Top | RSS | Admin
スポンサーサイト  | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】   | Top↑






アシュリーの夢  |
アシュリーは20代後半のオーストリア系アメリカ人。

手元のiPhoneのスクリーンを差し出しながら、はにかんだ笑いを見せた。


『これ、私よ。』


カモフラージュを着て砂漠の中のテントをバックに一人ポーズをとっていた。

そして、手にはものものしい機関銃が握られていた。


『イラクへ行ったの?』


『うん。』


『じゃあ、いろんなもの見てきたね。それとも後方救援部隊だったの?』


『私は戦闘機やヘリコプターの準備部隊に配属していたわ。毎日、毎日、アメリカ兵やイラクの民間人が品詞の怪我をして運び込まれるさまを目の前で見てきたの。』


『帰国後メンタル面で異常は無かったの?』


『もちろんあったわよ。特別なセラピーを受けて、早く通常の生活になじめるように努力したわ。

戦友達の中では今だに心身の障害を乗り越えられず廃人のようになっている人もいるけど、私は何とかリカバリーしたわ。』


『それは大変だったね。』



『記憶は日々薄れていくの。 爆発の熱風でむき出しにされた肉片や骨、兵士たちの体に巻かれた血まみれの包帯のどす黒い血の色も。 もう私に嘔吐を感じさせるものでは無くなったし、夢にも出てこなくなった。

私にはそれが判っていたのね。 


だから、イラクにいた一日一日を、毎日日記に記したの。 

その日に見てた事全てをね。 




いつかそれを元に本を書いて出版するのが私の夢なの。

スポンサーサイト
------------------------------------------------------------

テーマ=小さな幸せ - ジャンル=ライフ

【2011/10/17 23:23】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






JPL  |


私は JPL (Jet Propulsion Laboratory)に所属してるの。


『それはどのような会社なんですか?』


NASA宇宙局の惑星探索計画や衛生観測計画の中で、無人探査機等の研究開発及び運用に携わる研究所なの。

そこではどんな任務についていらっしゃるんですか?

私はね、無人探査機が撮影するビデオ映像カメラ危機の開発責任者をしているの。


『それはすごい仕事ですね!』


そうね、実際のカメラのテクノロジーに携わっている開発者はサンディエゴのロホイヤにいるので、会社と彼の連絡係ってとこかしら? 

でも、ちょっとだけ責任は重いわ。



『ところで、人間はいつ頃から月で暮らせるようになりそうですか?』



それが、月面移住計画が断ち切れて、月面探索計画ももう打ち切りになっちゃったのよ。



『ええっ! 何故ですか?』



月面上では生物が存続できる条件がほぼ無に等しいという事がわかって、それを可能な域にまで作り上げるのに要する予算は莫大なものになるって事が解ったからなの。

ブッシュ大統領はそれでも月面移住計画を継続するように働きかけていたけど、どうやらとうとう打ち切られてしまったのよ。

今現在は、表面に水分の保有が認められている木星や火星に白羽の屋が当たって、探索計画を進めているのよ。


ロボットの発達で人間を未開の惑星に送り込む必要も無くなったし、ますます私たちの探査機が活躍してるのよ。



『僕は写真を撮るのが好きなんですが、宇宙探索用のカメラというのはかなり特殊なものなのですか?』



どんな温度や環境かでも最高の精度と強度を兼ね備えたハイテクカメラね。

それから、私の会社が契約している映像機器の開発者はが、将来的には一般消費者向けのカメラを生産して流通させる計画を進めているから、きっと既存のカメラメーカーではとても歯の立たない高性能のカメラが市場に出回る日がやってくるわね。



『それは楽しみですね!』


将来人類が本当に木星や火星に移住する時が来るかもしれないの。 私はその瞬間には出会えないかもしれない出れど、それは人類史上最大のビッグイベントであるに違いないわ。 ほんの一部でもそんな宇宙開発事業に携われた私は本当に幸せ者だと思うの。
------------------------------------------------------------

テーマ=宇宙 - ジャンル=

【2010/04/16 14:06】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






夢が形になったBlue Bazar  |
Bluebazar.gif

以前 ”ひろ子さんさんの器に抱く思い”という記事でこのブログに登場したひろ子さん。 

当時は自宅の客間をギャラリーにして器を売っておられました。 週末になるとその器をワゴンに載せかえて、ヒルクリストのファーマーズマーケットへ。 炎天下の下テントを張って、時にはオレンジカウンティーやLAのフリマへ出向いて、器を広げる。そんな行商のような生活・・・・・


真っ黒に日焼けしたひろ子さんが、『器の奥にある日本をもっと皆さんに知ってもらいたい。』と話されていたのを今でも印象深く思い出します。


その年の春、縁あってダウンタウンイーストビリッジの Vitreum さんでひろ子さんの商品は陳列して頂けるようになり。 Blue Bazar は地に足をつけ始めました。

そして2009年冬! Blue Bazar の新たな飛躍の時がやってきました。


2009年12月11日(金)とうとう念願のご自分自身でのショップをオープンさせる事ができたのです。



さっそく遊びに行ってきました。

BlueBazar2.gif



来店して見てビックリ! 前回ギャラリーで見たきものスカートときものバッグがありました。

今回は新たにSan Diego在住の作家Yuko Kusumotoさんの作品もクローズアップ!

Yukoutuwa.gif

サンディエゴの浜でとれる貝殻練り込んで焼く彼女の器は、僕の故郷からほど遠くない山口県萩市の萩焼に風合いが似てて、coolcutsにはとてもセンチメンタル。

それから AQUA Beauty House の ハーブ・ティー お店でLady Earl Gray Tea を頂きましたがこれがとってもおいしい!  いろんなブレンドがあって、もちろんアロマの効能もあり!

DSC_0092.gif


ひろ子さんは、『せっかく固定したスペースが持てたので、これからは日本の文化やおしゃれや生活の情報の発信基地として、皆様のお役に立てられる事をして行きたいわ。』 とおっしゃっておられました。



彼女の夢はまだまだ続く!


3904 Convoy St, San Diego , CA. 92111

(スーパーヘルス内)Original pancake house ,焼肉鶴橋、居酒屋さくら、ビデオアイと同じモール。

営業時間:10時~19時まで(年内無休)

電話番号:858-220-6796


ホームページはこちら→ Blue Bazar (Fax Order もできます。)
------------------------------------------------------------

テーマ=夢へ向かって - ジャンル=就職・お仕事

【2009/12/17 02:31】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






4回会社を倒産させた男の話 (金儲けの理由)  |
リンダが娘を出産後、発熱が続いた。 妻の体調ばかりに気をとられて、

娘の異変に気がつかなかったんや。

妻の主治医に電話をかけてな、母親の容態を説明してたら、先生が急に

『娘さんは大丈夫ですか? 肌の色は?』 と聞いてきた。

『なんだか黄色がかってます。』

『それは最悪だ!すぐ病院へ連れて行きなさい!』


娘は黄疸が出ていると診断されて

              命が助かるかどうか五分五分というところだった。


娘が生死をさまよう中、医師団は24時間交代で一生懸命ケアをしてくれた。


私は生まれて初めて心から自分の命を捧げてもいいと、神様に祈った。


やがて、五日を過ぎて娘のクリスティーナは快方に向かった。


ホッとしたのも束の間、不安が頭にもたれかかってきた。

(支払い・・・どうしよう~)

専門医は5人5日間付ききりの看病、入院代。。。。。。

当時の私達家族は医療保険を持っていなかっのです。

途方にくれる私の目の前に現れた主治医が、請求書の入った封筒を差し出した。


空けてみると、請求金額はたったの$250!

これ、、っ ? 

『多いですか? 支払いが難しければある時でいいですから。』

いやっ、、ゼロが2つぐらい少なくありませんか?

『いや、だってお宅は保険に入っておられないでしょう? 私達シアトルの医師会では、こんな時に穴埋めする為に寄付金を募って準備をしてあるんですよ。』


『ありがとうございます・・・・・・このご恩は必ずいつかお返しします。』

泣きながら礼を言った。

そして、『金をかせがななぁあ~』 と、わたしは心の中でそう誓った。


--------------------------------------------------------------------------------
9/22 Litehouse 主催の吉田潤喜氏(吉田ソースの創業者)講演会での公演内容より

吉田氏はその後長年に渡って医師会に寄付をし続けている。
------------------------------------------------------------

テーマ=モチベーション - ジャンル=就職・お仕事

【2009/09/26 15:23】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






4回会社を倒産させた男の話 (お父さんと呼ぶんじゃない!)  |
たった$500の所持金を持ってアメリカを渡って来てから、兄貴に勘当されたんや。

アメリカに来てからやで~、せこい男やろ。 日本にいてたらぶん殴ってやったところや!

仕送りは無いばかりか、身よりも無い寂しい身になってしまったんや。


そんな俺の目の前に現れたリンダ。 運命的な出会いやった。


付き合ってる最中ず~っと、友達連中に 『俺リンダと結婚するで~』 って言いふらしよったから。

あいつにとってはええ迷惑やったと思うが、ある日、本当に結婚を申し込んだんや。

それが普通のプロポーズや無いでぇえ~ 根性焼きや!

ぜったい断られとう無かったからな、(左手の親指と一指し指の付け根辺りを僕達に見せながら)

ここに火のついたタバコを押し付けて、『Will you marry me ?』 言うたったんや。

リンダはさすがに迷っていたが、熱くて震え始めた俺を見てるうちに、

『O、O、OK!OKEY!・・・・・・』

Thank you や!

お父さんに挨拶して欲しいって言うさかいにな

リンダの実家を訪ねたわけやけど


ええかっぁ~!

彼女の家に挨拶に行く時、いきなり 『ダディー』 なんて呼んじゃダメやで~!

ぜったいに嫌われる。



俺がリンダの父親をそう呼んだ瞬間にな、あいつアタマに血が昇ってしもうて、収拾がつかんようになってもうた。

そりゃそうやな、定職もろくに無い男が娘さんを下さい言うて、 『ハイ、どうぞ』って言いますかいな。

リンダが結婚式のブライド入場の時、結婚行進曲が3度も演奏されても出てこなかったんは、扉の向こう側でブーマー(義理の父)が 

『今、結婚をやめたらお前の好きなフェアレディーZを買ってやるで~』 ってくどいとったらしい。


そんなこんなで、奴は一度もわしの事を 『息子』 と呼んだ事など一切無かったし、実際そうとう嫌われていた。

コストコの受注に応えるために、事業拡張して経費がどんどんかさんでいったある日。

とうとう、倒産の危機に陥った。

従業員に工場を閉鎖することを伝え、給料が払えないので工場にあるソースは全てくれてやった。

その足で家に帰る事も出来ず、夜中中飲み屋で飲んだくれた。

はて、どうやって家にたどり着いたのか? 気がついたら家のガレージの前だった。

ガレージの扉が開いて出てきたリンダは、片手にウイスキーのビンとコップを持っていた。

『さあ、もっと飲んで忘れなさい。 明日になったらこの家を売ってアパートを探しましょう。』

翌朝、まだ酒が抜け切らないわしを妻がゆすり起こした。

『お父さんから電話がかかってるわ。』

(なんや~もうバレたんか~?)

『すぐ家に来なさい。』

この度はこんな事になってしまって申し訳ありません。 娘さんとお孫さんの生活の保障は必ず、何としてでもキチンとしますから。

『My dear son, pick it up.』

わしは耳を疑った。 今まで一度も息子なんて呼ばれたことが無かった・・・・・・・

ブーマーは一枚の封筒をテーブルの置いた。 

中に十六万ドル の小切手が入っていた。


これはお前が私の娘の息子だからするんじゃない。

 今までのお前の必死な姿を見てきたから、だからするんだ。

一つだけ条件がある。 必ずこの金は返して欲しい。 私が30年間ユナイテッド航空で働いた退職金と、一生懸命貯金した全財産だからな。

この金を元に吉田ソースは完全に機械化を果たし、また軌道に乗せることができた。

バスを動かせ! 

---------------------------------------------------------------------------------
9/22 Litehouse 主催の吉田潤喜氏(吉田ソースの創業者)講演会での公演内容より

------------------------------------------------------------

テーマ=夢を叶える - ジャンル=ビジネス

【2009/09/26 14:39】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






ナンシー提督の助言  |
ナンシーさん、このたびはネイビーを引退されたそうで、おめでとうございます。

『ありがとう、もう一回だけ軍服に袖を通すから襟足を少し短く整えて頂戴。』

はい、かしこまりました。


何年お勤めになったんですか?

『もう37年になるわね。』

今後はどうされおつもりですか?

そうね、、、まだ決めてないけれど、とりあえず故郷のペンシルバニアへ帰ってゆっくり考えるわ。

提督というビッグタイトルを7年も勤められたという事で


一番つらかった事は何ですか?


『人の首を切らなければならない時や、、それから誰かを刑務所送りにした時、そして部下の死を知らされた時ですね。』


それでは一番幸せだな~って思った時


『自分が育成に関わった人が成長して、サクセスを手に入れる事が出来た時。 これはやはり嬉しさ極まりないはね。』


なるほど、やはり人の人生の責任を担ってこそ、人の上に立てるという事でしょうか?



『人の人生の責任を・・・・・・なんて大それた事かどうか解りませんが、自分の事は自分が責任を取ればすむ事で、成し遂げたいと思えば自分ががんばれば良い。 他人となればそう一筋縄ではいかないの。 時には自分ごと以上に要らぬ心配や努力が必要な場合があります。 だからこそ、それが実ったときの喜びは口に言い表せないものがあります。』


ナンシーさんは最終的に提督というビッグタイトルを手に入れたわけですが、多くの人がそこに行き着こうと思っても行き着けないのが現実です。 その違いについて何か助言等はありますか?


『私はもう死に物狂いで働いたわ。 私のポジションにのし上がるまでには一度だってミスは出来ないのよ。  看護学校を出て、ペンシルバニア大学の看護学科、そしてWharton School of Business・・・・・・沢山学び、入隊してからも色々なポジションについて、ペンタゴンでも任かされたポジションでしっかりとした結果を残し、尊敬を獲得して来たの。 その為に色々な事を犠牲にして来たわ。 その中には普通の結婚生活だって含まれてるの。』

やっぱり並大抵のことではなさそうですね。

 『私はいつも詩人ヘンリー・デイヴィッド・ソローの格言が好きで人に話して聞かせるんだけれど、彼の格言の中で、貴方の今の質問に一番ぴったりなのがあるわ。』


The mass of men lead lives of quiet desperation.



大多数の人々は、静かなる絶望の生活を送っている。
               
                               by Henry David Thoreau


静かなる絶望。 とは結局そこにいたるまでの努力をやり切れずに平凡な暮らしの中で夢をあきらめていくという事なの。 手に入れたい物があるのなら死に物狂いでやるしかないというのが本来のこの詩の意味なのよ。

私は別に偉くなりたくってやってきた訳ではないの。 死に物狂いで任せられた任務をやり遂げ続けた結果が今の栄光に繋がったっていうだけの話。 結果的にね。


貴方ももしかしたら今この瞬間がターニングポイントかも知れないわよ!


サンディエゴにはちょくちょく帰ってくるつもりだから、貴方がどうしているかたびたびチェックしに来るわね!』


YES Ma'am!!!!!



アハ・ハ・ハ・ハ
------------------------------------------------------------

テーマ=夢に向かって生きる - ジャンル=ライフ

【2009/03/01 16:05】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






『最後の授業』 / Randy Pausch  |


今日お届けするのはランディー パウシュ 『Last Lecture 』 

2008年の8月にすい臓がんで亡くなられたカーネギー大学の大学教授ランディ・パウシュ氏は


人生最後のイニシエイションに毅然と立ち向かい、そして多くの聴衆に 『夢を見る事の尊さ』 を知らしめた!

It was easy time to dream. when you are 9 years old, if you looked at TV set. Men are landing on the moon. Any thing is possible. That's something we should not loose sight of.

夢を描くには本当にたやすい時代だった。 僕が生まれたのは1960年、朝目覚めて、TVを視てね、人間が月に着陸した場面に遭遇すれば、何だって可能だって思うさ!これこそ忘れてはならない事だと思います』

自身の幼少時代を振り返って氏はそう語ります。

Experience is what you get when you didn't get what you wanted.

それが叶おうと叶うまいと、それは貴方の経験となるからです。




そして前向きに生きるからこそ

人生には幾度と無く乗り越えなければならない試練が巡って来る。

まるでそれは成長の過程での通過儀礼のように・・・・・・・・・・

乗り越えた後に待っているのは  ”死”

究極のイニシエイションに挑む彼が



      自身の夢に溢れた人生を振り返りながらから

               彼の3人の子供達に語りかける 『最後のレクチャー』




くすぶっていた心が奮い立たされます!

Brick walls are there for the reason!!!
------------------------------------------------------------

テーマ=生き方 - ジャンル=ライフ

【2009/01/10 02:24】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






70歳の僕へ  |
Hitotoari.gif


70歳の僕はそちらで元気に暮らしていますか?

今から30年後の世界なんて、今の僕にはとても想像がつかないけれど

今まで僕が生きた、半世紀に満たない人生の中でも

いろんな不可能が可能になったのだから

きっとありとあらゆる事が、著しく発達していることでしょう。

40歳になった僕は、旅に出て


切り立った崖の頂に立ち、その広大な地球の割れ目を遠く望んでいます。


そして、勇気を出してその深さを確認しました。

もちろん、傍らには妻と娘が立っていました

ジグザグにつながる、断崖の淵には

手すりがある場所と、そうでない場所がありました。

手すりの無い場所に、足を踏み出して

下の景色を眺めようとする僕を

妻は 『危ない』 と、たしなめました。

それでも好奇心から少しでも先端へと足が自然に動くのです

『まるで、これから先の人生の選択に似ている』

そう心の中で思いました。

もう、全てをやり過ごしてしまったであろう貴方は

僕がこんな事を書いて、クスクス笑っているのでしょうが

貴方が結局どちらの道を選んだのか? 

そんな事を尋ねる気持ちは、さらさらありません。


だって、広大な渓谷の頂から、夕日が沈むのを見守った時

こんな声が聞こえて来たんです。




おまえさん、ここに来たついでに、 私の話を聞いて帰るといい・・・・・



ある者はウオール街の超高層ビルの一室で、

革張りの椅子に腰を掛け

米粒よりも小さくみえる人々が、行き交うのを眺めて暮らす

ある者は地下鉄のコンクリートの穴倉で、雨風をしのぎながら

明日の命をつなぎつなぎ一日を終える

どちらにしても、塵を紡いで衣服とし、砂塵を固めて城と呼ぶ

さて、どれほどの違いがあるのやら・・・・・・・・



おまえさん、人間はありんこを小さいと思っているようだが

この谷の深さ、広さに比べれば、人間だってちっぽけなもんさ

ああ、人間は実に小さい

だから存分におやりなさい、

高さや深さなど気にせずに思う存分おやりなさい

何も人と比べる事はいらない

お前さん自身が満足できるように生きればそれでいい





だから僕は、70歳になった貴方にたった一つだけ質問があります。

『貴方が歩んだ人生に満足していますか?』


------------------------------------------------------------

テーマ=楽しく生きる - ジャンル=ライフ

【2008/07/08 15:10】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






ひろ子さんの器に抱く思い  |
Bunaco.gif


『この器はねBUNACOって言うのよ。 職人さんが青森のブナの木をカツラ剥きにしてね、それを巻きつけながらこの形を作っていくの。 内側の丸みはね、急須の丸みを使って作るのよ。』

と、まるで子供が宝物を見せる時の様に、夢中になって一つ一つの器を僕に紹介して下さる
のは、サンディエゴ在住のひろ子さん。

彼女はBlue Bazar という、肥前焼を中心に取り扱う会社を経営していらっしゃいます。

この度、彼女のご自宅のショールームへ行ってきました。

Nanbutetsubin.gif


これはね、南部鉄瓶って言うの。 特にココに展示してある鉄瓶は伝統的な鉄瓶の形にとってもユニークな配色を施したモダンなものに仕上がっているものよ。

この形の鉄瓶はフランスでもとっても人気があって、あちらのカフェの依頼で作ったのがこのカラーリング。 

Uresuji.gif


ここの棚に飾ってあるのはね~、 森 正洋  っていう作家さんの器なの。

彼の作る器のデザイン性は高く評価されていて、もう40年以上愛され使われています。

去年ニジヤの前で器を販売していた時ね、50代のおじさんが森さんのカップを手に取って

「なんで君は私が35年前に割ってしまったコップをサンディエゴで売ってのかね?」って言われて大爆笑!


良いデザインは長い間愛され使い続けられるんですよね。
そこに言葉などは要りません。
 
 


どーせ英語で感動させること言えないし。。(笑)



森さんの器をデザインする事に全力を尽くしたその人生はあっぱれとしか言えないわね~。



どうして日本の焼き物をアメリカで売ろうと考えたのですか?


器が本当に好きなの。 だから故郷の佐世保に帰る度に、お友達の勤める器の販売店で毎回器を買っては、アメリカへ持って帰っていたのよ。

そしたら、周りのお友達からも頼まれるようになってね。


なんだかね~

【日本の伝統文化をアメリカで暮らす皆さんにお伝えすること】

それが私の使命のような気がしてきて、それが生きがいになっていったんです。

器の奥にある日本を日本をもっと皆さんに知ってもらいたい。

私がこの仕事を通じてやりたい事はそれかな?


普段はどちらで器を販売されているんですか?



第2日曜日にヒルクレストファーマーズマーケット。(月1回のみ)で
あとは自宅のショールームでshop by appointment"形式でやってます。

Blue Bazar Web site (www.bluebazar.com)

連絡先 (858)220-6796
------------------------------------------------------------

テーマ=陶芸 - ジャンル=学問・文化・芸術

【2008/01/16 16:38】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






Wish List  |
Tree_20071222173357.gif


この前ね、娘にWish List を書かせてみたの。


白い紙と鉛筆を渡してね


彼女は 『よし!』 っていってメモ用紙の前で思いをめぐらせていたわ



でもね・・・・


30分過ぎても、一時間経っても


ず~と紙が白い空白のままなのよ


あんまり娘が悩んでいるから


しびれを切らせてね


『何でもいいから思いついたものを書きなさい』


って言ったのよ


そうしたら、


『私、欲しいものが思いつかないのよ・・・・・・・』


そう言うのよ。


なんだかかわいそうになっちゃった


私があの子の年齢の頃は、Wish List に書いても書ききれないぐらい欲しいものがあって


でもぜんぜんそれが手に入る予定なんてなかった。


今、彼女の身の回りには、彼女が考え付く全てのもので埋め尽くされている。


もう、何一つ手に入れなきゃならないものなんて無くなっちゃったのかもしれない。


これは親の責任ね。


我が子の夢を奪ってしまっているのかもしれない・・・・・・


------------------------------------------------------------

テーマ=子育てのつぶやき - ジャンル=育児

【2007/12/22 17:47】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






有名になりたいんだ!  |
朝よく駐車する2ndストリートのパーキングメーターのところで

ばったり同僚のDと出くわした。

僕らは肩を並べて、一緒にお店までの道のりを歩き始めた。


すると、いきなり彼がこんな事を言い始めた。


『僕ね~、有名になりたいんだ。』


『え?何処で?』 って聞き返すと


『そうだな~、まずはこの街でかな?』


『そうか! じゃあ、さっそく君の夢を叶えに行こう!』


その朝僕は少しの間お店を抜け出して、ダウンタウンの不動産屋の前に無料配布用に置いてあった


【DREAM】 というタイトルの不動産カタログをサロンに持ち帰り、バックルームに飾った


そしてDが休憩のために入ってきたところで一緒になって


それを見かけた彼がこう切り出した。


『どうしたんだい、これ?』


『ああ、これ? タイトルがイカしてるだろう! そこの不動産屋で取ってきたから飾っておくんだ。捨てちゃダメだよ。』


『・・・・・・?』


『なあ、さっき有名になりたいって言ってただろう?』


『ああ、言ったよ。』


『誰だってみんな夢があるんだ。それがどんな夢かは人それぞれだけど

    夢が叶った後はどうなると思う?』


『う~んどうなるんだろう?』


『夢が叶っちゃうと、極普通の事になるんだ。 僕の渡米のようなものさ。君達にとってアメリカで暮らすという事は極普通の事だろう? それと同じになっちまうんだ。そうするとまた別のゴールが欲しくなるんだ。その繰り返しさ。』


『確かにそうだね・・・・・』


『だけどね、時折僕はあの頃に抱いた感情が懐かしくなるときがあるんだ。


夢ってね、追いかけている時がものすごく幸せを感じている時なのかもしれない。 

だからさ、大きな夢見なよ! 叶おうと叶うまいと知ったこっちゃ無い。 夢を追いかけるのは幸せな事だよ。』



『そうだね、僕もそう思うよ』


『ところで、僕の夢はまた叶っちゃうからどうしよう? 次のを探しとかなくちゃ?!』


『・・・・・・・』


『ああ~冗談冗談(笑)・・・・・』
------------------------------------------------------------

テーマ=前向き・行動的なあなたに! - ジャンル=ライフ

【2007/10/28 14:45】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






余命一ヶ月の花嫁  |




こんな都会の空気でもね、外の空気は本当に気持ちいいの

風って、本当に気持ちいいの・・・・・・


知ってる?




皆さんに明日か来ることは奇跡です。


それを知っているだけで


日常は幸せを感じられることで溢れています。





『毎日、病室で何してるの?』


生きてる・・・・・・・





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ガツン!!!だね! もう・・・・・・

幸せ感じるのは感性だよ。

生きているうちにいっぱいそれを感じられたほうが良いに決まってる。

宝石を手にするよりも

高級車を乗り回すよりも

大邸宅で暮らすよりも

【毎日息をしている事にまず幸せを感じる感性】

これが心底持てたら最高だね。


だってその感性は周りの人間も幸せに包み込むんだから。


------------------------------------------------------------

テーマ=小さな幸せ - ジャンル=心と身体

【2007/07/31 02:05】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






指圧の心は母心!  |
massage.gif


今日はサンディエゴでマッサー・ジセラピストとして活躍していらっしゃるNAOKO BUCKMANさんのお話・・・・・・・と言う事で


マッサージ・セラピ初体験!

最近やたらと初体験記事が多いのですがアメリカ生活になじみつつあると言う事でしょうか・・・・・・・・


EAST LAKE のLAフィットネス右隣にある集合ビル内にあるMED SPAでマッサージセラピストのNAOKOさんにアポ取り・・・・・・

入り口で待ち合わせをしてマッサージルームへ案内されるととても落ち着いて雰囲気の個室になっていて、音楽と癒しのオブジェ達が

僕は職業がら上半身や腕の凝りがひどいので今回は上半身みっちりコースでお願いしました。

『それじゃ服を脱いでベッドのこの部分に顔をうつぶせにしてブランケットをかけて下さいね~・・・・あの脱いだものはかごの中にお願いします』


『ハイ!』 僕が恥ずかしいな~と思いながら、すぐTシャツ脱ぎ始めると

NAOKOさんは慌てて......


『あ~まだ、まだ、まだ、私が部屋を出て行ってからにしてくださいね。』

『スミマセン・・・・・・』


さあ、マッサージ開始!


NAOKOさんオリジナルブレンドのアロマオイルは

ストレス解消、リラクゼーション、ヘッドエイク等など各効能に分かれチョイスができるようになっていました。


僕はストレス解消アロマをお願いして・・・・・・


滑らかに動く手がいったいどんな風になっているのか解らないほど不思議な感覚なんです。

時々ツボにはまるとちょっと『イタ!』って指先の神経まで刺激される。


『今やっているのはね~首の間接の曲がりをプレッシャーを与えながら調節して、神経の通り道の圧迫を取り去ってあげているんですよ。』


『百会が痛い!』

(バリ式ヘッドマッサージを習った経験から知ったかぶりに言ってみた。)

『あら? 内臓の調子が悪いのかな』

(そういえば最近ちょっと疲れ気味かも・・・・・・・)


終わったときはもう気持ち良すぎて放心状態でした。



Naokoさんはどうしてマッサー・ジセラピストになろうって思ったんですか?




→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=資格を取ろう! - ジャンル=就職・お仕事

【2007/04/04 12:14】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






カーティスさんの夢  |
musicroom.jpg

少し前の話になりますが、以前写真の撮影会をした時に一緒だったカーティスさんの自宅兼スタジオへ遊びに行きました。このお隣の部屋はFUJIKOさんのアトリエになっていますが、本日はミュージシャンのカーティスさんをクローズアップです。

この写真に写っているのは彼が日々作曲活動に勤しむデスクなのです。FUJIKOさんの旦那さん

カーティスさんは以前プロのミュージシャンを目指して挫折を味わったが、現在もその夢を諦めてはいないんだ!

レコード会社がやっている事は本当にえげつないんだよ。自分のレコード会社のフロントで売り上げているミュージシャンとライバルになりそうなバンドをアルバム3枚の契約で他社と契約させないようにして、そのままアルバムも作らず干してしまうんだ。

ミュージシャンは契約書って言うものをあまりしっかり読まないから、ひどい手口に引っかかって、働いても収入が無かったり、永久に日の目を見なかったりと、レコード会社の思う壺さ。

その中でSTINGやMADONAのような自分自身のキャラをちゃんと大衆に知らしめてセレヴティーになっていける人間だけが生き残っていくんだ。彼らはミュージシャンじゃなくてビジネスマンさ。頭が切れなければ浮かばれないって事。

モータウンが60年代に伸びたきっかけが確かそういうレコード会社の汚いやり方を排除したおかげだって聞いたけどどうなったの?

もとの木阿弥さ。 モータウンはどんどん他社の腕利きプロドューサー達を吸収して行ったんだ。

あいつらはミュージシャンをを痛めつけうまい汁を吸う方法しか思い浮かばないからな。ドンドンミイラ取りがミイラになって、やがてはモータウンもしまいには、社長はラスベガスで金を湯水のように使うは、映画会社を買収してハリウッドに進出しようと企てて失敗するはですっかり活気が無くなっていった。

現在の著名なレコード会社の手口だって昔と変わらない。奴らは偏った情報を消費者に流し、最小の選択項目の中から商品を選ばせようって魂胆なんだ。それに少しでもバッティングしそうなミュージシャンがいたら干してしまう。

以前FUJIKOの絵を買ってくれたGABAGE(ガベージ)っていうバンドのボーカルの女の子もそんな境遇にいたよ。彼女はそんな話を信じたくないって言ったけれどね。

ただ、現在のミュージックシーンでレコード会社の管理の届かない場所が開拓され始めているんだ。

インターネット上での音楽配信だよ。

ある男がこのシステムを思いついて音楽業界に売り込みに行ったけれど彼らはぜんぜんその有用性を理解できなかったらしい。

だから、その男は自分でネット上に音楽配信ページを作りあげて運営し始めたんだ。このヒートの仕方には音楽業界が困り果ててしまった。ネット上でタダで音楽を交換し合うんだから誰もアルバムを買わなくなるだろ?

それで裁判沙汰にまでなったんだ。くしくも彼は著作権の保護の理由で裁判に負けてしまった。

さあ、その後なんだけど、その裁判に勝訴したレコード会社の中で一社がこのソフトの権利を買いたいと言ってきた。それで立ち上がったのが現在の音楽配信事業って訳さ。(i-Tunes)等がそのひとつさ。

今までカタログの陳列を4項目だけに絞って後は抹殺なんてやって来たレコード会社は今頃慌てふためいているんだ。ネット配信は誰でも自由に情報を載せる事ができるから、彼らの管理の及ぶところじゃ無い。

僕はこれこそがこれからのミュージシャン達の救世主になりうる分野だと思っている。だってCDやパッケージをプレスする必要も無く、PR宣伝だってネット上で自分達でできちゃうんだからね。

最近はアルバム一枚をどっさり買おうってリスナーより、気に入った音楽だけを一曲ずつ買いたいって奴の方が多いんだ。

僕はね~今この音楽配信で自分の音楽を世に出したいって構想中なんだよ!

彼はこうも言っていた。

音楽は長い歴史の中ではぐくまれて来たんだ。だから全て根っこのところは繋がっている。新しい音楽ばかりがクローズアップされるけれども、リズムだってグルーブだってすべてその時代の空気によって何度も蘇って、新しくパッケージ化されるんだ。本当に感動を呼ぶものを生み出そうと思えば、そのルーツをしっかり理解して、時代の空気を読み取って作らなければ、ただ流行りの音源をつなぎ合わせてモザイクのような作り方をしてしまったなら、薄っぺらい音楽に成り下がってしまうんだ。

その話を聞きながら、僕達美容師の仕事も同じだなってつくづく思った。
------------------------------------------------------------

テーマ=音楽のある生活 - ジャンル=音楽

【2006/03/05 01:47】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






医療の国境  |
今回メキシコへ一緒に動向した 神谷 元 医師 とメキシコのドライブの車中隣に座って色々な事をお話しました。中でも彼がアメリカへ医学留学したいきさつがとても興味深かったのでここでご紹介させていただきます。

『何故アメリカ留学を考えられたんですか?』
『それがですね~始めはちょっと俗的なんですが、ERっていうTV番組がありましたよね・・・』

僕は小児科の医者なのですが、ERのある一幕の中で日本人の医師ならすぐにはしかだと診断するであろう患者を前に、その病気の実態が解らなくて慌てふためいている外国人医師達の姿を見て、日本の医学ってすごいじゃん!って優越感を覚えたのが始まりなんです。


ところがその後、アメリカの著名な予防接種の専門医が日本にレクチャーに来られて、その時にある衝撃をうけたんですよ。


日本で天然痘が撲滅されて、もう天然痘患者なんて探しても見つけ当たらないですよね。アメリカでのはしかはもうそれに近い状況でほぼその病気にかかる人がいないと言う事実を知ったんです。それだけではありません。髄膜炎なんて命の危険に関る病気も日本では聞くけれども、アメリカでは予防接種の発達が著しくほとんどかかる患者さんは日本と比べ皆無に等しいという事でした。それからですね~より優れた予防医学を学ぶ事に目覚めたのは。

日本には昔から優れた保険制度があります。そのおかげで、国民一律に医療費も安く治療ができるため、日本人はちょっとした風邪でも病院に行って検査を受けますが、保険制度に格差のあるアメリカの医療の現場では医療費が高いのでそうはいきません。それでアメリカの医学界では昔から予防医学が重要視されてきました。


そのことを知って、予防医学の日本に欠けている事をアメリカへ勉強しに行こう!って思ったんです。


研究生としてアメリカへ来た場合日本の病院から給料は出ないし、アメリカの大学からの援助も出ないという風に聞いた事がありますが・・・

そのとおりです。ですから自分で奨学金を探して、資金調達しました。
勉強するうちにもっと知りたくなって滞在期間を延ばしたのですが 奨学金が底をついて金銭的に窮地に立ちました。その時は本当にひもじい思いをして、事情をUCSDへお話したらその間わずかながら給料の頂ける仕事を世話してくださいました。

UCSDへ来て思ったのは、予防医学は確かにアメリカは優れた物があります。小学校へ上がる前に全ての予防接種を済ませるように指導されています。それも日本と比べ物にならないような数なんです。それを管理する仕組みもコンピューターのシステムで行われていて、かなり進んでいます。

アメリカのワクチンが優れているという内容もあるのですか?

残念ながらそれも確かにあります。それがあるうえに、日本は日本企業を保護する政策が強すぎて、海外の優れた薬剤がなかなか日本に輸入できなかったりするんです。

1989~93にかけて接種された MMRの副作用 の問題もあって、日本人に対する予防接種の認識もあまり高まっていかない状況がありました。

あの製薬会社が認可をとる時に出したワクチンの内容に比較して製造販売したワクチンの質を落として販売したのが原因だというのに、まるで予防接種をするとそれ自体で感染するかのごときイメージが付いてしましました。

 インフルエンザの予防接種だって正しい認識を持てば、病気の性質上ワクチンが必ず効かないこと、でも打たないでインフルエンザにかかる人よりはるかに症状が軽くすむことなどワクチンのメリットが分かってもらえるはずなんです。でも、毎年予測して作るワクチンの効きがちょっと悪かったからと言って、マスコミが予防接種は効かないという考えをあおってしまって、予防医学への意識を低下させてしまう。僕はもっともっと日本の皆様に、正しい予防医学のあり方をお伝えする為に、こうやってサンディエゴのUCSDで予防接種について学んでします。

日本には優れた医療保険制度があります。それに優れた予防医学が加わればもう向かうところ敵なしです。そんな未来の日本を思い描いているんです。

神谷 元 医師は日本の医師会の派閥からも離れて、本当に日本の未来にとって必要な事を明確にする為に医療の国境を越えて日夜努力しています。
------------------------------------------------------------

テーマ=健康管理 - ジャンル=ヘルス・ダイエット

【2006/02/28 00:44】   トラックバック(1) | コメント(9) | Top↑






キッチンから夢を掴んだLori  |
Lori.jpg

Fireflies

マサせッチュー州の片田舎に暮らす彼女はLori Mckenna、
2人の子供を持つ母親です。

彼女は幼い頃からシンガーソングライターになるのが夢でした。
しかし、その希望とは裏腹に若くして結婚して普通の主婦になった事で
子育てに専念する毎日を送ります。

それでも、彼女のソングライターとしての制作意欲は消える事が無く、
子供達が保育所に行った後のわずかな時間とキッチンが彼女の創作活動の場になり、台所でカセットテープに録音しながらどんどん曲を書き留めて行きました。

そして、彼女が奏でる音楽は子育てをする母親の視点から、そして主婦のが生きる世界を気取らず極自然に語りかける、そんな作風なんです。

やがて、彼女がとあるクラブで演奏を始めた頃に、有名なカントリーシンガーFaith Hillに認められ、彼女がLoriのFirefliesをカバーした事からLoriに幸運が訪れます。

The Kitchen Tapesにはその頃録音キッチンで録音された生の演奏が収録されています。

キッチンで子育ての歌をギターで爪弾き歌っていた普通の主婦が、瞬く間に全米に知られる存在になりました。彼女が今日出演したTVショーではその感激を涙ながらに声を詰まらせながら語っていました。

『あれほどあこがれた世界が、手に入らないとっても遠い場所へ行ってしまったような思いが何年も続いていたの。そして何時しかその事を自分の未来と照らし合わせる事が出来なくなった時もかたわらにはフォークギターがいつもあった。そして幸運の女神が私を導いてくれたの・・・』

と歓喜に言葉を詰まらせながらFaith Hillを抱きしめる彼女はとっても印象的でした。

そして、この歌『Fireflies』をLoriとFaithの2人が演奏し始めたときには、司会者の女性や会場に詰め掛けていた女性達皆が感動のあまり涙を流していた。

貴方とめぐり合う以前、私は妖精のプリンセスだったの

かえるを捕まえてそれを皇子様と呼んだわ

そして私を女王にしたててね、

そして貴方が私を知るずっと以前、私は世界中を旅して周ったの

そしてお城に寝泊りしていた

そして恋に落ちたの

だって私は、『夢をみなさい』って教えられたから・・・


誰でも一生に一度は思い描く夢、

そんな蛍のように儚い夢を諦めた多くの女性達がキッチンに希望や幸せを見つけ、また再び何かに向かって生きていけるような、そんなメッセージのこもった歌を、飾らない母の目線から奏でる彼女の歌声はとても心に響くものを感じました。
→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=洋楽 - ジャンル=音楽

【2005/10/05 00:41】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






スザーンの夢  |
 どうして、こんなに前向きになれるネタが転がっているのか不思議でしょうがない・・・。

 毎日毎日何か新しい話や出来事に出くわしたり、耳にする。

 書き留めたくって朝目が覚める・・・日本では日記なんて一切書かなかったのにね、おかげですっかり早起きになってしまった。日本で働いていた時より早起きだ! 年なんだなきっと・・・。

 昨日、仕事をステップアップしたばかりのスザーンに、どんな調子か聞いてみたんだ。それからいきさつについても・・・。

coolcuts
 
『長い間ポストオフィスの仕分け係で夜中のシフトだったよね・・・?』

スザーン

『ええ、エヴォレンに夜、3人の子供の面倒を見てもらいながら3年その仕事を続けたわ。だけど生活保護を受けていたころよりもずっと自分で生きているって感じたし、大変だったけどその時の私にはその仕事をするしかなかった』

coolcuts

『どうしてプロモーションのチャンスがめぐって来たの?』

→ more・・
------------------------------------------------------------

テーマ=働く女性 - ジャンル=就職・お仕事

【2005/09/03 00:52】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Dream House  |
Dream-House.gif

インペリアルビーチで見つけたこのアールデコ調のモダンなお家
ため息をつきながら写真を撮った。
もう2億円近い値段がついているはず。そんな思いで、
『6年前に家を買っておけば良かった。』
と、アルトロ爺さんにポロっともらした瞬間に、

『There're never too late.』 いつだって遅すぎやしないさ。

爺さん僕の気持ちを察したらしく・・・、
 
アルトロがアメリカで初めて家を手に入れた日の事を話し始めた。

 スペインからアメリカに配属が決まって、サンディエゴへ流れてきた時に『自分の定住の地はここだ!』と直感したらしい。

家を手に入れる収入を作る為に一日に3つの仕事を掛け持ちした。

ネイヴィー、クラブ、ランドリー (懐かしいな~基地で働いていた頃の僕みたいだ・・・・)

チップも含めた収入で充分家が買えると確信したアルトロは、不動産屋周りを始めた。

しかし、どこへ行っても答えは同じ、

『4人も子供がいちゃ家は無理だね。』

『アナ~ク、分かるかい?私のその時の気持ちが、家が欲しい一心で朝から夜中まで働いて、働いて、「貴方には能力がありません」の一言で終わらされたんだ、私の事を知ろうともしないでね。』

 それから私は作戦を練った、土地家屋取り扱いの法律についても勉強した。

そして、覚悟を決めたんだ。・・・こうするしかないと。

家を手に入れる為なら刑務所へでも行くって覚悟をな。


 もちろん同じ不動産屋へは行かなかった、再び同じ質問がやって来たとき、『子供はいない!』って言い切ってやった。

 これがもしばれたら刑務所行きだ。 だけど、家族を定住させる家を手に入れたらそれでも良いとさえ考えていた。

 うそをつくしか方法がなかったんだ。
結局刑務所へ行く事なんて無かったがな・・・・、

   『アナ~ク、望むんだよ、夢に描くんだ!

            そうすれば必ず神様が見ている

                願いはきっと叶う日が来る』


*サンディエゴの家屋の価格上昇率は先月10%を切りました。
------------------------------------------------------------
【2005/07/28 16:29】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






めぐみさんの夢  |
 今回はサンディエゴでアーティストを目指しているめぐみさんに夢を語ってもらいました。
 
 私の夢は、私の絵を多くの人に見てもらって、笑ってもらったり、元気になってもらったり、癒されたりすること。ある程度、絵で生活がたてれるようになったら、アトリエを作って、アートの本、人生の本、いろんな本をずらりとならべて、アートの画材から自分の趣味である洋裁のすべてものを、押し込んだ、”めぐみワールド”を作るのが夢。夢っていう言い方最近、あまり使わないかも。夢って、見るものみたいなイメージになってきたから、“夢”じゃなくって、”目標”かな?目標だともっと実現する意識が高い気がするから。

あとは、たくさんこれまで私を支えてきてくれた友人、昔の職場の上司、家族に恩返しがしたい。

あとは、やっぱり女として生まれたからには、素敵な男性と生涯をともにして、支え合って、一緒に喜び合って、子供なんかできたら、最高ですね。人は一人じゃ生きていけないし、支えになる人がいるってことは、本当にいろんな意味で強いから。

人間、怒ったり、妬んだり、愚痴ったり、たくさん醜い感情を抱くことがときどきあるけど、心の豊かなあたたかい、でも強い人間目指してます。

『夢は語るだけじゃ意味がない、同時に叶えなくては意味がない。』とある人の言葉。本当にその通りだと思います。1%の才能と99%の努力、粘り強さでずっと学んで成長していきたいですね。
20050703125256.gif

異国の地で目標を持って突き進む彼女をどうぞ応援してあげてくださいね。
Megumi Isobe portfolio 作品集です。 
------------------------------------------------------------
【2005/07/03 02:48】   トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑






アルさんの夢  |
DSC_0187.gif

 『アルさんの夢って何?』という質問に、出てくる出てくる玉手箱・・・。

 まず、シリコンバレーと表参道の両方に家を持って・・・・、
自家用飛行機で行ったり来たり・・・してですね~・・・ふ~む、

 そう、今はクライアントの為のシステムソフトのエンジニアをやっているのですが、今のようにクライアントの支持で作成するという形では無くて、もっと想像力を駆り立てられるような仕事をやっていたいですね・・・・。

 それで、ゆくゆくはあまりあくせく働かなくても暮らせるようになりたいですね。
忘れちゃいけないね、もちろん子供は欲しいですよ。

HR  ヒューマン・リーソース2005サンディエゴ大会 へ言った感想は?

『今も昔もそうですが、企業の発展は本当に人材育成にかかっていますね。人間のメンタルな部分から組み立てた具体的な育成指導方法や、給与体系、理想的な職場環境、そして、ニュージェネレーションとの価値観のギャップを埋める関わり方など、色々勉強できて本当に良かったですね。』
------------------------------------------------------------
【2005/06/23 04:32】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






精神の赴くままに  |
 今日から3日間『ヒューマン リーソース』をテーマにしたコンベンションがサンディエゴのコンベンションセンターで開催されているので、アルさんがサンフランシスコから、もちろんアリさんも同伴でサンディエゴへ・・・。『リトルイタリー』ではちょっと知られたイタリアンレストラン(サービスはあまり良くなかった)へ行って会食、極上のマルガリータでほろ酔い気分になったところで、面白い話を聞いた。

 アップルコンピューターの創始者スティーブ・ジョブスが、スタンフォード大学の卒業式の演説代に立ってスピーチをしたのですが、彼はかなり、パーソナルな生い立ちまで含め、自身のサクセスストーリーを語ったそうです。当時大学院生だった母親が、誤って妊娠してしまい、大学を退学する訳にはいかないので、里子に出す事に決めた。しかし、その里親には条件が課せられた、『夫婦両方とも大学卒でなくてはならない』。最初に候補にあがった夫婦は両者とも大学出だったが、最終的に女子が欲しいという事で次の候補にゆだねらる事となった。しかし、次のカップルは父が高校中退、母は高卒までの学歴であったため、ジョブスの母は彼らを里親にする事を拒んだ。しかし、どうしても里子が欲しかったその夫婦はもう一度考えなおしてもらえるよう母親にお願いした。『必ず良い教育を受けさせるようにします。』と硬く誓いました。その熱心さに負けて、ジョブスの実母はこの夫婦に里親に出す事を決めた。年月が過ぎ、1972年オレゴン州ポートランドのリード・カレッジに入学したがジョブスは、1学期だけでやめてしまった。今自分が大学で学んでいる事が親の苦労を省みた時、それに値する価値が無い!と彼は判断したからです。しかしそのままキャンバスに住み続け、アート好きだった彼は、コンピューター上で美しいフォントを作る研究を始めた。その後、コンピュータゲームのアタリ社に入社、その間にインド旅行をしている。そのころはヒッピーの時代だった。そして、ゼロックスのパロ・アルト研究所を見学した時、GUIに遭遇、何も関連性が感じられなかった彼の経験の全てがある日突然、まるでパズルが組み立てらていくように、関連付けられていった。そして、APPLE-Iが誕生した。ジョブスもまた、ヒュウ-レットパッカードと同じくガレージからの起業でしたが、瞬く間にアップルの名を世界へとどろかせるまでになった。Tシャツとジーンズの上にカレッジマントをはおり、山高帽をかぶったジョブスが最後にこう言ったそうです。 『たとえ、無駄に思える事でも、精神の求める方向へ無心になって進みなさい! そうすればおのずと道が開けます。』
DSC_0346.gif

 
上の写真は、シリコンバレーにある『アップルコンピューターのメッカ』です。
------------------------------------------------------------
【2005/06/19 17:34】   トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑






かもめ  |
kamome.gif

NYにやって来てびっくりしたのは、ろくに英語が話せない人が普通に働いていたりする。観光客も多いのですが、ここはとにかくエンドレスのコンクリートジャングル。ありとあらゆる人種が入り混じる人種のるつぼです。なんたって桁外れな数の外国人が暮らしている街です。僕が日本にいて、心配していた事なんかぜんぜん関係ないような生き方をしている人がたくさんいる。歩いていてもいろんな言葉がとびかっている。それでもビッグアップルを背景にす~いすいです。

Photos↓
http://coolcuts.myphotoalbum.com/slideshow.php?set_albumName=album02
------------------------------------------------------------
【2005/05/28 20:30】   トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑






僕は日本人だ!  |
I am an American !
I-am-an-American.gif


今、お世話になっているお宅のお嬢さんが出演する『合唱発表会』の一幕です。グラネスさんとロバートが、そろってお昼の3時に早退してきました。せっかくなので僕達も一緒に彼女の晴れ舞台を観るツアーに参加させてもらいました。
印象的だったのは、小学校3年生の子供達が皆、歌のつなぎで『I am an American』と叫びながら、詩を朗読していた事です。

『アイデンティティーを育てる教育こそ、優れた人間を作る!』この国ではそう信じられています。

周りを見渡し、ハッっとしました。 ここでは僕が外国人だ・・・・・
小学生の頃、『僕は日本人だ!』ってあの壇上で胸を張って言えたのだろうか? その必要も無く僕は日本人でした。そして紛れも無く父と母に支えられ生きてきたはずでした。ただ、僕の父は徹夜、徹夜の毎日でした。

 日本にもはるか宇宙、そして銀河系を人類の起源とする情操教育があります。夏には七夕を飾り、秋には十五夜の月を仰ぎ、お盆には,汐の満ち引きと月の引力を表現しながら踊る。それを自分達を育んでくれる家族と共に祝う慣わしです。大切な日本の文化もまた、日本人というアイデンティティーを確認するためのものなのです。なまじっか歴史があり、単一民族?なものだから希薄になってますね。

今、生まれて初めてこの言葉を噛み締めています。

     『僕は日本人だ!』
------------------------------------------------------------
【2005/05/22 02:00】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






Welcome to U,S,A.  |
Land-of-America.gif


"Welcome to U.S.A”
"Thank you sir !"


ミニアポリスに到着して最初に、感激に声を震わせながら僕が交わした会話です。
周りで、質問攻めにあっている人達をわき目に僕は全てストレートにイミグレーションを通り抜けていきました。『うそをつかず正直にありのままを伝えれば困難はめぐってこない』 妻のモットーのおかげです。 本当に馬鹿正直に、日本で購入したラップトップPC、デジタルカメラの金額を申告した後、『電化製品は課税の対称じゃないから大丈夫です』と言われました。周囲のもめている声に耳を傾けると、申告の中で不正確な部分があったという内容がほとんどでした。
また、彼らは家族同伴ではなく、男性が一人きりでの入国だったので、検査官2人がついて、かなり責めたてられていました。
娘の彩里菜がいつも僕にまとわりついていたので、疑う余地も無く『CLEEN』な存在だったのでしょうか? 以前ハワイに旅行に行った時4回もとめられた経験がうそのようです。

上の写真はミニアポリス上空にて、飛行機の窓から撮影したものですが、5大湖の一つスーペリオ湖のたもと、ここには10000個もの湖があるそうです。

もっと写真を見る↓
http://myalbum.ne.jp/user6/fe631367/1/
------------------------------------------------------------
【2005/05/21 02:47】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






GARAGE 305  |
 廃車手続きに向かう途中で右折禁止の切符を切られてしまって、なんともついていない一日でしたが、19万キロも走ってくれた僕のハイラックスサーフは安芸中野駅近くのGARAGE 305 に預かっていただく事になりました。

『幼稚園の頃から車が好きでほとんどの車の車種とグレードまで覚えていたんです』


『小学校の時(モータース屋さん)になりたいと言ったら、先生にもっと夢を持ちなさいと言われたんです。(笑)』

『最近の車はパーツごと取り替えるケースが多い、でも人が修理できない車を手間暇かけてでも修理するのが職人でしょう?職人にならなきゃ!』

作田君は本当に車が好きなんです。このGARAGE 305もほとんどが手作りで営業までこぎつけました。この情熱がお客様に伝わって、大忙し今日、お会いするまでも、3日間徹夜だったそうです。
自分の仕事の理想を追及し、完成させてしまった作田君がここに至るまでは決して平坦なみちのりでは無かった。ガソリンスタンドでバイトしながら、フリーでカーディーラーをしている頃も、僕は知っています。この人の『本気』がお客さまにどんどん支持されていく事はcoolcutsにとっても心強いです!

僕のハイラックス君をよろしくお願いします。
05-05-14_19-11.gif

------------------------------------------------------------
【2005/05/14 00:25】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑






| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。