったビルゲイツ率いるマイクロソフトのGUI方式のOSソフトウインドウズだってジョブスが開発したアップル社のOSをぱくったものだし、その大元になったのはゼロックスの発明したOSだと聞いています。

パーソナルコンピューターの発展と普及の陰には必ずインターネットの発展がリンクしています。

もともとインターネットは、1960年代から70年代にかけて展開された、ヒッピー達の『カウンターカルチャー運動』の精神で発展してきました。

リチャード・ストールマンという天才的なプログラマーがいて、ほとんどのインターネット・エンジニアは彼のソフトを日常的に使っています。彼は

『ソフトは人類の共有財産である。だれもが改良でき、誰もがタダで使えるようにしなければならない』

と著作権を主張するどころかコピーレフト(著作権の放棄)をするとともに、仲間のエンジニア達にもコピーレフトを勧めています。

彼自身今でも大学のエレベーターホールに住み着き寄付金だけでソフトの開発を続けています。

ビクターがVHSを開発してそれを無償で他社に貸し出すことで世界基準にまでした話もそうですが、世界的な大きな波が起こり、目覚しい発展を遂げるにはこのような活発な情報交換によって開発を促進する要素がいつでも存在しています。

そういったことを考えると、現在のマイクロソフトの独占状態はコンピューターソフトの発展の妨げとなり、一挙にIT産業が不況に転じた要因のひとつになっているのではないでしょうか?

壁を作り情報を絶つ事で出来上がった市場はやがて力を無くしていくのみ。

沢山の人々が往来して、沢山の人々がアイデアを投じ、楽しみながら作っていく世界は限りなく成長し続けるのではないでしょうか?

そう考えると他社製のOSソフトの息の根を止め続けるマイクロソフトの発展がこの先のコンピューター事業に良い影響を与えるものか?どうかはちょっと疑問というしか他ありません。
------------------------------------------------------------

テーマ=システム開発 - ジャンル=コンピュータ

【2006/03/22 16:10】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






INSIDE MAN  | シネマ
insideman.jpg


USリビュー

日本公開予定  




『キャップをくれ!』
『聞こえないぜ!もっと叫べよ!』

『キャップをくれ!』

ということで本日の戦利品!!
INSIDE-MAN-CAP.jpg
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋画 - ジャンル=映画

【2006/03/21 16:55】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






日本が世界一! キューバ撃破でWBC初代王者に  | Sports
20060321-13268-03.jpg

王貞治監督率いる日本は20日、国別対抗戦「ワールドベースボールクラシック(WBC)」の決勝戦でアマチュア最強軍団のキューバと対戦。初回に4点を先制するなど5回までに6点を奪えば、その後キューバに1点差に詰め寄られたものの、9回にイチロー外野手(マリナーズ)のタイムリーなどでキューバを突き放し、10-6で勝利。メジャーリーガーが初めて参戦した真の「世界一決定戦」で見事初代王者に輝いた。

なんと会場はここサンディエゴのぺティコパークでした。

試合の詳細はコチラ

うれしいですね~

今回も大活躍だったイチロー選手の尊いお言葉を友人のミューさん がシェアしてくれたので、皆さんにもおすそ分け。
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=WBC - ジャンル=スポーツ

【2006/03/21 15:55】   トラックバック(0) | コメント(12) | Top↑






貯蓄型保険の落とし穴  | エージェントへの道
貯蓄型生命保険のカラクリのお話

ユニバーサルやホールライフそしてキャッシュバリューなどと呼ばれ90年代に沢山出回ったのがそれです。

貯蓄型の生命保険は保険料が高い

高い理由は現金が貯蓄され、そのお金を満期までの期間で借りることが出来るからです。

でも『借りるって何ですか?』

貯蓄って言う事は自分がお金を貯めているのになぜ借りる必要があるのでしょう?

ここにもとっても恐ろしい落とし穴がありました。

この手の保険の保険金は一般の掛け捨ての保険よりも掛け金が高いうえに、年々掛け金が上がっていく変動性になっていることが多いのです。

そして、その変動が被保険者に悟られないように高くなった差額は貯蓄分から差し引かれ、毎月の掛け金が変化していないような錯覚を被保険者には与えます。

徐々に貯蓄分は目減りして行って結果一銭も現金は入って来ないっていう始末。

それで、借用した分はどうなるかって?

もちろんきっちり返済させられます。

つまり掛け金が高いわりに最終的には掛け捨てと変わらない内容なんです。

値段が高いだけ損ですよね。

以前このタイプの保険を友人繋がりに売りさばいてぼろもうけしていた奴が仲間内でいるんですけど、当の本人はとっくの昔にこの仕事から手を引いていて、しかも自分の掛け金は目減りし始める前にとっと解約して引き出しているんです。

他の奴らは未だに気がつかずにこれにやられちゃってる。
『友達がそんなやばいものを売りつける訳が無い』
こちらが教えてあげても半信半疑か、若しくは相手に悪いからってセリフが帰って来る。

お金は大事だよ!

対策は貯蓄が目減りし始める前に解約して掛け捨てに切り替える事。

貯蓄型の保険を契約するぐらいなら、掛け捨てで契約しておいて、その差額は投資でお金を増やしたほうが賢いって事なんです。

いずれにしても契約書は穴が開くほどよく読んだほうが良いって事でしょうね~。

------------------------------------------------------------

テーマ=お金の勉強 - ジャンル=株式・投資・マネー

【2006/03/20 14:24】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






小さな心の切ない話  | SARINA
library.jpg


この写真はさりながせがむので図書館に連れて行って、コンピューターで勉強をさせているところです。さりなも今年の7月で5歳になり幼稚園にあがります。

先日は、近所のキンダーガーデン(公立の幼稚園)の登録日だった。

こちらイーストレイクは新興住宅地で一気に人口が増えたのでキンダーガーデンの数が十分に足りているとはいえない。

だから、親御さんたちはみんな朝方4時ぐらいから列を作り始め登録に行く。

その日を逃したら欠員待ちっていうことにはる。もし入れなければ最悪は私立の保育所に高いお金を払って行かせることになる。

ところが、さりなの場合住所証明に必要な書類も十分に揃っておらず、アメリカの厳しい予防接種の条件も日本で行った内容では満たしていないので、この日に登録をする事ができなかった。

でも、最近ご近所で仲良しになった女の子がいて、さりなはその子の事を『ベストフレンド』って呼んでる。

彼女が行く予定のキンダーガーデンに一緒に通いたい気持ちがかなり盛り上がっているんです。

それで、先日病院で予防接種を受けさせてもらおうと病院に出かけたが、ホームページには『いつでもいらして頂いたら予防接種ができますよ。』って書いてあるのにですね・・・・・、

行く先々で門前払い!!!!

理由はさまざまで、

1)予約をしておいてくれないと予防接種が揃っていない。

2)ドクターを決めてからいらしてください。

などなど、

沢山の病院を回って、門前払いを食らわされ続けたさりなは

『なんでみんな私と会ってくれないの?私学校へ行きたいのに』

って泣き始める始末。

ナショナルシティーにある病院にたどり着いた時、それまではメキシカン看護婦さんばかりが対応していたのですが、その病院で最初に対応したのはフィリピン人の看護婦さんでした。

たまりかねた僕の奥さんは疲れきった顔で

『私この子に予防注射をしたいだけなんです。』

って言うとさりなは、

『私学校へ行きたい!』

って言った。

その状況を察知した看護婦さん。

『あら、そう・・・おじょうちゃん学校へ行きたいから注射が必要なのね

やりましょう!』

ってドクターに掛け合ってくれた。

とにかくアメリカは予防接種の規定が本当にキビしいんです。

日本から持って来た予防接の種証明書を丁寧に見ながら、アメリカで必要なものの中でたりない分を割り出しました。

足りない予防接種は6種類(日本でも結構済ませてあったにもかかわらず)

しかも、それを一日に全部打つんです。(全部で10本までいけるそうです)

さりなが痛みに耐えられるかどうかが心配でした。

実際日本で注射をした時は針を見るだけで泣きじゃくって大変でした。

ところがです。

一本目、さりなは何も反応しません。

二本目、これもぜんぜんピクリとも動じません

その後も全て無表情のまま『イタ!』とも一言も言わず6本の注射を全部終えたものだから、病院の看護婦さんもお医者様もみんな不思議な顔をして、

『こんな子供は始めてだよ』

ってビックリしていた。

後でさりなに『よく頑張ったねぜんぜん痛くなかったの?』

って聞いたら、

『すっごい痛かったよ。でも学校へ行きたいんだもん』

その言葉を聴いた瞬間なんだかせつない気持ちになった。

日本の保育所を辞めて早一年、この間ず~と『学校へ行く』って言い続けているさりなはこの痛い注射を我慢さへすれば学校へ行ける一心だったんです。泣いたら途中で注射が出来なくなるって思ったんだねきっと。

よくがんばったね。


------------------------------------------------------------

テーマ=パパ育児日記。 - ジャンル=育児

【2006/03/20 13:59】   トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑






 | D70
20060320095711.gif


竹は朽ちたやわらかい土壌に水を沢山含みながら

大地にところ狭しと50年もの歳月をかけて根をはる。

十分に根をはることができたら

わずか3年で3フィートの高さまであっという間に伸びるんだ。

だからといって年数が長けりゃいいってもんじゃない。

倒れないようにしっかり根を張ることが重要なんだ。
------------------------------------------------------------

テーマ=いろんな写真 - ジャンル=写真

【2006/03/20 10:06】   トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑






住宅ローンの真実と落とし穴  | エージェントへの道
Myhome.jpg


今日は衝撃的な事実を知った。

$460,000(約4千6百万)の住宅ローンの承認を得る為には

従来の伝統的な決まりに従えば

総額の20%の頭金$92.000と夫婦の合計年収がなんと! $110,000必要という事になっていました。


これでは住宅供給会社や住宅ローンに関係する金輸機関はまだ若いベビーブーマーJr.達に住宅を供給する事ができません。値ごろ感さえすればそこには膨大な需要が転がっている。

それで考えたのが、頭金5% $23.000(230万)で金利は6%前後に設定して食いつきを良くしたうえで、ローンの年数を長くして月々の返済額を小さくするシステム。

結果、最初マイホームの購入としては現実的な数字になりました。

需要の多さとこの返済プランのおかげで比較的高価なマイホームの購入が可能になったので、マイホームの実質的な価値よりも値段が急騰する不動産バブルがおこりました。

確かにこの方法でかなり最初のマイホームを購入しやすくなります。

しかし、この契約内容では結局一生かけても利子だけしか支払われず、結果借金は丸々残ってしまうなんて落とし穴がありました。

特にここで重要なのは、

購入者は利子が何パーセントっていう部分にばかり目が行って結局利子の総額がいくらになるか?って言うのを計算していない場合が多いって事。案外利子のパーセンテージは高くても年数が少なく完済したほうが結果安くつくって言う事も多々あります。


中には利子分も3%程度しか支払わなくて良くて、そのつけとしてどんどん元本が膨れ上がり、30年返済をしたにもかかわらず、$460,000の借り入れの完済時にどういう訳か最終回の支払額が$1000,000(1億円)を超えるなんてシステムもあるそうです。(残債が$1000,000って言う意味です)『借金は返えしてきたじゃないか!』って叫びたくなりますよね。

いずれにしても、本来なら承認されないはずの住宅ローンを通すために考えられた、モーゲージペイメント(住宅ローン)は最終的に完済しない結果を招くと知っていながら金輸機関が仕組んだカラクリなんです。

30年経って元本が丸々若しくはそれよりも膨れた状態になりホームオーナーは返済に困り果ててしまいます。

本来なら、借金が返済されない訳ですから金輸機関も困るだろう?って思いきや・・・・・・。

最終請求金額が払えず困り果てている債務者に対して連絡を入れて来て、『ローンの組みなおしをしましょう』と持ちかける。

現在しきりにTVでCMが流れているリファイナンス商品等がそれです。

そのプロセスの中で搾取できるかぎりの手数料をもぎ取って借金返済をまた長期に組みなおすだけ。(内訳にEメール料$150なんていうものまである)

5000万円を組み替えて300万円近くの手数料を取られたりするそうです。

しかし、それも結局ローンの期間を延長するだけの事であって、ホームオーナーは借金を完済できず。リファイナンスを繰り返し、50歳を超えるホームオーナーが40年のローンを組まされるなんて事も実際に起こっているらしい。

そしてとうとう破産!!!

そのうえ!

ホームオーナー保険は所有している家の額の1/4程しかカバーしないような商品を売りつけられていて、

結局、持ち家はローン会社の管理下におかれてしまう仕組みなんです。

簡単に表現すると全てリースと同じ。最近高級車をリースで手に入れる人が増えているけれど、それと同じで一生自分のものにはならないんです。住宅ローンの場合はまだタチが悪い。

毎月の住宅ローンを払い続けたうえに、最終的には大借金を抱えたまま退職金や死んだ後の生命保険の保険金まで吸い取られてしまう。若しくは破産して持ち家を無くす始末。

特に独身で家を買った人はかなり苦しくなるだろという予想。

現在売りに出ている家もわずか2年の間に倍近いプロフィットを生んでいるのは確かですが、それをそのままの値段で買う人間がいる事が想像しにくい。

だって消費者だって馬鹿じゃないから、バブルの成せる技って解っているでしょう? 実質的な物件の価値って言うのを見極めたうえでその金額に下がって来たところで購入を掛けてくるに違いないからです。(3~4年前は海岸沿いのプール付き高級住宅が買えた値段で山手の一般的なサイズばかり大きい家が売買されている)

夫婦は5000万円までの利益なら税金がかからない、独身は2500万円まで。

2年以内に売りに出すとペナルティータックスを支払う義務がある。
(住みもしないのに投資目的だけの売買を防ぐ目的) 

という税制にしたがって、新興住宅地の最初のロットが2年経過した現在5000万円の利幅に近くなった多くの家が売りに殺到している。

逆読みすれば、2年間で5千万円の上げ幅は行政や業界のシナリオどおりって事なんです。

しかし、以前なら売りに出して1週間以内に売れていたのに、住宅市場の動きがすっかりスピードダウンしてしまいました。現在では売り出してから何ヶ月も売りに出ているなんて始末。

しかも、早く手放さなければ、利益分を担保に銀行から借り入れをしている人達は持ち家の実質の価格が10%どころか5%下がった時点でもう破産の危険性が大きくなる人も出てくるらしんです。

だから、現在では価格を若干下げて売りに出し、それでも売れないからまたリドゥースするなんて物件も珍しくありません。

行政はこの状況を既に読んでいたから、破産宣告をするホームオーナーが急増する前に、破産法を修正しました。今までは破産後支払い義務が無かったところ、最低限の支払いの義務を作りました。ブッシュ大統領の政策は金持ち層を優遇する政策なので、ローン会社を保護する事が目的だと思われます。

だからローン会社はどちらに転がっても構わないんです。ローンさえ確実に払い続けてくれればとりあえず元手は回収できる。破産しても最低限の返済義務は残ることだし、リファイナンスの回数を重ねればそのその都度荒利が取れる。いざとなれば自分達がその物件を手に入れる道筋も出来ているわけですからね。

出来るだけ手荒なまねをしないで済むには、返済をきちんとしてくれるクライアントと付き合うのが一番ってところだろうから。どうりでクレジットスコアーが重要な訳ですよ。

『この事実をしっかり受け止めて、自分達の返済能力に見合った家を購入しましょう。だって家がどんどん大きくなっていったけれど、使わない部屋の為に一生借金地獄に苦しんだ後、手元には何も残らないって割が合わないでしょう?』 

って今日の講師の先生が話をされていました。
------------------------------------------------------------

テーマ=不動産投資 - ジャンル=株式・投資・マネー

【2006/03/18 16:26】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






バサまつげ  | ファッション傾向
eye-make.jpg


‘05の傾向はあくまでもナチュラルなメイクが中心でしたね。

ウエストポイントの高いファッションや流れの展開部分が高いヘアースタイル等など・・・・・・

2006年は高い位置にポイントのウエートを置いたデザインが春の傾向ならもちろんアイメイクも口元では無く目元にポイントを凝縮って感じです。

特徴としてはアイホールいっぱいのアイシャドーにメーテルまつ毛。

うわぁ~濃い~!!!って声が聞こえてきそうですね。

もちろんこちらは広告用に特徴を強調したイメージなのでちょっとしつこいですが、グエンステファニーと原宿ガールズのカップリングを通して、ハリウッドでは日本のコギャル文化に注目していたこともあって、少しその影響もあるのかも? 実際こちらのお客様の中で20代の方は実際これくらいのアイメイクをしていらっしゃる方も珍しくはありません。サンディエゴは保守的な町だけどそれでもたまに見かけます。

まつ毛の形にご注目下さい。カールを付けすぎないであくまでも長さを強調しているのがお分かりでしょうか?

縦長ってところですかね?

束感もかなり強調されていてかなりボリュームを感じます。

と、言う事で最近テレビのコスメの宣伝では

『ボリュームアップで長さも出せるマスカラの宣伝が増えて来ました。』

コギャルイメージが古びてしまった日本へはどのようにアレンジされて流行するのか?っていうところが注目したいところですね。

------------------------------------------------------------

テーマ=春のファッション - ジャンル=ファッション・ブランド

【2006/03/17 06:34】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






Ashlee Simpson  | MUSIC
Ashlee-Shimpson-2_.jpg


Ashlee Simpson

この方も今年のオスカーをにぎわせてましたね。

女性には女性的な面もあれば男性的な一面もあります。ファッションモ音楽もその両方を表現しなければ完成しないからでしょうか?

アシュリーは女性としては何かとお行儀の悪い話題が絶えませんが、かえってそれが売りになっているようです。

過去の名シンガーの中でPearlのジャニス・ジョップリンパティー・スミスもそうですが、70年代より前の世の中ならきっとその才能は埋もれるしか無かったような殺伐とした男性的イメージを持ったアーティストが頭角を現す時代がフェミニズムの浸透と共にやってきました。

70年代初頭、長く続いたベトナム戦争のあおりでアメリカは不況の真っ只中にあった。その頃ニューヨークで生まれたパンクロックは労働者階級の若者の不満を表現して一気に支持を得た。

やがてUKへ飛び火したパンクロックムーブメントは当時多くの失業者を抱え病んでいたイギリスにSEX PISTOLSを生み出し頂点を極めた。

アシュリーの音楽性はどちらかというと、グエン・ステファニが開拓して行った路線に追従しているようにも思えますが。ビジュアル面では十分当時のパンクバンドを意識しているように見えます。

80年代ファッションTipもパティーのネクタイやアシンメトリー等きちんとおさえていて抜け目がありません。

何よりも注目したいのはこの目元ですね。堀の深さを一段と強調して少し病的なイメージに見せるパンク独特のアイメイクが彼女のアイデンティティーを物語っています。

今年の春は多くのファッション誌のトップを飾っている一人です。今後の活躍を期待したいですね。

Ashlee-Simpson.jpg

------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2006/03/17 06:03】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Pati Smith  | ファッション傾向
Patti-Smith.jpg


'06春のファッションは縦長Aライン

と、先日お伝えしましたが・・・・・

『そんなAラインなんて柄じゃないわ!』って

ボーイッシュなコーディネートをお好みの方に

あのパンクの女王

パティー・スミスLOOK

ワイシャツに細めのタイでキリッとキメル。

Neck-tie.jpg

------------------------------------------------------------

テーマ=春のファッション - ジャンル=ファッション・ブランド

【2006/03/17 00:52】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






ハイ!これ!!!  | SARINA
coordinate.jpg


ちょっと意味不明な写真ですが・・・・・

眠そうなさりなが靴下を僕に差し出して見せています。

最近その日に着て出かける洋服は、本人に任せて選ばせているんですが

最初はもう悲惨でした。平気で異なるキャラクター上下で合わせて見たり、やたら色数や柄がこまごまと多くお祭り状態だったりしてですね・・・・

毎日のようにお母さんが仕事から帰ってくると、

『何でこんなカッコウさせてるの?』なんて僕が怒られてました。

え~この写真はさりな自身が本日のコーディネートをインナーからパンツそしてトップスまで、全部パステル系の青系統の色合いでまとめたうえで、最後に僕が

『これに似合うって思う靴下を取ってきなさい』

って言ったところ。

『ハイ!これ!!!青系!!』

と自信満々見せている場面です。

彼女やっと、冬ソナのヨン様コーディネート(単色グラデーション)が理解できるようになったようです。

そればかりか、以前は質感とか、カジュアル、スポーティー、シック、ガーリッシュ・・・・・分け隔てが無かったのですが、そのへんも意識するようになって、僕がたまに手を抜いてこれでいいじゃんて渡したジャケットを、これは合わない!ってきっぱり拒絶するようにもなりました。


さて、これからどんな組み合わせがとびだすやら?

日本のファッション業界がたどって来た流れからすると

単色コーディネートやオケージョナルのカテゴリー別け重視

そして3色系配色やテーマ区分

重ね着

異なる質感やカジュアルやフォーマル等の異種混合

彼女自身の感性でそんな発見があるのかな?

野放し状態で子供の感覚が洗練されてくるのを観察するのはとっても楽しいものがあります。
------------------------------------------------------------

テーマ=パパ育児日記。 - ジャンル=育児

【2006/03/17 00:37】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






レーガノミックスとバブルの崩壊  | 世界から見た日本
Ekishou.jpg


先日、マニーの誕生日だったので、その次の日に大きな液晶大画面のTVが我が家へ運び込まれた。

エヴォレンがマニーの誕生日プレゼントに買ってあげたらしい。

56" 142cmの液晶大画面です。リビングルーム埋め込み式の5.1chとつないでとうとうホームシアターが完成しました。

一時は$10,000万円近くしたこの液晶大画面も供給量が安定して今や$2,500と一時の35インチ以上のブラウン管テレビと比較しても変わらないリーズナブルな値段になってきました。

またハンドマンのアルバートが登場して僕と3人が一生懸命土台を組み立てて設置しました。

マニーの嬉しそうな顔ったらありません。

彼の賢いところは車はお気に入りのムスタングを何年も乗るし、コンピューターは自分が仕事としている分野だけれど、ハードディスクやメモリーが大きいほど良いなんて感覚は無く自分の作業に必要な分だけあれば良いって考え方。

このテレビだって本当に価格的にお買い得になった頃合を見計らって買ったんです。だって僕はずっと以前から一緒に付き合って電気店へTVの下見に行ってたんです。

半年前はこの2分の1のサイズでこのくらいのお値段でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日渡米してからのお知り合いのリリーさんがお家に遊びに来てくださったので、彼女の旦那さんも一緒にお食事に行く事にしました。

『本当にアメリカ人は物の消費の仕方が半端じゃないですね・・・・?』

『そのカラクリはね~

クレジットカードのリボ払い(定額返済システム)

月々の返済額が一定に決まっていて、ローンの総額がいくら増えようと支払い金額はずっと一定なの。』


『それは完済するんですか?』

『完済なんて考えてないんじゃない?』


まるでアメリカ合衆国の考え方を縮小したような印象を受けた。
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=通貨・為替 - ジャンル=政治・経済

【2006/03/15 11:04】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






 | D70
shizuku.jpg


流れた雫の分だけ

 幸せになれるって

   そう 思えたら・・・・・

     どんなときも歩き続けられる

         
------------------------------------------------------------

テーマ=いろんな写真 - ジャンル=写真

【2006/03/15 00:10】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






DV  | アメリカ移住
あの9年間は私の生涯の中で失われた9年間だった・・・・・・。


Domestic Violence結婚してから9年間、家庭内暴力を受け続けた経験を振り返って、友人のJさんはそう話始めました。

最初は言葉の暴力。。。。。

結婚したとたん彼は180度変わって、何かとかこつけて、私の体系や性格的弱点を毎日のように非難し続けたの。

やがて、私は自尊心をそがれていって・・・・


どんどん目に見えない鎖で縛られていったの。

思えばあれが全ての予兆だったのに、私はあれほど悪化するとは思っていなかったから、いつか状況は良くなる。逃れたくても逃れられない言葉の鎖にどんどん力を吸い取られていって、しまいには


私はなんて弱虫で愚か者、この世の中で取るに足らない人間

そんなふうに思い始めたの。

カトリックの多い私の母国では離婚が無いの。アメリカへ来てからも離婚という言葉とは無縁で、どんなに苦しくっても一生夫につれそうのが正しい生き方だって思い込んでいた。

でも・・・・・

だんだん彼の口から飛び出す言葉の暴力に力を落としていって、床の上に崩れ泣きじゃくるしか出来なくなっていた。

子供が産まれたら少しは状況が変わるかと期待した。

でも、その想いは無残にも崩れ去ったの。罪の無い子供が泣きじゃくるのをずいぶんとうるさがって私を怒鳴り散らしたわ。

そして時にはお酒を飲んで暴力をふるうようになった。


一度振り上げられたこぶしは、それからは当たり前のようになって、夫はいつも家に帰って来ると、毎日のように私に暴力をふるって、あざが出来るからぜったい近所の人にわからないようにファンデーションを重ね塗りして隠したり、ひどいときは会社も休んで一日中外へ出ないでいた。

それでも別れようなんて考えなかった。

あの日までは・・・・・・・・


とうとう、ある日彼が小学生になった子供に手を上げたの。


それを目の当たりにした時に、こんな環境でこの子を育てちゃいけないってやっと決心がついたの。

離婚を拒否する夫を法廷へ引っ張り出し、離婚を勝ち取った時・・・・・・


子供の将来の為に正しい選択をしたと思っていても、それでも何故か人生の敗者になったような気持ちになった。

ボロボロになった私の自尊心もすぐには元通りにはならなかったわ。


私の事を誰も知らない場所へ行こう。


ちょうど両親が祖国へ帰国していたところだったので、しばらくそちらへ移り住む事にしたの。そこで働きながら、子供を大学まで行かせた。

そこでの生活で、人を愛する気持ちは、自分を尊ぶ気持ちの延長線上にあるんだなってつくづく悟ったの。

実際、最初は誰にも心を開けなくて貝殻のように固く閉ざしていた。

長い年月を経て、だんだんと心の中の氷が解けていって、そしてあれから7年の月日が流れようとした頃に、私は誰かを本気で愛せるところまで回復していた。


そして今の夫と出会ったのよ

彼の思いやり、そしてやさしさに、私の世界が180度変わっていくのを感じた。

娘も彼の事を慕ってくれて結婚する事を勧めてくれた。彼女ももう18歳の大人になっていた。

今、私は本当に幸せよ。

不幸な結婚に苦しんで、迷っている人がいたらぜったいこうアドバイスするわ!

『立ち直るには時間がかかる。早い方がいい』って。







 
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2006/03/14 01:53】   トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑






女友達  | アメリカ移住
土曜日は,前の晩のマニーの誕生日パーティーの疲れを引きずって一日を元気に働きました。

それにしてもおふざけが過ぎました。

珍しくお酒も少し飲みました。

ジャックと僕は“ジェネレーションX同士”と言うことで80年代ヒットソングのメドレーを朝の5:30まで歌いまくった。

その時点で僕はグロッキー

彼は僕がいなくなってもしばらく歌い続け、その後はマニーたちに混じってポーカーゲーム。

僕が8時30分に目を覚まして一階へ降りてみると、ちょうどギャンブリング隊が退散するところでした。

つまり、この人たちは皆『朝帰り』・・・・・

なにかとカコつけて誰かの家に集まりポーカーが始まる。

そして朝帰り。しかも夫婦、彼氏彼女、子供も皆揃ってのご来場!

疲れた人から、ソファーや絨毯の上でごろね状態。

そんな時は毛布が支給される徹底振り。

ギャンブル自体はあまり興味が無いので彼らに混じってポーカーゲームをやる事はありませんが、一緒にわいわいがやがやマイクを持って盛り上がる。

ジャックが、『この歌知ってるか? これも80sだぜ!』て言って


僕が題名だけ見て首をかしげていると、


『曲が流れたら解るさ』・・・・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『あんたさ、中島みゆきの『バス通り』って聞いた事ある?

昔の女を誰かと噂するなら~

周りの景色に気をつけてからするものよ~

ていうやつ、知ってる?』
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=私的ニュース - ジャンル=ニュース

【2006/03/13 03:13】   トラックバック(0) | コメント(10) | Top↑






庭に花が咲いた  | D70
ichibanbana.jpg


春が来て

名前も知らないこの花は

乾いた大地に蘇り

一番花咲かせた強い花。

生命の強さが目に映える
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=植物の写真 - ジャンル=写真

【2006/03/13 01:31】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






BUBBLEGUM-DISCO  | デザインの視点
06F6.jpg

この春のアメリカのファッション誌にはこれに類似した打ち出しイメージが目立ちます。

ディスコグラフティー世代にあったロンドンブーツの靴底をアレンジしてリメイクしたようなポップでカラフルな厚底ハイヒールがバブルガムを踏みつけてる広告です。

一見すると何の事かさっぱり解らないし、ただ一目を引く為にやったといえばそうなのですが、ただ、このイメージを作成した側は明確な意図を持っています。

今40代に突入した世代の方が青春期を送った頃、BUBBLEGUM-MUSICという音楽が60年代後期のアメリカのディスコシーンで人気を博しました。

そのダンスプロシューマー向けだったダンス音楽を、コンシューマー向けに開放した事でダンスミュージックを聞く層が増え、後に映画サタデーナイトフィーバーの大ヒットと、世界的なディスコブームを巻き起こしました。

80年代の若者達はディスコ世代なんです。

後にこのムーブメントはヨーロッパ発進の女性ミュージシャンの日本市場拡大を誘発して、CANDY-POPブームに繋がっていきます。

今やグエンステファニーバックダンサーをつとめる日本人女性のダンスグループ原宿ガールスを排出した原宿文化もこの頃のホコテンで踊っていたたけのこ族などが作り上げたホコテンブーム等に作られた原宿ブランドがあったからこそ現在の活躍があるのだと思います。
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=春のファッション - ジャンル=ファッション・ブランド

【2006/03/11 02:09】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






‘06スプリングへアースタイル検証  | 美容道
06F11.jpg


この春のファッションでもっとも重要なポイント“縦長”というテーマと“Aライン”と言うのは実は、まったくベクトルが反対の表現なんです。
 
 Aラインはボトムよりに比重を移動して作るシルエットで縦長は重さを感じさせないシルエットを表現する必要があります。服飾産業が2000年に入ってからずっと『優れたプロポーションの表現』を可能にする為に、いかなる時代の流行を再現するにしても拘っているところが『縦長』という内容なので、アウトラインのシルエットとは別にデザインの中にあるウエートに関るポイントのコントロール方法が発達してきました。80年代のファッションの再現には『女性らしい』というテーマとしてAラインでの表現なので、バランスを模索した集大成が今年の表現となっています。。

 今回のこのラインナップはプロポーションカバー力が最強で、結構女性の見方って感じですから、あまりプロポーションでのばらつきが出にくいと思います。
ポイントになっているのはやっぱりハイヒールの形、10cm近くある細めのヒールのフロント側がやや厚底になっています。

トータルバランスがこの靴の形に同調して組み込まれています。

フロント厚底の細身ハイヒールは必須アイテムかも知れませんね? 

洋服の特徴としては、

前回検証したように、フロントからはハイウエストの膝丈縦長Aライン(マタニティーライン)でサイドからはハイヒールでヒップアップしてフロント方向へウエートと幅を逃がして厚みを抑えてあります。
Aラインの設定でありながらデザイン全体の重量ベクトルをトップ方向に向ける効果が用いられているようです。だから厚みは残っているんだけどなんか軽さがあって重くない、しかも幅広な印象じゃない。

 
では、ヘアースタイルはどうなるか?

フロントからのスタイルではロレアルさんが広告のビジュアルで的確に特徴を表現していたのでちょっと写真を載せてみました。

存在感のあるバンダナとアイメイクの位置がヘアースタイルの全長の上部1/3ライン上にあります。レングスはあくまでセミロングより長めに取り、Aライン・フレアーのスタイルだけれど縦長感の表現を怠っていません。

サイドとバックのバランスは?

マドンナの写真の横顔を見て頂いたら解りやすいと思いますが前からはフレアー幅のあるデザインでもサイドからバックのフォルムを見れば、ウエートが高めの位置にあって、フロント部分のフレアー厚みに支障がないくらいに削り取られています。

これに見られるように、ヘアースタイルの傾向もファッションに同調して流れの位置が高め(ハイポイント)でレングス長め(縦長)のフロントからのシルエットは絞りをあまり利かさないものが主流になると思われます。バック側からはフレアーの厚みを考慮したうえで少しボリュームを削った方が全体の縦長な感じのバランスがいいでしょう。‘05のロングヘアーの傾向からすると少しレングスを切らないとフロントからの括れたシルエットをAラインに出来ないかもしれません。

スタイリングの表情としては、以前流行したソバージュのリバイバルとして、ソフトウエーヴ(縦長感を損ねない程度のウエーブ)や、フリップを全体に効かせたスタイリング等が主流になってくると思われます。マドンナ自身は『HANG UP』のプロモーションビデオの頃より、少しストレート目なハネの表情に切り替えてムツッコさを廃除したスタイリング傾向です。

06F12.jpg
↑ダブルクリックで拡大します

参考写真日本へは若干軽さを強調デザインバリエーションで浸透するかも? 既にフレア部分の外はねスタイリングはセレブファッションの流行で増えていたから、前髪の位置が高い位置になる傾向。

*レングスを肩上にしちゃったり、フロント流れの始点が高すぎたり、バックに厚みが残ったりすると、聖子ちゃんカットになってしまうのでお気お付けあそばせ・・・・

ヘアーカラーはハネの表情が目元付近に上がっているため、艶っぽい面を際立ような深い色合いで、ハイライトがある若しくはハイライトを入れる場合は、同系色でまとめてあまり奇抜になり過ぎないやさしいアプローチがいいかも?

‘06 80年代風縦長Aラインレイヤーお試しになっては如何ですか?
------------------------------------------------------------

テーマ=おしゃれ最新情報 - ジャンル=ファッション・ブランド

【2006/03/10 17:34】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






‘06 スプリングファッションとシルエットの傾向  | デザインの視点
06F9.jpg


A Line

アルファベットの"A"の字のように上が小さく、裾が広がったシルエットのこと。1955 S/S パリコレクションでクリスチャン・ディオールが発表。現在でも根強い人気を誇る。


ベースは確かにそこにある‘06はただ50年代のAラインを今呼び起こそうとしている訳でもなく、80年代はやったものをそのままコピーしようと言うものでもないようです。
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=海外ブランド - ジャンル=ファッション・ブランド

【2006/03/10 07:37】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。