Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






ヨセミテ国立公園  | 海外旅行
Tunnelview.gif

サンディエゴから約5時間でたどり着く国立公園。

ヨセミテこの絶景には言葉で言い表せないものがあります。

今回が僕たち家族にとっての初ヨセミテでしたが、グランドキャニオンに次いで

ここは、ぜひもう一度訪れたい場所になりました。

このヨセミテバリーには

大理石の一枚岩 El Capitan 

ElCapitan.gif


Half Dome

Halfdome2.gif

Yosemite Fall

UpperYosemite.gif

Lower Yosemite

LowerYosemite.gif


風が吹くたびにそよぐベイルのような Bridal vail Fallと段差の大きい滝も個性豊かです。

Bridalvail.gif

1927年創業 Ahwanee hotel は5千トンの石と、千トンの鉄3030万フィートものティンバーを使用して建てられた
非常に風格のあるホテルでした。

AhwahneeHotel.gif

Yosemite Chapelはまるで絵本の中から出てきた教会のようです。

YosemiteChapel.gif

Mariposa Grove のトレイルは子供さんでもチャレンジできるやさしいコースで、今回僕たちもこの巨木の
立ち並ぶ森の中を散策しました。

MriposaGrove.gif

リスやコヨーテ、そして鹿等が藪の中から飛び出してきて、子供たちがとっても喜んでいました。

Deer1.gif

スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ - ジャンル=旅行

【2012/07/10 14:58】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






歌姫の復習  | 海外旅行
_MJH6747.gif
ああ、CIVIC OPERA HOUSEへは行きましたか?

あれは [ chicago architecture tour] の船の中から見ました。

そう、あれはシカゴの大富豪で、アメリカの鉄道王と呼ばれたサミュエル・インスルが、1929年に建てたんだけど。

アールデコ建築で、美しいホールの内装はアメリカ一番の音響を備えていると言われているんだ。

総客席数は3,563席にも及んでね。420席しか無いんだから、その規模がわかるでしょ?

それほど大きい会場なのに、ステージに立ってマイク無しで話しても隅から隅まで美しく響き渡るように設計してあるんです。


あの、オペラハウスについては、ツアーの船の上で面白い話を聞きましたよ。

その大富豪の娘がニューヨークへ行き、オペラ歌手を目指していた。

そして、ニューヨークのオペラハウスで歌うチャンスを得たのだけれど、

緊張してうまく歌えなかった。

そのとき、観客からものすごいブーイングを浴びせられた。

傷つき、夢破れた歌姫は、故郷のシカゴへ帰って行った。


シカゴの大富豪は多額の資金を投資して、アメリカ一のオペラハウスを娘に作ってやった。


かくして歌姫は、自分の才能を発揮できる場所を、故郷のシカゴに得たわけだけれども・・・・・

このシビックオペラハウスのステージはNYの方角へ向いていて、

彼女がステージに立って歌うたびに

いつも、いつも、ニューヨークの聴衆へも聞こえているかのような気持ちで歌ったそうです。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ旅行 - ジャンル=旅行

【2011/07/19 00:19】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






millenium park  | 海外旅行
Cloud.gif

ミシガンアヴェニューの北側に位置するちょっと風変わりな公園。

Millenium Parkはアートの宝庫だ。 

まず上の写真はAnish Kapoor作のクラウドゲート。この下側へ入ると自分たちが豆粒みたいに見えたり、いろんな凹凸で見える映り込みがとても面白いので、ついつい長居してしまった。

Boxart.gif

透明のブリックでできた巨大オブジェに、シカゴ市民の顔が写されて、時々水を吐き始める。

これがまた子供達をエキサイトさせて、ハマってしまいました。

JayPritzkerPavilion.gif

これがかのフランク・ゲーリーによって設計された野外コンサートホール。 Jay Pritzker Pavilion。

会場そのものがアートです。 当日はオーケストラのリハーサルが行われていたので、ただでコンサートを鑑賞してしまいました。


とぎれとぎれのコンサートだったけど、とってもすばらしい演奏でした。

CrownFountain.gif

さんざん歩き回って疲れらクラウンファウンテンで一休み。

この日はTaste Of Chicagoも行われていたので、とってもにぎわっていました。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ旅行 - ジャンル=旅行

【2011/07/09 01:52】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






シカゴ大火と高層ビル  | 海外旅行
Watertower.gif
D2xs SIGMA 18mm-125mm f3.5-f5.6

1869年に建築家ウィリアム・ボーイントンがデザインしたウォーター・タワー、石灰岩で47mも積み上げられたこの貯水塔は、1871年に発生したシカゴ大火の唯一の公共建造物で、当時の建造物の中で唯一現在も存在している建物です。(実は他にも焼け残った建造物はあったというのが事実です。)


死者250人以上、17,400以上の建造物が全焼。鎮火した10月10日早朝までに2,000エーカー(約800ヘクタール)以上を焼き尽くした。被害額は当時にして約2億ドル、家を失った人は10万人に上ったといわれている。

_MJH5240.gif

木造建築が殆どであったシカゴに火災が起き、更にミシガン湖からの強風で大火災になった。その中で石造りのこの貯水塔がほぼ完全な形で残った事から、シカゴ市は建築材料として木材を禁止して、耐火性の高い石や鋼鉄の素材を奨励し、シカゴのビル建設はここに始まった。


これらの素材を使用した建築は建築家や施工者に高度な技術と知識を要したため、次第にシカゴ派という建築傾向を生み出す基礎となった。

------------------------------------------------------------

テーマ=外国の風景 - ジャンル=写真

【2011/07/04 14:52】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






オバマ大統領を育んだ土壌  | 海外旅行
ChicagohistoryM.gif

月曜日が無料開放の日だったので、シカゴ歴史博物館(Chicago History Museum)へ行った。

AL.gif

そこにはこのドデカイリンカーンの銅像が建っていた。

シカゴはリンカーンゆかりの土地らしい。

ケンタッキー生まれ、インディアナ州育ち、22歳で単身イリノイ州へ移り住んだ。

イリノイではブラックホーク戦争でインディアンと戦い、その後弁護士としても活躍しました。


当時、南部は、ヨーロッパ輸出用に綿花などの農業生産が中心に経済が動いていて、1607年のイギリスによるヴァージニア植民地に始まる黒人奴隷制度は,その労働力供給源として貴重でした。

しかし、近代工業化の波が押し寄せ、ヨーロッパ諸国からも経済的に独立しつつあった北部は、ヨーロッパ依存型の南部とはまったく異なるイデオロギーで発展して行ったようです。


なので、南側では農場主に使える労働が主に必要とされ、北側では工業作業員が必要とされた。

だから、北部の黒人と白人の関係は必然的に南部の奴隷制度とは異なり、賃金制で雇い入れ、衣食住は自分でまかなうようになっていった。(低賃金で衣食住をまかなわなければならなかったので、実際には奴隷制の頃の方が生活が楽だったとも言われている。)


さて、ミュージアムで見た黒人開放政策は教科書が教えるのと同じで奇麗事だらけだったけど、リンカーンはどうやらそれほど人種差別反対論者でも無かったとも言われてる。

それが証拠に、祖父をインディアンに殺されたリンカーンは、インディアンの徹底的な弾圧を行っている。



工業の発展のため、低賃金の雇用を獲得する。



これが北部の工業の発展を支える条件だった。 

ヨーロッパからの移民達はその生活の苦しさから、賃金の値上げを訴え始めていた。


それで考えたのが 南部に奴隷達を解放させること。


そうすれば、白人労働者の賃金交渉なんてしなくてすむし、もっと労働力の供給が安定する。


しかし、それは同時に南部の地主達にとっては死活問題でもありました。


奴隷解放に反対する南部はリンカーン大統領の就任を認めようとしませんでした。


やがて、リンカーンは南部へ兵力を送り込み、それが南北戦争(1861年)へ発展して行きました。



南北戦争当時軍隊は志願制だったから、両軍共に兵員の補充に苦しみました。

この為白人だけでなく黒人も参加させることを考えたのです。

南部では志願する黒人には奴隷からの解放を、北部では奴隷制の廃止を約束することで黒人兵を招集しました。


1983年のリンカーンの奴隷解放宣言などを経て,
一応,1865年のアメリカ合衆国憲法修正第13条の成立で,法律上は「廃止」されています。
もちろん、人間としての扱いを望んだ黒人が北部に流れ込み、北軍の為に戦いました。


以後、多くの黒人が南部から北部へ移住するようになり、労働力の供給が安定したため、次第にヨーロッパからの移民が減少していきました。


最初の動機がどうであれ、リンカーンの進めた奴隷解放運動はやはり彼らに大きな影響を与えたに違いありません。


しかし、黒人差別は根強く,黒人にはいわゆる公民権は与えられず、 あらゆる面で階級差別がおこなわれ、それどころか、黒人を差別するための法律(ジム・クロウ法)が制定されてきました。
第二次世界大戦中や朝鮮戦争中の兵士の処遇においても、黒人差別は公然とおこなわれていました。

1950年代から1960年代にかけては、黒人の公民権を求める、公民権運動が高まった時代です。

シカゴで行われた公民権運動の規模も、この人口比率のおかげでかなり大規模なものになりました。


今回のシカゴ旅行では、街のあちらこちたで元気に生き生きと働く黒人の明るい笑顔がとても印象的で、彼らから、奴隷解放運動の草分けとなったシカゴの空気を感じました。


そんなシカゴからオバマ大統領が排出だれたのは必然的なことだったのでしょう。
------------------------------------------------------------

テーマ=海外旅行 - ジャンル=旅行

【2011/07/03 20:58】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






風の街シカゴと回転扉  | 海外旅行
_MJH5474.gif

Windy City Chicago

というキャッチフレーズで知られるシカゴには、ほとんどのビルの入り口に回転扉が設置してある。

強風や嵐が吹いても回転扉は、人が出入りしても両側のどこかが密閉状態なので雨風を中へ通さない。

だからグレートレイクから吹くカナダ風を完全にシャットアウトして、部屋の中の温度を一定に保っている。



渡米してすぐに行ったミネアポリスの家の玄関が中二階で、ベースメントが作ってあったのと同じように、

夏冬の温度差の激しい、ミッドウエストの厳しい生活環境の中で培った、生活の知恵なのでしょう。




ところで、今ではシカゴの美しさを表現するキャッチフレーズになった ”Windy City Chicago”。

もともとはその天候とはまるで関係がありませんでした。


全米でNYに継いで2位を誇るファイナンシャル都市シカゴ。

絶えずNYをライバル意識しシカゴの優位性を示すため、何かと物事を誇張して語る政治家たちの吹聴する”虚栄”が渦巻く街としても有名でした。


Blower (ほら吹き、自慢や)という言葉があるように、吹くというのは日本語と同じ語源と意味を含みます。

Windy City Chicagoの由来は、嘘の塊の政治家たちがたくさんいる街、という皮肉を人々が”風の吹く街”と呼び始めたのが始まりだそうです。



------------------------------------------------------------

テーマ=外国の風景 - ジャンル=写真

【2011/07/01 23:41】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






アムトラの車窓から  | 海外旅行
オレンジカウンティーのアルバインからAmtrakに乗ってサンディエゴへ帰ってきました。

片道19ドル、快適な沿岸列車の旅ぃ~!!

一応チケットには座席番号が書いてあるのに、乗ってみるとガランガラン。

制服を着た車掌さん風の女性が僕がカメラを抱えているのを見て、


『右側の窓際の席に座りなさい、ビーチが見渡せるからとっても奇麗よ。』 と教えてくれた。



DSC_0174.gif

今まで車でしか通った事の無い OC←→SD の道のり、フリーウエー5号線は道路と車しか見えなくてとっても味気ない。 しかも混んでいる時は3時間以上もかかる。


bikini.gif


ビーチ脇のトレイルを自転車に乗っている人、ウォーキングをしている人。

そして浜で釣りをしている人に、水着姿で日光浴をしている人


DSC_0181.gif

浜ベリの丘に咲く春の花々


DSC_0177.gif

そして、もちろんサーフィンをしている人だっている。



DSC_0178.gif


オーシャンサイド名物『Nipple』 原子力発電所の建物がおっぱいの形に似ている事からついた通称。

アムトラからはかなり建物が巨大に見えます。 これが見えたらあと一時間

DSC_0185.gif

今まで見た事も無かった角度で見る湿地帯



DSC_0183.gif


海のきらめきを車窓から眺めながら、くつろぎの2時間足らず。



Amtra.gif

アムトラックはサンディエゴダウンタウンのサンタフェ駅に着きました。


と、ココまでは順調でしたが・・・・・・



僕が住んでいるEast Lake まではこれからまたトローリーに乗り換えて、30分も揺られるとやっと、最寄りの 駅にたどり着きます。そこからバスに揺られる事約30分。

待ち時間も加えたらやっぱりみっちり3時間はかかってしまいました。

アメリカのサウス・ベイの公共交通事情はやっぱり不便ですが、


アムトラックの車窓からの眺めは、結構うっとりする風情があります。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ - ジャンル=旅行

【2010/04/30 15:54】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






チャイナタウンでテクノロジーの進化を思ふ  | 海外旅行
DSC_0291.gif


サンフランシスコのチャイナタウンで広島時代からの知人と飲茶で食事をした。

『ねえ、アルさんあれからどうなったの? 例の傾きを検知する小型ビーム傾斜計測装置。』


あ、あれ・・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 もう6年も昔の事、僕らが着々とアメリカ移住計画を進めている頃、国際結婚してアメリカへ既に移住していたありさんが結婚相手のアメリカ人男性と日本へ帰郷したおり、我が家で会食をした。

彼の名はアルさん。  

『最近ね、友人がニューテクノロジーの開発に成功したんだけど、今どんな物に応用できるか思案中なんだ。』

   どんな発明なの? 

    『超小型のレーザー式傾き探知装置。 携帯電話の中にだって取り付ける事ができるんだ。

装置からまっすぐ放射されるレーザーが設置されているデバイスが傾くとその傾きを感じ取って、装置が傾きを算出する仕掛けなんだ。』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あれは。。。 最初 Lap top に取り付けるハードディスクに埋め込まれたんだ。

Lap Top パソコンに急な振動が加えられた時や大きく傾きが加わった時に察知してハードディスクをロックする事で、ディスクの損傷を防ぐセンサーとして応用された。

それから色んなデバイスに応用されて、ゲームのコントローラーにも埋め込まれたりしたな、


やっぱり最近で一番身近なのは ipod touch じゃ無いかな?


鉄道王スタンフォードが礎を築き上げたシリコンバレーに現在も次から次へと繰り出されるニューテクノロジーの数々。


最先端の技術を、

鉄道建築に携わった多くの中華系移民が築き上げたチャイナタウンで中華を食べながら思へば


全ての事はず~と、ず~と昔から繋がっている。 


その因果あって現在の僕たちの生活水準があるのだと気づかされる。



だとすれば、この i pad のコントもまんざらオチャラケだけでも無いのかも?

    
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ - ジャンル=旅行

【2010/01/31 17:25】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






気持ち会館 in Japan Town  | 海外旅行
Japantown.gif

今回のサンフランシスコ旅行では少し長い時間 Japan Town を散策した。

コンクリートで作られた五重塔にちょっと古めかしくなり始めた感のある

ジャポネスクアーキテクチュアルデザインやモダンアートとしての和のオブジェの数々。

そのどれをとっても生まれ育った故郷を歩いているという感覚はまず生まれてこない。

もちろん日本からサンフランシスコへ旅行にやってきて、アメリカの影響を受けた日本のイメージを観察するにはとても面白い場所だと思う。

すると、その一角にKIMOCHIという看板を掲げたビルを発見した。

ガラスのショーウインドウには日本語『気持ち』『心』などの文字が記されて、どうやら日本の心を勉強するコミュニティーのように見受ける。

日本人の心を伝える。

その事の難しさはアメリカに暮らす日系人にとって、どれほど困難極まりない作業であるか・・・・

どうしてって? 長くアメリカで過ごしていると、自分自身がアメリカナイズされていくのをひしひしと感じるからです。

でもそれは一概に ”毒を盛られている” というふうには言いきれず、この大陸の生活環境に合った物の考え方や価値観が備わって行くという事だから、必要不可欠な変化なのかも知れない。


そんな風に思って娘の顔を眺めた。


ふと、目の前に日本のスーパーがあるのに気がついた。 何かお菓子でも買ってやるか・・・・・


急に娘に日本の断片に触れてもらいたくなったのだろうと思う。


妻が To Go のコーヒーを片手に店内へ入ろうとした時、


『飲み物をを持って入っちゃいけないよ!』


入り口に立っていた警備員が、気遣いの全く無い言い回しで僕たちにたしなめた。

驚いた僕たちは入りかけた扉を引き返し、二度とその扉を開く事は無かった。


要求している事は理解したとしても、表現の仕方が納得いかない。


仕方ないので少しばかり歩いた所にあるコンビニへ行く事にした。

今度は空になったカップをゴミ箱に捨て、すんなり入った。 せんべいに、ハイチュウにかっぱえびせんに・・・


さあ、お勘定っと。。。? ん?


そこへ、アフリカンアメリカンの男性が、小さな自転車に乗ったままコンビニへ入って来て、レジの真ん前に自転車のスタンドを下ろして、なにやら店員に話始めた。


『ビールはある?』

『はい、ありますよ。』

『一本いくら?』

『$2でございます。』

『高いね~、$1に負けてくれない?』

『それは出来かねます。』

『あっ、そう。。』

それでも彼は執拗に交渉を続け、後ろで勘定を待っている僕たちを無視し続けた。 

というよりか、後ろに立っている僕たちの存在を盾にしてこの交渉を成立させようと言う魂胆にも思えた。


最終的には彼は再び自転車にまたがって、手ぶらで店の外へこぎだして行った。


店員さんは僕たちの方を見て苦笑いしたが、僕たちが待たされた事に大してのねぎらいの言葉は無かった。


4年前、日本から持って来た心でそんな光景を眺めていた。

最初はいちいち怒っていた非常識な行為も、

多人種国家で暮らすという名目の下、その怒りをおさめる術を知るに至る。

しかし、本当にそれで良いのだろうか? 

そんな疑問も同時に心の中にはくすぶっている。


KIMOCHI会館はそんなジャパニーズアメリカンの心のよりどころとして役に立っているのかも知れない。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ合衆国 - ジャンル=海外情報

【2010/01/30 02:18】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






Amoeba Music  | 海外旅行
Ameba.gif

サンフランシスコは Haight St. のちょうど入り口付近に位置するこの  Amoeba Music っていうレコード店。

レコード店 ん?!

そう、中に入ってみてビックリ!

今は無きTower Record を彷彿させるだだっ広い売り場面積に、あるわあるわアナログレコードの品揃え!

もちろんアナログレコードってぐらいだからどれもこれもアンティーク盤というかお宝というか。

とにかくなつかしぃ~のです。
Ameba2.gif

ドナ・サマー!!

DSC_0324.gif

モリッシー!! これ見たら同僚のSが泣いて喜ぶだろうな。

DSC_0321.gif

ウッドストックの保存版!
DSC_0320.gif


 Amoeba はお宝満載! 貴方の欲しかった一枚が見つかるかもですよ~!!!




------------------------------------------------------------

テーマ=音楽 - ジャンル=音楽

【2010/01/19 15:19】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Haight & Ashbury  | 海外旅行
haightst.gif

San Francisco Haight & Ashbury


ええそうね、ここは当時(60年代後期から70年代前期)は家出をしてきた若者たちであふれ返っていたわ。


あの頃はベトナム戦争の真っ只中でね、みな髪に花を挿して、平和な世の中が来るのを願ったの。


武器では無く花を!を合言葉にね。


争いの無い世の中、戒律の無い世の中、貧富の差の無い、愛にあふれた人々


それを願った人々の心にね、独特の感性と芸術性が宿っていったの。


あの自由奔放な生き方はまるで19世紀初頭のボヘミアンそのものだったわ。


もちろん私たちの世代(ベビーブーマー)はあのとてつもなく大きなムーブメントに少なからずとも影響を受けてるわ。


当時のあの群集の中に実際にいようといまいとね。


そして、規律のある生活を壊したくて


新しい実験的生活を次から次へと試みた世代だからこそ


自由を求める生き方の困難さをより深く知っているのかも知れない。



"自由" は各自が求めるものの実現された形



言い換えれば欲望を肯定化する生き方なの



もちろん私たちは物欲を断つことを実践して、都市部を離れ共同生活をおくるような事もしたけれど。



結局、満たされない心を抱えたままそれぞれがそれぞれの道を探して再び散らばって行った。



でもね、時々ふと思うの。


今のアメリカを見ているとね・・・・・・



あの時私たちフラワーチルドレンがやろうとした事、訴えたかったことは、


やはり何か世界が必要としていたことなのでは無いか?
 ってね。


それが何なのか具体的に今ここで浮かばないけれど、きっとそういうことだったのよ。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ - ジャンル=旅行

【2010/01/16 10:03】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Castro 通り  | 海外旅行
Castro2.gif
サンフランシスコは今回で4回目なので、今まで行った事のなかった場所へ潜入を試みました。

少し前に映画『Milk』を観たのでゲイ解放運動の草の根的なムーブメントの発祥の街 CASTRO を訪れた。

街中の電灯の柱に結びつけられたレインボウカラーのフラッグは、同性愛のシンボル。

東西南北至る所にこのシンボルの旗が掲げてありました。

恐らく、人間とひとくくりにしようとしても千差万別。 虹が七色あるように、人間も一とおり、若しくは二とおりだけでは表現しきれない。

異種と思えるグループの人々も社会は受け入れ共存していく事をして行かなければならない。 

そんな彼らの心の叫びが、このレインボーカラーのフラッグを生み出し、掲げさせているのだと思います。

Castro575.gif


ところでMilkがはじめにサンフランシスコのこの地でカメラ屋を営んだCastroカメラの建物は

Castro 通575番 現在ではGivenというアートグッズのギャラリーになっていました。

Yougotagiveem.gif

そして、 Milkが住んでいた二階部分の窓には、今でもカストロの街並みをニコやかに見下ろす彼の優しい姿と

YOU GOTTA GIVE'EM HOPE の文字が描かれていました。

さすがに同性愛者が沢山暮らしている様子で、男性どうしや女性同士のカップルが手をつないで歩いていました。

そんな中を子連れで歩くのは浮いちゃうかな? って思いましたが、完全に観光地化されているようで、結構観光客で賑わっていました。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ - ジャンル=旅行

【2010/01/13 16:31】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






三景園 と Fujiko Isomura 展  | 海外旅行
Sankeienn.gif

月曜日のお昼間、三景園へ行ってまいりました。

サンディエゴの姉妹都市横浜が1915年のエキスポの為に寄贈した日本庭園。

名前は横浜にある三渓園にちなんで付けられたという事です。

と、いってもここは初めてではありません。 今日はちょっと所要があって参りました。

なんと、友人の FUJIKO ISOMURA さんからこちらで個展を開かれているというご招待状を頂きやってまいりました。

Fujiko-Isomura.gif

浮世絵をPOPにアレンジして金箔をあしらった、本当に個性的でかつ、日本の伝統的な色使いや作風の継承されているFujikoさんの作品が、三景園の中にある展示会場に多数展示してありました。 


SankeienNiwa.gif

アートを満喫したら、ちょっといすに腰掛け、日本庭園を眺めいる。
SankeienIke.gif

池には沢山の鯉が泳いでいましす。



サンディエゴはダウンタウン、Balboa Park の一角にある日本文化に触れにやってきませんか?

Fujiko Isomura 展は2009年8月31日まで開催予定

World of FUJIKO ISOMURA
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ - ジャンル=旅行

【2009/08/12 14:03】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






Boulder Mountain Lodge  | 海外旅行
Boulder1.gif

今回の宿泊施設は、Las Vegas で Marriott Hotel。 Zion、 Bryce はBest Westernへ宿泊しました。 Bryce のBest Westernはまだできたてホヤホヤで、ロビーが山小屋風で広々としていたし食堂もかなりゆったりとしていたので、お勧めです。

しかし、何と言っても今回の最もお勧めのホテルは 最終日に宿泊したBoulder Mountain Lodge  お値段はツイン一泊 $150でお手頃。 広々とした緑の敷地の中にある開放感あふれるホテルでした。
Boulder3.gif

この池が各部屋から見える景色で、野生の鴨が泳いでいました。

Boulder2.gif

自然がいっぱいで、田舎のおばあちゃんの家へ遊びに行ったときの事を思い出しました。

Boulder6.gif

これは敷地内にある Hells Back Borne Grill はUtah州でトップ10以内にいつもあげられている有名なレストランだそうです。 (要予約)
Boulder5.gif

トンボや蝶を追いかけて、タンポポを吹き飛ばしたり、ひまわり、コスモス・・・・・沢山の花々・・・・・

Boulder4.gif

夕暮れ時の木々はまるで切り絵のよう。

Boulder7.gif
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ旅行 - ジャンル=旅行

【2009/07/14 14:27】   トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑






Biway 12  | 海外旅行
Biway121.gif


Bryce Canyon から北東の大地に繋がる12号線は Biway 12 と呼ばれるアメリカでTop10に選ばれるほど景色の良いドライブコース。

緑に覆われ、4駆でオフロードを走れるコースが無数にある。


残念ながら子供づれの僕達はそんなエクストリームなことはできませんでしたが、Top10のドライブ と言われるのがうなずけるほどの絶景でした。

まずはMossy Cave へ続くハイキングコースに挑戦!

Mossy Cave

この洞窟の中には沢山のコケが蒸していて、そのコケから水滴が絶え間なく滴り落ちていました。

カラカラに乾燥した大地の下に水が沢山しみこんでいるのが目で見て解ります。

Water-fall.gif

これは同じ公園内にある滝。 

この豊富な水がどこから流れてくるのかが、乾燥した景色の中にいるととても不思議です。

Escalante の CALF CREEKハイキングコース

Streem.gif

小川のせせらぎを聞きながらふわふわの赤土の獣道のよな細い道を歩ハイキングコース

Escalanteとはスペイン語で段々を意味する言葉だそうで・・・・・・

なるほど、岩が段々に重なっているような景色です。

Callf1.gif

これ、ビーバーの巣なんです。
Beaversnest.gif

サボテンの花にハチが止まっていました。
Sabotennohana.gif

どこまでも続く緑と赤のコントラスト
Biway122.gif

緑、緑、緑

biway123.gif

牧場の朝だ!

Makiba.gif

海抜1900mにある湖

Lake1900.gif

溶岩が作った台地

Yougandaichi.gif

さまざまな色彩の山々を縫うように、Biway12 はフリーウエイ15号へと繋がっていく・・・・・

そして僕達は帰路へついた。

biway124.gif


------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ旅行 - ジャンル=旅行

【2009/07/10 01:52】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Bryce Canyon  | 海外旅行
Bryce.gif

Zion National Park から 北東に2時間ほど走ると、Bryce Canyon Ntional Park がある。

Zionを出発して山間の11マイルストンネルを抜けしばらくすると地形の変化に気がつきます。
11milestunnel.gif


このBryce Canyon を形成した大地は比較的緑が多く、幅の狭い蛇のように曲がりくねった川が流れています。

Blyce1.gif

山肌は腐葉土に覆われ、グレーや黒に近い色合いになっているので、ところどころ表面が削り取られて赤土が出ている部分がとてもコントラストが出て見えます。

Bryce2.gif

HOODOOS

Hoodoos.gif

この水分を豊富に蓄えた大地がBryce Canyonの特徴的な地形HOODOOSを形成します。

HOODOOS1.gif

コロラドプレートが隆起した時に、地層が表面に出て一部の大地に水分がしみこみやすくなりました。

岩にしみた水分が寒期になると夜間凍り付いて、日中溶け出します。

それを200回も繰り返せば、どのような硬い岩盤でも亀裂が入り割れ始めます。

HOODOOS2.gif


暖期は水分が絶え間なく岩の亀裂部分に流れ込んで、侵食を繰り返します。

表面を滑らかにしながら岩の隙間がどんどん広がっていく事で、HOODOOSの自然彫刻はさまざまな形を創造していきます。

HOODOOS3.gif

このように塔の避雷針のように細くなっていく自然の彫刻は、何千年もの気が遠くなるほどの期間を経て姿を消し、そこに大きな渓谷が作られていく事になります。


GreenPlateau.gif

この緑の大地が

Bryce4.gif

こんな風に変化して行くんですね~

自然の営みは偉大です!
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ合衆国 - ジャンル=海外情報

【2009/07/06 15:12】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Zion 国立公園  | 海外旅行
Zion1.gif

7月3日は僕の誕生日、そして4日は娘のさりなの誕生日。

毎年恒例になりつつあるバースデー旅行。

今回はUtah州の国立公園めぐりへ来ています。


去年のグランドキャニオン&セドナ旅行ではフェニックスまで飛行機で往復してのロードトリップでしたが、

今回はなんと!!完全ロードトリップに挑戦!

3日の夜9時にサンディエゴを出発して4日の深夜3時にラスベガス入り

Las-Vegas.gif


翌朝10時にラスベガス出発

Rordtrip2.gif

アメリカ内陸部ならではの、果てしなく続く真っ直ぐな道路をひたすら走り、

1時にZion入り。

その足でZion national park のシャトルバスへ乗り込みハイキングへ

ShattlebusinZion.gif

国立公園への入り口で家族チケット  (今回は従兄弟のマドリンも一緒に連れて来たので4人) 

一律$25を購入 (一人$12) 
Entrance-Station.gif

こんなところをくぐったり、
Zionhik1

地球の穴ぼこに腰掛けたり
Holeofearth.gif

エメラルド色の池で、生まれて初めておたまじゃくしと出会って
あめんぼうに田ガメ、それからしおからとんぼ・・・・・・

Emeraldpools.gif

野生の鹿やリスと出会いながら歩く事片道1時間

Deer.gif

Zion Canyonの最高峰 Angels Landing の断崖絶壁の下の池へと到着します。
あまりの壮大さに全体像を写真に写すことは出来ませんでしたが、大きな岩の上に座っている男性と壁の大きさを比較して写真を写してみました。


Wallofearth.gif

空はまだ遥か上にあります。

EdgeofSky.gif

今回、Zion国立公園で挑戦したハイキングコースは5つあるポピュラーなコースのうち
子供でも完結できる比較的低難易度のコースEmerald Pools Trails を選択しました。

そのほかにもRiverside Walk なども子供向けのコースとしてはもってこいなコースです。

尚、ホースライド・ハイク サービスは7歳以上しか受け付けていないので、6歳児が同行した今回はおあづけとなりました。

ラスベガス大好きっ子のマドリンが

『This is better than Las Vegas!』

と叫んでいたのが印象的でした。

皆で 『Happy birthday Sarina !』 と叫び声をあげると、こだまが響いてなんとも幻想的な誕生日となりました。
------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2009/07/05 20:16】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Flagstaff  | 海外旅行
Flagstaff.gif

1897 創設 Hotel Weatherford

古くから ハンフリーズ・ピークスキー場や、 バリンジャー・クレーター、グランドキャニオンへの観光の宿場町として栄えた。


Weatherford.gif

Flagstaff にはこんな歴史を刻み込んだ由緒ある建物が数多く、そこにいるだけでノスタルジックを感じるんです。

flagstaff3.gif


地名は1876年にアメリカ独立100周年を記念して立てられた旗竿に由来する

Flagstaff2.gif

なんと! 一泊5ドルのモーテル!!かつて ルート66 を通ってシカゴからサンタモニカへ行く道中の宿場として栄えたフラッグスタッフには、当時のこんな宿場街の名残も残っています。 

以前フラッグスタッフに映画の撮影場誘致の話がありましたが、話は途切れ映画産業のメッカはハリウッドに決定しました。 しかし、その後もたくさんの作品がここフラッグスタッフで撮影されました。

僕たちが行ったときもちょうど何かの映画のワンシーンが撮影されていました。

特にフォレストガンプの疾走シーンの中ではこのフラッグスタッフのダウンタウンを走り抜けるシーンが撮影されています。 あれはルート66だったんですね~


冥王星を発見したかの有名なローウェル天文台がある。

------------------------------------------------------------

テーマ=海外旅行 - ジャンル=旅行

【2008/07/31 16:39】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






Grand Canyon  | 海外旅行
Grand-Canyon2.gif



Sedonaを後にした僕達は少し時間があるのでN179号のかわりにN89Aを通って北上する事に決めた。(お急ぎの方はNI17からNI40へ抜けるコースがお勧め)

山間部の川沿いに作られた89Aは緑も多く、その景観はまるで日本のドライブコースを走っているようでした。

89A.gif


いったん W I40を西に走り、N64へ抜けるとまっすぐどこまでも続く長い道まるで空へ続いているようです。

64.gif


セドナを出発して約二時間。 ようやくGRAND CANYON SOUTH RIM の入り口が見えました。
入園料は車一台につき $25 ちょっと高めですが一週間何度でも出入りが可能です。

国立公園では車だけでなくバックパッカー対しても$10の入園料を徴収して園内で一日に排出されるゴミや非尿などを制限しているそうです。


自動車は園内5箇所にある駐車場へおいて、フリーのシャトルバスを利用しながら景観を楽しみます。

シャトルバスは、

西側景観ラインのREDライン

Pima-Point.gif


中央キャンプ施設移動ラインのBLUEライン、絶壁沿いにトレイルが作られているので、景観を満喫しながら散歩ができます。

Hopipoint.gif



東側景観ラインのGREENライン
  Yakipoint.gif
 と分かれています。
ここでは馬がコロラドリバーまで下るトレイルがあるので、少しばかり徒歩で下ってみました。


なんと言っても25mileもはなれていて、シャトルバスが行かないDesert View がお勧め。

7月7日からシャトルバスが運行になるそうです。
Desert-View.gif


ここのタワーに上ってキャニオンを見下ろすと、CRORADO川の蛇行や、休火山の噴火口なども眺める事ができます。中世ヨーロッパを思わせるような景観に思わずため息。


------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ合衆国 - ジャンル=海外情報

【2008/07/07 17:10】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Sedona  | 海外旅行
Chapel-of-holy-closs.gif


179号線から89A号線に入るともうそこはスピリチュアルタウンSedona

まず真っ先に向かったのがこのチャペル
 
Capel Of The Holy Cross

50年前に建てられたこのカトリック教会はセドナの数多くある教会の中でももっとも有名な名所になっています。

僕達は一日しかステイできなかったので、まずインフォメーションセンターへ行きました。 すると、一日で見て回れるロケーションを案内係のおじさんが懇切丁寧に教えてくれました。

その中でも upper Red Rock Loop は高い場所からレッドロック達を見下ろしながらループ上に走り、途中から舗装されていない道路を走ったりして、プチネイチャーな雰囲気もあって、ハイキングをする時間が無かった僕達にはとっても最高でした。


ちなみにココの土地 3エイカーが$700.000って札が出ていました。 でも少し繁華街へ寄ったレジデンスエリアでは 2Bed Roomコンドーが$300,000 と、現在価格が急降下中のサンディエゴより高い。


URR.gif


それから、Airport Mesa は高台から Cthedral Rock を含み180度以上の景観を楽しめます。

RRR.gif



ローカルが食事に行くリーズナブルなレストランAirport レストランがまた、おじさんお勧めのスポット。

まるでマチュピツを思わせるような、崖っぷちの平らになったてっぺんが滑走路になっていて、その入り口付近にレストランがあります。 少々古い建物だったけど食事も接客も良好!!

通常はここから夕日が沈むのが見えるらしいのですがあいにくの曇り空だったので、見れませんでした。

Airport Rd. を下った正面に今日の宿泊のBest Westernがありました。
ここはさすがにグランドキャニオンに継いでアリゾナの観光地代位!という事で、昨日のモーテルより高めでした。

Sedonaの建築物の多くが、Adobeという日干煉瓦を使ったプロブエ式住居に似ています。 鉄分が沢山含まれた赤土の景観に溶け込んでとても趣があります。僕達が宿泊したホテルもまた、このブロブエ式住居に似せたものでした。

せっかくの Sedona 旅行は夕方から夕立に降られていったん休止せざる終えませんでしたが、ホテルバルコニーから見える景色もまたレッドロックで、カメラを片手に写真を撮り続けました。

BWSedona.gif


雨が晴れてからの2時間、しばらくまたドライブに出ました。

ため息が出るほどきれいな街です。

このホテルのブレイクファーストはとっても満足でした。

明日はいよいよGRAND CANYONへ発ちます。


Data: Best  Western Sedona $155朝食付

    セドナから北側へ抜ける場合、89Aを走る事をお勧めします。

    川沿いを道路の景観は緑も多く、まるで日本の景色を思わせるようです。

    アメリカ在住暦が長ければ長いほど、ちょっと心が休まるドライブになると思います。






------------------------------------------------------------

テーマ=海外旅行記 - ジャンル=旅行

【2008/07/06 23:34】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






チャイナタウン  | 海外旅行
China Town

ロサンジェルス日本領事館からフリーウエー110号 に乗ると5分程度でチャイナタウンのEXITです。

Cina-Town-1.gif


まずは飲茶で腹ごしらえ

バンブー・プラザ(Bamboo Plaza)というショッピングモールの中にある

エンプレス・パビリオン(Empress Pavilion)
Empress Pavilion



言っておきますけどね~皆さん!


ここの炒飯はほんまに最高ですよ!


フワっとしてて、口の中でパフパフして信じられないほど軽い!!!


それからえびシューマイは もう、プリンッ! プリンッ!

食後はやはりショッピング


SAIGON PLAZAへ

Saigon-Plaza.gif


ここはかなり面白いものが盛りだくさん!

チャイナ服やら、中華系の雑貨。 そして携帯電話のケースやら、メイキャップが$1均一だったり、陰部へつけるピアスなんかも置いてあったりして、かなりエグイ!!

広島の本通にある董源(地元ネタですみません)のような感じかな?


僕はもっぱらこれに足を止められてしまいました。

China-Shoes.gif


たった$20でハイクオリティーのドレスシューズやチャッカーブーツ等


サイズが無かったのが残念・・・・・

China-food.gif


乾物はかなりグロテスクかも?

China-Pan.gif


中国の菓子パンは日本の菓子パンに似てとっても美味しかったですよ。


かなり、楽しかったのでチャイナタウンだけでももう一度ゆっくり来て、一日中散策したいです。

------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ合衆国 - ジャンル=海外情報

【2007/12/20 02:52】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






ひーさん夢を持ってサンディゴへやってくる!  | 海外旅行
Del-Coronado.gif

マイミクのひーさんがサンディエゴへ尋ねて来てくれました。 

広島時代はお店に髪を切りにきてくれたり、皆でサルサに行ったりと結構楽しくやったださぁ~

彼女には夢がある建築家になる夢さ

いつも前向きに進んでる

とっても凛としたところがある。


何年経っても薄れないその夢に向かって一歩ずつ一歩ずつ努力する彼女をとても尊敬しています。


今回はあまり日程が無く、かなりあわただしくサンディゴ観光をした。

ロホイヤ行って、マウントソリデットに行ってサンディエゴの街を一望! オールドタウンに・・・・・・


あっという間に時間が過ぎた。


帰りのバスに乗り込むその前に、がんばってる彼女を励ます為に近況報告をした。


『僕達、住宅ローンが通ったんだ。アメリカに来て2年、職歴だって、金融機関との取引履歴だって、何も無いところから、仕事についてたった1年で、家が買えるんだ。 本当に信じられないくらい夢のような話だよ。

ねえ、環境がどうであれ、世の中がどうであれ、前向きにがんばっていたら認めてくれる国なんだこの国は。

でもね、今考えると日本だって同じような気がする。少し評価のされ方は違うけれど、前向きにがんがんやっていれば必ず報われると思うよ。


だからひーさんも夢をぜったいあきらめずがんがん前進してってなぁ~』


相変わらずのお説教男ですが、ひ~さんが元気な顔を見せてくれた事が何よりもウレシィ~

もっともっと沢山のサンディエゴの建築を見せてあげたかったけど、とりあえずDel Coronado とUCSDの図書館Geiselだけはおさえたね・・・・・

PS:藤井屋のもみじ饅頭とベビースターラーメン(広島焼き風)ごちでした

------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2007/09/20 14:46】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






外95号線ドライブの見所  | 海外旅行
C94.gif

サンディエゴへ来て以来、海辺のドライブばかりしていたので、Memorial Dayの日曜日は山側、95号線イースト日帰りドライブコースへ行ってきました。

フリーウエイ94号線を終点までいくと旧サザンカウンティーのメインストリート94号線が出現!


これをどんどん奥地へドライブしていくと

Tekkyou.jpg


かつてみたOld Sweetwater Road bridgeにさっそくたどり着いた。

そこから15分も走らないうちに早速Jamulという町にたどりつきます。
Jamulには Simpson'S Nursery があります。

基本的には、植物や野菜の展示即売をしている牧場と農園ですが、ここのオーナーが趣味で作っているクラッシックカー展示コーナー CAR Buffs が見所なんです。


一歩その建物の中に入るとタイムスリップしてしまったような感覚です。


広島でいうと福山の【みろくの里】、【横浜はラーメン博物館】のような古き良き時代のグッズや光景が本物のアンティークの陳列で再現されていて、そこへ1920年代から1970年代にかけてのヴィンテージ・クラッシックカーが50台以上も陳列されています。しかも観覧無料です。


Spead-Star.gif
1926 Model T Speedster

自動車の説明書きはあるのですが、アンティーク小物達の説明はありません。そこで、展示小物のうんちくをわかる範囲で載せてみました。デートの際にお役立てください。

Simpson'S Garden Town Nurseryのアンティーク達

Simpson'S Nursery を出てしばらく走ると冷たいドリンクとバーベキュー・バーガーがおいしいDuzura Cafeが右手み見えてきます。

そしてしばらく走るとフィッシュフライで有名なBurrett Cafeへつきました。

僕達はさすがにこのあたりでお腹がすいたのでここで食事を済ませることにしました。


Barret-Cafe.gif


カウンターの上にマリリンとプレスリーがどで~んと立ってます。

MP.gif


カントリーの生演奏を聞きながらお食事を楽しみました。
写真取り忘れましたがここのフィッシュフライ確かにおいしかったですよ~。 

Burret-fish.gif
オーナーがペプシのリッドとフロストとミリタリー・ナイフの部品やバブルガムなどの寄せ集めの道具で釣ったという伝説大魚が飾ってあります。 つい最近までギネスに載っていたそうな・・・・・・

でもこの話はいまいち定かではない.....

Rocks.gif


走っても走ってもサザンカリフォルニアの山は大きな岩だらけで、開拓時代この大岩を一つ転がすごとに、人々がRock'n Roll !!!って叫んでいる光景が瞼に浮かぶようです。


R188へ曲がってちょっと寄り道.....

R188.gif


Tecate(Mexico)の国境へ向かう道です。 向こうへ見えているのはもうメキシコなんです。

沢山の不法移民が後を絶たないR94にはボーダーパトロールがしきりに行き交っているし、途中関所みたいなのがあって、一台一台車を調べていました。

メキシコのボーダーはくぐらず、再びR94へ引き返しました。

途中、『なんでこんなところに踏み切りがあるの?』なんて思っていたら、アリゾナへ向かう列車が走っていました。

CampoにはThe Motor Transport Museum'sという列車博物館があります。


Campoのここらあたりが94号線の終点これから左へ折れると8号線へつながります。
と、言う事で本日の外94号線日帰りドライブの旅はこれで終了!!!

C94E.gif

------------------------------------------------------------

テーマ=アメリカ生活 - ジャンル=海外情報

【2007/05/29 09:06】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Times Square  | 海外旅行
Times-Square.gif

一年前の今頃、僕はニューヨークに居た。

天を突き刺すかのような背の高いビルが立ち並び・・・・

そこはまるで宇宙基地の未来都市のような様相だった。

ビッグアップルを縦横無尽に急ぎ足で突き進む・・・・

空はまるで高層ビルにちぎり取られたかのように

存在感が無く・・・・

アスファルトの上にドンと落ちる影が

まだ日が落ちきらない時間でも、

Times Sqareのネオンを明るく輝かせていた。


ネオンが光輝く街、ニューヨーク。




それが、僕達の旅のはじまりだった・・・・・・





アメリカ縦断旅行


------------------------------------------------------------

テーマ=海外旅行記 - ジャンル=海外情報

【2006/06/02 11:55】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑






通じ合う心  | 海外旅行
Flag--Mexico.jpg


昨日の夕暮れ時uz君から電話がかかった。

『今、国境越えの列に並び始めてます』

そう、彼らはメキシコへ勇敢にも2人きりで旅行へ行ってアメリカへ帰って来る途中僕を訪ねて来てくれたんです。

(無事でよかった・・・・)って思いながら、僕は6時から一時間ほどアポイントメントがあったので、SweetwaterのHanaokaというジャパニーズレストランでお二人と待ち合わせをしました。


『参りましたよ~。メキシコの道路はわかりにくい。曲がるすぐ直前に小さな標識が立っているだけで気がついてもタイミングを失って通り過ぎてしまうとUターンする場所もないんだから・・・・・。』


自分が何処を走っているか解らなくなるたびに通りがかりの人に、“英語話せますか”って聞いてまわってね・・・・・・

今日は何回『Can you speak English ?』って言葉を言ったか解らないよ。

いったい俺の母国語はなんなんだ? って状態ですよ~。

それでも英語が少しでもわかる人を見つけると本当に嬉しくなってしまって・・・・・。


だけど、スッゴク嬉しかったのは、まったくスペイン語しか解らないおじさんに道を聞いた時に、“ロザリト”っていう地名だけであとはボディーランゲージで会話をしたんですよ。

それが、通じちゃったんです!!!


コミュニケーションしていた。 言葉を使わずに相手に言いたいことが伝わって、相手がそれに対して答えてくれた事が僕達に理解できた。

ただ単純に言葉で通じ合うよりももっと感動したんですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人と人がコミュニケーションを取るために口にする言葉のうち80%は不必要な表現という事を以前どこかで読んだ事があります。 伝達の確実性を高めるために言葉というルールがある事は人間にとってとっても重要な事に違いありません。

だけど以前ちょっとお話をしたアメリカ人の男性がドイツで見た勇敢な日本人青年ことをいまだに覚えていて僕にその時の驚きを伝えてくれました。

彼は、ありとあらゆるものの写真を持ち歩いて、まったくドイツ語も話せないのに、それらの写真を使って地元の人とコミュニケーションをしていたそうなんです。

言葉が通じる事の便利さはアメリカにやってきて、言葉が不自由な思いをしながら生活する事でいやと言うほど痛感しました。だけどその一方で言葉が誤解を生み言葉が人を傷つける事にもまた注意を払わなくてはならなくなります。


案外人はお互いにちょっと言葉が不自由な状態で、『すみませんもしかしたら間違った表現をするかも知れませんがその時は許してくださいね。』って互いに失敗がある事を認めながらコミュにーケーションをする方がうまくやっていけるのかもしれない。

いずれにしろ、互いに分かり合おうっていう心を無くしてしまったら全て終わり。

結論は、


会話は通じ合おうとする心に支えられて成り立っている。


と、言う事では無いでしょうか?


それにしてもuz君とゆり庵さんの勇敢さには脱帽です。エキサイティングなメキシコの旅お疲れ様でした。




------------------------------------------------------------

テーマ=海外旅行記 - ジャンル=海外情報

【2006/04/29 01:56】   トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑






| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。