Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






何がもらえるの?  | 禅語
ある偉い僧がインドから中国への長い行脚修行を終えて

皇帝に仏門を説いた。

すると皇帝はすっかり僧の話す仏の道にはまってしまって

沢山の寺院を各地に建てさせ

多くの寄付金を差出し中国に仏教が広める事に大変貢献した。


さて、そんなある日の事・・・・・・・


皇帝は僧にふと尋ねたくなった。


『さて、私は貴方様の仏の教えを説くために多大なる貢献をしたと自負しておる。その代償としていったいどのような御褒美がいただけるものであろうか?』


僧は悪びれた様子も無くあっさりと


『無じゃ』と言い放った。


皇帝はすっかり逆上してしまい


『これ程御仏の為に力を注いで来た私に何の褒美も無いとおおされるか?』


僧は『そのとおりじゃ。』と言った。



皇帝様、貴方の立っているその地面の下には何がある?

『?』


この御殿の床張りを支えるものは数え切れない人々の力添えがあり


その人々はこの大地の営みの中でなりたっておる


自然の恵があればこその貴方様じゃ。


皆がそれほど多くの犠牲を払いながら貴方を生かしておるのに

その為に貴方が何かお返しをするのはあたりまえではないか?


貴方は、人々がこの大自然や宇宙に感謝できるように一国の主として当然の教えを説いて回っているのですぞ。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この古い言い伝えの中から貴方は何を学びましたか?

もしかしたら、瞑想から何も得る物は無いのかもしれません。

【無】というのは【何も無い】に等しく

瞑想を通じて、貴方はこの宇宙の一部になるのです。

そして今貴方が持っているもの全てに感謝するのです。






→ more・・
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=心と体にいいことはじめよう! - ジャンル=心と身体

【2007/08/01 15:20】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Free your soul  | 禅語
メンタルプロセッシングに向けて自由になりましょう

貴方が瞑想をする時にそんなにカチコチになる必要はありません。
それは拷問でも戦い勝ち取らなければならないといったものではありません。

人は集中できない自分を責めてしまう傾向にあるようですが、それは好ましくありません。

そのような態度が瞑想をすることを困難に感じさせ、いつまでも沢山の雑念に縛られ続けます。

瞑想のプロセスはよく子犬と比較して紹介されます。

貴方のひざの上に座っている小さな子犬が貴方から逃げようとしています、そして貴方はその場を立ち去り子犬を捕まえに行きます。

子犬を捕まえた貴方はそれらをしかりつけてはいけません。やさしく子犬を撫でながらひざのうえにいるように教えるのです。結して声を荒げてはダメですよ。

貴方が継続的に努力すれば、やがて貴方の小さな子犬はひとところに座っていることができるようになります。

この話のポイントはですね・・・・・・

貴方がどうしても瞑想に集中できない場合でも、緊張しすぎては逆効果なの。体と心の緊張を解き放って、落ち着きましょう。

【魂を解き放つ】ことが瞑想に一番大切なことなんです。
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=心と体にいいことはじめよう! - ジャンル=心と身体

【2007/07/19 00:49】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Suffering 【苦しみ】  | 禅語
では、【苦しみ】についてお話をしましょう。

貴方はその日にいやな事があったらどうしますか?


『トイレに行って掃除を始めます!』


それは何故ですか?


『それより低い場所は無いからです。』


依頼心を取り去るには本当に良い方法ですね。しかし、多くの人が辛い目に遭っている時に平常心を保つのを困難に思っています。

悪い事がおきた時に、彼らはその事について考えます。そしてその事について話します。もっともっと考えて、友達に電話をかけて

”今日私のボスがね~あ~でもないこうでもない”ときます。


【苦しみ】には大きく分けて二種類あります


一つは、生を受ける苦しみや死の苦しみなどの【永続的な苦しみ】。 これに関して貴方ができる事は何もありません。


もう一つは【不必要な苦しみ】です。


このような 【苦しみ】は本来一時的なものです。 


しかし、もし貴方が継続的にその事について思い悩めば、貴方はその場所に留まって動けなくなってしまいます。

その事についてリアクションを起こす事を止めるべきなんです。


『それは全て過去の事は忘れて一瞬一瞬に生きろと言う事ですか?』


とても近いけれど違います。


多くの哲学や宗教、書物等は貴方に“一瞬一瞬の中に生きなさい”と教えます。


その事事態は結して間違いではありませんが、気をつけたほうが良いでしょう。 だって、誰かを傷つけたり、何か間違った事をした後で“終わった事だから”では済ませられないでしょう? 過去に行った事は必ず存在するし、貴方はやはり過去に習う必要があるんです。

私はただ、それらに関する事に近付かないようにして、できるだけ早く忘れるようにお勧めしているだけなんです。

【不必要な苦しみ】にあなた自身をコントロールさせてはいけません。


その為にまずは貴方自身の心をコントロールする訓練を【瞑想】を通して行うのです。





→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=心と体にいいことはじめよう! - ジャンル=心と身体

【2007/06/20 14:46】   トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑






心の正体  | 禅語
JTeien.gif


全ての貴方が気に病んでいる事は何処から来ていると思いますか?

全ての怒りや幸せな気持ち、そして全ての感情は?

今日仕事がうまくいったからだろうか?それとも休みの日に悪い事があったから?


君は仕事がうまくいったから幸せと言うけれど、いったい何時間前のことだい?


それは今なの? それとも1~2時間前の話し?

『過去』は君の感情に影響を及ぼしてはならないというのがメディテーションの練習の中で大切な要素なんだ。

何故なら、君は毎回呼吸をするたびに新しい気持ちを創造する事ができるんだから。 

それは一瞬の事なんだよ。

君を悲しませたり幸せな気持ちにさせたりするのは仕事でも他の誰かでも無いんだ。

君が抱く全ての思いは君の心が一瞬にして創造したものなんだよ。

“君の心”がそれを取り込むか捨て去るかを決めるんだ。

全ての怒りそして憂鬱な気持ちは他の誰かから与えられたのでは無くて、君なんだよそれを創り上げているのは。。。

このことは覚えていて欲しい、その事にどう反応するかを決断しているのは君自身なんだよ、たとえ他の誰かと揉め事があったとしてもね。

さあ、

貴方の心は何処にあるのでしょう?

それは何か硬いものですか?

それは何か柔らかいものですか?

心に色はありますか?

それとも何か電気のようなものなのでしょうか?


心は貴方自身が創り上げる『無』の世界なんです。

そしてそれは貴方が何かのイメージを入れる時にだけ活性化するんです。

メディテーションの練習では【自分の感情の動きを他者の責任にせず、自分の責任においてコントロールする】その事を推奨しています。


→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=心と体にいいことはじめよう! - ジャンル=心と身体

【2007/04/11 16:10】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






一瞬の生と死  | 禅語
貴方が呼吸するたびに、貴方は生と死を繰り返しているんですよ。

貴方が息を吸うとき。。。体の中の細胞が生きる

貴方が息を吐くとき。。。それらは死を迎える

一分間に60回以上私たちは呼吸をして、生と死を繰り返しています。

もしかしたら、貴方がその一瞬死んでいるなんてイメージする事は難しいことかも知れませんね。

だって、貴方はそれでも動く事ができて、話す事も、考える事も、そして 聞く事だって、見る事だってできるんですから。


車のエンジンを例にとらせてください。。。。


爆発の瞬間にエンジンに吸気がされて、燃料が送られますね。

その肯定が終えたエンジンの中には何がありますか?


”真空”です

完全なる空っぽの世界です。

しかしながら。。。。ピストンはそれでも動いていますね。

エンジンは止まらず、車も走り続けます。


貴方の体も又同じことです。 たとえ貴方の細胞が“真空段階”でもその瞬間に貴方が死んでいる事なんて全く気がつかない。

私たちの瞑想では。。。

貴方が一瞬一瞬のうちに生と死を繰り返している事に気付きを得て欲しいのです。

何故なら、“一瞬の死”が貴方に生まれ変わりのチャンスを与えるからです。


その一瞬に。。。。。。

障害になるものは取りさらわれ再スタートできます。

貴方が息を吸い込む時。。。。息を吐き出す時。。。。

貴方自身を空っぽにして、他の誰かになるチャンスがあります。


そうしたら気持ちが楽になりませんか?

怒を持った時。。。。深~く深呼吸をして、心を空っぽにしましょう。

そしたら貴方はやさしくこう言えるのです。


“貴方の助けになれなくてごめんなさい”


後はその場を立ち去るだけ。


だから、“セルフマインドコントロール”のプロセスは呼吸法をベースに行われているんですよ。




→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=心と体にいいことはじめよう! - ジャンル=心と身体

【2007/03/31 02:17】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






禅語6  | 禅語

南 山 打 鼓 北 山 舞



doveSM.jpg


絵:FUJIKO ISOMURA
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=絵画 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2006/06/23 15:37】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






禅語5  | 禅語
塼を磨いて鏡となす
せん
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=言葉 - ジャンル=小説・文学

【2005/08/16 15:18】   トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑






禅語4  | 禅語
和>
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=ことば - ジャンル=学問・文化・芸術

【2005/08/15 01:37】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






禅語3  | 禅語
真玉泥中異
しんぎょくでいちゅうにいなり
→ more・・
------------------------------------------------------------
【2005/07/28 16:48】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






禅語 2  | 禅語
看々臘月盡
かんかんろうげつじん
→ more・・
------------------------------------------------------------
【2005/07/20 22:19】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






禅語 1  | 禅語
愛語

→ more・・
------------------------------------------------------------
【2005/07/11 11:43】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。