Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






めまぐるしい一日  | coolcuts
05’5/3/28
渡米までのラストスパートなので、最近スケジュール過密かも?

案の定、今日はめまぐるしい一日でした。
朝10時~12:00---お茶のお稽古

12:30---に求人広告代理店をされているお客様にお願いしていた 物を取りに(上杉さんありがとうございました。)

1:00~美容のディーラーさんとアメリカで草木染の色材を手に入れる方法は無いか?と打ち合わせ

1:30~大阪のPPTの権威 藤田先生の講習に出向く。

6:00~しばしの一家団欒

9:00~Nick Ryder のライブ

忙しかったけど良い事がいっぱい転がっていました。

お茶の宗瑞先生のありがたい演出から始まって、藤田先生のお話をお聞きして、今まで調査してきた草木色材の有効性を再確認しました。色材ルートもなんか希望的観測が持てそうだし、なによりもフィニッシュが良かった。たった二人の観客の前で演奏したのだけど、れのん君0歳のお父さんがかなり盛り上がってくれて、【恋しくて】の一番を歌詞を忘れてしまったりしたにも関らず。皆にドリンクをおごってくれました。しまいには彼も一緒にステージ上でスライダースを歌い始めちゃうなんてハプニング。
【人】っていいですね、前向きにやってたらいい事あるね!!!
ほんの一瞬の積み重ねでも幸せを感じる感受性を持ち続けて、映画【アメリー】のような人になりたい。

講習はあと残り2つワッツの杉下先生のカットレッスン(彼のカット理論は本物だと尊敬しています)と札幌の横井先生の毛髪科学(どうしても見たかったので自分で企画しちゃいました。手違い無くすすめば幸い) 明日からもがんばるぞ!!

草木染めhttp://www.real-chemical.co.jp/botanic/index.html
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2005/03/29 00:22】   トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑






和の心  | Sadou
 本日は、日本で最後のお茶のお稽古となりました。
いつものように準備を済ませ、茶室に入ってご挨拶した後、
床の間へ、まず、掛け軸に目をやると、そこには、

【一華五葉に咲く】とありました。

その下には古銅花器に生けられた、胡蝶佗介が一輪、掛け軸のお言葉どおり、5枚の葉に支えられ、凛として生きておりました。
 
 『たった一輪の華とはいえ、花を咲かせると言う事は周囲の助け
あっての事ですね。』と、僕が尋ねると、禅語の解釈は受け止める者によって代わるもの。と、いつもの先生の答えが返ってきました。

だけど、先生、目は狙っていましたの目でしたよ。

とにかく、大変タイムリーでありがたいお言葉と演出に感激いたしました。

僕にとって、ここから先は家族の支えのみからのスタートです。
いかに、周囲の皆さんのお力添えを借りて生きてきたかを痛感させ
られることでしょう。

DSC_0073.jpg



考えてみたら、インターネット御地の僕がホームページを作り始める事ができるのは、ネット上で僕のためにホームページ講座を開いてくださった、山内さんやブログを薦めてくれた豊田君、そしてなんと言っても夜遅くまでお話を聞いてくださった写真家の倉本さんとホームページデザイナーの奥様ありがとうございました。まだまだ工事中の所が多いし整理されていないけどぼちぼち作っていきます。(o ; ) >
------------------------------------------------------------
【2005/03/28 20:42】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






お気に入りの一枚  | MUSIC
THicker Than water//Jack Jhonson

この一枚のDVDが僕に勇気をくれました。image.png


 ジャックはハワイのノースショアに、プロのサーファーの息子として生まれ、彼もまた、将来を有望視されるプロサーファーの一人でした。しかし、怪我が原因でプロサーファーとしての道が絶たれてしまいます。
 その後、サーフムービーを手がける監督になるためロスへ渡り、彼の監督デビュー作に収録された曲がきっかけとなり、ミュージシャンの道が開けました。刻々と変化していく彼の生活の中で生まれた、『シッカー ザン ウォーター』の詩は僕に力強く問いかけました。

------------------------------------------------------
『力の限り速く走って、船から飛びこんだ場所は

 海より深い

 言っておくが我が友よ、奴はお前よりずっと速い
 
 今お前が見ている世界よりももっと広い世界が

 そこにはある。 

 いつかの日か君も、その事に目覚め悟る日がくるだろう』 

--------------------------------------------------------


そして、僕はこう思いました。

[ 人生の半分をアメリカにかけてみよう!]

ジャックジョンソンオフィシャルサイト/視聴も出来ちゃいます。
http://www.jackjohnsonmusic.com/

いっけん!このすばらしいアーチストを紹介してくれてありがとう。また何か見つけたら教えてね(0^)
------------------------------------------------------------
【2005/03/22 02:59】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。