Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






Hit on me  | 英語のトリビア


Coolcuts, I went to gym yesterday and this guy tried to hit on me.

What is that mean by "Hit on me".

Oh, "hit on me" is a slang, It means try to float with me.

Wow! you are becoming popular at the gym aren't you?

Shut up!


と、言う事でやっとこの80年代に大ヒットしたポーラアブドールの『Straight Up』

の本当の意味が解りました。

野球の『ヒット&ラン』と 『Hit on me』っていうスラングをかけてたんですね。

という事で『Hit on me』→ 引っ掛けようとする、誘惑するが、本日のテーマでした。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=音楽 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2011/12/15 02:48】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Chaos smells of money in the bank  | 英語のトリビア
I am working at bank, doing financial work. So, No. is my speciality.


Well, I think I need that kind of talent, because I spend all of my money every time I save it.



Ha, Ha, Ha,......


Chaos smells of money in the bank.


That's what it call.


Chaos will know if you have money in the bank, and let problem happen to you for example [
your car break down or something] and you have to spend it.



→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=英語 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2011/05/14 13:22】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






”Happy Holidays!” のなれそめ  | 英語のトリビア
Pampkin10.gif

さあ、今月の最終日10月の31日ハロウーンを皮切りに、ホリデーシーズンの始まりですね。

これから11月25日の感謝祭、12月25日のクリスマス、そしてNew Yearsと続きます。

今日は、このホリデーシーズンについてのお話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハロウイーンの仮装をされるんですか?

『私は小学校で働いているので仮装は禁止なのよ。生徒達のご家庭には色々な宗教の信者がいてね、デビルを祭り上げているハロウイーンの祭典も、クリスチャ二ティーの祭典も、ユダヤのハニカだって、特別扱いをするわけにいかないの。 数えきれない程ある宗教の全てに対してお祝い捧げるか、それともしないか。そのどちらかの選択でいくと、しないほうが現実的ね。


もともとは、学校のスケジュールは農閑期に設定されていて、苗の植え付けや、収穫期などの人手が沢山必要な次期には学校を休みにして、子供達に農業をやっている家を手伝わせたのが習わしなのよ。

その時点でThanks Giving dayは収穫祭だから、もともとは農耕での重要な行事だった訳ね。

だから、社会が成熟してくると、人々は農耕に頼り切らない生活形態を確率していったわ。

でも、昔ながらの祝日はそのまま残ったの。 その時にはそれぞれの民族や地域に根付いた宗教と行事が合体して祝日ができあがったのよ。

トラディショナルなホリデースケジュールで動いている学校は昔ながらの農耕スケジュールだけど、今はイヤーアラウンドって9週間通って、3週間や休み。なんてシステムもあるわね。


と言う訳で、数多くある宗教とのつながりを断ち切って。様々な行事のお祝いの意思を表す言葉として選択されたのが


Happy Holidays! なのよ
------------------------------------------------------------

テーマ= 英語・英会話学習 - ジャンル=学校・教育

【2010/10/29 00:54】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Patience & Quiet endurance  | 英語のトリビア
『あんまり我慢をしないように。』


我慢は悪い事では無いでしょう? 



我慢は大切な事だって、父や父の世代の人々から習いました。


でもね、日系人は我慢の事をQuiet endurance って訳すの。 

Patienceじゃ無い。


『静かに耐えるか・・・・・・』


ええ、静かに耐える事で道が開ける事もあるって。そう習いました、それが我慢の本当の意味だって。

ただ耐えるのでは、人間らしくありません。
------------------------------------------------------------

テーマ=英語学習記録 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2010/10/21 00:08】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Beware of Greeks Bearing Gifts!  | 英語のトリビア
トロイの木馬の話はご存知よね。

はい、ギリシャ軍が強靭な城壁に囲まれたトロイの城を没落させる為に、大きな木馬をつくり
中に兵士達を忍ばせてトロイに忍び込ませた。 って話ですよね。


そう。Beware of Greeks Bearing Gifts! というのは

贈り物には何か裏がある。

と、いう意味なのよ。
------------------------------------------------------------

テーマ=英語学習記録 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2010/09/24 00:40】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






SQUEAKY WHEEL GETS THE GREASE  | 英語のトリビア


あんたもね、言いたことを言わなけりゃ何も変わらないわよ。

アメリカでは声を大にして訴える人間の意見が通るんだから。

昔から 【SQUEAKY WHEEL GETS THE GREASE】

って言うことわざがあるぐらいなのよ。

キーキー音を立ててなっているホイールが、いつも油を注してもらえるって事。

言った者勝ちって事よ!

君はアメリカに生まれてて良かったな、僕の国ではその全く反対だね。

日本では 
【SQUEAKY GETS THEIR HEAD OFF】 
 さ!
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=英語 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2010/07/30 00:57】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Soccer mom  | 英語のトリビア


You better make me look cute OK?

Don't make me look like"soccer mom" !

Soccer mom?

Hah? Don't you know the meaning?

Yes I know, I was just wondering why it has to be soccer but something else like foot ball or base ball?

Well, that is good question.

It has to do with class. "The c・l・a・s・s" you know?

Soccer moms are usually house wives of upper middle class, and they have so much passion into
letting their own children have better educations.

Also they tend to be enrolling kids to soccer team for them to learn teamwork.

They have more influence of Europe. I guess it's kind a blood line thing?

They usually have serious personality and kind of conservative, lack of edginess. You know?

Their life is moving around their children.


A crazy parson like me want some edgy taste!
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=英語 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2010/05/14 15:00】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Smoke follows beauty  | 英語のトリビア


貴方は日本へ行った事があるっておっしゃってましたが、神社へは行かれました?

『ええ、行ったわよ。』

煙を炊いているところがあったのを覚えていますか?

『ええ、覚えているわよ、お香の良い香りがしたわ。』

その煙をけがをした患部や病気をしている所へ扇ぎ当てると、病気やケガが良くなるんです。

『あれはそう言う事だったの?』

そうなんですよ。 それから、僕のおばさんがいつも言っていたのは。

”煙は美しい女性の方に向かってくるのよ。”

あら、貴方の国でもそんな事を言うの?


『アメリカでも "Smoke follows beauty" という言葉があるわ。


煙はやっぱり美しさの象徴なのね。』


多分その煙っていうのはミステリアスな事の象徴で、その言い伝えができた元々の理由は

美しい女性の周りには噂が絶えないとか、ミステリアスな事が多いとか。

変な男がつきまとうとか?

そう言う理由だったんじゃないかな?


アハハハ! じゃあ、煙はストーカーの象徴ってわけね。



→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=語学の勉強 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2010/05/01 01:32】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






quite a few & quite few  | 英語のトリビア
When friend of mine went to country side of NY.
She saw quite few Asian Parson, and every body were staring at her when she went to post office.

Oh! why? That sounds strange.

NY have quite a few No. of Asian then....... Why was she had to be stared at by people?


Because It was unusual to see Asian people in the town.


A Ha Ha Ha!

You mean to say, It was quite few Asian people in that town.

That's what I said for the first place!

I'm sorry I heard it for "quite a few" means "a lot" , It's idiom.

You wanted say "quite few" which is "a little" , don't you?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕の友達がニューヨークの田舎町に行った時
アジア人がほとんどいなかったから郵便局へ行って皆に物珍しい顔で見られたらしい。

え、どうして? それは、おかしいわね~

ニューヨークには沢山のアジア人がいたんでしょう? で。。。。どうして珍しがられるわけ?

だって街にアジア人がいるのは珍しいからだよ。


あはははは!


そうだったの、アジア人が少ないって言いたかったのね。

だから最初っからそう言ってるじゃないか!


ごめんなさい、 "quite a few" って聞こえたの、イディオムで ”沢山” って意味

貴方は "quite few"”少ない”って言いたかったのよね
------------------------------------------------------------

テーマ=英語 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2010/03/27 13:50】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Instant Gratification  | 英語のトリビア
Kuyashisa.gif

My 8 years old daughter is now really in to Judo. She is going to Judo practice more than 3 times in a week to win the competition. she fought for a beginners(up to green belt) competition in the beginning of this month. It was the first time competition for her ever ,and she's got the first place.

But this time........

She had to bite the dust.

Mojica Judo club who held this competition moved my daughter up to upper weight class.
Because of that my 3rd grade daughter had to fight against 4th grades or higher and orange belts.
In fact, my daughter is little bit taller than other children at the same age.
But, she had hard time to provide a "waza", because they have more experiences, and heavier than her.
She kept trying and trying but couldn't through. She was frustrated, and finally started to cry on the mat.
We were talking about it with her Sensei after.

Here's what he said.

It was best experience for your child to have.

People in an America try to get what they want instantly with out so much effort.

There is a explanation call " Instant Gratification".


First food : Get a food without waiting for long time

First life : Result must be coming out right away.


This is to say " inpatient".

The truth of your life is... You can't win over every single time on everything.
This time you loose, next time you may be winning? , You never know.
All you can do is keep on trying !

Your daughter must had figured out how hard to through a parson a way, If the parson is bigger and trying to avoid it. This is "learning Process"

It's better to learn from loss and practice more at everyday training.


A girl who got a bronze medal in her hand, with mortification in her face.

I believe that she'll understand the meaning of this loss.
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=ことば - ジャンル=学問・文化・芸術

【2010/03/23 01:58】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Boxing Day  | 英語のトリビア
Christmas09.gif

今年のクリスマスは25日だけがお休みでした。

皆も慌ただしいのか、結局急遽、新しく一軒家を借りた知人の家でパーティーが行われる事になりました。

今年のイーストレイクエリアの家々はフォークロージャーが多いせいか、不況のせいか、

あまり沢山の電飾は飾られていませんでしたが、このお家の電飾はちょっと可愛らしかった。


クリスマスの夜、アメリカでは男どもがフットボール観戦に興じます。


でもイギリスでは26日にBOXINGに興じるそうです。

クリスマス明けは飾ってあったクリスマスツリー、そして電飾の数々は箱の中に仕舞われて、
また次の年が来るまで、ひっそりと倉庫の中で息をひそめます。

その片付け作業をBOXINGと呼び、いつの日か26日をBOXINGDAYと呼ぶようになったそうです。

やがて、荒くれのイングランドの男どもはスポーツのBOXINGとまるで語呂が同じこの日に、

BOXINGDAYや~!いうて

ボクシング観戦が恒例の行事になったそうです。

が、BOXINGという呼び名の歴史を調べてみると、どうやら語源に直接関わりは無いようです。

------------------------------------------------------------

テーマ=クリスマス - ジャンル=写真

【2009/12/30 14:26】   トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑






I Heard It Through The Grapevine  | 英語のトリビア


Dがいないとさみしい?

さみしいですね・・・・・・・。

でも、いつDが辞めたって聞いたんですか?

I Heard It Through The Grapevine.

Grapevineですか?

ええ、あのマーヴィンゲイの有名な歌のね。


ぶどうのつるを伝って耳に入ってくる情報は非公式な情報


元々は電線を使って伝わる"telegraph"(電信)に対して、口コミで伝わるものを(ぶどう畑で働く人たちのうわさ話をイメージして)"grapevine telegraph"と呼んだことから由来しているらしいわ。


マーガレットから聞いたのよグラッフィックデザインの学校へ行くらしいわね。


そうなんですよ、本当に寂しくなりました。
------------------------------------------------------------

テーマ=英語 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2009/04/05 13:42】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Too much of one thing is good for nothing.  | 英語のトリビア


最近お客様とホリデーシーズンをどう過ごしたかという話になる。

それで決まって、食べ過ぎた。 だどか、 子供達が山のようなプレゼントをもらって、あれはやりすぎだと思う。 などという話になる。


昨日の事またそんな話をしていると、一人のお客様が

Too much of the thing is good for nothing.

と、のたもうた。

過ぎたるは及ばざるが如し

日本語のニュアンスをそのまま直訳すると

Too much of something is like something that’s not enough. という事になるらしい・・・・・・・・


今回は Spice Girls のこの歌しっくりくるので添えておきました。

ちなみにこの歌の中で出てくる Too much of nothing というのは (取るに足らないガラクタのようなものがいくら沢山あっても) いうニュアンス
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=ことわざ - ジャンル=学問・文化・芸術

【2009/01/16 01:46】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Slow and steady wins the race  | 英語のトリビア


もしもし亀よ~亀さんよ~

世界の中でお前ほど。

歩みののろい者は無い

どうしてそんなにのろいのか~
 

っと、ウサギの亀の童話が教えているのは


のろまでも、こつこつ物事に当たれば、必ず先に行ける


という事でしたね。


先日娘のサリナが先生から習ってきた言葉


Slow and steady wins the race


う~んどこの国にいても言われる事は同じだね


亀でいいのだ、亀で・・・・・・・・


→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=英語学習記録 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2008/12/11 02:11】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






くしゃみをした時の  "God bless you"  | 英語のトリビア


どうやら鼻かぜをひいてしまったらしく、週末からずっとくしゃみがとまりません。

”God bless you"

僕にこの言葉をたくさんの人がかけてくれました。

さて、今回はくしゃみをした時に”God bless you”って言うのは何故?

というお題です。



時は聖書の時代にさかのぼります。

くしゃみは個人の危機が迫っている前兆であると信じられていました。
そのわけはおそらく当時のくしゃみがペストの予兆である事が多かったせいでしょう。
したがって、誰かがくしゃみをする時に、それは彼又は彼女が”God bless you”とお祈りを捧げられる必要があると信じられていたからです。


で、何でGod bless America なのって? 


アメリカも今ちょっと体調が悪いようなのでね・・・・・・・
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=英語 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2008/10/14 13:57】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






election day  | 英語のトリビア


さあ、大統領選たけなわとなってまいりました。 昨日はオバマ候補と、マケイン候補がTV討論会で一騎打ち!

マケイン候補がオバマ候補の個人攻撃を続ける中、オバマ氏のほうが落ち着いて自身の政策についてきちんとお話ができていたという評価を今朝のニュース番組のキャスターたちがコメントをしていました。

ボディーランゲージ研究家もまた、オバマ氏のジェスチャーに賞賛を送っておりました。


一方ちょっと後ずさり気味なマケイン候補のゼスチャーが気になりますね~と、少々辛口。



そんな事はさておき、今日の英語のトリビアは絶対間違えちゃいけない L と R の最重要ワード!


当時ブッシュ大統領候補が大統領選で戦っていた頃の事。


僕はまだ日本にいましました。


そしてある土曜の夜、友人宅でホームパーティーを楽しんでいた。


みんなお酒が回ってべろんべろんに酔っ払った頃合に大統領選の話題が沸いてきた。

J君は特にロレツが回らないくらいに酔っていたのですが、可愛い婚約者が隣に寄り添っている

その場面で、ちょっと高尚な話題でもと思ったのでしょう。
 

『なあ、みんな Erection についてどう思う?』


と言ってしまった後で、皆の表情が困惑したのが解った。


彼は我に返り

『え?今、俺、eRection って言った?』

日本人とアメリカ人とイギリス人とオーストラリア人がゴッチャ混ぜのそのパーティーの席で

ネイティブの彼がやってしまった失態に一番ショックを受けていたのが J 君本人だったようで。


顔を真っ赤にしながら、

『いや、eLection だよ。 ね、ね、解ってたでしょ? ちょっと酔っ払ってロレツが回ってないみたいだ。 ハッハ・ハ・ハ・ハ』

この L と R の差が 選挙 と 勃起 というとんでもない意味の違いを生んでしまうから大統領選挙戦の話題になったら、発音には十分気をつけるようにしましょう!


ところでArcadiaのこの曲ちょっとその辺に引っ掛けていたんですね~
------------------------------------------------------------

テーマ=英語 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2008/10/09 15:27】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Cold Shoulder  | 英語のトリビア

Adele - Cold Shoulder


女性が男性を追い払うとき、”giving him the cold shoulder" とよく言ったものですね?

現在の使われ方にもかかわらず、このフレーズの中にはロマンティックな起源は一切ありません。

実際このフレーズの中に出てくる ”shoulder” とは実際には羊の肩肉のことなんです。


19世紀初頭、このフレーズがウォルター・スコット氏によってはじめて記録された当時、
それはホステスが大歓迎のお客様にはアツアツの肉をそして長居しすぎる客に対しては、
たいてい冷たい羊の肩肉が出された習慣の事でした。

ホステスはよく 『奴に冷たい羊の肩肉を出しといておやり!』 と言ったものでした。


これが Giving him the cold shoulder  のはじまりなんです。

→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=ことば - ジャンル=学問・文化・芸術

【2008/08/26 14:48】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Actions speak louder than words  | 英語のトリビア


Action Speaks Louder Than Words / chocolate milk

私はイスラエル人よ

イスラエルの男性とアメリカ人の男性で一番違うって思う事ってある?

ほら、アメリカの男性って口が達者でしょ。

とってもスイートだから心をとろかせる事もあるけれど

イスラエルの男性はあまり気の利いた Smooth Talk は苦手みたい

ちょっとそれがぶっきらぼうに感じるけれど。

私たちイスラエルの女達は

Actions speak louder than words
甘い言葉よりも行動が大切

って評価の仕方をするからどちらが良い悪いって評価は相手の行動次第ね。


それって日本でも同じような事が言われてたよ。

【無言実行】ってね





Charie Parker がある授賞式のインタビューでもこのイディオムを使ってました。


Music speaks louder than words. ってね
------------------------------------------------------------

テーマ=ことば - ジャンル=学問・文化・芸術

【2008/08/26 08:45】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。